2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Sponsored

  • Sponsored
フォト

現在の訪問者

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 旅の風景 | トップページ | そらにみつバースデー大和路一人旅 奈良市内編 その2 »

2020年6月29日 (月)

そらにみつバースデー大和路一人旅 奈良市内編 その1

こんにちは。

旅行疲れが抜けず、一週間しんどかったナユタです。

これもまた一つ年を取ったからなのでしょうか😖

今週はリポⅮの消化が早かった⤵

 

さて、前回の日記でお伝えした通り、先週は旅に出ていました。

前回の京都、静岡旅から実に6か月。

たまたま移動制限解除日に休みを取っていたのが幸いして、3日間旅に出ることができました。

久々の旅の舞台に選んだのは奈良。

思い返してみると、前回奈良に行ったのは5年前。

随分間が開いちゃったなぁ。

 

タイトルの「そらにみつ」は、「空に満つ」「天に満つ」と書いて、大和にかかる枕詞なのだそう。

どうも奈良旅には枕詞を付けたくなるんですよね。

 

1日目、雨。

京都から特急で近鉄奈良駅へ。

Dsc_3760
久々のせんと先輩。

いつお会いしても、なぜか目を合わせてくれないという…。

シャイなの?

 

駅前でご飯を食べて、まずは興福寺へ向かいます。

Horizon_0002_burst20200619123826488
中央分離帯に鹿が❗🦌

前に来たときは、さすがにこんなところまで鹿がいなかった気がしたのですが💦

観光客の減少で、エサが足りないのかな。

Csc_3393
歩いて数分で興福寺に到着。

藤原鎌足を祖とする藤原氏に縁のある寺院で、創建は平城京に遷都した710年

1310年前かぁ…。

気が遠くなります。

Csc_3397
残念ながら、中金堂は参拝停止中。

Csc_3394
国宝・東金堂を拝観。

聖武天皇が病気平癒を願って造らせたという薬師如来像。

見た瞬間、目が離せなくなりました。

何というのでしょうか、お優しい表情に心を打たれたというか。

想いを込めて作られたものの力の強さを感じる像でした。

コロナから世界をお守りくださるよう、お祈り。

Csc_3395
同じく国宝の五重塔

高さ45メートル、日本で二番目に高い塔なのだそう。

前回来たときは人が多すぎて落ち着いて写真なんか撮れなかったもんなぁ。

Csc_3403
国宝殿も見学。

中では三密の状態にならないように、係の方が何人も立っていました。

たくさんの仏像などが安置されていてとにかく見応えがあるのですが、やっぱり目を引くのは阿修羅像!

華奢ですっきりとしたデザインだよね。

その周りの八部衆も面白くて、よく見ると象とか蛇の冠をかぶっていて、しかも子どもみたいに頬がぷっくりしている像もあって、カワイイなぁと思って見ていました。

こんなにじっくり見られるのも、人が少ないおかげです。

Csc_3754
御朱印は南円堂でいただきました。

9種類の中からどれにしますか?と聞かれ、興福寺全体の御朱印と御詠歌をいただきました。

「令興福力」

「春の日は 南円堂に かがやきて みかさのやまに はるゝうすぐも」

お美しい…(*´Д`)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

興福寺HP

https://www.kohfukuji.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Csc_3407
次の目的地東大寺に向かう途中、鹿の大群に遭遇🦌

鹿せんべい持ってたら襲われそうだ💦

立ち止まるとどんどん集まってくるので、早足で進みます。

Csc_3411
国宝・南大門。

東大寺も歴史は古く、聖武天皇による創建です。

南大門は平安時代に風で倒壊し、鎌倉時代に再建されたのだそう。

門の中にいらっしゃる仁王像もなかなかの迫力。

Csc_3423
東大寺ミュージアムは閉館中だったので、そのまま大仏殿へ。

こんなに人が少ないなんて初めてかも。

Csc_3425
5年ぶりの盧舎那仏さま。

座高14.98メートル、手のひらだけでも2.56mという大仏です。

Csc_3427
寄りだと柔和な表情がよく見えます。

光背の仏様ですら相当大きいんだろうなぁ。

Csc_3443
残念ながら柱の穴くぐりはコロナ対策のため中止。

大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴が柱に開いていて、通り抜けると無病息災のご利益があるというものなのですが。

まぁ、通り抜けられる気がしないけど⤵

Csc_3444
せっかくなので色んな方向からたくさん撮影。

心落ち着く、優しい背中です。

Csc_3755
御朱印は大仏殿の中でいただくことができました。

華厳宗の「華厳」と書いてあります。

強さと勢いのある文字ですなぁ。

Csc_3451
大仏殿の外にいらっしゃるおびんずる様。

おびんずる様の身体を撫でて厄除けをするというものなのですが、こちらも残念ながらコロナ防止のため撫でることはできませんでした。

それにしても相変わらずパンチの効いたお顔です💦

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

東大寺HP

http://www.todaiji.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 旅の風景 | トップページ | そらにみつバースデー大和路一人旅 奈良市内編 その2 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

あら、ナユタさんも奈良へ!
皆さん奈良へ魅かれる時期なのかなあ。

大東寺って規模も大きいし、見どころが多そうですね!
お寺巡りとか羨ましいですー。
長野県は「今、遠くに行く人ってなんなん?」的な空気が強すぎて、まだまだ遠出できなくて・・・・。

ゆうきさんへ♪
何ですかねぇ、当初は北に行く予定だったのですが、何となく奈良に行きたくなってしまったんですよね…。
季節的なものでしょうか。

今回、人が少なくてじっくり観光できたのはありがたかったです。
まだまだ本来は自粛すべきだったのかもしれませんが。
でも、この調子だとまた東京は県をまたぐ異動は無理になりそうです⤵

ホンマですねえ♪
まさかの奈良ですかあ!!
奈良市も今はそんなに人もおらずゆっくり観光できたのではないでしょうか?
最近の京都、奈良はちょっと観光客でオーバーフロー気味に感じていたので、色々な意味で神からの警告だったのかもしれませんね。
東京の方、大分感染者の増え方が凄くなってきましたが、早く落ち着いて欲しいですね。

大樹さんへ♪
奈良市内を回った日は平日ということもあり、本当にゆっくり回れました。
もう、奈良でこんなに人が少ないときはないんだろうなぁと思います。
人が少ないのは嬉しいけど、また移動制限がかかるのは本当に嫌です。。。
病気が蔓延しているこのご時世、仏像に心癒される先人の気持ちはすごくわかる気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の風景 | トップページ | そらにみつバースデー大和路一人旅 奈良市内編 その2 »