2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Sponsored

  • Sponsored

PR

現在の訪問者

記事Pick Up

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Sponsored Link

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

カテゴリー「旅日記 北海道・東北・新潟」の記事

2016年12月 4日 (日)

夏の北国飯テロ旅 函館編 その2

皆様、どうもこんばんは。

11月に引いた風邪が治ったと思いきや、12月に入って再び風邪を引いたナユタです…。

自分の不摂生ぶりに我ながら呆れかえっておりますdown

今月は飲み会が多いからしんどいなぁsweat02

そして、相変わらずPCも絶不調で、先ほどまで書いていた記事の大半が消えてしまいましたcoldsweats02

毎回、こまめに保存かけようって思っているのについつい忘れてしまうんだよなぁ…。

世の中には思い通りにならないことが多すぎます。

 

さて、9月から始まりました飯テロ旅ですが、いよいよ今回で最終回です!

7日間の旅を書くのに3カ月近くもかかってしまいました(笑)

それでは函館編その2をどうぞー。

210
昼食後、市電に乗って向かったのは湯の川。
 
ここでの目的はこちらの「コーヒールームきくち」です。
 
211
北海道の大人気テレビ番組「水曜どうでしょう」の企画、「対決列島」で使われたのがこのお店。
 
対決種目として出てきたのここのがソフトクリームでした。
 
213
何とコチラのソフトクリーム、「『函館といえば…』ランキング」で10位にランクインしているのだそうですsign03
 
恐るべし、水曜どうでしょう効果coldsweats02
 
私も早速ソフトをいただきますheart01
 
ソフトのお味はバニラ、モカ、ミックスとあり、注文したのはミックス。
 
Dsc_0333
バニラとモカのミックスになっていて、モカの部分はジェラート状でシャリシャリしております。
 
ソフトクリームでこのシャリシャリ感は珍しいかもshine
 
モカの味がしっかりしていて美味しいですsmile
 
しかし、シャーベット状だからなのか、溶けるのが早いsign03
 
ボタボタたらしながら高速で食べきりました。
 
もっとゆっくり食べたかった…shock
 
214
食べた後、実際に対決列島で出てきた場所を探します。
 
もう15年も前の企画なので、さすがに結構変わっているみたいです。
 
…大体この辺なのかなぁ???
 
215
定点カメラが設置してあった場所も探してみます。
 
…うーん、よく分からん。
 
後でDVDを見返して場所を確認してみようっと。
 
219
その後、近くにあった湯倉神社へ。
 
伝説によると、500年以上前にキコリがここで温泉を発見し、その後病気をした際にここで湯治をしたら治ったとのこと。
 
そのお礼に薬師如来の像を作って安置したのが湯倉神社と湯の川温泉の発祥なのだそうです。
 
221
中でお参り。
 
立派なお社です。
 
224
気になるおみくじを発見sign03
 
その名も「函館イカすおみくじ」
 
225
備え付けの釣り竿でおみくじを釣る、というもの。
 
ここでおみくじは引かなかったのですが、今考えたら何で引かなかったんだろう。
 
もったいないことしたなぁdown
 
 
五稜郭にも寄りたかったのですが、時間も残り少なくなってきたので函館駅へ。
 
Dsc_0346
最後の飯テロは、駅近くのデパート棒二森屋にて食べたチーズケーキ。
 
いやぁ、最後の最後まで食べ尽くしましたsign03
 
226
久々に波乱万丈の旅だったけど、いっぱい美味しいものが食べられて良かったなぁheart04
 
登れなかった函館山を見ながらしみじみ。
 
227
最後は摩周丸を見ながら北海道とお別れ。
 
次来るのは何年後になるか分からないけど、また飯テロしに来るからねーshine
 
Dsc_0358
<オマケ>
 
北海道滞在中に見た「月曜から夜ふかし」で出てきた、函館空港の「もしもしコーナー」
 
あまりにタイムリーだったので撮影してしまいました(笑)
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年11月28日 (月)

夏の北国飯テロ旅 函館編 その1

皆様、どうもこんばんは。

パソコンの調子が悪すぎて、書いた記事が何度か消えてしまってゲンナリのナユタです…。

このパソコンもかれこれ8年のお付き合いなので、さすがに寿命なのかな。

と言いつつ、1年以上だましだましで使ってきていたのですが。

そろそろ新しいのを買わないと、とは思ってるのですが、なかなかお気に入りが見つからないし、どれくらいのスペックのを買えば良いかもよく分からないんですよねー。

来週あたり、ヨドバシでパソコン覗いてこようかなぁ。

…などと、先週更新できなかった言い訳をさらっと言ってみるsweat01

それでは、飯テロ旅函館編をどうぞ!

 

函館二日目。

朝起きると台風も去り、天気はすっかり回復しておりました。

Dsc_0302
朝ごはんを求めて函館朝市へ。
 
函館ラーメンを食べようと思っていたのですが、お店が開いておらず…。
 
何でこんなに函館ラーメンに振られるんだnoodle
 
Dsc_0299
何となく市場の中を散策。
 
「二番館」というお店で気になるメニューを発見したので、そちらに行ってみることに。
 
20160831_080305005
それがコチラ。
 
まさかの500円丼sign03
 
ワンコインで海鮮食べられるのーsweat01
 
これは是非とも食してみねば!ということで五目丼をオーダーrestaurant
 
20160831_081418657
エビ、ホタテ、鮭、マグロ、イクラ、カニ、鮭ほぐし、とびっこ、卵と豪華なラインナップ。
 
…って既に五目じゃないやんsign03
 
これで500円は安すぎですshine
 
乗ってる海鮮のボリュームに驚きつつも完食。
 
ホテル、朝食付きのプランにしなくて良かったーheart04
 
 
腹ごしらえを完了し、函館の街を散策します。
 
ノープランだったので、ひとまず市電一日乗車券を買って終点の谷地頭へ。
 
そこから1キロほどダラダラ坂道を歩き、立待岬を目指します。
 
179
坂の途中にある石川啄木一族の墓。
 
啄木の妻の希望で、函館に墓を移したのだとか。
 
こじんまりと佇んで建っておりました。
 
坂を登り切り、少し下ったところで立待岬の碑が。
 
180
台風一過、とまではいきませんが、まぁまぁ良い天気です。
 
189
どこまでも広がる水平線。
 
向こうには津軽半島や下北半島が見えます。
 
194
奥に進むと与謝野鉄幹、晶子夫妻の碑や函館山も見えました。
 
…それにしても暑いsun
 
好天なのは良いけどね。
 
 
谷地頭電停まで戻り、地図を見て気になっていた函館八幡宮へ。
 
199
総出で掃除しているなぁ…と思って見ていると、前日の台風で木が折れて、その片付けをしていたのだそうです。
 
201
「珍しいから写真撮っときなー」とおじさんに声をかけられました。
 
確かにすごい…。
 
台風の威力、本当にすごかったんだなぁ。
 
202
邪魔にならないように静かにお参り。
 
 
お次はロープウェイに乗って函館山へ。
 
市電の電停からだとロープウェイ乗り場って結構坂が厳しいんだよね、と思いながら登っていくと、そこには…。
 
206
「台風の影響によりロープウェイの運行を見合わせております」とのことdown
 
前日夜まで台風来てたんだもの、そりゃ仕方ないよね、と思いつつもガッカリ。
 
お腹も空いてきたので、ひとまず駅に戻る事にしました。
 
209
電停に行く途中で見かけた坂本龍馬氏。
 
絶対サタデーナイトフィーバーだよね、この姿。
 
Dsc_0327
今度こそ函館ラーメンに振られないようにと、函館に来るとよく行く「ゆうみん」へ。
 
駅から徒歩ですぐという好立地なお店です。
 
20160831_115433990
函館名物塩ラーメンを注文。
 
やっと函館ラーメンにありつくことができました…。
 
それにしても、スープ透き通りすぎsign03
 
具はネギとメンマですごくあっさりしているので、すぐに完食。
 
でも、これだけスープが透明でも味はしっかりしているんだよなぁ。
 
スープ飲むのがやめられなくなります。
 
何杯でもいけそうな軽やかさです(笑)
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年11月13日 (日)

夏の北国飯テロ旅 札幌&函館グルメ編

皆様、どうもこんばんは。

風邪を引いてかれこれ2週間になるのにまだ風邪が治らないナユタです。

体調が悪いと、どうも色んなことに対してヤル気が出ないです…。

紅葉見に行きたいんだけどなぁmaple

まだまだ鼻づまりおバカボイスで頑張りやす…。

 

それでは飯テロ旅札幌&函館編をお送りします。

今回は飯テロしかしておりません(笑)

 

旭川から電車で札幌へ、そこから更にすすきのへ。

今回の目的は、前回行けなかったスープカレーのお店へ行くこと。

Img_20160829_223513
リベンジで訪れたのは「スープカリー スアゲ+」というお店。
 
知り合いの部長さんから「札幌いくなら絶対行って!」とオススメされたところです。
 
前回行った時は2階からビルの入り口まで行列ができていましたが、今回は2階から途中の踊り場までの行列だったので並ぶことに。
 
…平日でも待たされますのぉcoldsweats02
 
 
やっとお店の中に入れました。
 
ここではスープ(普通とイカスミ)、ライスの量、辛さ、トッピングなどを自由に選べます。
 
ラベンダーポークのカレーを注文しようと思っていたのですが、売り切れだったので知床鶏のパリパリ揚げのカレーを注文。 
 
20160829_205811807
カレーを待っている間にベリーベリーラッシーが来ましたshine
 
ベリーの甘さとラッシーの酸味が美味しい~happy02
 
カレーが待ちきれないsign03
 
20160829_210631248
そしてカレーのご登場restaurant
 
こちらはご飯の上にチーズ、カレーにはアボカドをプラスでトッピング。
 
具はじゃがいも、にんじん、ピーマン、舞茸、たまご、ナスなど。
 
カレーはスープと呼んでも良いくらい味がまろやかで、スパイスも程よい効き具合です。
 
鶏肉も本当にパリパリだよぉ~happy01
 
ご飯にレモンをかけると、ご飯がサッパリして更に美味しくなります。
 
これは繁盛しますわ!
 
札幌で美味しいスープカレーを食べるという目的は見事に果たされたのでした。
 
 
夜が明けて6日目。
 
予報では台風が夜にも函館に上陸するとのこと。
 
札幌で少し観光しようかとも思っていたのですが、電車が止まる可能性を考えて、早めに函館に向かうことにしました。
 
この判断が実に大正解。
 
午後からは電車、新幹線とも全て運休になっておりました。
 
晴れたり雨が降ったりと安定しない空模様を眺めながら、3時間半かけて函館へ。
 
Dsc_0357
15時前ですが早めにホテルにチェックインし、お昼を食べにお目当てのラーメン屋へ。
 
…って台風が接近しているせいで閉まっとるーdown
 
函館朝市に戻り、どんぶり横丁で空いているお店を探すことに。
 
Dsc_0290
「味鮮まえかわ」へ。
 
閉店時間ギリギリでしたが快く入れてくれましたspa
 
海鮮メニューがたくさんあってめっちゃ迷うわ~coldsweats01
 
迷いに迷って鮭トロ親子丼をオーダー。
 
20160830_151729457
これで1400円sign03
 
20160830_151725748
鮭の脂が乗ってて美味しいの~heart04
 
イクラのしょっぱさもちょうど良くて、本当に美味しいんだけど~shine
 
明日も行きたいと思ったのですが、明日は台風が来るので休みが決まっているとのこと。
 
ううん、残念…wobbly
 
 
お昼を食べた直後ですが、夕飯を調達しに町をブラブラします。
 
Dsc_0291
函館といえば「ラッキーピエロ」は外せないでしょsign03
 
いつも新しいバーガーに挑戦しようと思いながらも、毎回同じ「チャイニーズチキンバーガー」と「ラキポテ」を注文。
 
Dsc_0295
こちらが注文のお品。
 
ラキポテにフォーク付いてない(笑)
 
オーマイガッdown
 
Dsc_0297
甘辛いソースにマヨネーズの酸味が合わさって、こちらも美味。
 
ボリュームもすごくて、毎回ヤミツキです。
 
函館だけで食い倒れてしまいそう(笑)
 
 
この夜、函館に台風が直撃。
 
室内でも音で風雨のすさまじさが伝わってきます。
 
さすがにホテルだから倒壊することはないだろうと思いつつ、避難準備情報メールに怯えておりました。
 
もちろん観光は出来ず、ずっとホテルに缶詰め。
 
 
私…何で旅先で台風に遭ってるんだろう…typhoon
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年11月 7日 (月)

夏の北国飯テロ旅 美瑛・富良野編 その2

皆様、どうもこんばんは。

風邪が全く治らないナユタです、どうも。

治らないどころか日々悪化しているような気さえします…。

現在、喉の痛みが一番辛いです。

医者からは「ちゃんと薬飲んだのですか!」「マスクしましたか!」と怒られる始末。

いやいや、子どもじゃないんだから、薬くらいちゃんと飲みますよsweat02

しばらくはオッサンボイスで頑張りやす…。

 

そう言えば、前回の日記は「飯テロ」というタイトルながらほとんど飯テロしていない事に気付きましたsweat01

今回はちゃんと飯テロしますrestaurant

ということで飯テロ旅美瑛・富良野編の続きをどうぞー!

 

四季彩の丘から更に車を走らせ「ジェットコースターの路」へ。

ジェットコースターの路とは、およそ2.5キロのアップダウンの続く道のことです。

153
高い位置から見てみると道の高低差がよく見えるなぁ。

倉本聰のドラマ「優しい時間」にも出てくる場所です。

さすがに東京じゃこんな景色は見られないよねeye

150
ジェットコースターの路は「かみふらの八景」にも選ばれております。

154_2
何で北海道はどこまで行っても雄大なんだぁ~sign03

車を止めて、しばし景色を堪能しておりました。

ここで流れるメロディはもちろん「北の国から」

 

更に車を走らせ、向かったのは「ファーム富田」

163
ラベンダーのシーズンは過ぎているのですが、ラベンダー以外の他の花もたくさん咲いておりましたnotes

建物からはラベンダーの香りが漂ってきます。

ポプリでも作っているのでしょうか、うーん、良い香りじゃ。

160
ここでも目一杯の花を観賞shine

一日でこんなにたくさんの色を見る機会ってそうそうないよねsign03

162
北海道といえば夕張メロンしょsign03

ということで、メロンをいただいてしまいましたよhappy01

美瑛サイダーもすごく気になったのですが、お昼前なのでここは我慢、我慢。

 

かなり空腹な状態で向かったのは「山香食堂」

ここでいただくのは「富良野オムカレー」ですrestaurant

Dsc_0273
割とこじんまりした外観。

中もアットホームな造りでした。

20160829_140514214
富良野オムカレーとは「富良野産のお米を使う」「富良野産の食材にこだわった一品とふらの牛乳をつける」というのが条件なのだそう。

メニューはノーマルのオムカレーの他にホワイトソースのかかった「ホワイト」、両方かかった「ゼブラ」があり、欲張りな私は「ゼブラ」をチョイス。

牛乳が苦手な人はにんじんジュースに変えてもらえます。

20160829_134755880
そして、ゼブラ氏のご登場~shine

何というボリュームsweat01

素揚げしたナス、パプリカ、じゃがいもなどがカレー側に、ホワイトソース側にはたっぷりのチーズ、そして今日の一品はメロン!

カレーは程よい辛さ、そしてホワイトソースは濃厚な牛乳の味がします。

これはゼブラで正解だったflair

中はケチャップライスなのですが、味が控えめなのでカレーによく合います。

これはサイダーを我慢した甲斐がありましたheart01

お腹がいっぱいになりすぎて、しばらく動けん…catface

 

満腹になりすぎて、若干眠くなりながらもまだまだ走ります。

お次は「カンパーナ六花亭」

165
富良野にある六花亭のお店なのですが、外観はあまりお菓子のお店に見えません。 

…ってまだ食べるんかーいcoldsweats02

お店の中には買ったお菓子をその場で食べられるスペースや、無料で飲めるコーヒーが準備してあります。

そして素晴らしいのは外の景色。

168
テラスに出てみると…。

174
目の前に広がる十勝岳fuji

ここ、お菓子屋さんの庭ですよsign03

よく見ると山の右手にがかかっておりますshine

167
広大な敷地ではぶどうの栽培も行われておりますcoldsweats02

Dsc_0288
満腹でその場では食べきれなかったので、お土産に買った「ぶどうオムレツ」

ぶどうクリームの中に酸味の強いぶどうゼリーが入っているのですが、クリームの甘さとゼリーの酸味がピッタリです。

香りも味もしっかりぶどうです。

こちらはカンパーナ六花亭限定商品とのこと。

見てたらまた食べたくなりました…bearing

 

時間があったので、最後にちょっとだけ寄り道。

175
気になっていた美瑛神社で旅の安全と縁結びを祈願。

177
それにしても、最後の最後まで天気が持ってくれて良かったなぁ~sun

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年11月 1日 (火)

夏の北国飯テロ旅 美瑛・富良野編 その1

皆様、どうもこんばんは。

仕事やら旅行やらで疲れが出たのか、体調を崩してしまったナユタです。

熱が出て身体が痛い…。

とりあえず、インフルではないようなのでしっかり休養を取りたいと思います。

来週に大きなプレゼン大会があるので、今はまだ倒れられないんだよなぁ…。

それでは飯テロ旅美瑛・富良野編をどうぞ!

 

5日目。

心配していた天気は晴れ。

この日も車を借りてドライブします。

旭川から出発し、美瑛、富良野方面へ。

最初に向かったのは「ケンとメリーの木」

…のはずが通り過ぎてしまいましたsweat01

ペーパードライバーはナビを見ても道に迷うものなのです!(キッパリ)

112
仕方なく、少し戻って「ぜるぶの丘」へ。
 
113
初っ端からキレイな花が登場sign01
 
素晴らしいぞ!美瑛shine
 
ぜるぶの丘の奥にある「亜斗夢の丘」からは、先ほど行けなかったケンとメリーの木が見えるということなので、亜斗夢の丘へ行ってみました。
 
すると…。
 
115
「申し訳ありません 本日定休日」の文字が…。
 
…月曜って定休日多いもんね、仕方ないよね。
 
こちらのぜるぶの丘、バギー乗車体験などもあります。
 
売店もあるし、ここだけでも結構楽しめるスポットでした。
 
 
次は、再び先ほどのリベンジでケンとメリーの木へ。
 
今度は道を間違えずにたどり着きました。
 
122
ケンとメリーの木は自動車メーカーのCMに登場し、一躍観光名所になったのだそう。
 
もう40年くらい前のCMなのに、いまだにちゃんと残っているのですね。
 
スラッと伸びた姿が美しいです。
 
124
ケンメリの木と飛行機と。
 
落ち着く景色だなぁ。
 
125
次は北西の丘公園へ。
 
三角形の展望台が見えます。
 
126
一面に咲き乱れるヒマワリ。
 
もう、素敵過ぎる景色ですcatface
 
128
三角形の展望台から見た景色。
 
晴れてて良かった~sun
 
Dsc_0237
売店でラベンダーソフトを購入。 
 
見た目ほどラベンダーっぽさは感じないかも…。
 
133
お次は新栄の丘展望台
 
面白フェイスの藁と一緒に撮影。
 
136
どこまでも広がる景色をボーっと眺める幸せをかみしめておりました。
 
はぁ、和むねぇ~spa
 
138
それから四季彩の丘
 
143
一面に広がる花、花、花shine
 
癒されるなぁup
 
144
雲の影が写り込む景色って好きなんですよね。
 
146
絵葉書の様なキレイな景色ですcamera
 
美瑛さん、グッジョブですgood
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年10月16日 (日)

夏の北国飯テロ旅 三湖めぐり編 その2+釧路グルメ編

皆様、どうもこんにちは。

いよいよ今週から旅に出るナユタです!

って何の準備もしてないけど&仕事が結構溜まってるけど…。

行きたい所がありすぎて、なかなか行き先がまとまりませんdown

もうしばらく寝不足の日々が続きそうです。

では、飯テロ旅の続きをどうぞー。

 

美幌峠から少し戻り、三湖三つ目の摩周湖へ。

摩周湖の別名といえば、言わずと知れた「霧の摩周湖」

摩周湖は霧に覆われていることが多く、霧が晴れていると婚期を逃すという噂があります。

5年前に摩周湖に行った時には見事霧がかかっていたのですがあれからも婚期を逃し続けている私…。

さて、今回の摩周湖はどんな感じなのでしょうかsign02

090
摩周湖に到着。
 
気になる湖面は…。
 
095
全く霧がないsign03
 
そこには清々しいほど霧の晴れた摩周湖の姿が…coldsweats02
 
はーい、これで引き続き婚期逃すの確定ーsign03(やけくそ)
 
093
とか言いつつも、摩周ブルーと呼ばれる深い青に見入ってしまいました。
 
婚期逃したって、これだけ素晴らしい景色が見られるんだったらいいもん…。
 
いいもん…。
 
096
摩周湖に浮かぶ唯一の島、カムイシュ島も見えました。
 
霧に覆われた神秘的な姿も良いけど、やっぱり一度は全貌を見てみたいよねsign03
 
摩周湖の近くに硫黄山という観光スポットもあるのですが、地図を見たところ結構カーブの多い道のようなので、今回は行くのをやめました。
 
やっぱりペーパードライバーとしての分をわきまえないと…。
 
 
帰りは釧路湿原方面を走り、釧路湿原を見学できる細岡展望台へ。
 
…って「この先立ち入り禁止」って何~sign03
 
台風の影響で、細岡展望台は立ち入り禁止となっていたのでした。
 
ならば、この近くのサルボ展望台に行こうsign03
 
…って駐車場通り過ぎた~!crying
 
099
結局、シラルトロ沼で夕日を眺めておりました。
 
うん、キレイだ。
 
 
釧路駅に戻ってレンタカーを返し、夕飯を食べに釧路の街へ繰り出します。
 
Dsc_0202
釧路に来たら行こうと決めていた「泉屋」へ。
 
店内は古き良き時代の洋食屋さんといった風で、メニューも豊富なのですが、ここは迷わず釧路のB級グルメ「スパカツ」をチョイス。
 
結構待たされるなぁ…と思っていると、満を持してスパカツが登場restaurant
 
20160827_202732283
…ってミートソースがバッチバチに飛んでくるやないかーいcoldsweats02
 
スパカツとは、鉄板の上にミートソーススパゲッティ、更にその上にカツが乗っているという、B級グルメにふさわしいボリュームの料理です。
 
鉄板の上でカリカリになった麺とミートソースをはがす作業が意外と楽しかったり。
 
カツがミートソースで甘いです。
 
これは…とんでもないボリュームだ…。
 
何かにカツを乗せる系の料理のボリュームは、毎回期待を裏切りませんなぁ。
 
皆様も挑戦される際は、全力でお腹を空かせていくことをオススメいたします。
 
Dsc_0206
食後に腹ごなしで散歩。 
 
釧路名物の「幣舞橋」
 
思いっきり手ブレしてみましたsweat02
 
106
そして4日目。
 
この日は知床に行く予定だったのですが、知床行きの電車は今日も運休。
 
根室方面も運休、旭川方面は間引き運転で本数が少なく、全く身動きが取れない状態…。
 
やむなく知床のホテルはキャンセルし、釧路で時間を潰すことに。
 
っていっても外は大雨なんだよなぁ…rain
 
Dsc_0207
まずはバスに乗って釧路市生涯学習センターへ。
 
102
昨晩も見た幣舞橋を見学。
 
雨がすごすぎて何も見えんsweat01
 
この日はあいにく体調も悪く、しばらくここでボーっとしておりました。
 
110
お昼時になったので釧路駅近くの和商市場へ。
 
ここはご飯を買って好きな具を乗せてたべる「勝手丼」で有名な市場です。
 
青森ののっけ丼と似たような感じですな。
 
よーし、海鮮食べたるーrestaurant
 
109
あれ???
 
「本日定休日」って書いてある…down
 
HPにも日曜定休なんて書いてないんだけど…。
 
ここで一気に昼食難民と化したのでしたcoldsweats02
 
Dsc_0209
釧路駅近辺でご飯が食べられるお店を探し、「寶龍」へ。
 
なかなか年季の入った外観です。
 
マスターがめちゃめちゃ腰が低くて親切な方でした。
 
20160828_124602483
味噌ラーメンを注文noodle
 
正統派の味噌ラーメンです。
 
若いお客さんが多くて、地元の人に愛されているお店のようでした。
 
 
昼食後、釧路から特急おおぞらで新得、それから富良野経由で旭川へ。
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年10月 9日 (日)

夏の北国飯テロ旅 三湖めぐり編 その1

どうもこんばんは。

三連休、皆様はいかがお過ごしですか。

私は金曜日に久々に飲み過ぎてしまい、土曜日は二日酔いでぶっ倒れてました(笑)

日本酒の美味しいお店に連れて行ってもらったのですが、本当に美味しい日本酒ばかりでついつい飲んでしまいました…bottle

それにしても、めっきりお酒に弱くなってしまったなぁ。

昔はもっと強かったのに…down

そんな年よりじみたつぶやきはともかく、北海道旅三湖めぐりをどうぞー。

 

三日目。

釧路は雨の予報でしたが、朝起きると前日からの雨もやんで外はすっかり良い天気。

さすがは晴れ女sun

この日はレンタカーを借りて一日ドライブcar

釧路から北上し、三湖をめぐります。

初心者マークをバッチリ付けて(笑)、水色マーチで出発!

車内でミスチルを熱唱しながら走ります。

054
まずは一時間半ほどかけて釧路からマリモで有名な阿寒湖へ。
 
遊覧船で75分のクルーズを楽しみますship
 
058
8月末にもかかわらず、阿寒湖の朝の気温は12℃sign03
 
さすがは北海道snow
 
073
こちらが遊覧船。
 
窓のない席に座ったところ、あまりの寒さに泣きそうになりました…。
 
上着を持ってくればよかったdown
 
思わず船内に避難。
 
059
船から見た景色。 
 
山がキレイに見えます。
 
阿寒湖は割と霧が多く、景色が見えない日もあるそうです。
 
065
水がとても澄んでいます。
 
清々しい風景だなぁfuji
 
066
途中でチュウルイ島に15分ほど上陸。
 
島内にあるマリモ展示観光センターで天然記念物のマリモを見学します。
 
067
マリモの大群。
 
水槽は阿寒湖の湖底を再現しているのだそうです。
 
068
何じゃこの大きさsign03
 
スイカと見まがうほどのマリモです。
 
これ頭にかぶったら巨大アフロだな…などとアホなことを考える私。
 
この他にもアクロバティックに動くマリモや中が空洞になって割れたマリモなどがありました。
 
 
阿寒湖観光を終えて、次は美幌峠へ。
 
ペーパードライバーなのに峠攻めじゃーcardash
 
076
道の駅で車を止めると、駐車場にキタキツネが出現sign03
 
人に慣れてるけど、私のそばには全く来てくれませんでした(笑)
 
077
階段を登り、展望台へ。
 
ここ美幌峠から見える屈斜路湖が素晴らしいとのことで、期待が高まります。
 
079
展望台の上へ。
 
うわぁ、キレイだぁーshine
 
086
湖に浮かぶ中島までクッキリ見えます。
 
本当に天気に恵まれて良かった…sun
 
一日早かったら豪雨で見れなかったんだよね。
 
084
湖の反対側へ。
 
こっちも味わい深い景色です。
 
いつまでも見ていたい風景でした。
 
20160827_135435867
道の駅で味噌ラーメンをいただきました。
 
やっと味噌ラーメンだよ…ってここ札幌じゃないけど(笑)
 
冷え切った身体が温まります。
 
ドライブはまだまだ続きます。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年10月 2日 (日)

夏の北国飯テロ旅 帯広グルメ編

皆様、どうもこんばんは。

やっっっと久々にゆっくりしているナユタです。

いやぁ、9月はあまりにも忙しすぎました…。

土日は毎週テストか研修の準備をしてたもの。

金曜日は休みだったので京都に行こうと思っていたのですが、結局力尽きて行けませんでしたdown

せっかく三日間も休みだったのにもったいない…。

 

それでは飯テロ旅帯広編をどうぞ!

ちなみに今回は食べ物の話しか出てきません(笑)

※一応旅行ブログです。

 

札幌で乗りたい電車に乗れず、当初の予定より4時間遅い電車で帯広へ。

ところどころ徐行運転のため、到着時刻より更に40分遅れで帯広へ到着。

帯広を観光しようにも、所要時間は2時間ほどしかありません。

さーて、どうしようかなー。

やっぱり帯広といえば豚丼でしょsign03

いつもはお弁当をお持ち帰りしているのですが、今回はちゃんとお店で食べたいーbearing

Dsc_0140
そこで、豚丼の有名店「ぱんちょう」へ。

お昼にしてはかなり遅い時間に入店。

メニューは松、竹、梅とありますが、先代の奥様の名前が梅さんだったということで、梅が一番高級で、それから竹、松と続きます。

今回は真ん中の竹と、わかめのお味噌汁を注文。

20160826_153039416
豚丼の登場~heart02

この時点でお肉がはみ出しておりますっsign03

20160826_153102641
それではいただきますcatface

炭の香りの残る豚肉に甘辛いタレがつけてあり、噛むと脂がしみ出してきます。

美ー味ーしーいーよーぉー!!happy02

お味噌汁もすごく落ち着く味です。

そしてご飯のボリュームが半端ない!

後で調べたところ、普段はとんでもなく並ぶお店なのだそうです。

遅い時間だったので全く並ばず、本当にラッキーでした。

満腹になりながら、次なる目的地へ。

Dsc_0141
ぱんちょうから少し歩いてたどり着いたのは「六花亭 帯広本店」

ぱっと見ではお店だと気付かず、思わず通り過ぎてしまいましたsweat01

Dsc_0142
庭には鳴らしたら幸せになれそうな鐘bell

1階はお菓子の販売、そして2階は喫茶スペースとなっております。

喫茶スペースに置いてあるクッションの模様が包装紙と同じ花の絵だshine

これは欲しい!

20160826_162322643
ここでのお目当ては「マルセイアイスサンド」

有名な「マルセイバターサンド」のクリーム部分がアイスになっている、帯広本店と札幌本店の限定商品です。

確かにマルセイバターサンドの味がする…。

アイスになっている分、ちょっとあっさり目なお味でした。

今度こそ、胃のリミッターは限界だ…sign03

 

帯広で名物を食い倒し、電車の時間が近づいてきたので帯広駅へ。

しかし…電車が来ないcrying

いつ電車が来るかも分からないので、駅の近くでひとまず待機することに。

結局、一時間半遅れで電車が到着。

その後も電車は遅れに遅れ、次の目的地釧路に着いたのは予定時刻の2時間以上後のことでした。

もう、夕飯食べに行くのは厳しいな…。

Dsc_0147
ということで、北海道に来るといつも買う「やきそば弁当」を購入。

Dsc_0149
こちらは北海道限定のカップ焼きそばです。

Dsc_0152
いたって普通の焼そばではあるのですが…。

Dsc_0153
湯切りのお湯でスープが作れます。

地味に良いアイディアだと思っておりますspa

Dsc_0119
そしてこちらも北海道限定の「ソフトカツゲン」

北海道に来ると毎回飲みまくるという、なぜか中毒性のある飲み物だったりします。

 

…よく考えたら、この日は朝食も含めて4食も食べていたのでした(笑)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年9月25日 (日)

夏の北国飯テロ旅 札幌編 その2

皆様、どうもこんばんは。

心配していた10月の異動もなく、ひとまずホッとしているナユタです。

どうやら7月から異動の噂が出ていたらしいのですが、私だけ噂の渦中にいた事に気づいてなかったという…。

噂が先行すると、得てして人事は流れやすいというのは本当なのですね。

これで多分あと半年は今の職場にいることになった模様。

異動といっても今回は部が変わるだけで、勤務先が変わる訳ではなかったのですが、とりあえず良かったです。

同じ場所に長くいるのも嫌だけど、あんまり短すぎるのも嫌ですしね。

それでは飯テロ旅の続きをどうぞー。

 

円山公園駅から大通駅に向かい、それからもいわ山ロープウェイ乗り場へ。

藻岩山から見る札幌の夜景は新・日本三大夜景の一つに数えられているとのこと。

これは否が応にも期待が高まります…。

しかし。

ロープウェイ乗り場には頂上の様子がモニターに映し出されているのですが、頂上は全くの視界不良…。

チケット売り場のお姉さんからも「本日は視界不良となっておりますが、よろしいでしょうか」と念を押される始末。

多分、あらかじめ言っておかないと色々あるのでしょうね…。

022
早速ロープウェイに乗り込みます。

まずは大きなロープウェイ。

029
うわぁ、夜景がキレイnight

こんなに景色が見えるのに、頂上は視界不良なの…?

ロープウェイはもいわ中腹駅で一旦止まります。

028
もいわ中腹駅からはミニケーブルカーの「もーりす号」に乗り換えます。

夜景、見えると良いなぁ…。

そして山頂に到着。

023
そこには一面の霧が。

夜景どころか目の前すら見えねぇ(笑)

せっかくの撮影スポットもこのザマですよ。

あまりのモヤモヤっぷりと寒さに負けて、早々に下山することとなりました…。

一日目からこんなオチかーい!

 

身体が冷え切ってしまったので、すすきので知り合いからオススメされたスープカレー屋へ。

寒い日はカレーに限るよねrestaurant

しかし、そこには2階のお店から階段の下まで並んでいる人の姿が…sweat01

いやいや、あの列に並ぶのは無理だからsign03

泣く泣くスープカレーをあきらめ、すすきのの街を徘徊。

何でこんなに疲れてるのに歩きまわってるんだろう…。

諦めモードで入ったのは、ラーメン横丁にある「いそちゃん」というお店でした。

人気商品と書いてある「ブラック醤油ラーメン」を注文。

…札幌に来たのに醤油ラーメン注文しちゃったよdown

20160825_204857915
そしてラーメンが登場。

スープが真っ黒だ…。

以前食べた富山ブラック並みのしょっぱさを想像していたのですが、スープは透き通っていてエビの風味がしっかりしています。

美味しいんだけどcoldsweats02

麺もストレートで硬めに茹でてあって、スープに合っています。

こりゃ、当たりだなぁ。

入った時にお客さんがいなかったので全く期待していなかったのですが、実は人気店だったようです。

さすがはラーメン横丁ですな。

 

長い一日を終えて、この日のお宿へ。

部屋についてビックリ。

030
準備されていたのは何とスイートルームでしたsign03

まさかのスイートルームをシングルユース(笑)

スイートだって知ってたら、こんなに夜遅くまで徘徊しなかったのに…coldsweats02

Dsc_0118
先ほどのラーメン横丁の近くにあったお店でついつい購入してしまった「侍のプリン」

すすきの店限定の「すすきのプリン」は上に乗ってる生クリームにウィスキーが入っているという、ちょっと大人の味。

食べるとウィスキーの香りが広がります。

おぉう、ほろ苦いheart04

「ひめプリン」はミルクプリンの上にベリーのソースが乗っています。

甘酸っぱいソースがミルクプリンに合っています。

そして何よりも紙袋のデザインsign03

捨てるのがもったいなくてお持ち帰りしてしまいました。

そんな感じで、食い倒れ一日目終了。

 

二日目。

この日は札幌から帯広に向かい、そこからレンタカーで付近を観光。

の予定でしたが、いざ駅に来てみると前に来た台風の影響で特急が間引き運転になっていて、乗る予定の電車が来ないことが判明。

うわぁ、二日目にして予定通りにいかないのか…。

しかし、幸い完全運休ではなかったため、予定より4時間遅い電車で指定席を取り直してひとまず帯広へ向かうことに。

ということで、急きょ空き時間を利用して札幌観光をすることになったのでした。

どうしようかなぁ…ということで、まずは日本三大がっかりスポットの時計台へ。

033
そう言えば内部に入ったことがなかったことに気付き、内部の見学を行うことにしました。

1階は展示コーナー。

長年に渡って時計台の補修をされてきた方の新聞記事に興味をひかれ、しばらく読みふけっておりました。

046
そして2階へ。

時計台の正式名称は札幌農学校演習場といって、今で言う体育館みたいなものです。

042
時計台の時計を作った会社と同じ会社が作った時計が展示してあります。

9時15分から時計の説明が聞けるということだったので、しばらく待機することに。

043
時間になり、説明が始まりました。

札幌農学校や札幌の歴史に始まり、振り子時計のしくみについてなど、分かりやすく説明してもらいました。

振り子時計の原理って全然知らなかった…。

最初は時間つぶしのつもりで聞いていたのですが、いつの間にか熱心に聞き入ってしまいました。

時計台をがっかりスポットって言う人は、9時15分からの説明を聞いて欲しいsign03

すごくためになりました。

予定が狂ったからこそ、この説明が聞けたんだよね。

たまには予定外の動きも良いものです。

032
続いて向かったのはさっぽろテレビ塔

テレビ塔も観光したことがない事を思い出し、せっかくなので観光してみることに。

049
3階から6階の展望台へ。

大通がキレイに見えます。

さすがは計画都市。

20160826_104840331
ここで小腹が空いたのでラーメンをいただくことに。

味噌ラーメンの有名店に入ったのに、注文したのは何故か「スープカレーラーメン」

…驚くことに、本当にスープカレーでした。

カレーラーメンじゃなくて、本当にスープカレーの中に麺が入ってるのsign03

でも、具材は完全にラーメンなのsign03

色んなギャップに困惑しながらも美味しくいただきましたよ。

やっと電車の時間になり、予定より大幅に遅れて帯広へ。

 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年9月19日 (月)

夏の北国飯テロ旅 札幌編 その1

皆様、どうもこんばんは。

毎週毎週、試験だの勉強会の講師だのが舞い込んできていて若干グッタリのナユタでゴザイマス…。

何で今月はこんなに色々重なってるんだろう???

そして、もしかしたら来月異動になるかもしれず、何だかもうてんやわんやです。

うわー、ストレス半端ねー!

というやむにやまれぬ理由で、お菓子をついドカ食いしてしまうんだよなぁ…(言い訳)

 

さて、今回から8月末に行った北海道旅について書いていきたいと思います。

当初はここまで食べ物の話をする予定ではなかったのですが、予定が狂いまくって行きたい所に行けず、結果食べてばかりの旅になってしまいました…。

ということで、皆様に飯テロを敢行しよう!ということでこのタイトルになった次第。

しかし、自分自身も巻き込まれ自爆テロになっていることはヒミツです…。

 

一日目、晴れ。

朝10時の飛行機に乗り、羽田から空路新千歳空港へ。

今回の波乱ぶりを予感させるような大揺れの飛行機に若干焦りつつ、新千歳に降り立つと外は雨が降っておりました。

初日から天気悪いのかぁ、と電車で札幌に向かうと札幌はなんと晴れ。

今回は天気に恵まれる旅になりそう…って考えて良いのか???

 

ホテルで荷物を預け、まずはTEAM NACSファンの聖地「カリー軒」へ。

Dsc_0089
TEAM NACSとは、北海学園大学出身の5人からなる演劇ユニットのことで、現在大河ドラマに出演している大泉洋さんが所属していることでも有名です。
 
そしてここのカリー軒は、学生時代ナックスのメンバーが足繁く通っていたお店だったりします。
 
店内には若き日のナックスメンバーの写真や舞台公演のチラシ、新聞の切り抜きなどが大量にスクラップされていて、待ち時間に閲覧することもできます。
 
お昼のLO間際の時間だったこともあり、並ばずに入ることができました。
 
店内には色んな有名人のサイン色紙がぎっしり。
 
カリー軒って言うくらいだからカレーにした方が良いのかな?と思いつつ、ナポリタンがたっぷり乗っているイタリアンハンバーグを注文。
 
平静を装いながら、料理が出てくるまで鼻息荒くナックスさんの写真を眺める私。
 
ちなみに店内は、料理以外の写真はNGとなっております。
 
20160825_142712019
こちらがイタリアンハンバーグ。
 
デミグラスソースのお味がしっかりしております。
 
20160825_142900623
肉汁…肉汁…。
 
ハンバーグもさることながら、ナポリタンの麺がやわらかくて味も濃くて美味しい~wink
 
これぞ、昔ながらの洋食のお味ですわね。
 
思った以上のボリュームで、かなり満腹になりましたshine
 
Dsc_0090
カリー軒を出て月寒中央駅へ向かう途中、謎の「アンパン道路」に遭遇。
 
何でも明治時代に道路を作る際、工事に従事した兵隊たちに一日5個のアンパンが配られたことからこの名が付いたのだとか。
 
なるほどー。
 
由来を聞いて納得。
 
 
月寒中央駅から電車に乗り、福住駅へ。 
 
駅から今度はバスに乗って羊ヶ丘展望台に向かいます。 
 
バスの終点が展望台の敷地内になっていて、バスを下りた途端に入場料520円が回収される仕組み。
 
なかなかしっかりしたシステムだ…coldsweats01
 
002
「羊ヶ丘展望台」の看板と、遠くに見える札幌ドーム
 
001
羊ヶ丘の名の通り、羊が放牧されております。
 
天気が良い日は放牧されているのだそう。
 
003
そしてあまりに有名なクラーク像
 
とにかく観光客が多すぎて、横からしか写真を撮ることができませんでした。
 
004
日ハムが北海道に拠点を移した時の記念レリーフ。
 
「フロ野球」に見えるのは多分気のせいです。
 
006
売店で気になるものを発見sign03
 
その名も「白い恋人ソフトクリーム」
 
両方の味を食べてみたくて、ミックスを注文。
 
確かに、溶けた部分の味が白い恋人だーheart04
 
010
8月末にして既に秋っぽい空の景色。
 
北国の夏は短いですな…。
 
 
バス、地下鉄と乗り継ぎ、円山公園で下車。 
 
020
円山動物園の最寄ということで、駅のタイルが動物柄になっております。
 
021
オシャレでカワイイんだけど、パンダだけ妙に写実的で怖いんだよね…down
 
駅から結構歩いて北海道神宮へ。
 
それにしても今日は結構歩くなぁ…。
 
011
時間は既に17時過ぎ。
 
012
思った以上にかなり広いです。
 
015
安定の縁結びを祈願。
 
 
北海道神宮を後にし、地下鉄ですすきの方面へ。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

より以前の記事一覧