2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 新潟探訪〜湯沢を旅する〜 | トップページ | 制服 »

2006年9月18日 (月)

何事も素直がよろし

前に、職場の人達でバーベキューをしたのですが、その時に、以前うちの職場にいた代理がお嬢さんを連れて来ていました。
名前はナッちゃん(仮)六歳。
これがまた人懐っこくて、すんごく良い子なんですよ。
挨拶は出来るし、お行儀は良いし、小さい子の面倒は良く見るし、でも子どもらしくてお茶目で素直で。
空腹で酒飲んでた私にキャッチボールをせがんで、挙げ句ものすごく走らされた時は、正直「鬼コーチ?」って思ったけど。

先輩と「ナッちゃんが娘だったら、手がかからなくて良いねー」なんて話してました。

そして、帰り。
すっかり打ち解けたナッちゃんが、私と先輩に色々話しかけてきました。

ナッ:「ねーねー、お姉さんたちは、何で独りで暮らしてるの?寂しくない?

私と先輩、絶句。

子どもって、正直。


私はナッちゃんにこう答えました。

「ナッちゃん、お姉さんはねぇ、厳密に言うと独りでは暮らしてないんだよ。
俗に言う『パラサイトシングル』って奴?
どっちかって言うと、独り暮らしより深刻なんだよ。

寂しくないかって?大丈夫、60歳までに結婚出来なかったら、一緒に仏門にでも入ろうねって約束してる友達がいるから。
…その子、今彼氏いるけど。

大丈夫、大丈夫。
お姉さん、マラソン大会で『一緒に走ろうね』って誘われたのに置いてかれるタイプだから、こう言うの慣れてるから…」


…って、んな事言えるかー!!
自分で今、涙が出かけたわ!!

痛々しい事甚だしい。


その後、「お姉さん達寂しそうだから、ナツの家に今度泊まりに来てねー」という、有難いお言葉を頂戴いたしました。

ナッちゃん、良い子すぎ…。
嫌味とかで言ってるんじゃなく、本当に心配して言ってくれてるだけに、胸に響きました。

でも何故、お姉さん達が寂しい事に気付いたんだ?
負のオーラがそんなに出てたのか?

子どもには、負のオーラが見えるんですね、きっと。


ちなみに私と先輩、現在「行かず後家シスターズ」なるもの結成中。
特に活動などはしてませんが、妹(私)は姉(先輩)より早く結婚しちゃイカンという規約が。

…先輩、これって呪いですよね?もしくは呪縛ですよね?

現在、入会希望者募集中。
年齢不問、何なら性別も不問!もちろん経験問いません!
来たれ、若人。

« 新潟探訪〜湯沢を旅する〜 | トップページ | 制服 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟探訪〜湯沢を旅する〜 | トップページ | 制服 »