2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

Sponsored

  • Sponsored

PR

現在の訪問者

記事Pick Up

にほんブログ村

  • 投票お願いします♪

ブログランキング

Sponsored Link

Holiday参加中♪

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

カテゴリー「ライブレポート」の記事

2012年6月 3日 (日)

MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 東京ドーム

先々週になりますが、ミスチルのライブに行ってきましたup

今回は東京ドームでの公演karaoke

実は4月にも西武ドームの追加公演に参加してきたので、その話も交えながらライブレポしていこうと思いますnote

(ただ単に西武ドームのライブレポが間に合わなかっただけ、ともいう…)

 

5月26日、土曜、

予想通り東京ドームは大混雑。

前回の西武ドームでグッズは買ってたので、早めに今回は座席に着くことにしました。 

 

120422_1620020001  

ちなみにこちらは全て西武ドームでの画像。

 

120422_1621020001  

東京ドームでもあったんだろうけど、見つけられなかったなぁwobbly

 

120422_1652010001  

謎のテント。

近づいてみると、撮影用スペースの模様。

 

120422_165401  

このタマゴは…?

 

120422_165302

桜井さんが持っているタマゴのようです(かなり分かりづらい写真でスミマセンcrying

 

120422_165404  

よく見ると、メンバーのサインまでflair

 

さて、今回のステージ。

ファンクラブで取った割には1階スタンド席という、イマイチなお席。

前回、当日券で入った西武ドームとそんなに変わらない席で、ちょっとがっかりdown

 

ステージ上には懐かしい恐竜の骨のセットが…。

さすがはPOPSAURUSでござい。

 

モニターに恐竜の頭骨の映像などが映り、期待は上がる一方。

今回は何から始まるんだろう…とドキドキしていると、「エソラ」のポップなイントロがsign03 

そして、水色の鮮やかなジャケットを着た桜井さんがステージに登場sign03

それから「箒星」「youthful days」と懐かしい曲が次々と流れていきました。

 

その後も「GIFT」「デルモ」などの曲を。

ちなみに「デルモ」、過去に一度だけライブで演奏したことがある程度で、今までほとんど演奏したことがなかったのだそう。

この年になって、やっと解禁なのだそうです。

さすがに「おりもおりも…」のくだりはカットされてましたが(笑)

 

みんなの、皆さんの、お前たちの曲「終わりなき旅」は良いよなぁ…。

みんなで大合唱しましたnote

普通に歌える周りのファンの人たちもすごいなぁ、っていつも思いますshine 

 

それから「Dance Dance Dance」「ニシエヒガシエ」「フェイク」と大いに盛り上げたところで、モニターには世界にまつわる数字やメッセージが。

これは来ましたね…!!

私の大好きな「365日」

歌詞が本当に大好きなんです。

しかし、前回歌った「しるし」がなぜか省略…wobbly 

あれ、西武ドームの時より曲数減ってる…? 

 

その後、桜井さんの「お近づきになりとうございますの言葉を合図に、メンバーが花道の前方に移動。

ドラムセットも下からせりあがってきましたnotes

この流れは前回のSENSE TOURと同じですねwink

 

「くるみ」「Sign」ときて「1999年、夏、沖縄」

ロックンロールは生きている
Round About
Worlds end
fanfare
そして、もはや定番の「innocent world」をみんなで熱唱していると、何と巨大なタマゴ風船が運ばれてきました!!

上にはね上げて遊ぶアリーナ席と、それを眺めるスタンド席…down

触りたかったなぁ…。 

アンコール。

桜井さんが一人で登場。

西武ドームの時は「みんなのリクエストに応えるよ」と言いつつも、「何言ってるか分かんねぇ~(笑)」ということで、「ラララ」を弾き語りで演奏。

東京ドームでは何を歌うんだろう…と思っていると、何と「東京」を弾き語りsign03

意外や意外。

お父さんとの後楽園ドームでの思い出を語っていました。

 

西武ドームの方が30分ほど時間が長く、曲数も3曲ほど多かったです。


にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




 

2012年4月29日 (日)

MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 西武ドーム

※ネタばれあります。

そして、かなり書くのに時間がかかり、今更なタイミングで申し訳down

 

それは先月、高遠に向かうバス車内でのこと。

一通のメールを受信しました。

 

それは、ミスチルライブの当選メールsign01

「やったーsign03ライブ当選…っていつの分??」

よくよくメールを見てみると、何と翌日のライブではないですかcoldsweats02

ダメ元で参加していた、当日券の抽選に当選したのでしたflair
↑ダメ元すぎて、応募した事すら忘れてたsweat01 

 

そんな訳で翌日、西武ドームへ。

外はあいにくの雨、そして寒い…rain

 

120422_1620020001_2   

入口のそばに止まっていたツアートラック。

今まで発売されたアルバムのジャケ写がデザインされていますnote

 

120422_1621020001  

先に当日券の引き替えに行かなきゃ…と思いつつも、ついつい撮っちゃうんだなぁmobilephone

 

当日券の引き替えが終わり、グッズ売り場で長時間並び、さて会場に向かおうと思って横を見ると謎のテントが。

何だろう…。

 

120422_1652010001  

写真撮影用に準備されたスペースでしたshine

開演時間が迫ってるけど、これは撮らねばっっsign03

 

120422_165401  

このタマゴ状の物体。 

 

120422_165302_2  

写真が反射して非常に分かりづらいですが、桜井さんが持っているタマゴのようです。

 

120422_165404  

そしてこれも分かりづらいですが、メンバーのサイン入りheart04

 

さて、今回の会場である西武ドーム。

オープンエアーと呼ばれる方式(平たく言えば壁のないドーム)が採られており、外気と中の気温は同じ。

真冬用の上着を着てても寒い…snow

今回は当日券だったので座席は全く期待していなかったのですが、スタンド2階席で意外とよくステージが見えるお席。

そして、そのステージ上には11年前のツアーの時に見た、恐竜の骨のセットが…。

さすがはPOPSAURUSでござい。

 

モニターに恐竜の頭骨の映像などが映り、期待は上がる一方。

今回は何から始まるんだろう…とドキドキしていると、「エソラ」のポップなイントロがsign03 

そして、水色の鮮やかなジャケットを着た桜井さんがステージに登場sign03

それから「箒星」「youthful days」と懐かしい曲が次々と流れていきました。

曲間に「寒くな~い?」と桜井さん。

「外は寒くても、ココ(心)は暖かくしていこうぜ~!!」と煽られ、テンションupup

 

その後も「GIFT」「デルモ」などの曲を。

ちなみに「デルモ」、過去に一度だけライブで演奏したことがある程度で、今までほとんど演奏したことがなかったのだそう。

この年になって、やっと解禁なのだそうです。

さすがに「おりもおりも…」のくだりはカットされてましたが(笑)

 

みんなの、皆さんの、お前たちの曲「終わりなき旅」は良いよなぁ…。

みんなで大合唱しましたnote

普通に歌える周りのファンの人たちもすごいなぁ、っていつも思いますshine 

 

それから「Dance Dance Dance」「ニシエヒガシエ」「フェイク」と大いに盛り上げたところで、モニターには世界にまつわる色んな数字、メッセージが。

これは来ましたね…!!

 

私の大好きな「365日」、それから「しるし」の流れ。

この2曲、歌詞が本当に大好きなんです。

 

そして、桜井さんの「お近づきになりとうございます(だったかな?)の言葉を合図に、メンバーが花道の前方に移動。

この流れは前回のSENSE TOURと同じですねwink

 

「くるみ」「Sign」ときて「1999年、夏、沖縄」

ロックンロールは生きている
Round About
Worlds end
fanfare
innocent world

 

アンコール。

水色の上着を着た桜井さんが一人で登場。

「みんなのリクエストに応えるよ」と言いつつも、「何言ってるか分かんねぇ~(笑)」ということで、「ラララ」を一人で演奏。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村



 

2011年9月19日 (月)

Mr.Children Live SENSE -in the field-

北海道旅の途中ですが、ここでちょっと別の話題。

早く書こうと思ってたのに、いつの間にかこんなに月日が経ってしまったよ…down

忙しかったんだよぉ…と言い訳してみる。 

 

9月4日、日産スタジアムへ行ってきましたsign03

5月に引き続き、Mr.Childrenのライブですheart02

とうとうミスチルライブも10回目に突入。 

 

この日は台風が日本に上陸中。

今回は野外なので、天気大丈夫かなぁとギリギリまで心配してたのですが、いざ時間になると良い天気にsun

一時は本気で中止になるかと思って心配したんだけど…本当に良かったhappy01 

 

110904_165901

小机駅から日産スタジアムに行くまでの行列。

虹が出てたんだけど…写真には写ってないですねdown 

 

110904_1704010001  

行く途中で発見したツアートラック

止まって撮影しようとすると、誘導係の兄さんに若干睨まれるという…。

 

110904_1705010001  

一時間前に会場に到着。

先着していた妹にグッズの購入をお願いしていたのですが。

110904_1713010001  

外は風がすごかったせいか、グッズ売り場が中に移動してました。

グッズ買うだけで一時間以上待ち…。

 

欲しかったマフラータオル(ピンク)は売り切れだったので、青を購入。

あとはストラップとミスチル君のチャーム。

ミスチル君って意外と人気あるよね…。

前もピンバッジ買っちゃったし。

 

結局、グッズを買いに行った妹を待ってるうちに、開演時刻に。

ヤバイヤバイーsign03

 

今回は何と、アリーナの15列目

ミスチルライブ史上、一番良い席なんじゃないだろうか??

ただ…入口からめっちゃ遠いsign01

場所が分からんので誘導係に「15列目ってどの辺ですか?」って聞いたところ、

「ここよりずっと前です」との返答。

 

君、それは入った瞬間から知ってたよ。

具体的な場所を教えて欲しかったんだけど。

 

結局、座ってすぐに開演。

ギリギリで間に合いました!

 

「かぞえーうたー」

という声と同時に周りから「ギャー!!」という叫び声。

いよいよライブスタート。

しかし、ちょっと歌っただけですぐに「Prelude」へ。

あれ?これで「かぞえうた」は終わり??

 

「I'm talking about lovin'」の途中から聞こえてくる「いーつーの日もこのー胸にー…」の歌詞。

来たよ来たよ「innocent world」が!!

お決まりの手拍子でお出迎え。

サビはもちろんみんなで大合唱。

 

今回はSENSEからだけでなく、結構懐かしい歌も歌ってくれました。

一番懐かしかったのは「Replay」かな?

桜井さんも「久々に演奏します」って言ってたもんね。

 

そして「君が好き」

「月も濁る横浜の夜だ~♪」と歌詞を変えて歌うという粋な計らい。

モニターに映る桜井さんの横には月の映像。

この曲も久々に聴いたんだけど、最近頭の中でずっとヘビロテしてます。

 

「君が好き」を歌い終わった後、桜井さんから「まだまだ先は長いんで、座って」との言葉が。

ミスチルライブにしては珍しい展開…!と思ってたら。

最終日の宮城公演で流すためのビデオレターを撮ることに。

スタンド席2階席から始まって、1階席、そしてアリーナと順番にみんなでウェーブをしていきました。

それを桜井さんがビデオで撮影。

私たちの気持ちを、ミスチルが被災地の皆さんに届けてくれることになりました。

ちょっとここで泣きそうになる私。

 

ライブ後半戦も「Mirror」「CENTER OF UNIVERSE」など、色々懐かしい曲を演奏してました。

「Mirror」では健ちゃんグロッケン弾くのかな…ってちょっと期待してみたり(笑)

 

それにしても「365日」は本当に良い曲だわ。

あえてシングルカットしないあたりがスゴイ。

アルバム中の一曲という位置づけではもったいない曲が、ミスチルには多いね。

 

そして「擬態」

歌詞はすごく深いのに、何故かノリノリになってしまうという不思議な曲。

この曲もライブの常連になりそうな予感。

 

最後に「エソラ」を歌ってライブは終了。

カラフルなPVとJenが飛ぶ姿を思い出しながら熱唱。

 

もう、この辺で汗だくだくのバテバテ。

明日仕事だけど、全力で飛んだったもんね!!

 

それからしばらくしてアンコール。

予想通り「fanfare」からスタート。

この曲もものすごく盛り上がるよね。

その次が何と「星になれたら」「Tomorrow never knows」という2大コンボ。

「星になれたら」なんて、ライブで聴くのはいつぶりだろう???

 

そして再び「かぞえうた」

最初が途中で終わったのは、ここに持ってくるためだったのね!!

これで終わりかぁ…と思ってたら、最後に「終わりなき旅」!!

まさかここで来るとは…。

全力で熱唱。

 

トータル3時間という長丁場でしたが、むしろ短く感じるくらいでした。

あぁ、ライブに毎回参加できる幸せ。

次がいつかはまだ未定だけど、必ず参加の方向で!!

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年5月23日 (月)

Mr.Children Tour 2011 SENSE

旅日記の途中ですが、ちょっとブレイク。

書くのが随分と遅くなりましたが、7日にライブに行ってきました~sign03

私にとって、9回目のミスチルライブnote

前回の「SUPERMARKET FANTASY」から約1年半ぶりの参戦。

久しぶりだぁheart02 

 

今回の会場はさいたまスーパーアリーナ

天気はあいにくの雨。

110507_1745010001  

写真がボケボケなのは、きっと雨のせい…。

しかも、ギリギリで会場に着いてしまったためにグッズが買えずdowndown

結局、通販でストラップとキーホルダーを買ったのですが、まだ届いてないです。

どれくらいで届くんだろ??? 

 

開演10分前に着席。

アリーナ席の20列目ということで期待してたのですが、予想以上に良い席でビックリ。

ファンクラブに入っててほんとに良かった!!

ただ、通路側なので監視員(?)の人が横に立ってるのが気になる…。

私、めっちゃ飛ぶ気マンマンなんだけどdown

 

そして、ほぼ定刻通りにライブ開始。

バックに流れる映像が、何だか幻想的。

ラピュタっぽい近未来的な建物、そして何かを象徴しているようなルービックキューブ…。

否が応にも期待が高まりますup

 

最初は何の曲から始まるんだろう…とドキドキしていたら、意外や意外の「Not Found」

そうきましたか!!!

そして「HOWL」からの「名もなき詩」で思わず絶叫!!

名もなき詩を聴くと、高校受験を思い出すなぁ…。

ミスチルの曲は、その曲ごとに思い出があるので聴くと色んな思い出が蘇ります。

 

それから「HANABI」「くるみ」「花」「es」と続いたのですが、くるみを聴いているあたりで思わず涙が出てきました。

今の日本に対して、静かに手を差し伸べてるような気がして。

大変な状況だけど、でもいつかまた笑える日が来るよって言ってくれてるような。

あなたの事を必要としている人が、きっといるよって伝えてくれてるような。

色んな思いが入り混じって、胸が熱くなりました。

 

そして曲は「Dive」「シーラカンス」へ。

スクリーンに映る泡が本当の深海みたい。

その後に出てくる、カオナシみたいな仮面をかぶった少年が気にかかる…。

 

それから私の大好きな「365日」

妹が結婚式の時に流したかった…って言ってたけど、すごくよく分かるなぁ。

じゃ、私の式の時に…っていつになることやら(笑)

 

「ロックンロールは生きている」「フェイク」とノリの良い曲が来てからの「ポケットカスタネット」

ポケットカスタネットも大好きなんだよね。

個人的には切ない思い出のある曲なんですが、やっぱりイイ。

 

そして「HERO」!!

これも懐かしい!!

新潟に住んでた時によく聴いてたなぁ…とまた思い出に浸ってしまいました。

雪の降る中、いつも聴いてたんだよね。

 

そして最後の曲「Prelude」を歌って2時間でライブ終了。

「30分じゃね?」って思うくらい、すごく短かった…。

そしてアンコールを求める拍手の中、ほどなくしてメンバーが戻ってきました。

 

アンコールは「fanfare」など3曲。

あれ?「かぞえうた」は?と思ってたら、その後に最後に歌ってくれました。

Jenが珍しく、まともな提案をした結果生まれた曲なのだそうです。

ライブで聴いてみたい、と思ってたので、聴けて良かったです。

 

あぁ、何だかもう思い出せない…。

だけど、すごく良かったなぁ。

あいまいな記憶を頼りに書いてるので、ぼんやりした内容で誠に申し訳なしdown

 

そして、今度はSENSE - in the field - に参加したい!!と強く思ったのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2010年11月24日 (水)

WORLD SKA SYMPHONY TOUR

先週土曜日に横浜に行ってきました!!

お目当てはスカパラのライブ。

横浜はちょうどAPECで厳戒態勢が敷かれていた時。

101113_162101 

特に駅周辺の警官の数は半端なかったです。

「変顔してたら捕まるかなぁ…」とかおバカな事を考えていた私。

 

今回の会場は神奈川県民ホール。

私にとっては初めて行くおハコでございます。

101113_202501  

 

座席についてみてビックリ。

前から6列目って…めっちゃ舞台近っっっsign03

これって北原さんのツバが飛んできてもおかしくないですぞ!!(喜)

 

いよいよ10分遅れでスタート…と思いきや、GAMOさんが指揮棒を持って登場。

私たちを指揮棒で煽る煽る!!

一気にテンションアップする私たち!!

そしてまずは定番の「I SPY」

メンバーの表情まではっきり見えるよー!!

私の大好きな「Pride Of Lions」も早速演奏してくれましたheart01

 

基本的には「WORLD SKA SYMPHONY」と「Goldfingers」からの選曲。

「WORLD SKA CRUISE」はパーカッションの大森さんが複数の楽器を掛け持ちしてて大変だったって聞いてたので、ついついガン見。

ギロやらカウベルやらたくさん鳴らしておいででした。
(吹奏楽部だったくせにあんまりパーカッションの楽器が分かってないsweat01

はじめさん、素敵ですぅheart04

 

「Juggling city」では冒頭のアコーディオンソロで沖さんが思わず間違えてしまうハプニングも。

オッキー、思わず苦笑。

でも、その後の「水琴窟」でオッキーのピアノは確実に火を吹いていました。

「流星とバラード(Yasutaka Nakata remix)」を人力でやってるのもステキでした。

(ってNARGOが言ってました。ところで人力って何??

 

もはやお約束の「SKA ME CRAZY」や「White Light」では思いっきりモンキーダンスで大暴れしてました。

翌日の筋肉痛が半端なかったけどね。

もう、年なんだろか…。

 

今回、お席が良かったせいか、NARGOの顔がよく見えて。

よく見えて、どころか目が合ったような気がしまくりで。

ダメだもう、NARGOなんて呼び捨てになんて出来ん!!

NARGO様と呼ばせてください!!

はにかんだ感じでトークしてるNARGO様にキュンキュンしてましたheart02 

ま、近くの座席に座った人みんな「NARGOと目が合った♪」って言ってたけど…。 

 

やっぱスカパラはカッコエエなぁ。

そして、日記書くのが遅くなって曲順とかトーク内容を忘れている自分にゲンナリですdown

もっと早く日記に書けば良かった…。

101115_001701  

ツアーTシャツ買っちゃいました!

次回参加する時は着ていくつもりっす!!

 

携帯アクセス解析

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

2010年10月 6日 (水)

コブクロライブ@味の素スタジアム

日曜日にコブクロのライブに行ってきました!!

コブクロライブに参加するのは今回で8回目かな?

場所は味の素スタジアム。

味スタライブは初めてだなぁ。

 

101003_1552020001  

恒例のツアートラック。

101003_1551030001  

必ず「5296(コブクロ)」になってるナンバープレート。

101003_160601  

スタジアムライブなので、雨が降らないようにと二人のてるてる坊主が。

101003_1552030001  

車内にはトラックのミニチュアがあったり、ギターピックが挟んであったり、とにかく見るだけで楽しませてくれます。

 

奥には二人のパネルの前で有田みかんを持って写真を撮るイベントが!!

101003_1612010001  

反射して見づらいと思うけど、パネルには二人のサインやてるてる坊主の絵が描いてあります。

この前で、思い思いのポーズでみかんを持って写真を撮ってもらう私たち。

私もアホ丸出しで撮ってもらいました!!(笑)

 

こんな感じで入場前からキャーキャー騒いでいたせいで、席に着いたのは開演ギリギリ。

しかもアリーナを挟んで舞台の真向かいって、超遠いやんdown

ちょっとガッカリ。 

そして16時半を10分ほど過ぎて開演。

まずは「轍」や「君という名の翼」など、盛り上がる曲で一気にテンションアップ!

それからは、カバーアルバムから「I LOVE YOU」「いつまでも変わらぬ愛を」「奇跡の地球」などを熱唱。

それにしても「I LOVE YOU」、本気でグッときました。

思わず何で隣にいるのは彼氏じゃないんかい!と思うほど。

隣の妹もきっと同じ事を考えてたはず…。

 

だんだん外が暗くなり、日没の時間へ。

今回は外の様子に合わせて選曲をした、ということでここでは「Million Films」や「願いの詩」「蕾」などのしっとりした曲が並びました。

コビーのデビュー当時の苦労話や思い出話と、歌詞がリンクしててちょっと切ない気分に。

才能だけじゃなくて努力もあってここまで来たんだなぁって思うと、自分も頑張らねば!という気持ちにさせられました。

そういう意味ではコブクロってすごく等身大というか、すごく私の気持ちに近い歌詞や言葉が多くて、身近に感じる人たちなんだよね。

  

それから11月発売の新曲「流星」、ライブでのお約束のウェーブと「コブクロドットコム!」の唱和、そして定番曲の「潮騒ドライブ」「ストリートのテーマ」などを歌ってアンコールへ。

アンコールは新曲2曲を披露していました。

「君への主題歌」、良い曲だったなぁ。

コブクロライブは曲名を必ず言ってくれるのと、新曲をどんどん歌ってくれるのが良いんだよね。

しかも、まだCD化されてないインディーズ時代の曲まで歌ってくれたし。

 

今回は結構真面目な話が多かったけど、やっぱり黒ちゃんがちょいちょいネタをブっ込んでました(笑)

あと、移動用のゴンドラ(よくMステでジャニーズが使ってるような奴)が採用されていたのですが、なぜか黒ちゃんはチャリンコで移動。

ゴンドラよりも早いし。

しかも、ちょうど私の席近くで二人で2ケツをしてましたbicycle

それ以外にもウェーブをするためにコビーが走ってきたりと、意外と色々良く見えて良かったです。

舞台から一番遠い席だから…とスネてたんですが、逆にベスポジだったのかも。

それにしてもコビーは元気だよねぇ。

ギター弾きながらステージ上を端から端までダッシュしたり、ウェーブの時は旗を持ってスタジアムを一周したり。

ちょうど当日誕生日だったサポメンの福原さんも巻き添えをくってましたが。

 

とにかく、雨が降らないで本当に良かった。

次は関東は来年6月の武道館だそうな。

またチケット取れたら良いなあ…ticket

 

携帯アクセス解析



にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

2010年4月27日 (火)

東京スカパラダイス体育館

土曜日、またまたライブに行って参りましたshine

場所は千駄ヶ谷にある東京体育館。

スカパラの21年目キックオフライブです。

 

本当は先月の両国に行きたかったんだけど…。

とは言え、スカパラで乗れない訳がないsign01

楽しめない訳がないsign01

という事で、全力で期待しながら東京体育館へ。

 Tokyo  
↑東京体育館。

 

…いつも中央線に乗ってる時に見てた建物が東京体育館だと知ってビックリ。

来たのは今回が初めてです。

サイド席のチケットしか取れなかったので席の期待は全くしてなかったのですが、意外と良いお席に喜ぶ私たち。

モニターがないのはどうだろ?と思ったのですが、ちゃんとメンバーの姿が見えてたので問題なし。

 

開演後、間もなくしてライブスタート。

しょっぱなからテンションupupupな曲のオンパレード。

最初の方は「A Song For Athletes」とか、ひたすらノリの良い曲で盛り上がり。

ホーン+ギターで固まってステージの真ん中で演奏する姿はマジでカッコ良すぎ。

そして、欣ちゃんのウィスパーなトークに続いて「KinouKyouAshita」へ。

 

途中、ホーンセクションは座りながら「マンテカ」などのカバー曲を演奏。

「マンテカ」は部活で演奏する曲の候補にも挙がってた曲だったので、すごく感動しました。

自分らで吹いても、あんなにカッコ良くはならないけどさっsweat01

 

それにしても、メンバーみんな歌が上手いsign01

MR.GAMOの低音ステキだった~。

そして、NARGOが歌う「雨の軌跡」を初めて聴いたけど、改めて良い曲だなぁって思ったり。

歌もペットソロもこなしちゃうあたり、器用だよねぇ。

 

今回はウタモノ三部作ということで、Crystal Kay、奥田民生、斉藤和義の三人がゲストボーカルとして出演。

三者三様のステージングは見応え十分。

特にCrystal Kayのピンクの衣装と迫力には圧倒されっぱなしでした…。

しかも、みんな一曲しか歌わなくて、もったいない!!!

(最後、アンコールでみんなでジャングル・ブギを歌ってたけど)

「美しく燃える森」も歌って欲しかったなぁ…。

 

個人的には、私の大好きな大森さんがはじけているのが良かったと思います。

「Just say yeah!」で歌ってるお姿がステキでした。

 

そしてアンコール。

もはや定番曲の「Pride Of Lions」。

ほんっと、この曲大好きなんですよ。

今回も歌ってくれて良かった~!!

 

それからメンバー紹介と続き、ライブ終了。

…あれ?

あの曲は???

と思ってたら、2度目のアンコールでやってくれました。

「SKA ME CRAZY」

オープニングでNARGOと北原さんが二人でピアニカ吹いてました。

しかも、2台とも光ってました(笑) 

 

ジャングル・ブギを歌う前、ヒールが高すぎて階段を下りられないCrystal Kayに手を差し伸べてた谷中さん。

民生氏に「ここのシーンはカットだっ!」って言われてたけど、さりげなく出来ちゃうのが大人だよね…。

私だったら間違いなく惚れるね。

 

二時間半がすごく短く感じました。

次のツアーは11月からですって。

また行かなきゃ。

携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

2010年3月14日 (日)

LIVE GYMにようこそー!

何だかもう、今更な感じがしますが…。

3月3日にB’zのライブに行ってきましたー!!!

B’zのライブは昔は何度か行ったことがあるけど、今回は久々の参戦。

 

仕事を定時で終わらせ、開演30分前に東京ドームへ。

…何だかいつもより人の数がすごくね?

みんな、まだドームに入ってないの?

B’zのライブはグッズのガチャガチャなど、屋外でも楽しませてくれる要素が満載なので開演前に屋外に人がいるのは当たり前なのですが、それにしてもこの人波はありえへんやろー????

と思っていると、何とシステムエラーにより現在入場出来ない、との情報が。

マジでかー!!と思いつつも、何とか入口ゲート前へ。

100303_190601_2 ゲートへ向かう途中の階段。何だかもう人の数が半端ない。

 

「ライブ始まるのは何時間後だろうねー」

「二時間後くらいかな?そしたら私、終電乗れないんだけど」

と友達と話しながら待つこと一時間。

ライブ自体は45分遅れという、予想以上に早く始まったのでした。

B席だったので期待はしてなかったのですが、意外と良い席でワクワクnotes

 

着席してから10分ほどでライブスタート。

ステージの中央からリフトに乗って松本さんが演奏をしながら登場。

それを見た瞬間、「ライブに来たー!」とボルテージは一気に上昇up

そしてキンキラキンのお衣装を身にまとった稲葉さんが!!

…ステキぃ!!heart01

 

数曲を歌い、そしてお決まりのお言葉。

「B’zの、B’zの…B’zのLIVE GYMにようこそー!!!」

待ってました!!

 

その後もアルバム曲の新しい曲から「今夜月の見える丘に」や「TIME」「love me, I love you」などの懐かしい曲を歌ってくれて、もうその場を跳ねて歌いまくってました!!

友達にこんな姿を見せた事はないが…。

これが飛ばずにいられるかっ!!

  

そして、B’zライブと言えばバイクが宙を舞ったり舞台が高速で回転したりと、とにかく見る者を飽きさせない仕掛けが多数あるのですが、今回もやってくれました!

曲の途中で、ステージがお客さんの頭上を通って後ろまで進んでいったのです!!

 

アリーナいいなぁ…。

 

それからも「ultra soul」でこぶしを突き出し、「IT'S SHOWTIME」で叫び、もうとめどもなく盛り上がりました!

そして「愛のバクダン」!!

今回は大きな黒の爆弾がアリーナ席に投げ込まれ、割れると中からハートの風船が出てくるという仕掛けでした。

B席には来なかったけどねdown

 

アリーナ…これがチケット代の差なのか…。

 

それにしても稲葉さん、衣装替えする度にカッコ良くて、改めて惚れました。

個人的には白シャツに黒のベスト、黒のパンツスタイルがすごく素敵だと思いました。

大人の魅力…heart01

 

映像にも遊び心あふれるこだわりがあって、「誰にも言えねぇ井戸」面白かったです。

これは、ステージにある井戸に向かって稲葉さんがカミングアウトするという「王様の耳はロバの耳」的なものだったのですが。

ドラムのサポートメンバーのシェーンが納豆食べすぎ!!って話をしてました(笑)

…本当は日本人?

日本語まだ苦手っぽいけど(笑)

 

とにかく、踊って乗って歌ってな二時間余でした。

稲葉さんのカッコ良さハンパねー。

いや、マジで。

あぁ、楽しすぎた!!

↓ちなみにこの写真は、後日参加した妹が撮影。

100305_165301_2 

 

携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

2009年12月28日 (月)

Mr.Children DOME TOUR 2009

*ネタばれあります。

 

昨日(すでに一昨日になってしまいましたが)、ミスチルのライブに行ってきました。

場所は東京ドーム。

ドームライブはいつ以来だろ?

今回は引っ越しの都合もあるのでグッズは買わん!見たら決心が揺らぐので見ない!という思いを抱きながら、開演30分前に東京ドームへ。

 

091226_173401

東京ドーム前のイルミネーションがキレイでした。

クリスマスの日に見ていたら発狂したかもしれんが。

 

091226_174001

091226_174002 グッズ紹介のコーナー。

欲しくなるではないか…。

 

091226_205301

入口に出ているツアータイトル。

これをみると「ライブに来たぁ!!」と気分が盛り上がります。

みんな写メ撮ってるので、この近辺は常に渋滞中…。

 

この日はほぼ定時にライブスタート!!

曲の始まりと共に、何とステージからせり出した花道みたいになってる所から桜井さんが登場!!

アリーナ席からめっちゃ至近距離じゃん!!

でも、私の席からはちょうど機材の柱があって見えない…down

周りからも「機材で見えん…」という落胆の声が。

ま、モニターがあるので映像はちゃんと見えるけど、やっぱ生で見たいじゃん…。

 

今回は「SUPERMARKET FANTASY」からだけでなく、結構色んなアルバムから選曲されていて。

「ラヴ コネクション」や「Dance Dance Dance」、「ALIVE」や「ロードムービー」など、古い曲は普段のライブではあまり歌わない曲が選ばれてて、次に何の曲が来るのか全く想像がつかず。

「IheartU」とか「HOME」からは「Worlds end」とか「CANDY」、「箒星」など結構定番曲が多かったけど。

あ、でも、「Monster」をライブで聴いたのは「IheartU」のライブツアー以来かな?

 

ミスチルはとにかくモニターに流れる映像もこだわっていて、「Loveはじめました」とかメッセージ性の強い曲になると、ついついモニターに目が釘づけになっていました。

  

途中、「ヒーローショーみたいにもっと近くで歌いたいから」とのことで、再度せり出したステージにみんなで集まって「Simple」を演奏。

ちゃんと、ドラムセットもキーボードも運んできて、そのこじんまりとした空間で楽しそうに演奏している姿をモニター越しに見ると、ほんとプロモみたいで素敵でした。

「エソラ」の時にもみんなが前方に出て演奏し始めたので、間奏でJENが飛ぶかなと内心期待してたのですが、さすがに飛びませんでした…。

そんなことしたら演奏止まっちゃうもんね…。

そして、配信限定の「fanfare」や「365日」もしっかりフルで聴けました。

 

そして、ミスチルライブの良い所。

お客さんのノリが半端ない!!

恐らく、古くからのファンか、ライブのために曲を聴き込んできたお客さんがほとんどなんでしょう、どんな曲が流れてもみんな熱唱してて、そういう空気もすごく心地良かったです!!

「名もなき詩」の時なんて、隣の男性はずっとハモってたもの。

桜井さんも「みんな、歌えるよね??」と「彩り」でみんなで歌うように促してきたけど、それに見事応えて歌っちゃうお客さんたち。

 

あなたたちは素晴らしい!!

 

トークは少なめでしたが、最後の最後まで飽きさせない、興奮しっぱなしの3時間でした。

 

最近色んなことがあって決して楽しいことばかりじゃなかったけど、ミスチルのライブに今年は2回行けたのでよしとしましょう。

 

091228_015801

入場時に渡されたフリーペーパー。

issue8と書いてあります。

噂によると、公演ごとに違うものが配られていた模様。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

2009年5月16日 (土)

ミスチルライブ!!

*一部ネタばれあります。

 

木曜にミスチルのライブに行ってきましたsign03

会場は日本武道館

今回でミスチルライブは7度目になります。

 

開演一時間前に武道館着。

グッズ会場は既に長蛇の列…。

トイレも長蛇の列…。

会場に入るのも長蛇の列…。

やっぱりミスチルはスゴイなぁ…。

 

今回はアリーナ席。

しかもXブロックだったので正直期待していなかったのですが、着いてみると意外とステージが近くて期待大

やっぱり武道館は良いわ。

スタジアムだったら絶対何も見えないもん。

いやぁ、ワクワクするぅ~lovely

 

開演時間から十数分遅れで会場が暗転し、大歓声の中演奏が始まりました。

一曲目はツアータイトルにもなっている「終末のコンフィデンスソング」。

最初からテンションは上がりまくりsign03

そしてテンションが上がったままで「everybody goes」へ。

脱臼するんじゃないかってくらい、腕をぶんぶん振りました!!

桜井さんも今までのライブよりもシャウトが多くて、すごく元気いっぱい!!

基本的には「SUPERMARKET FANTASY」からの曲だったのですが、古い曲からも歌ってました。

特に「つよがり」と「掌」が良かったsign01

「innocent world」では、恒例の会場全体で大合唱。

お客さんたちの一体感がものすごくて、それがまた心地よかったです。

アンコールの最後は「優しい歌」。

まさか、ここで優しい歌が聴けるとは思ってなかった!!

「え?もう終わり?」って思っちゃうくらい、あっという間の2時間半でした。

ライブが終わって、会場に曲が流れ始めても手拍子は鳴りやまず、メンバーはしばらくステージ上に留まっていました。

 

最高の2時間半でした。

今度はいつライブやるんだろうなぁ。

 

090514_180501_2

 

 

 

090514_182901

 

 

 

090516_143101

より以前の記事一覧