2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 出勤時の儀式 | トップページ | プチ一人暮らし »

2007年3月25日 (日)

断髪

先日、髪を切りました。
15cmくらい、バッサリと。
前髪も久々に切ったので、周りからは「若返りすぎ」とお褒めの言葉をいただきまして。
↑褒めてねーよ。

あの、他意はないです。
ここ一年ばかり、ずっとロングでパーマだったので飽きちゃったんですわ。

で、今回も行きつけの美容院に行ったのですが、担当の人(男性)がちょっと変わってる方で。
見た目は爽やかなイケメンで、背も高くてかなりかっこいい感じなんですが。

少し話すと「あれ?何かイメージ違くね?」って思わずにはいられないのです。

毎回、施術時間が長い(パーマだと3時間くらいかかる)ので、結構色々と話す事が多いのですが、内容が毎回マニアックなんです。
ちなみに前回話した内容は、

「日本近代パーマ史」

ソバージュに始まるパーマの変遷と、スタイリング剤の登場により一時すたれたパーマの復興の歴史を、そりゃもう熱く、そして楽しそうに語るんだわ。
結構面白い話だったんだけどね。

今回は、私が見てた雑誌に載ってたカットモデルを見て、

「あ、このカットは代官山にある○○って店の△△ってスタイリストが切ったんじゃないですかね?」

といきなり言い出し、しかも当たっているという神業を披露。
その店が東京進出を果たした経緯と、カットの特徴を熱く語ってました。

「俺、別に、この店がすごく気になるとかそういうのではないんですけど、雑誌見て色々研究するのが好きなんですよ。毎月、雑誌代だけでもバカにならないですね」
と、最後は熱く語りすぎた事への照れ隠しなのか、ちょっと恥ずかしそうに言ってました。

ひたすら感心する私。
好きとは言え、かなりの仕事熱心だなぁ。

話を通して仕事が大好きだ、っていうのがひしひしと伝わってくるんですよね。
本当に楽しんでやってるのが分かるんだよね。

そういう人だからこそ、またお願いしたい、と思うのかもしれません。

次回も多分、あのマニアックな話を聞きに行っちゃうんだと思います。

« 出勤時の儀式 | トップページ | プチ一人暮らし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出勤時の儀式 | トップページ | プチ一人暮らし »