2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

現在の訪問者

PR

記事Pick Up

Sponsored Link

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2018年7月15日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 砥鹿神社編

こんばんは。

ここのところ蚊に刺されまくっているナユタです。

腕や足を中心に既に10カ所以上の虫刺され…。

刺されるとすごい腫れるし痒いしで、もう最悪!

しかも、まぶたを刺されたせいで腫れて目が開かないし。

わしゃ四谷怪談のお岩さんか!

と突っ込んでいたら、今度は耳の軟骨部分を刺されるという…。

耳たぶじゃなくて軟骨のところなんて普通刺されないよね?

わしゃ耳なし芳一か!

とまたしても突っ込んでみる。

家族も職場でも虫刺されだらけの人なんていないので、相当刺されやすい体質なんだと思います。

虫よけスプレーしてても刺されるし、一体どうしたら良いんだろう…?

仕方なくムヒを塗りたくる毎日です。

 

以上、私の夏特有の悩みでした!

それではお伊勢参り旅砥鹿神社編をどうぞー。

 

豊川稲荷を参拝後、お腹が空いたので腹ごしらえ。

豊川稲荷から歩いてすぐの玉川うどんへ。

暑かったので冷やしうどん、そして稲荷寿司発祥の地ということで稲荷寿司を注文。

Dsc_0354
冷やしうどんの上にミカンsign02

うどんは柔らかめだけど冷えてて美味しいhappy01

そして稲荷寿司はおあげが甘く煮てあって、これまた美味しいshine

これだけ食べて800円だなんて安すぎでしょーsmile

めちゃめちゃお腹いっぱいになりました!

 

お昼ご飯を堪能後は豊川駅から一駅だけ電車に乗って三河一宮駅へ。

Csc_6966
レトロな駅舎です。

駅から10分ほど歩いて砥鹿神社の里宮へ。

Csc_6971
表神門。

ここから中に入ります。

Csc_6972
太鼓楼の前に建つ背丈石。

身長が測れるように目盛りが刻まれているのですが、よく見ると200cmまで測れるようになっています。

七五三詣りのお子様にはそこまでいらない気もしますが、まぁ最近のお子様は体格良いですからねぇ。

Csc_6981
大きさ日本一のさざれ石。

小さな石が集まってできた岩で、開運石、子産石とも呼ばれていて、触るとご利益があるのだそうな。

よく見ると上の方に小さな鳥居がsign03

Csc_6976
御本社の前には、先月秋田でもくぐってきた茅の輪くぐりが設置されていました。

Csc_6977
6月30日の夏越の祓は、12月31日の年越しの祓の対となる行事なのだそう。

罪や穢れ、厄を落とすために茅の輪をくぐるということで、私も茅の輪をくぐります。

厄よ落ちろーsign03

もう厄年じゃないけどdown

Thumbnail_dsc_0556
いただいたのは6月限定の御朱印。

書き置きで茅の輪が描かれています。

限定御朱印に出会えるのは嬉しいですなぁheart04

右側は奥宮の御朱印です。

Csc_6982
御本社左手にあるえびす社。

中に入ってみると…。

Csc_6985
たくさんの提灯とニッコニコの恵比寿様shine

笑顔が素敵な恵比寿様、実は知恵の神様でもいらっしゃいます。

Csc_6986
提灯の明かりがキレイで、夢見心地でしばらく眺めておりましたflair

写真で見るより実物の方がキレイだったなぁup

Csc_6991
えびす社の奥に建つ本宮山遥拝所と守見殿神社。

特に守見殿神社は縁結びにご利益があるのだそうheart01

良縁を全力祈願happy01

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

砥鹿神社HP

https://www.togajinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

参拝後、名古屋まで行き、快速みえで伊勢市駅へ。

快速みえ、安定の激混みですdashdashdash

桑名を過ぎたあたりでやっと座れて良かったー。

目指すは伊勢市駅です。

Dsc_0376
夕飯は駅から近くにある蔵 de パスタconfident

お洒落なお店ですdelicious

Dsc_0371
以前の日記でもお伝えした通り、この日は私の誕生日birthday

ということで、大好物のカルボナーラをいただきましたrestaurant

濃厚なソースと平打ち麺の生パスタが合ってて美味しい~shineshine

誕生日に美味しいものを食べられて幸せ~upup

 

次回から、いよいよお伊勢参りスタートですsign03

 

 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年7月 8日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 豊川稲荷編

こんにちは。

今年から電車で外回りをすることになって、日焼けが著しいナユタです。

いやぁ、車で回ってる時は楽だったなぁー。

晴れた日は暑くてしんどいし、雨の日は濡れてしんどいという(笑)

そんな中での楽しみは、神社仏閣の参拝と御朱印集め

仕事中移動中に色んな所をお参りしています。

この辺のお話もそのうちしていこうかと思います♪

 

それでは、今回からは6月に行った伊勢のお話をしていきます。

それでは始まり始まりー!

 

一日目、くもり。

品川からこだまに乗って西へ。

久々に乗るこだまは意外に時間がかかるなぁ。

お伊勢参りと言いながら途中下車してちょっと寄り道。

Csc_6902
向かうは豊川稲荷

豊川駅を降りるとキツネさんがお出迎えしてくれます。

さすがはお稲荷さんの街です。

Csc_6904
レトロな参道を歩いていきます。

こういう雰囲気、好きだなぁconfident

Csc_6906
ふと気になる路地を発見sign03

早速中に入ってみますdash

Csc_6907
路地の奥にあったのは薬師如来堂

長寿薬師如来像が安置されています。

健康長寿をお祈りshine

早く体調良くなれーsign03

御朱印をお願いしたところ、書き置きの御朱印をいただきました。

Csc_6909
少し歩いて豊川稲荷へ。

てっきり「稲荷」というので神社なのかと思っていましたが、妙厳寺というお寺です。

Csc_6917
すごく立派な山門が登場。

説明を読むと「1536年今川義元公の寄進」って書いてあるsign03

何という歴史的建造物coldsweats02

Csc_6919_2
本殿前に建つ鳥居。

豊川稲荷には7年前に来たことがあるのですが、その時はお正月だったため大混雑。

お参りするのも一苦労だったのですが、今回は6月の平日ということで人もまばら。

お参り後に御朱印をいただきに行くと、何種類もの御朱印がありました。

「こちらは全ていただけるのですか?」と聞いたところ、「全てお参りしてきたら良いですよ」とのこと。

そして一枚の写真を見せてくれました。

そこには辺り一面のキツネ像

うわぁ…すごい…。

「こちらにも行ってください」

これはぜひとも行かないとsign03

御朱印帳を預けて奥までお参りへ。

Csc_6928
本堂から右手に進んでいくと、いくつかお堂が並んでいます。

こちらは万燈堂。

7年前にも来たはずなんだけど記憶がないなぁsweat02

Csc_6933
更に進むと鳥居が見えてきました。

「霊狐塚」と石碑に刻まれています。

ここがさっきの場所なのかぁ。

Csc_6936
千本幟と呼ばれるのぼりとキツネさんの像。

たくさんののぼりを見ながら歩いていくと…。

Csc_6938
またしても鳥居。

そしてその先には。

Csc_6941
たくさんのキツネさんじゃーsign03

ナユタは キツネに かこまれた!

Csc_6939
キツネさんの迫力に圧倒されました。

さすがは日本三大稲荷ですcoldsweats02

Csc_6951
奥の院も参拝。

駆け足ながらも全部回ることが出来ましたshine

Thumbnail_dsc_0553
朱印所で御朱印を受け取りました。

これまた素晴らしい筆跡で…happy01

…ってあれ??

Thumbnail_dsc_0554
最初に薬師如来堂でいただいた書き置きの御朱印と同じだーsign01

薬師如来堂も豊川稲荷の一部だったんですね。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

豊川稲荷HP

https://www.toyokawainari.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年7月 1日 (日)

初夏の秋田温泉旅 田沢湖金色大観音編

こんにちは。

まだ耳鳴りが収まらないナユタです。

うーん、困ったもんだ…。

もうそろそろ一か月経つんですけどね。

疲れとストレスと睡眠不足と運動不足が原因とお医者さまに言われたのですが、ものの見事に全部当てはまる…。

難聴はかなり改善されたので、あと一息といったところでしょうか。

梅雨も明けて暑い日が続きますので、皆さまも体調を崩さないようにお気を付けください。

それでは秋田旅最終回をどうぞ!!!

 

最終日、曇り。

この日も温泉からスタート!

温泉づくしでふやけそうだ…♪

身体が温まったところで朝ごはんをいただきます。

Dsc_0285
朝ごはんから何だかオシャレrestaurant

山菜やお漬物が美しく盛り付けてあります。

目と舌を楽しませてくれる朝ごはんでした。

ありがとう、駒ケ岳温泉spaspaspa

 

宿を出て車を走らせると、前日見た時から気になっていた看板を発見sign03

時間もあるから寄ってみるかー。

ちょっと怪しげなスポット、田沢湖金色大観音へ。

Csc_6391
着いてみるとまだオープン前。

オープン待ちとかどれだけ楽しみにしているんだか(笑)

入口で御朱印をお願いして、中へ入ります。

Csc_6393
お、金ピカなお姿が見えてきましたshine

これはもしや、日本三大金ピカの3つ目か…???

日本三大金ピカについてはコチラをどうぞ。

Csc_6396
近づいてみると金色がドーンsign03 

結構な存在感です。

高さおよそ35m、鋳造の観音像としては日本一なのだそう。

Csc_6398
真下から見上げてみます。

仏具が落ちてきたらめっちゃ怖いsweat01

台座の下には幻想宮殿があるとのことなので、入ってみることに。

幻想宮殿は撮影禁止。

「音と光と映像で…」という説明書きがあったのですが、入ってみても反応なし…。

もしかしてお賽銭入れたら動くのかな?ということで、大僧正像にお賽銭を入れてもピクリとも動かず。

って超くっきーランドの神社じゃないんだからdown

故障中だったのかノイズのような音がずっと流れてるし、天井から仏様が覗き込んでいるし、もう謎だらけでした。

Csc_6416
御朱印をいただきましたが、なぜか記載が最後のページ…down

何でやーcoldsweats02

どこからどこまでカオスなんだ…think

 

再び車を走らせて秋田へ戻ります。

新幹線の予約があるので、この日使えるのは残り3時間ほど。

田沢湖大観音で意外と時間食っちゃったsweat01

Csc_6403
着いたのは秋田市にある日吉神社

滋賀県の坂本にある日吉大社と鳥居の形が同じだsign03

これは山王鳥居という形で、神仏習合の象徴なのだそう。

Csc_6404
落ち着いていて素敵な場所でしたshine

Csc_6417_2
そして何より素敵なのがこちらの御朱印!

絵のような流れる文字が素晴らしいlovely

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

日吉神社HP

http://www.hiyoshi-jinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

まだ何ヵ所か行きたい場所があるのですが、時間的に行けるのはあと一ヵ所だけ。

そこで、選んだのは三皇熊野神社

ここでラストだぜーdashdash

…と思ってたら。

Csc_6412
まさかの臨時休業。

えぇーsign03

ということで、締まらないラストになってしまいましたが、秋田旅終了。

慌てたもんだから本殿の写真を撮り忘れちゃったよ。

Csc_6413
秋田で購入した駅弁を新幹線の中でいただきますrestaurant

Csc_6414
比内地鶏がたくさん乗っていて美味しいーsmile

食べる時間がなくて駅弁にしたんですが、風情があって正解note

 

久々の秋田で温泉と自然に癒された旅を楽しんできましたshine

次回からは伊勢旅を書いていきたいと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年6月24日 (日)

初夏の秋田温泉旅 駒ケ岳温泉と鶴の湯温泉編

こんばんは。

今日旅から帰ってきましたナユタです。

今回は久々に伊勢参りをしてきました!

それ以外にも大学時代の友達と会ってきたり、楽しい思い出(と結構な出費)がいっぱいでした。

良いんです、経験はお金では買えないんですから。

そして、誕生月は自分を甘やかして良いんです!(と言って毎月甘やかしてる気が)

この話は秋田旅が終わったら書いていこうと思います。

それでは秋田旅駒ケ岳温泉編をどうぞー!

 

田沢湖を出発し、まだ時間は早かったのですが、この日は早々に宿へ。

宿に続く道が舗装されていないので走りづらい…。

Csc_6385
本日のお宿「駒ケ岳温泉」

以前、旅行ブロガー大樹さんが駒ケ岳温泉についての記事を書かれていたのを読んで気になり、今回行ってみることにしましたsign03

 

↓大樹さんの記事はコチラ↓

ETERNAL TREE~永遠の樹~

 

部屋に通されると、テーブルの上にはなぜかガムテープ。

カメムシが入ってくるので置いてあるとのこと。

カメムシをガムテープで封じるの…?

何というワイルドなお宿なんですかsign01

ちょうど16時から貸切風呂に入れるということなので、早速貸切風呂へ行ってみますdash

Dsc_0267
木の湯、岩の湯という二つの貸切風呂があるのですが、予約制ではなく利用状況は電球で確認します。

電球が光っているとそのお風呂は使用中flair

おっ両方とも空いてるぜーhappy01

Dsc_0268
離れの廊下を通って貸切風呂へ。

小ぶりの建物が2棟建っています。 

さーてどっちに入ろうかなぁspa

Dsc_0270
まずは岩風呂へ。

2~3人くらい入れそうな広さの湯船です。

お湯はちょっとぬるめで気持ち良い~happy02

そして解放感sign03

虫が浮かんでいるので、網ですくいながら入りますdowndown

それにしても何で虫ってお湯に入ってくるんだろう?

 

岩の湯を出て隣の様子をうかがうと、木の湯も空いている模様。

よし、木の湯も入っちゃおうheart04

Dsc_0275
ということで、隣の木の湯へ。

こちらも2~3人は入れそうな木の湯船。

岩の湯と同様温度はぬるめです。

Dsc_0276
どうですかsign03この感じshine

沢の音を聞きながら入浴するという贅沢を堪能いたしましたshine

その後、大浴場でも入浴。

立て続けに3回も温泉に入って、朝からトータルで何回お風呂に入っているんだかwink

遅いお昼だったにも関わらず、温泉のおかげですっかりお腹が空きました。

夕飯も楽しみだぁhappy02

20180527_183259450
そしてお待ちかねの夕飯。

カメラに収まりきらないほどの品数でお料理が出てきましたrestaurant

鱒やこごみなどの地元の素材を使ったお料理がぞくぞく登場heart01

ついつい地酒までいただいてしまいましたbottle

300円だったのでおちょこ一杯の値段だと思ってたら、何と一合出てきてビックリ!

20180527_183945591
八幡平ポークの陶板焼き。

ポン酢にくぐらせて食べるのですが、さっぱりとした味わいで美味しい~lovely

そして、この頃になると酔っぱらって手元がおぼつかなくなります(笑)

20180527_185649207
郷土料理の山の芋鍋

味噌ベースのおつゆの中に芋で作ったお団子と豚肉、エノキ、ネギなどが入っています。

お芋の団子がフワフワ!!

これまた美味しいんですけど、お鍋一杯はさすがに食べきれない…bearing

これ、お鍋とご飯だけだったとしても食べきれないよshock

旅館の方も「うちはお料理が多くて、男性の方でも食べきれなかったりするんです」とおっしゃってました。

20180527_191628979
なのに今度は十割そばsign03

いやもうお腹がはじけちゃうよsweat01

と言いながら、おそば好きだから食べちゃうんだよね。

コシがあってしっかりした歯ごたえの麺で私好み。

20180527_192658719
デザートは熊笹のシャーベットsign03

熊笹ってパンダが食べる奴sign02って思いましたが、味は抹茶と似ていて、パラパラしていました。

香りは結構濃いめだけど美味しいですshine

とんでもないボリュームのごちそうがてんこ盛りでしたnote

食後しばらく酔っぱらったのと満腹感で部屋で悶えておりました(笑)

次に行くときは相当お腹空かせていかないとsweat01

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

駒ケ岳温泉HP

http://www.komagatake.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

※ちなみに楽天トラベルだと、他の予約サイトでは出てこない「かえでの間」というリーズナブルなお部屋が出てくるのでオススメです。

 

さて、こちらの駒ケ岳温泉。

乳頭温泉で有名な鶴の湯の姉妹館ということで、なんと夜になると鶴の湯に無料で入れるのですspa

一体どこまで至れり尽くせりなんだ…。

しかし、鶴の湯に行くにあたって、一つだけ不安要素が。

それは…鶴の湯の露天風呂が混浴ということ。

ネットで検索してみると「お湯が濁っているから大丈夫」「バスタオルをギリギリまで巻いていけば大丈夫」という書き込みがあるものの、やっぱり混浴は恥ずかしいなぁ…sweat02

でも内湯もあるし、とりあえず行ってみようsign03

無料送迎のマイクロバスに乗り込み、20分ほどで鶴の湯へ。

未舗装の狭い道を走ります。

ここの道も自分で運転するには怖い道だなぁsweat01

Dsc_0283
夜の鶴の湯。

Dsc_0280
駐車場から奥の温泉へ向かって歩きます。

横の建物は本陣と呼ばれる宿泊用の建物です。

まずは「美人の湯」白湯、「子宝の湯」黒湯へ。

どちらも乳白色のお湯で見た目は似ているのですが、4つある温泉全てが泉質、効能が違うのだそう。

入った感じのお湯は滑らかで熱めです。

そして思ったより湯船が深いsign03

 

一時間しか時間がなくて、温泉ごとに建物が別になっているので駆け足で入浴します。

よし、時間ないからそろそろ混浴露天風呂に入るぞ…dash

…って女性用の露天風呂だったsad

次は目の疲れが取れるという「眼っこの湯」中の湯。

混浴露天風呂は中の湯の先にあります。

途中、混浴露天風呂の横を通ると、入浴中の男性客からめっちゃ見られます…。

この頃になると、だんだん女性客の中に謎の団結力が(笑)

「私、さっき行ったけどしゃがんで温泉入れば見えないから大丈夫ですよsign01

「せっかく来たんだから行かないともったいないよsign03

「中は電気点いてるけど暗いから」

と、先に露天風呂に行ってきた方々に背中を押されて行ってみることに。

中の湯から扉をくぐって露天風呂に行き、お湯の中をしゃがみながら歩くと確かに身体が隠れます。

よし、いよいよ混浴デビュー…spa

うぅ、恥ずかしいbearing

…と奥へ進んでいくと、なんとsign01

 

中に誰もいなーいsign03

 

…緊張して損したcoldsweats01

ということで、砂利や段差につまずきながらも広い露天風呂を独り占めしてきたのでした(笑)

何というレア体験smile

1時間という短時間で色々温泉に入れて良かったです。

バスタオルも宿で貸してくれたし、ビバ駒ケ岳温泉でしたshine

その後、温泉疲れのためにすぐに寝たのは言うまでもありません。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

鶴の湯温泉HP

http://www.tsurunoyu.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2018年6月21日 (木)

梅雨の晴れ間

旅に出ております。

梅雨だから雨降ったら嫌だなーと思っていたのですが、晴れて良かったです。

こういうのんびりした風景っていいよなぁnotes

夕飯は大好物のカルボナーラにしたぜーhappy01

だって今日、誕生日なんで。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 



 



 

«初夏の秋田温泉旅 田沢湖編