2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Sponsored

  • Sponsored

PR

現在の訪問者

記事Pick Up

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Sponsored Link

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

カテゴリー「文化・芸術」の記事

2010年5月 3日 (月)

カンゲキ!

土曜に宝塚を見てきました。

演目は「虞美人」

項羽とか劉邦の出て来る、紀元前3世紀の中国が舞台のお芝居です。

 

今回、友達の先輩が急に行けなくなったとかで、それで私に声がかかったという次第。

私にとっては初宝塚。

オカンに「宝塚なんて、お金持ちの奥様が見に来るんだからキレイな格好をして行かないと!」と言われ、うろたえる私。

まじっすか??

 

友達と有楽町駅で待ち合わせて、東京宝塚劇場へ。

100501_154201  

↑東京宝塚劇場。

100501_1544030001  

中は赤じゅうたんにシャンデリア。

豪華すぎる…。

人が集まってるのは、ポスター(?)を撮影するため。

 

友達も先輩も熱心な宝塚ファンで、「宝塚友の会」なるファンクラブに入会しているそう。

しかも今回は友の会優先公演とかで、周りにいるのはガチなファンばかり。

そして友達もご多分にもれず、着いた途端にパンフレットを買い、公演チラシが折れないようにクリアファイルを持ってくるという徹底ぶり。

なるほどー。

今度から私もライブに行く時はクリアファイルを持って行って行こうっと。

 

客層はと言うと、意外と年齢層は幅広くて若い女性も結構いたし、初老の男性や子供の姿も見えました。

でも、結構みんなセレブリティな格好してるわ。

友達はジーパンだったけど(笑)

「月一で来てるから、もう慣れちゃったんだよねぇ」とのこと。

つ…月一sign02

 

いやぁ、しかし。

さすがは宝塚ですなぁ。

衣装が豪華だし、負けず劣らずセットも豪華。

舞台の色んなところにセリがついてるんだもんなぁ。

しかも、曲は全部オーケストラの生演奏。

演目の面白さもあって、かなり没頭して見入ってしまいました…。

 

そして「出演者全員が女性」という事実。

これ、ついつい忘れがち。

どうやったら、あんなに低い声で、しかも大きな声を出せるんだろう?

しかも立ち方、歩き方もすっかり男性なんだよね。

 

最後は10分ほど歌と踊りのショーがあり、スパンコールキラッキラshineのお衣装で現れたキャストのカーテンコールで幕が下りたのでした。

 

うーむ、宝塚…。

豪華だ…。

 

機会があればまた見に行きたいですのぉ。


携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年3月 8日 (日)

スプリング、ハズ、カム。

昨日の話ですが、行ってきました。

池袋サンシャイン劇場。

お目当てはもちろん、TEAM NACSの舞台。

私にとっては前作「HONOR」以来、二度目のナックスさんの舞台です。

 

いつもは森崎リーダーが主に脚本を書いているのですが、今回は大泉洋ちゃんの作、演出による「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」

まだしばらく公演は続くので詳しい話は控えますが、本当に面白かったsign03

もう、とにかく笑って、笑って、笑って、ちょっとウルっときて、笑って…の連続でした。

洋ちゃんはホームコメディ系人情モノが本当に上手いと思います。

 

TEAM NACSの舞台は基本メンバー5人だけで芝居をしているのですが、今回は「いや、もう5人舞台に出ちゃってるけどもう1人出るの??」って場面があって、「どうするんだ??」ってドキドキしちゃいましたねぇ。

実際、5人だけ演じるのってスゴイよね。

今回は登場人物が少なかったけど、それでも一人二役演じる人もいる訳で。

その演じ分けってのが本当にスゴイと思います。

バラエティで見るナックスさんは「面白いお兄ちゃん」だけど、舞台上のナックスさんは「俳優」なんだなぁ、って改めて思いました。

 

…素人丸出しのコメントで申し訳ない。

 

とにかく、舞台に引き込まれっぱなしであっという間の二時間でした。

これから観に行かれる方、期待して待ってましょうsign03

チケット取れなかった方、DVDを楽しみに待ちましょうsign03

 

あぁ、早くネタばらししたい…。

 

そうそう、今日の情熱大陸はナックスさんなんで、それもお楽しみにheart04