2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Sponsored

  • Sponsored

PR

現在の訪問者

記事Pick Up

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Sponsored Link

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の記事

2016年7月31日 (日)

バースデイきっぷで巡る四国旅 高松編

皆様、どうもこんばんは。

昨日は職場の人たちとバーベキューに行ってきたのですが、あまりの暑さに死ぬかと思いました…。

いやぁ、炎天下って体力消耗しますね。

おかげで今日はずっとグッタリでした。

でも、温泉にも入れて楽しかったです♪

それでは四国旅高松編をどうぞー。

 

2日目、雨。

徳島から特急に乗り、高松で下車。

その後、琴電で栗林公園駅へ。

074
高松といえば栗林公園sign03

と言いつつ、今まで栗林公園に来たことがなかったのです…。

大雨の降る中、栗林公園散策スタート。

076
雨さえ降ってなければ最高なんでしょうけど…。

雨さえ降ってなければ…rain

086
根上がり松。

093
なかなか風流な橋が多いです。

102
恋ツツジheart04

たまたま剪定したらハートの形になってしまったのだそうです。

結婚式の写真を取る際に、ここをバックに撮るカップルも多いのだとか。

117
こういう橋ってワクワクしますねーup

132
岩をわざわざ掘って、洞窟に見立てて涼んでいたという場所。

何とも発想が殿様ですなぁconfident

147
雨もひどいし、そろそろ帰ろうかな…と思っていると、人だかりを発見。

どうやら何かの撮影な模様…。

1511
皆さんで盆栽のPRで踊っているようです。

香川のゆるキャラならぬ「ツルキャラ」の「うどん脳」も、脳内に松を生やしながら踊っております。

最初、人だかりの中に紛れてもバレなさそう、とか思っていたのですが、全員で踊っている姿を見てバカな事をしなくて良かったと思いなおしました。

色々謎ですが、謎のまま立ち去ることに。

153
お昼にはまだちょっと早いのですが、ここらでお昼を。

香川といえばうどんでしょsign03

ということで、釜たまうどんです。

温かいうどんに卵が乗っていて、よくかきまぜてからお出汁をかけます。

しっかりコシのある麺に、卵がやさしく絡みます。

おいなりさんも甘くてジューシーcatface

155
まだちょっと時間があったので、高松へ戻って玉藻公園へ。

ここも、いつも気になりながらも行けなかったんだよね。

元高松城跡です。

158
さや橋と呼ばれる屋根付きの橋を渡り、天守跡へ。

162
石垣の補修が必要ということで、工事中の場所もチラホラ。

164
階段を登ってお堀を見渡してみます。

駅前にこんな城跡があるのも面白いですね。
 
玉藻公園でまったりしている頃には雨もすっかり上がっておりました。
 
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年7月24日 (日)

バースデイきっぷで巡る四国旅 徳島編 その2

皆様、どうもこんばんは。

風邪薬を飲み過ぎて胃を壊してしまったナユタです…。

冒頭の挨拶が老人のようで恐縮です(笑)

それ以外にもショックなことがあって、現在ちょっと落ち込み中だったり。

ありがたいことに落ち込むヒマもないくらい忙しいので、それで救われてるかな。

あーあ、何か良い事ないかなぁ。

 

なーんてグチグチ言ってても仕方ないので、とりあえず四国旅徳島編の続きをどうぞー。

051
大歩危峡からバスに乗って大歩危駅へ。
 
049
この駅舎、映画で使用された場所らしいです。 
 
048
駅前にある「歩危マート」のはっちゃけぶりが気になります…。
 
052
児啼爺。
 
大歩危駅の駅長なんだとか。
 
昔一緒に仕事をしていた部下になぜかそっくりです(笑)
 
058
妖怪が駅長だったり、ホームにかずら橋が造ってあったりと、ちょっとお茶目な駅だったりします。
 
055
電車が来ないので、しばらくヒマつぶし。
 
054
それにしてものどかだなぁ~spa
 
逆方面の高知行き電車を撮影してみたり。
 
 
大歩危から阿波池田経由で徳島へ。
 
059
徳島に着いたのは20時近くでしたが、今日はもう少し行動します。
 
駅から歩いて眉山方面へ。
 
橋を渡っていると、風に乗って阿波踊りの練習の音が聞こえてきます。
 
060
阿波おどり会館に到着。
 
名前の通り、阿波踊りに関する展示や本物の阿波踊りが見られる場所なのですが、今回は5階のロープウェイ乗り場へ。
 
072
コロコロしたフォルムのロープウェイに乗って、眉山山頂へ向かいます。
 
昼間だと往復で1020円なのですが、夏場は何と17時半以降は片道料金の610円で乗ることができます。
 
思いがけずラッキーshine
 
061
およそ6分で眉山山頂へ。
 
優しい色合いの夜景が出迎えてくれました。
 
069
こちらは山側。
 
提灯型のライトが様々な色に変化します。
 
064
ミャンマー式の仏塔(パゴタ)
 
月明かりのせいで、何だか神秘的になってしまいました…。
 
こうして徳島の夜は更けていったのでしたnight
 
2日目に続く。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年7月18日 (月)

バースデイきっぷで巡る四国旅 徳島編 その1

皆様、どうもこんばんは。

やっと風邪が治りかけてきたナユタです。

さすがに今回の風邪は厳しかった…。

もう、喉が痛くて喋れないし食べられないし微熱が続くし頭が痛いし。

新システムのリリースが始まった週だったので、休むことも出来ずにしばらく市販薬で乗り切ろうと頑張ったのですが、それが裏目に出て悪化させてしまいました…。

これだけ長引くんだったら、どっかでしっかり休んで病院に行けば良かったわ。

今回、自分勝手な無理は逆に迷惑をかけるということを思い知りました。

反省するっす。

 

話は変わりまして、毎年誕生日前後は旅に出ることに決めているのですが、今回も旅に出てまいりました!

今年の行き先は四国

コスパ最強、3日間グリーン車に乗り放題のバースデイきっぷで列車を乗り倒してやるぜ!

…とはいえ、この当時仕事が忙しすぎて旅行の予定を立てるヒマもなく。

先に飛行機だけは押さえていたので、予定は前日にほぼ徹夜で作り上げて四国へ旅立ったのでした。

 

1日目。

徳島阿波おどり空港からリムジンバスで徳島駅へ。

いつもだと空港から鳴門へ向かって渦潮見学というのがパターンなのですが、今回は潮の関係で大きな渦が見られる見込みが少ないことからパス。

またそのうちリベンジするで~。

001
まずは徳島から阿波池田へ。
 
そこから1時間ほどバスに乗り、2年前にも行ったあの場所へ。
 
014
それは、祖谷のかずら橋です。
 
ここでの持ち時間はおよそ30分。
 
急いで橋へ向かいます。
 
011
バス停からおよそ10分ちょいで橋が見えてきます。 
 
かずらで編まれた吊り橋が川からおよそ15メートルの高さに架けられております。
 
絶景ですなぁ。
 
002
今回、土曜ということもあって人は多め。
 
料金が2年前の500円から550円に値上がりしておりました。
 
時間がないのでとっとと渡ってしまいますsign03
 
008
相変わらず谷底が丸見えです。
 
しかし、スニーカーで足元が安定しているせいか、ほとんど恐怖を感じず渡れてしまいました…coldsweats01
 
ドキドキしたかったのに~sign03
 
004
やはり、2度目ともなると緊張感は少なくなってしまうのね…。
 
むしろ、撮影中にスマホを落とさないかが一番緊張いたしました(笑)
 
こんなに平常心でここの橋を渡っている人もそうそういないだろうなdown
 
Dsc_0708
橋を渡り、速攻で近くのびわの滝を見学。
 
ゆっくり楽しむ間もなく、バス停に戻ってきたのでした…。
 
しかも慌てすぎて、バス到着予定時刻の15分前に結局到着したというcoldsweats01
 
さすがに早すぎだわsign03
 
バスに乗り、次は大歩危へ向かいます。
 
2年前に来た時に増水のために乗れなかった吉野川の大歩危峡観光遊覧船にリベンジですship
 
015
こちらが遊覧船。
 
大歩危から小歩危まで、往復30分ほどの船旅です。
 
窓のない、開放感あふれた船で川下りスタート!
 
017
この辺りは地殻変動により海底が隆起して出来た地層なのだそうです。
 
長瀞も同じように出来た地形ということですが、景観は確かに長瀞とも似ているかも。
 
022
大歩危・小歩危の地名の由来は「大股で歩いても小股で歩いても危ない」というところから来ているのだそう。
 
実際、この上に道ができる前まではかなりの難所だったのだとか。
 
026
岩に止まる鵜。
 
船にも動じることなく、悠然と立ち続けていらっしゃいました。
 
033
この日は川の流れはとても静かですが、吉野川は日本三大暴れ川と呼ばれるほどの激しい流れの川なのだそうです。
 
今日は穏やかで良かった~shine
 
038
小歩危付近になり、岩が小ぶりになってきました。
 
ここでUターンします。
 
風が気持ち良い~dash
 
吉野川リベンジ、無事成功いたしましたhappy01
 
047
船から上がり、バスが来るまで時間があったので遅いお昼を。
 
名物「ひだるラーメン」760円noodle
 
地元の妖怪「ひだる」から命名。
 
ニンニクの効いた味噌味のスープに猪肉のチャーシューと山菜が乗っていて、小鉢に入っている青唐辛子味噌を加えていきます。
 
この青唐辛子味噌が結構辛いのですが、クセになってついつい大量に入れてしまいました。
 
これはかなりのピリ辛だぜ~smile
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年7月10日 (日)

ぶっ倒れ

先週の日記で「飲み会続きでぶっ倒れそう」と言ってたら、本当にぶっ倒れてしまったナユタです。

やっぱり飲み会続きが響いたな…。
 
熱と頭痛と喉の痛みと咳が止まりません。
 
今週も接待飲みがあるけど、こんな状態で行けるのだろうか…。
 
それにしても、医療の発達していない昔だったら間違いなく長生きできなかっただろうな。
 
現代に生きてて良かったぁ。
 
などという、とめどもない話で申し訳ないですが、次回こそ新しい旅の話を書きたいと思います。
 
皆様も健康にはくれぐれもお気を付けて。
 
Dsc_00721
高知龍馬空港にて。
 
今にも着物をはだけて「斎藤さんだぞ」って言いそうな雰囲気を醸しております。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年7月 3日 (日)

癒しの青森一人旅 弘前城編

皆様、どうもこんばんは。

毎日飲み会続きでぶっ倒れそうなナユタです。

金曜に至っては会社の飲み会と接待飲みのダブルブッキングという、もはや意味不明な状況に陥っておりました…。

何だかもう、仕事よりも飲み会に体力使っているような気がするわsweat01

年とともに酒が飲めなくなっているのにねぇ…。

 

軽くグチってみましたが、それでは青森旅最終話をどうぞー。

111
弘前市内を観光し、最後に訪れたのは弘前城
 
今回、一番行きたかった場所です。
 
前回弘前に来た時は、時間が遅くて入れなかったんだよねぇ…bearing
 
112
弘前城といえば桜の名所として有名です。
 
本当は見頃のGWに来たかったんだけどね…cherryblossom
 
127
赤い欄干で有名な下乗橋。
 
ここから見える弘前城が素晴らしいのですよshine
 
115
…って城がないんだけどsign03
 
実は石垣が「はらみ」と呼ばれる外側に膨らむ現象が起きているため、修理のために天守を移動しているのです。
 
確かに奥側の石垣が膨らんでいるのが見えます。
 
116
奥手にあるのは移動した天守。
 
伝統的な「曳屋」と呼ばれる手法で、一日数十センチずつ移動して現在の場所に設置されました。
 
手前のアスレチックみたいなのは展望台です。
 
117
天守があった場所。
 
石垣のみがポツンと取り残されております。
 
何だか不思議な雰囲気です。
 
118
現在天守は岩木山をバックに設置してあります。
 
現存十二天守のうちの一つで、国の重要文化財に指定されております。
 
小ぶりなお城ながら、なかなか立派なお姿ですlovely
 
120
それではいよいよ中へ。
 
121
展示物はほとんど撤去されているのでしょうか?
 
122
着用体験できる陣羽織がちょこんと置いてありました。
 
125
石垣の改修には10年ほどかかる予定だそうです。
 
今しか見られない弘前城の姿が見られたのは貴重な体験だったと思いますshine
 
岩木山を眺めながら深呼吸~dash
 
二日という短い時間でしたが、青森に十分癒されて帰ってきたのでしたbullettrain
 
1464591771089
藤田記念庭園近くのお店で買ったアップルパイを帰りの新幹線でいただきましたapple
 
弘前といえばアップルパイですものねheart04
 
バターの香ばしい生地とリンゴの香りが鼻から抜けていきますhappy02
 
1464591778976
中までリンゴがぎっしりsign03
 
最後まで青森を美味しくいただきましたhappy01
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »