2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Sponsored

  • Sponsored
フォト

現在の訪問者

PR

記事Pick Up

Sponsored Link

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2019年1月14日 (月)

秋を感じる福井一人旅 福井市内編 その2

こんにちは。

前回の日記で「熱が下がらねー」とか言っていたら、その後本格的に体調を崩して仕事をお休みしていたナユタです…。

き、貴重な有休が…(;д;)

インフルではなかったのですが、高熱と頭痛、咳がひどくて困りました。

しかも今週、うちの支店が移転するので引っ越し準備もしなくてはならず、フラフラになりながら片付けのために出勤したりと、めちゃくちゃヘビーな一週間でした…。

正月に体調崩すなんて何年ぶりだろ?と思って調べてみると、前回は5年前のノロという(笑)

ナユタ、正月は5年ごとに体調崩す説立証!

今はほぼ治っているのですが、その分食欲がエライことになっていて恐ろしいです(lll゚Д゚)

今週からは週一で飲み会なので、まぁ元気になって良かった、ということで。

皆さまもくれぐれも体調にはお気を付けください!

 

さて、過去10回にわたってお送りしておりました福井旅もこれでラストです!

今回も長編だったなぁ…。

そして、ラストにして最強に地味回になってしまいました。

ということで福井旅市内編をどうぞっ!

 

体操をする朝倉ゆめまる君達の横を通って福井県庁へ。

前回福井に来た時、福の井を見に行ったのに見忘れた失態のリベンジです。

Csc_8333
お堀に石垣という、ぱっと見役所らしくない景色。

御廊下橋という、橋に屋根が付いている橋を渡ります。

Csc_8340
復元とはいえ、こういう建物を見るとワクワクしますなぁcatface

Csc_8345
階段を登った先にある天守閣跡。

残念ながら1669年の大火で焼失して以来、天守閣は再建されることはなかったそうです。

Csc_8346
福の井。

屋根やつるべなどは2017年に設置されたものです。

ここから福井という地名が生まれたと聞いていたのですが、説明版によるとどうやら実際は違う模様。

でも、福を汲み上げる井戸ってすごく縁起が良さそうshine

Csc_8348
1948年の福井地震によって歪んだ石垣。

とてつもない力が加わったのが分かります。

Csc_8358
次はすぐ近くの福井神社へ。

Csc_8354
こちらも結構立派な建物です。

…何でこんなアングルで撮ったんだsweat01

Csc_8355
御祭神は幕末の福井藩主松平春嶽公。

名君として有名な方です。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」では、竜馬に理解のある、上品で賢い殿様として登場します。

Csc_8369
御朱印をいただこうとすると、社務所の方から「スタンプラリーは集めてます?」と質問が。

え、スタンプラリーsign02

「福井市内の神社でスタンプラリーをしているんですよー」

何と、先ほど行った柴田神社などもスタンプラリーを行っていた模様。

うーん、残念。

福井神社のスタンプと書き置きの御朱印をいただきました。

スタンプを集めるのは次回来た時の課題、ということで…。

Csc_8366
福井で最後に向かったのは神明神社

「おしんめさん」の愛称で呼ばれています。

社務所で御朱印をいただこうと、インターホンを何度押しても誰も出てこないsweat01

Csc_8373
しばらく待っていると神職の方が来て、御朱印を書いていただきました。

初穂料をお渡ししようとすると「初穂料は頂いておりません」とのこと。

えーsign03

そんな、何とありがたい…。

初穂料はお賽銭としてお納めいたしましたdash

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

神明神社HP

http://www.shinmei-jinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Csc_8368
福井はほんわかとしていて、穏やかな空気の流れる素敵なところでした。

これにて福井旅、終了flair
 
次回からは、中断していた山口旅を再開しますimpact
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2019年1月 6日 (日)

祝・10周年♪

こんばんは。

ナユタでゴザイマス。
 
今年は12月28日と1月4日に休みを入れたおかげで、10連休という長いお休みをいただきました♪
 
今回は残念ながら旅には出なかったですけど。
 
さて、福井旅もクライマックスですが、今回は久々に普通の日記でも。
 
 
2009年1月6日。
 
当時から一人旅が好きだった私は、友達から軽く「ブログとか書けば?」と言われたのを真に受け、旅行の記録と日常生活のグチを書こうとブログを開設いたしました。
 
開設当初は誰も見に来なくて、自分で何度もブログを見に行ってアクセス数を増やしたり。
 
片っ端から友達に声をかけてブログのアピールをしたり。
 
でも、最初はなかなか見てもらえなかったなぁ…。
 
 
あれから10年。
 
我ながら、よくもまぁこんなに長く続いたなって思います。
 
 
思えば10年前。
 
ノロに罹って会社を休んでいる最中にブログを立ち上げました。
 
それから5年後。
 
またしてもノロに罹っている中、5周年記念ブログを書き上げました。
 
そして今年。
 
またノロに罹るんじゃ…とビクビクしていましたが、今年は何とかノロの呪縛からは解き放たれた模様。
 
良かった…。
 
しかし、年末からの風邪が治らず熱が下がらねー!
 
明日から仕事なのに。
 
やっぱり10周年も健康という訳にはいかなかったようで。
 
 
さて、まだ当分このブログも継続する予定ですので、今後とも皆さまよろしくお願いいたします!
 
次は15周年かなぁ。
 
既に三十路手前どころか四十路手前だけど、タイトルも今のところ変える予定なし!!
 
若い女子の旅行ブログだと思って騙されて読んでいってください!!(笑)
 
できれば旅行ブログからセレブ主婦ブログとかに転身したいんだけど…。
 
無理か…無理っすか…。
 
 
<おまけ>
Dsc_1513
先日、八王子に行った時に子安神社で撮影。
 
長年八王子に住んでいたのに、そういえば子安神社って一度も行ったことなかったなぁ。
 
何かを企んでいそうな素敵なお顔の狐様です。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2019年1月 1日 (火)

秋を感じる福井一人旅 福井市内編 その1

皆様、あけましておめでとうございます。

年末に台風(姪っ子2人)が到来し、てんやわんやだったナユタです。

まさか大晦日に自宅で鬼ごっこをやる事になるとは…(笑)

いやぁ、子どもは本当に元気ですね。

まぁ、今回2人とたくさん遊べて仲良くなれて良かったです。

しかし、疲れが出たのか昨晩から熱が出て、今は風邪薬飲んでいます…。

新年そうそう体調不良とか、どんな一年だよ(笑)

それでは福井旅福井市内編をどうぞー。

 

4日目、晴れ。

最終日は徒歩で福井市内を見学します。

まずは福井駅からすぐ近くの柴田神社へ。

Csc_8312
柴田神社は、柴田勝家の居城だった越前北ノ庄城址に建てられています。

賤ケ岳の戦いで豊臣秀吉に敗れた柴田勝家は、この地で妻のお市とともに自害しました。

Csc_8321_2
織田信長の重臣で、武勇で知られた柴勝さん。

それにしても槍長すぎっす…sweat01

Csc_8315
そして戦国一の美女として有名なお市の方は信長の妹でもあります。

お市像の横には「美(モテ)祈願」との文字が。

何でもお市さんにあやかって美徳をいただこうと祈願するものなのだそう。

あやかりたいのは山々だったのですが、「モテ祈願用紙」を授与所にいただきに行くのが何となく気恥ずかしくてお参りだけで済ませてしまいましたweep

Csc_8317
境内には北ノ庄城時代の遺跡なども見ることができます。

また、社務所の隣は資料館になっていて、無料で見学もできます。

Csc_8324
社務所には、結構なインパクトの御朱印帳が並んでおりました。

特にお市さんの御朱印帳は目立つよなぁ…sweat01

Csc_8371
御朱印は見開きでいただいて500円。

柴田神社の方は柴田家の家紋、三姉妹神社は三人の嫁ぎ先の豊臣家、徳川家、京極家の家紋が押されています。

 

次に向かうのは福井県庁。

福井の語源である「福の井」を見に行きます。

Csc_8325
途中、立派な神社に遭遇。

せっかくだから行ってみようっと。

Csc_8329
佐佳枝廼社(さかえのやしろ)というこの神社。

町の中心部にある結構な大きさの神社で、主祭神は初代藩主松平秀康、徳川家康、松平春嶽と書いてあります。

松平秀康って誰だろうって思ったら、結城秀康のことでした。

家康の次男(長男の信康は信長によって切腹させられたので実質長男みたいなもの)にも関わらず、なぜか家康から冷遇され続けてかわいそうなイメージがあるんですよね。

父上に冷遇されていても、最終的にはこんな立派な神社で祀られているから秀康さん的には良かったのかなぁ。

なんてことを考えながらお参り。

Csc_8372
御朱印もばっちりいただきました。

朱印がキレイに押されていると嬉しくなりますよね。

御朱印帳が書きあがるのを待つ間、お守り授与所を見ていると…。

Csc_8370
リラックマの縁結びお守りやーheart04

これは頂かない訳にはいかんsign03

またしてもリラックマの術中にはまってしまったのでしたsweat01 

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

佐佳枝廼社HP

https://www.sakaenoyashiro.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

そうだ、福井県庁に行くんだった。

すると謎の集団が…。

何やってるんだろう…?と思って近づいてみると。

Csc_8337
何と福井のゆるキャラ朝倉ゆめまる君がsign03

ゆめまる君は、一乗谷朝倉氏遺跡に住む妖精なのだそうです。

なぜ妖精さんが公園に…?

Csc_8359
と思っていたら、皆でダンスをしている姿をドローンで撮影していました。

何だか面白そうhappy01

ちょっと私も写り込まないかなぁと下心を出しつつ、かなり遠目から眺めておりました(小心者)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

朝倉ゆめまる公式HP

http://yumemaru.fukuicity-navi.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年12月28日 (金)

秋を感じる福井一人旅 東尋坊編

こんにちは。

前回の記事で「これから年賀状頑張ります」と書いたところ、なんとプリンターがぶっ壊れてて印刷できなくなりまして。

慌ててネットでプリンターを買うという、急な出費に泣いたナユタでゴザイマス。

何でこのタイミングで壊れるかなぁ…。

ちょっと前に使った時は何ともなかったのに(;ω;)

おかげで、今も年賀状を書いているところです。

いやぁ、年末まで何が起こるか分かったもんじゃないですな。

それでは福井旅東尋坊編です!

 

次は三國神社からほど近い東尋坊へ。

以前の日記で出てきた、平泉寺白山神社の悪僧東尋坊が突き落とされたことからこの名が付いたと言われている場所です。

ちなみに、東尋坊が突き落とされてから49日間に渡って海が荒れたとのこと。

死してなお暴れるとは、とんでもない暴れん坊だぜ…。

東尋坊タワーの駐車場に車を停めます。

Csc_8272
前回の東京オリンピックの年に建てられた東尋坊タワー。

かなりレトロな雰囲気です。

まさか2回も東京オリンピックを味わえるとは東尋坊タワーさんも思っていなかったんじゃないですかね…coldsweats02

今回は東尋坊タワーには寄らず、直接東尋坊へ。

Csc_8259
とりあえず適当に歩いていくと、早速東尋坊さんのご登場です。

ちなみに右奥に浮かぶ島は心霊スポットパワースポットとして名高い雄島

何でも島内で磁石を使うと、磁石が狂うのだとかwobbly

遊覧船で雄島の近くまで行く予定だったのですが、時間が足りなくなったので断念。

Csc_8260
足元の悪い岩場を歩いていきます。

輝石安山岩の柱状節理で、国の天然記念物に指定されています。

柵などは設けていないため、どこまでも海に近づくことができます。

でも怖くて海まで近づけないっす…weep

Csc_8263
火サスっぽい景色だなぁ…。

と思っていたら、横にいた人が火サスのテーマ曲を口ずさんでいました(笑)

みんな考えることは同じなんですなsmile

 

うーん、お腹空いた。

まだご飯を食べていなかったので、ここでご飯をいただくことに。

Csc_8271
海鮮のお店は軒並み混雑していたので、カフェに入ります。

その名もIWABA CAFEcafe

めっちゃシャレオツなカフェです。

ここでのオーダーは超あらびき岩バーガーとコーヒーのセット1200円dollar

写真見ないで注文しちゃったけど、どんなのが来るんだろう…?

ワクワクしながら待っていると、そこに登場したのは。

Csc_8268
めっちゃ貫禄ある奴が来たーsign03

バンズにレタス、オニオン、ハンバーグ、トマト、ピクルス、チーズ、マスタードが挟み込まれていますfastfood

フライドポテトとオニオンフライまで付いて、ボリュームすごいup

バンズはフワフワで、お肉にしっかり味が付いていて、とっても美味しかったですheart04

そうこうしているうちに、時間は既に15時半過ぎ。

やばい、もう時間ないsweat01

慌てて車を走らせます。

Csc_8273
途中寄り道の丸岡城。

お城に登りたいけど…時間がねぇsign03

もう少し車で南下します。

しかし、福井市内に向かうにつれて大渋滞down

Csc_8274
やっと17時前に到着したのは一乗谷

前に来た時にすごく素敵な景色だったので、また来たいと思ってたんですよね。

Csc_8280_2
復元街並という、戦国時代の町並みを復元した施設はすでに閉館。

一乗谷朝倉氏遺跡はまだ入れるようだったので見学します。

Csc_8281
何だか前に来た時と比べると、すごく物悲しい雰囲気…down

朝倉氏の栄枯盛衰を思わせる寂しさです。

Csc_8285
朝倉義景のお墓も敷地内にあります。

もう少し早い時間に来たかったなぁ…。

Csc_8296
ちょうど帰る頃、唐門がライトアップされていました。

まだ明るいから分かりづらいsweat02

ドライブ旅はここまで。

車を返却しに福井駅へ。

Dsc_1449
夜は寒かったので、福井駅で8番らーめんnoodle

…8番らーめんって石川のお店だったsign01

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年12月23日 (日)

秋を感じる福井一人旅 呼鳥門と三國神社編

こんばんは。

とうとう年の瀬も押し迫ってきましたねぇ。

それなのにまだ年賀状に手を付けていないナユタです。

異動するごとに人間関係が増えて、年賀状の数も増えていくんだよなぁ。

うちの会社は古い体質なので、年賀状は出すのが基本なんです。

妹の会社は住所録すら発行されないというのに…。

まぁ、グダグダ言っても仕方ないのでこれから頑張ります。

それでは福井旅呼鳥門編をどぞー。

 

剱神社を出発し、次は越前海岸沿いをドライブします。

海の景色、気持ちいいー!!

Csc_8213
途中、寄り道して呼鳥門という場所へ。

トンネルから景色が見渡せるのが何だか素敵up

Csc_8214
呼鳥門の近くに愛染明王堂という祠がありました。

何度も参詣すると美貌になると伝えられていて、更には縁結びにもご利益があるという、素晴らしい場所だったりするのですshineshineshine

いやぁ、ありがたや~ありがたや~sign03

Csc_8216
全力でお参りしていると、近くの案内看板に越前水仙にまつわる悲しい伝説が紹介されていました。

それによると、一郎太と次郎太という仲の良い兄弟がいたのですが、仙という優しくて美しい娘を巡って、兄弟の一郎太と次郎太が次第に不仲になったのだそう。

ある日兄弟はとうとう切り合いを始め、二人とも冬の荒れた海に落ちていきました。

それを知った仙が悲しみ、自分の代わりに二人を助けて欲しいと海に身を投げました。

その後、海に美しい花が流れ着き、村人は仙の化身だと海の近くにその花を植え、仙の名を取ってその花を水仙と名付けられました。

兄弟げんかに巻き込まれて身を投げた仙が可哀そうすぎる…。

私だったら…と思ったのですが、そもそも私を巡って兄弟が取り合いすることもないかshockweepshock

Csc_8223
愛染明王堂から遊歩道を通って、道の反対側にある呼鳥門へ。

Csc_8229
海がめちゃくちゃキレイshine

日本海側の海って本当にキレイだよね。

Csc_8231
呼鳥門とは、波の侵食によって出来た天然のトンネルのことです。

これだけ大きな穴ができるのに、相当長い時間がかかったんだろうなぁ。

Csc_8232
こちらの呼鳥門。

なんと、県道建設中に偶然見つかったのだとかsign03

長いこと発見されなかったってスゴイなぁ。

しかも、更にスゴイのは呼鳥門を平成14年まで天然のトンネルとして使用していたということcoldsweats02

Csc_8235
確かによく見ると、手前は道路の跡っぽい。

補強とかしないでそのまま使ってたのでしょうけど、それはそれで怖いような…down

 

呼鳥門を見学後、更に越前海岸を北上し、三国方面へ。

ここからは海沿いの一本道だぜー!

…と思ったら。

何と、工事中で通行止めdanger

迂回ルートの案内出てるけど、これ山道っぽいよなぁ…。

土地勘のない場所で山道を走るのは危険なので、再び劔神社方面に戻り、そこから三国へ。

三国まで道一本で行けるのに、めっちゃ時間ロスだsweat01

Csc_8240
30分ほど時間をロスして着いた先は三國神社

前回東尋坊に行った時、寄ろうとしてたどり着けなかった場所です。

今回はナビのおかげでたどり着けましたnote

Csc_8245
随身門。

かなり立派な造りです。

境内は想像以上の広さ。

Csc_8251
中でお参りします。

どうも騒がしいなぁと思ったら、どうやら近くでオークションが開催されていたらしく、カニや毛布などの掛け声が聞こえてきました。

カニはちょっと気になる(笑)

Csc_8308
三國神社の御朱印です。

三國神社の次は、福井旅のド定番スポットへ。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

三國神社HP

http://www.mikunijinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

«秋を感じる福井一人旅 紫式部公園編