2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Sponsored

  • Sponsored
フォト

現在の訪問者

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2019年7月14日 (日)

バースデー北近畿一人旅 出石ペンケース作り体験編

こんにちは。

相変わらず連休中は遅寝遅起きのナユタです。

さて、おかげ様で10周年を迎えました当ブログも、容量の限界を迎えつつあります…。

その残り容量、何と6%!

画像が容量食っちゃうんだよね…。

そろそろ次の移転先を決めないといけないのですが、使い慣れたココログから離れるのもなぁ。

とりあえず、いらない画像を削除して容量を増やそうということで消してみたところ…。

過去のブログの画像が消えてしまった💧

やってもうた⚡

気付いた記事は修復したのですが、他にもまだ修復できてない記事があるかもしれません。

 

それでは今回は出石ペンケース作り編をどうぞー。

 

二日目、晴れ。

この日は城崎から豊岡に行き、車を借りて出石へ。

Csc_9894
途中、出石神社に寄り道。

豊岡から出石の市街地に行く道すがらにあります。

Csc_9898
当初は行く予定ではなかったのですが、地図を見て気になったので寄ってみることに。

創建年は不明ながら、続日本紀などですでにその名が出ているとのこと。

静かで心落ち着く場所でした。

久々に引いたおみくじは大吉

これは幸先良さそうです⤴

Csc_9895
アジサイがキレイ✨

Center_0001_burst20190624234832353_cover
御朱印もいただきました。

 

さて、出石での目的は体験モノ💡

豊岡はカバンが有名なので、当初はカバンを作ろうかと思ったのですが、時間がかかるので今回はペンケースを作ることにしました。

出石の城下町にあるかばん工房・遊鞄へ。

(工房の外観を撮り忘れました…)

Csc_9906
まず、ペンケースの材料になる皮を選びます。

青やオレンジ、黒などの様々な色がある中、安定のピンクを選んでしまいました(笑)

ピンクが好きなんだよなぁ💕

Csc_9907
次に、目印の場所に金具を取り付けるための穴を開けていきます。

Dsc_2172
先端が空洞になっている釘みたいなものをハンマーで叩いて、直径2ミリほどの穴を開けます。

弱く叩くと穴が開かなくて、力の加減が意外に難しい…💦

Csc_9908
そして、取り付ける金具の色決め。

赤がカワイイけど、青もキレイだよなぁ。

Csc_9910
結局、赤と青の両方を使ってみました🎵

Dsc_2177
それから大きなペンチのようの器具で金具を挟み、締め付けて固定します。

最後にふたの部分に金具を付けて完成⤴

Csc_9913
ですが、オプションで花を付けられるということで、花も付けてみました🌼

花もサイズと色が選べます。

Csc_9914
ということで、花を二つ重ねて取り付けて、今度こそ完成

Dsc_2243
ふたを開けたところ。

Dsc_2245
ふたを閉めるとこんな感じ。

工房の方が教えてくれるので、難しくなく作ることができました。

時間も30分くらいと、短時間で作れて良かったです。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

かばん工房 遊鞄

https://www.you-hou.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

2019年7月 6日 (土)

バースデー北近畿一人旅 城崎温泉外湯めぐり編 その2

こんばんは。

先月利用したクレジットカードの請求金額におののいたナユタです。

恐ろしい金額キタ――(゚∀゚)――!!💴

旅行に行くとお金かかるよね…。

ボーナスが出なかったら死んでたわマジで。

せ、請求のうち半分は定期券代だから…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それでも旅に出たくなるんだな。

それでは、バースデー旅城崎温泉旅その2をどうぞっ‼

 

まんだら湯を出て、3つ目の外湯へ向かいます。

Csc_9851
こちらは御所の湯

南北朝時代に成立した歴史物語「増鏡」にも登場した温泉で、京都御所風の建物が特徴です。

Csc_9852
内装が豪華でオシャレ❗

天井がガラス張りで明るく、外には滝が流れている露天風呂もありました。

2005年にリニューアルしたとのことで、新しさを感じるお風呂でした。

気持ちいいなぁ~♨

けど…暑い…💦

湯上りは汗びっしょりですっかりばててしまい、しばらくベンチで涼んでおりました。

Csc_9849
御所の湯の隣にある四所神社。

城崎温泉の守り神で、創建は何と708年❗

時間が遅くて御朱印はいただけませんでしたが、しっかりお参りしてきました。

Csc_9856
温泉街らしい風景をそぞろ歩き。

Csc_9857
お次は一の湯

江戸時代、天下一の湯と賞賛されたことから一の湯と呼ばれたのだそう。

御所の湯に負けない、立派な建物です。

面白いのは洞窟風呂

洞窟の中に露天があり、入ってみると気持ち良い風が吹いていました。

涼しい~⤴

Csc_9859
ここにも飲泉場。

レトロさが素敵です。

Csc_9862
一の湯付近は石造りの橋にしだれ柳があって、風情ありまくりです。

Csc_9870
私も浴衣で来れば良かったなぁ✨

ロープウェイに乗って山を登るつもりだったので、洋服にスニーカーで来ちゃいました。

Csc_9873
次は柳湯

柳の下から湯が沸いたことからこの名が付いたそう。

こちらも凄く小ぢんまりした建物ですが、中に入ると温泉の天井が高い!

これだけ温泉に入ったら絶対肌ツルツルになるわ♨

Csc_9869
さて、夕飯は地ビールレストラン城崎町家GUBIGABUへ。

温泉街にマッチする外観ですが、内装はカフェっぽくてオシャレ。

そして誕生日のディナーは…。

Dsc_2154
自家燻煙ベーコンのカルボナーラ✨

ベーコンが分厚い❗そして大きい❗

こんなベーコンが丸々乗ってるカルボナーラ、初めて見た‼

ナイフでベーコンを切りながら食べていきます。

細麺に濃厚なソースが絡んで非常に美味でした🍴

Center_0002_burst20190621195200095
本日のデザートのガトーショコラ🎂

ケーキが温かいの💓

美味しいよぉ🎵

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

地ビールレストラン 城崎町家GUBIGABU

http://www.gubigabu.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Dsc_2155
日もすっかり落ち、夜景を見ながら駅方面へ。

最後は駅前にある、さとの湯

Csc_9887
こちらは翌日撮影した、さとの湯の隣の足湯です。

さとの湯は今までの外湯の中で一番広くて大きく、打たせ湯や肩湯、3階に展望風呂がありました。

夜で何も見えなかったけど⤵

その後、ホテルでも温泉に浸かりましたとさ。

これで地蔵湯以外の城崎温泉の外湯全制覇だぜ♨

 

好きなことをして好きなことを食べるという、贅沢な一日を過ごしました💕

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月30日 (日)

バースデー北近畿一人旅 城崎温泉外湯めぐり編 その1

こんにちは。

先日、妹の家に用事があって寄ったところ、姪っ子ちゃん(2歳)から「おばあちゃんが来たー」と言われたナユタです。

どうやら、うちの母と私の区別がまだついていない様子(笑)

「おばあちゃんじゃないよ」と何度か言ったところ、最終的には「わかんないよー」と匙を投げられてしまいました。

おい、あきらめんなよ(# ゚Д゚)

気付かぬうちに孫ができていたナユタでした。

 

さて、今回からは6月に行ってきた城崎・丹後半島の旅をお送りいたします。

前回の記事のタイトルを「明日天気になぁれ」としたのですが、本音を言うと「今天気になれよ☀」という、天気に恵まれない旅になりました。

 

1日目。

この日は私の誕生日。

新幹線で京都まで行き、それから特急きのさきに乗車。

車窓の天気は晴れたりくもったりと目まぐるしく変わっていきます。

まぁ、これなら城崎もそんなに天気悪くないかな…なんて思いながら、城崎温泉に到着。

すると…。

城崎温泉駅に着いた途端、大雨❗

そしてあたりに轟く雷鳴!

うーん、こんな荒れた天気の誕生日は久々だわ…。

Dsc_2120
駅前には温泉街らしく、足湯や飲泉場などがありました。

Dsc_2121
飲んでみると、薄めの塩味。

意外と飲みやすいかも‼

 

お昼は事前に決めていたお店へ。

ランチが安くて美味しいってネットで見たんだよねー♪

…ってシャッター閉まっとるー⤵

Csc_9882
ということで、駅前にあった山よしというお店に急きょ入ることに。

うーん、何食べようかなー。

でもここはやっぱりだなー。

と悩んで但馬牛の釜めしをオーダー。

料理を待つ間にも、天気はますます荒れていきます。

店内の有線も途切れがちになるという(笑)

Dsc_2116
20分近く待って、お料理登場✨

豪華だー💨

釜めしは、更に3分ほど蒸らしていきます。

Dsc_2118
お釜の底のご飯が程よく焦げていて、上に乗っている牛肉が甘く煮てあって美味しい🍚

そして、付け合わせのカニシュウマイは、カニのほぐし身がたっぷり乗っかっています⤴

重すぎて箸で持ち上がらないレベル‼

誕生日だから贅沢しても良いよね❗

Csc_9877
昼食を終えて先にお宿へ。

宿に行くときだけ、旅館組合の送迎バスに乗せてもらうことができます。

この日は大西屋水翔苑というお宿にお泊り。

Csc_9838
お庭が眺められる、畳敷きのロビー。

廊下もお部屋もすべて畳敷きで、高級感がスゴイ…。

そして、お宿の方の心遣いが素晴らしいという、本当に良い場所でした。

 

部屋でしばし寛いだ後、いよいよ温泉めぐりへ。

大西屋さんは外湯から離れているので、外湯の近くまで送迎してくれるとのこと。

まずは、駅から一番離れた場所にある温泉寺へ。

ロープウェイで登って本堂へ向かいます。

Dsc_2137_20190629191101
ってロープウェイ終わってるー💦

豪雨の中、しばし立ち尽くす私。

Csc_9844
よく見ると麓の薬師堂はまだお参りできるようだったので、行ってみることに。

立派な山門をくぐり…。

Csc_9843
薬師堂で参拝。

写真でも分かるくらいの大雨っぷり(笑)

Dsc_2387
御朱印は頂けましたが、「こんな時間に来て…」と若干苦言を呈されてしまいました。

閉門間際でスミマセン⤵

Csc_9846
気を取り直して、外湯めぐりスタート❗

Csc_9847
まずは温泉寺から一番近い鴻の湯へ。

城崎温泉の外湯は全部で7つあり、それぞれ個別で入ろうとすると600円~800円かかるのですが、外湯めぐり券を購入すると一日入り放題になります。

また、城崎温泉の旅館に泊まると宿でフリーパスを渡されて、やはり一日入り放題になります。

これは城崎温泉で泊まった方が圧倒的にお得な気がする✨

今回は地蔵湯は定休日だったので、6つの外湯に入浴します。

鴻の湯は、約1400年ほど前にコウノトリが温泉で傷を癒しているところから発見されたという伝説から名付けられた温泉です。

外観はそれほど大きな建物には見えないのですが、中には露天風呂もありました。

お湯が熱く、身体が温まる…♨

外に出ると、雨はすっかり小降りになっていました。

Csc_9848
次はまんだら湯

1300年ほど前、道智上人の曼荼羅祈願によって湧きあがったといういわれのある温泉です。

湯船に入ると、想像以上に深さがあります。

身体が温まるのを通り越して暑い…💨

この時点で既に若干湯あたり気味。

夏場に湯めぐりは思ったよりもしんどいかもしれん…💦

 

外湯制覇まであと4つ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

 

2019年6月22日 (土)

明日天気になぁれ

こんばんは。

ただいま6月恒例のバースデー旅に出ております。

ここ数年、誕生日は晴れることが多かったのですが、今年は降ったりやんだり雷鳴が轟いたりと大荒れでした(笑)

これは今年一年も大いに期待できそうですな(笑)

Dsc_2151_20190622003701
雨の中、そぞろ歩き。

雰囲気の良い街並みです。

Tripart_0002_burst20190621145743434
何だか気になる方々。

最近、こんなドロボー髭の人って見かけない気が。

スマホ経由の更新が難しいので、今日はここまで…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

2019年6月15日 (土)

桜満開!春の山形一人旅 天童書き駒体験編

こんばんは。

先日、我が家のトイレが故障したのでネットで色々調べまくっていたところ、ネットに出てくる広告が全て便器になってしまったナユタです。

どんだけ便器好きなんだか(笑)

もう、修理したから便器の広告は用なしなんだけど…。

せっかくだったらもっとオシャレな広告が表示されれば良いのに💧

 

さて、山形旅も今回でいよいよ最終回。

それではどうぞ!

 

最終日、晴れ。

この日は書き駒体験にチャレンジ❗

書き駒体験とは、将棋の駒に文字を書く体験のことです。

Csc_9233
将棋むら天童タワーという施設で体験をします。

昨日もこれくらい晴れてくれれば良かったのに💦

Csc_9234
駐車場の桜が散り始めていてキレイ🌸

 

受付で体験料を支払い、早速体験スタートです⤴

まずは受付で下書き用の紙が入っているファイルを渡され、駒に書く文字を選びます。

うーん、やっぱり書くなら自分の名前かなぁ…。

それとも、「楽」とかポジティブな漢字でも良いかなぁ、などと散々悩みましたが…。

Csc_9236
結局、私が選んだ文字は「穂」の文字。

私の本名の一部です(笑)

駒の上にカーボン紙を挟んだ下書きの用紙を置き、鉛筆で文字をなぞります。

Csc_9235
なぞり終わったのがコチラ。

Csc_9237
次は駒に文字を書いていきます。

本来は漆で書くのだそうですが、扱いが難しいのと漆でかぶれることがあるということで、今回は石油系のペンキで書いていきます。

Csc_9238
まずは極細の筆で下書きの文字をなぞっていきます。

細かい作業で緊張する…💧

よく考えたら、美術とかめっちゃ苦手だったんだよなぁ⤵

Csc_9239
それから文字全体にペンキを乗せていきます。

ペンキを「塗る」というより「乗せる」ことで、盛り上がった文字にしていきます。

書いた直後はかなり文字が盛り上がっていても、乾燥すると平べったくなってしまうのだそう。

「あまり乗せすぎると文字が潰れてしまうので、どこまで乗せるかバランスが難しいんですよ」と、教えてくれる方がおっしゃってました。

Csc_9240
最後はちょっと調整してもらい、完成❗

「本当は3日間くらい水平の状態で乾燥させたいんですけどね」と言われましたが、この日はこれから車で米沢まで戻り、更に新幹線で帰る予定。

水平を保ちながら持って帰るのは無理だー⤵

ひとまず30分ほど乾燥させて、お持ち帰りすることに。

Dsc_2016
乾燥させている間、お店でショッピング。

縁結びの駒と、王将の点がサクランボになっている駒🍒

カワイイので買っちゃいました💓

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

将棋むら天童タワーHP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

Csc_9245_1
ちなみにお持ち帰りした駒は、家で見てみたら一部文字が潰れていました💧

ペンキ乗せすぎたのかな…。

残念⤵

今度挑戦する時は、もう少し画数の少ない文字にしようっと💨

 

体験を終えて、時間を見るともう米沢に戻る時間‼

山形市にも寄りたかったのになぁ💦

米沢まで車で戻り、駅弁を買って新幹線に乗り込みます🚄

Csc_9242
駅弁は「牛肉どまん中」のしお味❗

残り2つのところを無事にゲットできました⤴

塩って初めてだー✨

Csc_9244
普通の牛肉どまん中と比べると、お肉があっさりしています。

最後の最後に牛肉どまん中食べられて良かったー❗

Csc_9241
今回はたくさんの桜と山形グルメを堪能できました🌸

 

さて、次回からは新しい旅について書いていこうと思います。

…って出発は来週なんで、まだ出かけてすらいないのですが(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

«桜満開!春の山形一人旅 置賜さくら回廊編 その2