2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月27日 (火)

当たり

昨日、上司Nさんが皆にチョコを差し入れてくれました。
チョコって言ってもチロルなんだけど。

そのチロルチョコ(袋入り)、12個中3個が激辛チョコ。
じゃあロシアンやるべ、という話になりまして。
5人で挑戦した所、


私、大当たり。


喉、ピリピリしたわ。
後味、普通に唐辛子だもの。

いやぁ、こういうの当たる方じゃないんだけど。


で、今日。
7人で再ロシアン。




私、再び大当たり。




いやいや、おっかしいから!

本来ならば確率的に4分の1ですよ。
しかし、私の場合は2分の2。
確率論の祖であるパスカル師匠だってフェルマー師匠だって予想してない事態ですよ。

師匠、スンマセン!
とうとう確率論を超越してしまいました!!


どうも、昨日今日と引きが良かったようで。
笑いの神が降りてきた、とも言うのですが。

…こんなんじゃなくて、宝くじ当たらないかなぁ。


そしてもう一つの激辛チョコ。
誰が食べたかは不明。

…何でやねん!!
結構辛かったのに。
分からないはずはないんだけどねぇ。

2007年2月25日 (日)

悲しいとき〜

悲しいとき〜。
悲しいとき〜。

職場の研修で一緒だった同期と2年ぶりに偶然再会した時に、名前よりも先に

「あれ?飲み会ですごい勢いで焼酎飲んで、酔っぱらって駅のトイレで寝た人ですよね?

って言われたとき〜。

いい加減その伝説は忘れて欲しいとき〜。

…もう、2年経過したんだから時効にしてくれ。



さて、話は変わって今日も練習に行ってきました。
左肩がバリバリ筋肉痛です。
右腕も痛いし口も痛い。
しかし楽しい。

次の合同練習は本番の前日。
つまり3週間空いちゃうんだな。
だからって家で練習したら、近所迷惑全開なんだな。

私が小学生の頃は、河原で父上と一緒にトランペットの練習をしたりしてたのですが、さすがに今は住宅も増えてるし、そういう訳にもいかんだろうなぁ。

せっかく楽器も鳴るようになってきたし、出来れば音出しだけでもしたいなぁ。
防音設備のある家に住みたいものです。

2007年2月24日 (土)

本日初練習

初練習に参加してきました。

恐らく楽器吹くのは4、5年ぶり。
かなり振り出しに戻ってましたね…。
譜面の見方から危うくなってるの。
吹いてるうちに大分思い出してきたから良かったけど。

でも、やっぱり体力と技術の衰え方が半端ない。
久々に唇が筋肉痛になりました。
かなりピリピリするわ。
8拍のロングトーンで唇バテバテだったもの。

まぁ、金管プレイヤーはこの唇筋肉痛を乗り越えて、徐々にタラコ唇になっていくのですけどね。

タラコ唇、万歳。


でも合奏なんて久しぶりで、本当に楽しい!
学生の頃は当たり前に楽器を吹いてたけど、それがどれだけ恵まれた時間だったのか、今なら分かります。

やっぱサイレントブラス買っちゃおうかなぁ…。
家でも吹きたいもんなぁ。

こうやって再び、吹奏楽にのめり込んでいくのでありました。
明日も練習じゃー!!

すみません、吹奏楽経験者じゃないとあんまり分からない日記になっちゃいました。

2007年2月 8日 (木)

防寒対策

ちょっと前の話。

朝、通勤時のこと。
駅の改札を出た所に、とあるジェントルメンがいらっしゃいました。

年の頃は60歳手前くらい。
上品な感じの殿方で、スーツの上に黒のトレンチを羽織り、白髪混じりの髪は七三に分けて、貫禄十分、いかにも大手企業の社長!もしくは専務!みたいな風貌な方で。
あんまりそういう人は利用しない駅なんで(笑)結構目立ってました。

しかし、それ以上に気になったところが。

その人、何故か耳あてしてたのさ。

しかも、多分髪が乱れるのを気にしたのでしょう。
 
耳あて真横に着けてるの。
 
DJみたくなってんの。



恐らく、都内から視察に来たんだけど予想外に寒くて、
「何だ、東京のくせに非常に寒いではないか!君、どうにかしたまえ!」と社長が怒鳴ったところ、
「すみません社長、こんなものしかありませんが…」
おずおずと部下が差し出したのが耳あてだった、みたいな?
「何だ、君?私を誰だと思っているんだ?耳あてなど、女子高生じゃあるまいし…………ふむ、なかなか温かいではないか」
という流れだったんじゃないか、と。

ナイス部下。
良いセンスしてます。

↑全部私の推測だけど。

スーツ姿に耳あてって意外と似合うものだね。
昔「笑う犬」に出てた「小須田部長」を思い出しました。


でも、うちの父上が耳あてしようとしてたら止めようっと。

2007年2月 6日 (火)

あだ名

近ごろ、職場で付けられた私のあだ名。




『凶悪リラックマ』




「いやぁ、見た感じは癒し系なんだけどねー、すごい毒吐くからねー」
とは、命名者Iさんのお言葉。

凶悪て。
リラックマのウリである「癒し系」の部分が、「凶悪」の一言で見事に駆逐されています。
それじゃ、運動オンチのガチャピン並みに長所ナシやん。

リラックマから「癒し系」を差し引いたら、ただの怠け者の着ぐるみでしかないことに、果たしてIさんが気付いているのか甚だ疑問。
 
それ、褒めてないから!
褒めてるように見せかけて、実は褒めてないから!!


まぁ良いけど。
癒す気ゼロなんで。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »