2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 四国お遍路紀行 琴平・高知 | トップページ | 四国お遍路紀行 松山 »

2008年7月22日 (火)

四国お遍路紀行 桂浜・四万十

20日、激晴れ。

暑いんだけど。
暑すぎなんだけど。

本日午前中の目標は、龍馬の縁の地巡り。
てな訳で、早朝からバスに揺られること約30分、桂浜へ。

まずは龍馬記念館でじっくり見学。
龍馬が色んな人に宛てた書簡などが展示してありました。
近江屋にあった、血の付いた屏風も展示してあったけど、あれって実はレプリカだったんですね…。

その後、龍馬像を見上げてきました。
いやぁ、思ったよりデカイ!!
予想以上でした。

そして、良い銅像だと思います。

高校の頃から一度、見てみたいと思ってた念願が叶いました。

次に龍馬生誕地近くにある「龍馬の生まれたまち記念館」に行き、いよいよ西へ。
土佐くろしお鉄道で中村へ行き、四万十川を見てきました。

電車からも四万十川はチラチラ見えるのですが、もう少し近づいてみるべ、って事で駅前でレンタサイクルを借りました。

夕方とは言え、南国土佐。
まだ軽く35℃を越える気温の中、ママチャリで激走すること一時間。
通称赤鉄橋と呼ばれる赤い橋を見て、その後水車を見てきました。

四万十川は澄んでいて、町はのどかで、風が気持ち良くて……でも汗ダクダク。

まぁ、でも普段からチャリに乗ってるから、暑さ以外は全く苦にならなかったけど。
機会があれば、ぜひ行ってみることをオススメします。

めっちゃ日焼けしたけど。


その後、特急を乗り継いで一気に松山へ。
到着時間は21時半を過ぎていたので、観光は翌日へ。

« 四国お遍路紀行 琴平・高知 | トップページ | 四国お遍路紀行 松山 »

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国お遍路紀行 琴平・高知 | トップページ | 四国お遍路紀行 松山 »