2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 北海道見聞録〜札幌編〜 | トップページ | 風聞 »

2006年8月22日 (火)

北海道見聞録〜函館編〜

果たして楽しんで読んでくれてる人がいるんだか知らないけど、まぁ、旅の思い出として書きますよ。
なので、適当にお付き合いください。
仕事始まったら、書くヒマなくなるしね…(;_;)

あ、今回も長いです。

さて三日目。
函館へ向かう前に「どうでしょう」バカの聖地、HTBと平岸高台公園へ。
北海道の伝説番組、水曜どうでしょうを製作しているテレビ局と、撮影に使われている公園でございます。

今年はジャンボリーの影響か、ものすごい人出でした。
去年はここまで人いなかったもんなぁ。
どこまで人気出てくるんだろうなぁ。

ちょっと寂しく思いながら、札幌駅へ。
出発まであと一時間。
…函館行きの電車に乗るには、まだ時間あるんじゃない?
魔が差した私は、一旦江別方面へ。

そう、国盗りでございます。

北海道でも国数を稼いで行きたい私は、妹の(大丈夫かよ)という視線を尻目に江別行きの電車に乗り込みました。


…電車が止まっちゃったよ!!

何故か電車が途中で止まってしまい、動き出してからも途中待ち合わせたりして、札幌駅に戻ってきたのは出発ギリギリ。

函館行きスーパー北斗の自由席、もはや空席なし!!
次の一時間後の電車を待つか、デッキに乗り込むか…。

悩んだあげく、デッキを選びました。
いや、高崎から新潟まで新幹線のデッキに乗った時あったけど、そんな厳しくなかったし。

…またまた甘かったね。

すんごく揺れるんです、これが。横揺れがひどい。吹っ飛ばされるんです。
これに比べたら、新幹線なんて揺れてない!
これがあと三時間!!
地獄!!
厳しい!!
無理!!

私はまだ自業自得として、巻き添えをくった妹がデッキで揺さぶられてる姿は、不憫としか言いようがない。

二時間でギブアップでした。
駅に着く度に客席にダッシュし、力業でどうにか座席確保。

…帰りこそ、この教訓を生かそう、と少しだけ成長の跡をうかがわせてみました。


函館でホテルにチェックイン後、再び街へ。

有名なハリストス正教会、聖ヨハネ教会、旧函館区公会堂と坂の上のポイントを見学。
もう少し遅い時間だと、ライトアップされてキレイだったんだけどねー。


その日朝の天気予報、函館は雨。
この時点で、雨は降ってはいなかったものの、空には厚い雲がかかっておりました。
今日は夜景を見る!と意気込んでいた私ですが、色々アンラッキー続きだったため、「どーせ見れないべ」と半ばふてくされてました。

夕飯後、路線バスでいざ函館山へ。

…ん?

晴れてきた??

もしや、いい感じじゃね???

そして、いよいよ山頂へ。

夜景、はっきり見えました。
今年の夏は、なかなか夜景が見える日が少なかったそうですが、その日はバッチリでした。

珍しくラッキー!

人間、悪い事ばっかりって訳でもないんだなぁ、としみじみ思いました。

だって、本当にキレイだったんだもん。

だから、この日は相対的に良かった、という事で。

〈写真解説〉
1 平岸高台公園の景色。
2 この日の夕飯、ステーキピラフ。お肉が柔らかかったです。
ここの店長が面白い人で、「次回来た時は、僕の事『パンダ』と呼んでください」と言ってました。
もちろん快諾。
3 函館の夜景。肉眼の方がこれよりもキレイです。

« 北海道見聞録〜札幌編〜 | トップページ | 風聞 »

旅日記 ①北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道見聞録〜札幌編〜 | トップページ | 風聞 »