2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

2021年10月17日 (日)

晴れの国 秋の岡山一人旅 最上稲荷編

こんばんは、絶賛不健康中のナユタです。

火曜日に健康診断があったのですが、数値が悪すぎて産業医から「病院行け。行かなかったら働けなくしてやる」という脅迫状が届きまして。

まぁ、休みは取れないし、残業は毎日3時間近くしてるし、これで健康だったら超人ですよ(言い訳)

これ、放っておいたら休ませてくれるのかな…✨

とは思ったのですが、今は次年度の人事異動案の作成に向けて繁忙期で、休む訳にもいかんので、土曜に病院へ行ってきました。

しばらくは通院生活なんだろうな…。

こんなに数値が悪化したのは仕事の過労とストレスが原因なので、早く異動させてくれー😭

以上、BBAの残念報告でした。

 

さて、前回から始まった岡山旅。

今回は最上稲荷編です!

 

吉備津神社を出て、次に向かったのは最上稲荷

最上稲荷といえば、今を遡ること7年前。

水攻めで有名な備中高松城を見学後、最上稲荷へ向かったものの、見学時間は帰りのバスが来るまでのわずか10分。

当然、見学できる訳もなく、しかも帰りのバスに乗り遅れ、泣きながら備中高松駅まで2キロほどの道のりを歩いた思い出の地。

詳しくはコチラ

途中で7年前に見た備中高松城跡の怖い看板を見かけ、懐かしさに浸っておりました。

Csc_8053
近くの駐車場に停めて、境内へ。

あれ、こんな大きなところだったんだ。

前に来た時はもっと寂れているイメージだったんだけどなぁ。

Csc_8048
まずは根本大堂を見学。

最上稲荷は日本三大稲荷といわれています。

他はどこだ?と探してみると、伏見稲荷や豊川稲荷などの他にも竹駒稲荷や祐徳稲荷など、5つくらい出てきました。

三大じゃないんかーい!

Csc_8042
本殿でお参り。

Csc_8040
訪問前の下調べの際、どうしても行きたい所があったので寄りますよー。

備中高松城攻めの時の秀吉本陣跡も気になるけど…。

Csc_8037
あ、鐘楼だ。

鐘があったら突きたくなるのが人情ですよね。

ゴォォォォォン!

腹の底に響く倍音が気持ち良いですなぁ✨

Csc_8018
さて、私が行きたかったのはここ、縁の末社

縁切りと縁結びができる場所です。

Csc_8034
左にあるのは縁切札、右にあるのは縁結絵馬。

Csc_8032
縁結びの作法と。

Csc_8033
縁切りの作法。

私が祈願したのは…。

Csc_8031
もちろん縁切り(笑)

職場の取引先で、本当に関わらないで欲しいレベルの人が2人いるんすよ。

全力で縁切りをお願いし、縁切札を速攻で割って封筒の中へ。

とっとと縁切れろ!

その後、HPで作法を確認しながら参拝します。

Csc_8028
まずは最正位離別天王に縁切り祈願をしてから、縁切り撫で石へ。

作法は、石の周りを時計回りに回って、それから縁切札を2つに割る…?

既に割ってあるんだが💧

縁切札は願い事を書いた直後に割ってしまったよ。

しまったー!フライングしてもうた!😭

まぁ、多分願いは届くでしょう…。

Csc_8027
最後に縁切札を奉納所へ。

ちなみにあれ以来、ヤバい取引先の一人から結構な頻度で電話がかかってきています(笑)

あれ、おかしいなぁ。

 

参拝も終わり、駐車場へ向かおうとすると、ふと気になる景色が。

最上稲荷の参道に迷い込んでしまいました。

Csc_8016
ここ、令和デスカ…?

日本三大稲荷の参道にしては寂しい景色。

Csc_8015
ポスターがみんな2017年で止まっている…。

何というファンタスティック廃墟!

Csc_8011
開いているお店もあるのですが、ほとんどが閉店状態。

そうか、7年前に私が来たのはここだったのか。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最上稲荷HP

http://www.inari.ne.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年10月10日 (日)

晴れの国 秋の岡山一人旅 吉備津神社編

こんにちは。

最近、ドライアイが悪化して目がショボショボのナユタでございます。

スマホとPCの見過ぎなのかなぁ。

コンタクトを付けている日は、特に目の乾燥がひどくて困ったものです。

 

さて、先週、ひっさびさに旅に出てきました!

行先は、6年ぶりの岡山県

今回は、仕事が終わってすぐに岡山に前乗り。

限られた時間で目いっぱい観光を楽しみます。

 

一日目、晴れ。

あれ、思った以上に暑くね?

天気が良くて暑くて、さすがは晴れの国。

朝イチで車を借りて、岡山駅からスタートします。

最初の行先は吉備津彦神社

道が狭くて走りづらい💧

道の両サイドに柵のない用水路があって、気を付けないと脱輪しそうになります。

これが、岡山名物「殺しに来る用水路」ですか…💦

Csc_8100
ご祭神は、桃太郎のモデルといわれた吉備津彦命。

吉備津彦命の屋敷跡に建てられたのだそう。

別名朝日の宮とも呼ばれ、豊臣秀吉が備中高松城を水攻めする際、戦勝祈願したとも伝えられています。

Csc_8118
拝殿でお参りしようと近づくと、隅っこの看板が目に入りました。

何だ…?

Csc_8119
置いてあったのは、まさかの桃鉄看板!

そうか、そういえば桃鉄って桃太郎だったね…。

神社の拝殿で桃鉄看板、不似合いでビックリ😲

Csc_8117
拝殿横にある狛犬さん。

これは…顔のイカつさNo.1ですわ!

Csc_8111
渡殿と本殿。

奥の本殿は戦国時代に焼失し、現在の本殿は1697年に再建されたもの。

静かに参拝させていただきました。

Csc_8121
大燈篭。

名前の通りデカい!

高さ11.5m、日本一の大きさを誇る灯籠です。

幕末に寄進により建てられました。

こんなに境内が広いとは知らず、回りきれずに出発。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

吉備津彦神社HP

https://www.kibitsuhiko.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Csc_8098
お次は、吉備津彦神社の近くにある吉備津神社。

名前が似ていてややこしいですが、ご祭神はこちらも吉備津彦命。

先ほどの吉備津彦神社が備前一の宮、吉備津神社が備後一の宮という区分のようです。

しかも、昔は吉備津彦神社と名乗っていたようで、ややこしさ更にアップ⤴

こちらの吉備津神社には9年前にも訪問しています。

最初から階段か…ぜいぜい(運動不足)

Csc_8091
階段を登ると「燃えよ剣」のポスターが貼ってありました。

ここでロケが行われたんですって!

Csc_8085
それが、こちらの回廊。

確かに、予告編でここを歩いている映像が流れていました!

原作も読んだし、これは映画も見たくなりますなー!

ゆるやかな坂を下っていくと…。

Csc_8082
吉備津神社で有名な鳴釜神事の行われる御釜殿へ。

湯を張った釜の上にせいろを乗せ、阿曽女という女性がせいろの中に入っている玄米を振ると、鬼の鳴き声のような音が鳴ります。

その音で、願い事が叶うかどうかを占うというもの。

詳細は割愛しますが、御釜殿の床には吉備津彦が退治した温羅と呼ばれる鬼の首が埋まっていて、その鬼が占っているのだとか。

さて、御釜殿も見たので戻ることにしますか。

戻りは登り坂だ…ぜいぜい。

Csc_8073
こんなところに小さな神様が!

カメラを向けても、無情にも全くこっちを見てくれませんでした(笑)

Csc_8069
吉備津神社といえば、こちらのおみくじ。

Csc_8068
このレトロ感、たまりませんなー!

英語表記のおみくじがあったりと、意外とグローバル。

Csc_8067
ご本殿。

日本唯一の吉備津造という建築様式で、国宝です。

Csc_8062
一童社。

学問、芸事の神様です。

姪っ子たちの学問成就をお祈りしてきました。

 

この日はめちゃめちゃ予定を詰め込んでいたので、あまり時間を取れずに見学終了。

久々の旅すぎて、計画の立て方が若干無謀だったな…。

Csc_8054
近くの土産物店にて。

台車に乗せられた桃太郎と勤労中の鬼という、シュールな絵面。

鬼さん、何だか元気なさげです(笑)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

吉備津神社HP

https://www.kibitujinja.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年10月 3日 (日)

久々の遠出!

こんばんは。

久々の旅じゃー!

Horizon_0001_burst20210923145003974_cove
昼間は暑いけど夜になると涼しくて、秋の気配。

今年は夏を感じられなかったなぁ…。

Dsc_4731
久々に旅ネタが書けるぜー!

ということで、お楽しみに✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年9月27日 (月)

資産の見直ししませんか?

こんばんは。

どうもこの時期になると、胃腸の不調が著しいナユタです…。

食べると胃が痛くなり、薬を飲んで楽になるとまた食べて胃が痛くなるという。

調子悪くなるの分かってるんだから、食べなきゃいいのにねぇ。

しかも、胃腸の具合が悪い時に限って体重が増えるという(笑)

もはや意味不明⤵

胃の調子が悪い時くらい痩せてくれ…。

 

さて、今回はお金の話。

きっかけは、先日唐突に母から言われたこの言葉。

「アンタが死んだ時、どこにどれだけお金が入っているのか分からなくなるから、今のうち分かるようにしといてよ」

母ちゃん、私より長生きしようとしている…?

その時はドン引きしていたのですが、よく考えたら私が先に死ぬ可能性もあるし、いざという時に高齢の母がネット銀行の資産確認とかできないだろうし、確かにもっともだ、と思ったのでした。

 

ということで、自分の資産の確認作業、開始!

一応、勤務先は金融機関。

今は現場から離れているけど、十数年前までは窓口に立って金融商品を販売していた金融のプロ(保険だけど)

まぁ、大きく資産の目減りはしてないでしょう、多分。

でも、勉強目的で買った投信とか、持ち株とか最近全然確認してないな…。

 

まずは、投信の金額から確認してみよう!

 

あ…れ…。

 

思ったより目減りしとるやないかーい!

まぁ、数万円単位だから大目に見よう。

そのうち上昇するかもしれんし。(希望的観測)

 

次は持ち株だ!

これは厳しいかもしれんな、弊社の株価、今すごい下がってるし。

 

…。

100万に手が届くレベルでマイナスになってる⤵⤵⤵

 

マジか…。

どうするよ、これ。

言っちゃ悪いけど、これから弊社の株価が上がる見込みなんてない気がするぞ。

ドルコスト平均法を使って何でこんな大損ぶっこいてるのよ…。

奨励金まで出てるのに、ここまで損しているとは思ってもみませんでした。

もう笑うしかねー😖

給料の少ない時からコツコツ毎月積み立てて、その結果がマイナスとは…。

 

いや、待て。

私には財形という最後の砦がある!

財形の金利って今いくらなんだろう?

 

0.002%

……。

0.002%⁉

はぁ?

100万積んで20円⁉

しかもここから税金引かれるの⁉

引くわー、これはさすがに。

普通預金と何の違いがあるんすか、これ。

ほぼ利息ついてないじゃん。

 

入社して間もなくの頃、何も分からず言われるがまま始めた持ち株と財形。

勤続17年目にして確認したところ、増えるどころか大きく減っていたのでした(笑)

もう、金融のプロなんて口が裂けても名乗りません!(笑)

とりあえず、財形は解約だな。

 

秋の夜長、皆さまもご自分の資産の見直し、いかがでしょうかー?←ヤケクソ

 

Dsc_0382

Dsc_0381
私の胃を痛めつける一因となった、カルボナーラとポテサラ。

美味しいものは胃にもたれるよね、仕方ないよね。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年9月22日 (水)

芸術の秋? ~陶芸体験編~

皆さま、こんにちは。

三連休中、4歳と8歳の姪っ子ちゃん達がお泊りに来ていまして。

ベッドやソファーで飛んだり跳ねたりするわ、廊下は走るわで大変でしたよ…。

注意しても言うこと聞かないし(笑)

何でこの子たちはこんなに元気なんだ?

ヘトヘトでしたよ、わたしゃ。

でも、8歳の姪っ子ちゃんが私が小学生の時に読んでいた本を読んでいて、本の感想を一緒に話したり、4歳の姪っ子ちゃんにガチャガチャで出たおもちゃをあげたり、一緒になぞなそしたりと、忙しい中にも楽しく過ごしました。

以上、ブログが更新できなかった言い訳でした!

 

今回は、以前体験した陶芸を記事にしますよ!

芸術の秋とか言いながら、体験したのは夏だったけど💧

今回体験したのは型で作るタイプの陶芸。

小学生でも楽しめます、と書いてあるので挑戦することに。

めちゃめちゃ不器用なので、一から作るとなると漬物石にもならない陶器が出来上がるだけなので良かった。

Dsc_0327
まずは、型にしっかり粘土が張り付くように強く押し付けます。

Dsc_0330
周りの不要な粘土は針金で削ります。

Dsc_0339
接続部分に粘土を盛り、水で溶いた粘土(どべ)を塗ります。

Dsc_0340
型を両方重ね合わせて…。

「叩いて!」

と言われ、隙間が出ないように肩をドンドン叩きます。

これ、小学生だと体重軽いから難しいんじゃね?

Dsc_0345
前半分の型を外し、はみ出た粘土を削っていきます。

「本体まで削らないでね」と言われたそばから若干削ってしまうという(笑)

Dsc_0347
後ろの型も外すとこんな感じ。

つなぎ目のバリやひび割れをどべで修復します。

ここからは、余った粘土でタヌキを飾り付けていきますよー。

…と思ったけど、結構難しい💦

久々に粘土をいじくってみて、粘土でイメージ通りの物を作るのが難しいことを思い出しました。

そして…暑い😖

粘土が乾くから冷房が入れられないにしても、37℃越えの室内は暑すぎる!

Dsc_0350
だんだん暑さで面倒になってきて、とりあえず頭の上に葉っぱを乗せて、あとは適当になってしまいました💧

体験はここまで。

あとは、乾燥させてプロが彩色してから郵送してくれるとのこと。

 

そして、数か月後。

タヌキが我が家に到着!

Dsc_4688
お、おう…。

「何これ、不気味!」と母。

コナン君みたいに蝶ネクタイしてるー!」と姪っ子ちゃん。

蝶ネクタイが私の限界でした(笑)

Dsc_4689
哀愁漂う背中にはハートを貼りつけてみました。

やっぱり、陶芸って難しいもんですね。

自分の不器用さを思い知ったのでした(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


«とある人事担当のつぶやき 自己申告書編