2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Sponsored

  • Sponsored
フォト

現在の訪問者

PR

記事Pick Up

Sponsored Link

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2018年9月13日 (木)

アメニモマケズ?

ただいまお出かけ中。

雨の予報だったのですが、意外と天気持ってくれて良かった!

あと数日持ってくれー!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年9月 9日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 石神さん編

こんばんは。

カメラが壊れたので修理に出していたのですが、修理を依頼していた先から「故障の内容が確認出来ないので返却します」という無慈悲な通告が来て落胆中のナユタです。

次の旅までには直るかと思っていたのに…。

今回、本体の方を修理に出したのですが、レンズの方が問題なのでは?とのこと。

でも、どのレンズを付けても同じ事象が発生している時点で、本体に問題がある気がするんだけどなぁ。

これ以上ネットでやり取りしても埒が明かないので、直接メーカーに持ち込んで相談してみる予定。

ということで、今週から旅に出ますが、写真は昔使ってたコンデジとスマホで撮影予定です。

コンデジ捨てないでいて良かったー!

それでは伊勢旅石神さん編をどうぞ!

 

3日目。

この日は日没前から起きて、二見浦の日の出を見に行きます。

…って思ってたのに朝から大雨

朝日を見るために二見浦に宿を取ったのに…。

朝4時に起きたのに…。

前日まで天気が良かったのに…。

仕方なく二度寝してから出発します。

 

行き先は鳥羽。

それにしても鳥羽は道が狭い!!

最初は賀多神社へ。

鳥居の前にスペースがあるので、車を停めてお参り。

Csc_7210
早朝ということもあり、参拝者はいません。

境内は狭いですが、由緒は古く奈良時代のご鎮座と伝わっています。

Csc_7211
社務所近くには能面の写真が貼ってありました。

能と関係があるのかしら?と思ったら、組み立て式の能舞台があるのだそう。

Thumbnail_dsc_0560
書き置きの御朱印に日付をかいたものをいただきました。

二十二日を強引に二十三日に修正している気が…sweat01

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

賀多神社HP

http://www.katajinjya.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

その後、金比羅宮鳥羽分社、伊射波神社に行こうとするも、道が狭いのと雨が土砂降りなのとで諦めました。

天候が悪い時に狭い道を走るのは怖いですからね。

Csc_7214
予定を繰り上げ、南東へ車を走らせ神明神社へ。

通称「石神さん」と呼ばれています。

伊勢志摩の海女さんたちに信奉されている神社で、何と女性のお願い事を一つだけ叶えてくれると言われています。

人気のスポットだけあって、最寄りの駐車場は満杯。

かなり離れた駐車場から土砂降りの中、歩いて石神さんまでの坂道を登っていきます。

Csc_7221
石神さんを参拝する前に、先にご本殿を参拝します。

またしても茅の輪くぐり発見sign03

これだけくぐってたら、そろそろ穢れも落ちまくってる頃ではないでしょうか…?

Csc_7223
御本殿。

めちゃめちゃ土砂降り(笑)

奥には長寿の館という古木が祀ってある建物もあります。

Thumbnail_dsc_0563
社務所で御朱印をいただきます。

御朱印は御祭神の玉依姫命と書かれていて、朱の印ではなくて紫の印が押されています。

印には海女さんの魔除けのお守り「ドーマン・セイマン」が描かれてるsign03

格子状の模様がドーマンで、☆がセイマンなんですって。

Dsc_0576
お守りもいただきましたshine

ここのお守りは効くって有名なんですheart04

伊勢志摩の土で染めた麻布に、貝紫の汁で文字を書いているのだそう。

何と志摩の海で取れた真珠が付いていて、石神と書かれた裏側にはやはりドーマン・セイマンの印があります。

Csc_7230
社務所横にあった海女みくじ。

海女みくじなんて、どんな内容が書かれているのだろう?と思いつつ、引くの忘れましたsweat01

Csc_7232
さて、いよいよ本題の石神さんへお参り。

その前に、願い用紙にお願い事を記入します。

書けるお願い事は一つだけ。

うーん、悩むなぁ。

Csc_7218
願い用紙を持って、いよいよ石神さんにお参りします。

写真では人が写ってませんが、実際には大雨にも関わらず大行列でした。

Csc_7240
入口近くの三吉稲荷大明神にもお参り。

Csc_72411
どうやら出世にご利益があるということで、私も名刺を置いてきました。

こういう時のために名刺を持ち歩いておりますflair

皆さまもいかがでしょう?

まぁ、出世よりも自分のしたい仕事に就きたいのが本音だけどね…down

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年9月 3日 (月)

バースデーお伊勢参りの旅 二見浦編

こんばんは。

昨日、髪を切りに行ってきたのですが、「髪が傷んでるところを切りたいので5センチくらいで」と伝えたところ、10センチ以上切られたナユタです…。

鏡を見て、え?え?ってなりましたよ…。

そんなに切るつもりはなかったんだけどなぁ。

もしかして、「5センチくらい」が聞こえてなくて、髪が傷んでるところを切り落としたからなのか…?

だとしたら、逆に坊主にされなかっただけ良かったのかもしれんな。

まぁ、ロングでないと困る訳でもないし、頭も軽くなったし、結果オーライということで。

あまり納得はしていませんが…。

以上、近況報告はそれくらいにして、伊勢旅二見浦編をどうぞ!!

 

真珠取り出し体験が終わって、まだ時間があったので最後に二見浦へ。

Csc_7170
有料駐車場が近くにあるのですが、少し歩けばいくつか無料駐車場があるので、今回はそちらに停めました。

伊勢シーパラダイスとは逆方向から入ります。

Csc_7174
おー、カエルの石像がいっぱいsign03

前来た時は気付かなかったなぁ。

Csc_7175
天の岩屋。

天照大御神がお隠れになったという神話に出てくる天の岩屋がここだという伝説があるそうです。

Csc_7178
岩屋の前で踊ったという天鈿女命がいらっしゃいます。

福々しい表情ですが、左手に持ってるのは武器…?

それとも踊りの時に使う道具なんですかね???

祠の中を覗いてみると洞窟になっていて、奥に鳥居がありました。

Csc_7179
ここでお待ちかねの夫婦岩

本来は伊勢神宮を参拝する前に、ここで参拝するのが習わしとなっているのですが、今回またしても順番が前後してしまいましたdown

夏至の頃になると夫婦岩の間から太陽が昇るのだそう。

Csc_7180
手水舎にもカエルがいっぱいsign03

Csc_7181
中に可愛らしいカエルがいらっしゃいました。

二見蛙と言って、猿田彦命のお使いなのだそうです。

Csc_7184
二見興玉神社

もう17時過ぎというのにこの人出です。

茅の輪くぐりがあるので、くぐってお参りします。

最近、茅の輪くぐりによく遭遇するので慣れたものです。

Csc_7185
数カ所に置かれていた輪注連縄(わしめなわ)。

輪注連縄で身体の悪い部分をさすって、穢れや悪いものを移すのだそうです。

Dsc_0467
最近体調不良が続くので、これはやるしかあるまい。

段々、こういう健康系のお参りの方が必要になってきた気がsweat02

Csc_7204
二見興玉神社の御朱印。

何と日の出から日没までの時間ならいただけるそうですsign01

これはまた素晴らしい字です。

Csc_7188
夫婦岩と二見蛙。

無事に帰れますようにsign03

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年8月27日 (月)

バースデーお伊勢参りの旅 真珠取り出し体験編

どうもこんばんは。

土曜に出かけていたのですが、出先でカメラを使おうとしたところ、カメラが故障していました…。

ミラーレス一眼なのですが、望遠レンズを目いっぱい伸ばさないと何も写らず、写っても薄暗い写真しか撮れないのです…。

めっちゃアップの薄暗い写真しか撮れないとか、用途が限られすぎるわ!

マジかー…。゜゜(´□`。)°゜。

多分本体の方の故障だと思うのですが、次の旅に出る半月後までに直るだろうか…。

そして修理代いくらかかるんだろうか…。

買ってまだ4年なので、まさか故障するとは思ってなかったので、ちょっと焦っちゃいました。

はぁぁ…(泣)

それでは気を取り直して、今回は伊勢での体験レポートです、どうぞー。

 

伊勢志摩スカイラインのドライブを楽しんだ後は真珠取り出し体験です。

Csc_7161
二見浦近くにある三重県真珠というお店で体験を行います。

予約した時間よりも15分ほど早く着いたのですが、他にお客さんがいないこともあってすぐに対応してくれました。

Csc_7164
まずは真珠についてのビデオを3分視聴します。

Csc_7163
壁に貼ってあった真珠の仕組み。

こんな貝から宝石が出てくるなんてビックリsign03

Csc_7165
いよいよ体験開始。

最初に好きな貝を選びます。

もし真珠が入ってなかったら…と思ったのですが、必ず入っているので大丈夫ですとのこと。

手袋をして、貝の縁にナイフを入れて貝をこじ開けると身が出てきます。

先ほど見たビデオだと、ナイフで身を割いて真珠を取り出していたのですが「手で触って探した方が早いです」と言われたので、ド素人の私は手で探すことに。

貝を触って真珠を探します。

ムニュムニュ…ムニュムニュ…。

……うーん、見つからないんだけどsweat02

「絶対入ってますから、頑張って探してください!」という担当の方の声援を受けて、しばらくムニュムニュします。

すると…。

あ、何か固いものがあるsign03

手で押し出すと、中からコロンと真珠が出てきました。

Dsc_0452
すごーいshine

本当に真珠が出てきたhappy02

取り出した真珠はそのまま持ち帰ることもできますが、アクセサリーを作ることもできます。

もちろんアクセサリーを作りますよshinering

Csc_7167
ということで、まずは土台となる金具選び。

ネックレスやブローチなど、いろんなアクセサリーを作ることができます。

種類が多すぎて迷うわ…。

Csc_7168
一人なのをいいことに、めちゃめちゃ迷ってしまいましたsweat01

金具を決めると、真珠に穴を開けてもらい、金具に真珠を刺して接着剤で固定します。

Csc_7169
私が選んだのはオーソドックスなティアドロップ型。

5分ほどで接着剤は固まりますが、念のため1時間くらいはそのままにしておいてください、とのことでした。

これにチェーンを通してネックレスの完成ですnotes

Dsc_0492
ケースに入れるとめちゃめちゃ高級感溢れますwink

体験料は1200円、金具とチェーン代まで含めると4000円超えるくらいです。

真珠取り出しという、珍しくて面白い体験ができましたhappy01

6月の誕生石は真珠なので、バースデーイベントとしても良かったと思います。

Dsc_0490
そしてピアスも買っちゃいました、てへっ。

やっぱり本場に来たら本場の物を買わないとsweat01sweat01(言い訳)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年8月19日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 奥之院と朝熊山頂展望所編

こんにちは。

先週3日間、めいっ子姉妹が遊びに来ていて楽しかったナユタです。

めいっ子ちゃんと一緒にゲームしたり、プリキュアのダンスをしたりと久々に身体を動かしました。

いやぁ、子供って本当に元気ですよね。

しばらく踊ってると疲れてしまいました(笑)

これが若さの差なんですかね…(遠い目)

 

それでは伊勢旅朝熊山編をどうぞ!!

Csc_7122
金剛證寺から坂を歩いて奥之院に行きます。

竜宮城っぽい極楽門をくぐって中へ。

Csc_7121
奥之院までの道のりは番地が振ってあります。

入口は0番地で、八番地まであります。

Csc_7123
中に入ると、そこは大量の卒塔婆sign03

しかもかなり大きなものもsign03

Csc_7125
中には故人の愛用品らしきものをかけてあるところも。

こんなに大量の卒塔婆に囲まれて歩くことってないなぁ。

途中には戦国武将、九鬼嘉隆の墓などもありました。

Csc_7127
ゆるい坂をてくてく下って奥之院へ。

ちなみに、門を入ったところに先ほど並んでいた卒塔婆の値段が提示されていたのですが、一番大きいサイズだと何と50万円もするそうなcoldsweats02

Csc_7129
歴史を感じさせる建物です。

お参りしてから御朱印をいただきました。

Csc_7203
奥之院の御朱印。

先ほどの金剛證寺の御朱印同様、肉太な文字ですdash

 

奥之院から駐車場へ戻ろうとすると、仁王門の近くに旧参道がありました。

小さな祠がある、と何気なく近寄ってみると…。

Csc_7133
お、おち…sign03

こりゃまたドストレートなネーミングsweat01

子宝祈願のお地蔵様なのだそうです。

Csc_7139
伊勢志摩スカイラインに戻り、今度は朝熊山山頂へ。

Csc_7148
天気が良いから景色がよく見える!shine

伊勢湾、鳥羽湾を見下ろすことができます。

Csc_7146
案内板によると、天気が良ければ富士山も見えるそうですfuji

富士山が見られるってスゴイsign03

Csc_7150_2
山頂の景色を見ながら入ることのできる展望足湯。

先客がいたので入りませんでしたが、足湯の景色も見てみたかったなぁdown

Csc_7152
天空のポストpostoffice

広い敷地にポツンと佇むポストです。

Csc_7155
ずっと何かの撮影をしていたため、残念ながらポストの正面からの撮影ができずbearing

このポーズ、もしかして…ひょっこ〇はんsign02

Dsc_0436
朝熊茶屋で遅いお昼ごはん。

芸能人のサインがいっぱい飾ってあって、結構有名なお店なのかも。

オーダーは志摩うどんと松阪牛コロッケ

伊勢うどんにちくわの磯辺揚げ、鰹節、あおさのり、とろろ昆布がどーんと乗っていますsign03

うどんは柔らかめですが、普通の伊勢うどんみたいなたまり醤油ではなく、昆布のお出汁でさっぱりしたおつゆです。

ボリュームがあって美味しいhappy01

松阪牛コロッケはアツアツdash

ハフハフしながらいただきました。

 

伊勢志摩スカイラインを鳥羽方面に抜けて、二見浦方面へ。

次は体験イベントに参加しますring 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

«バースデーお伊勢参りの旅 金剛證寺編