2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月29日 (日)

気になりまする

近頃、やたらとU字工事が気になります。

あの溢れんばかりの栃木愛が良いんだよなぁ。

関係ないけど、何故だか最近栃木に対して好感度上がってるもん。

あと、茨城に対するライバル心と埼玉に対する憧れも面白いよね。

M-1ファイナリストになったあたりから大分露出も増えて、嬉しい限りです。

テレビ出てるとガン見しちゃうもん。

「これは恋ですか?」ってくらい、結構気になってます。

 

そんなU字工事がレッドカーペットに出ていた時。

私はネタを見て爆笑してたのに、一緒に見てた母はさほど面白そうな顔をせず。

「え?これめっちゃ面白くない?」と私が聞くと、母、

「いや、面白いとは思うんだけど…早口栃木訛りで何を言ってるか分からん…」

「いやいや、全然聞き取れるっしょ??」

と私が言うと、隣にいた妹も

「イマイチ良く分からない」とのこと。

 

イヤイヤイヤイヤ、全然普通に聞き取れるって

ちゅーか、むしろ「早口と栃木弁」を抜かしたらU字工事の売りが半減だっぺよ

 

仕方なく、最近ではネタを見ながら私が通訳をしている次第。

聞き取れないかなぁ??

すごく面白いんだけどなぁ。

 

うちの家族には、そのうち栃木弁のヒアリングの練習をしてもらうことにします。

2009年3月25日 (水)

祝!!WBC優勝!!

WBC日本優勝!!

めでたい!!

それにしても心臓に悪い試合でしたね(笑)

 

私は昨日、休みだったので自宅で試合を見てました。

いつもは「何でこのタイミングで休んだのよ??」みたいな、しょーもない時に休みを入れてる事が多いのですが、今回は珍しくナイスタイミングな休みの取り方でした。

この休み自体は、そもそも11月くらいに取る予定だったものなんだけど…。

 

昨日朝。

とりあえず、母が楽しみにしている「暴れん坊将軍」が終わるまではチャンネルを変えられず。
(チャンネル権のないあたりがパラサイトシングルの悲しさ

もう、それからはトイレにも行かず、お昼も食べず、ずっとテレビを見てました。
(じゃがりこは食べてたけど)

 

いやぁもう、カッコ良かったよ侍JAPAN!!

個人的には内川のファインプレーがすごいと思って見てました。

イチローはもはや別格だけど。

打った瞬間、カメラに向かって球が飛んできてちょっとビビったもん。

前回のWBCもそうだったけど、この時期になるとやたら選手の名前とか詳しくなるよね。

「あの選手は誰なんだろ?」って思って調べちゃったり。

…そして大概が私より年下な事実にショックを受けたり。

バリバリ松坂世代ですけど何か??

 

そして優勝の瞬間。

「うををー!!」と叫んでいる所に単身赴任中の父から電話が。

 

「お父さん!!WBC日本優勝したよ!!」

と、興奮して伝える娘をよそに、

「お父さんは、それよりそろそろお前の結婚の話が聞きたいんだが」

と父、ポツリ。

その瞬間

「この非国民がーーーー

娘の結婚云々よりもまずは日本優勝やろーーーー

と叫びたかったのは言うまでもない。
(言ったら喧嘩になるから言わないけど)

 

お父さん、スミマセン。

次の次のWBCくらいまでには何とか出来たら、と思います。

2009年3月23日 (月)

おねがいごと

今回もまたまたH君の話。

(そろそろシリーズ化のきざし?)

「お礼は○○で」

 
「反撃っっ!!」
 

私の職種は一応、事務担当なんですが、窓口で営業もやれ、とバカ上司どもからギャンギャン言われています。

なので、今は事務:営業=6:4くらいの割合で仕事をしています。

お客様のご要望であれば、普段は土日も厭わずに営業しています。

 

でも、今回は3連休じゃん。

さすがに休みたいじゃん。

20代女子が仕事に埋没して枯れ果てていくなんて、あまりに不憫じゃん。

(結局は土曜に熱を出したので、そもそも出勤自体無理だったと思うけど)

 

という訳で、お客様から日曜に自宅に来て欲しいとご連絡をいただいた時、悪い話ではないのでH君に頼もう、と最初から決めていました。

ただ、彼は金曜も出勤予定となっていたので、3連休なのに2日も出勤はかわいそうかな、とは思ったんだけど。

ま、20代男子は仕事に埋没してなんぼみたいなところもあるし。
↑他人には厳しい私。

それに、断られたら他の人にお願いすれば良いや、と思いつつH君にご相談。

さすがに一瞬悩むような素振りを見せたものの、快諾してくれたH君。

 

もー、おぬし良い人だよ

 

「すみません、いつもお願いばっかりしちゃって。

あの……お礼は身体で払っても良いですか?

 

という、もはや恒例となった私の言葉に、明らかに動揺したH君。

 

「え?あ、あの、いや、えーっと、あの、僕は全然構わないんですけど…。

…って、本当に良いんですか?

 

 

…えっ!!

 

えええっっ!!

 

えええええっっっ!!!

 

 

ってアナタ、何頬を赤らめながら確認してるんすか!!

人が少ないとは言え、真っ昼間のオフィスですよ!!

間違っても「うん」なんて言える訳ないでしょーが!!

そんなんなったらこのブログ、18禁になっちゃうから!!

 

「ダメ、ダメです!!」

って思わず言っちゃったけどさ。

このシチュエーションで、一体どう返せば良かったんだろう…。

 

うーん、ドキドキさせるつもりが、逆にドキドキさせられたなぁ。

まぁ、向こうも動揺してたっぽいから、今回は相討ちってことで。

 

でも、もし本当は動揺したふりして私をいたぶってるのだとしたら…。

爽やか草食系男子を装いつつも、実は肉食系男子なのだとしたら…。

 

うーん。

H君、侮れん。

2009年3月22日 (日)

異動の季節です

昨日はどうも失礼いたしました。

今日になって熱が下がり始めました

昨日はマジしんどかった…

もう、毎月風邪引くとかありえないわ。

ということで、途中まで書いてた日記を更新しようかな、と。

 

そろそろ異動の話がちらほら聞こえる頃になってきました。

私は今回、異動はなし。

しかし、一番仲良しの先輩と、一番頼りになる上司がいっぺんに異動になり、以前の日記にも書いた上司も辞めるので、職場内は総入れ替えの様相を呈してきました…

これだけ大きな異動は経験したことがないので、さすがに現在動揺しています。

しかも、今度来る上司は、噂によると仕事をしないことで有名だとか…

残るメンツも、プライドばっか高くて仕事が出来ないバカ上司とその子分だし。

 

言うなれば、大黒柱を抜き取って、割りばしとマッチ棒で代用している状態です。

 

そんなん、折れちゃえばいいのに。

 

むしろ、私を転勤させてくれ~

 

 

他支店の状況も気になるので、久々に「アイツ」とO君にもメールを送ってみたところ、ソッコーで「アイツ」から電話がかかってきました。

 

久し振りの長電話。

久々の電話は、半年ものブランクがあったことを感じさせないくらい、いつも通りでした。

相変わらず、マイペースに自分の話を続けるアイツと、それを笑い転げながら聞いている私。

半年前までは、数日おきにこんな風に電話してたんだよね。

でも、今はもう前みたいにドキドキはしないかな。

電話がかかってきたことによって、思いがけず気持ちに整理がついていたことに気付かされました。

 

色々悩んだり、苦しんだりしてきたけど、今はこれで良かったのかな、って思う。

このまま、仲良く友達として、そして仕事上のライバルとしてやっていけたら。

それならそれで良いかな。

こう思えるようになったのも、新しい恋愛に気持ちが傾いているからなんだろうなぁ。 

彼女がいるのに、酔っ払って長電話してくるアイツの心境は未だに解せないけど。

ま、女友達と彼女の線引きが曖昧な奴なんだろうな、って今は思うようにしています。

 

そんな心境の変化に気づいた春の日の夜。

早く転勤したいです。

2009年3月21日 (土)

グズグズ

うわ~ん、三連休なのにぃ~
風邪引いたぁ~

 

昨日、入院している知り合いのお見舞いに行ってきたんです。

その帰りから具合が悪くて、水っ鼻が止まらなかったんだけど

「黄砂か…恐ろしや…」

で片付けてました

 

で、今日。

昨日より症状が悪化。

この鼻水と頭の重さはもはや花粉のせいなどではない

脳みそが溶け出してる風邪のどっちかだ

でも、脳みそが溶けてるなんて思いたくないからこれは風邪だ

よし、病院行くべ

 

ってことで、微熱を押してチャリンコで病院へ向かったんです。

で、診てもらって薬出してもらったんだけど。

それがさぁ。

 

これ、アレルギーの薬なんだけどっ!

「風邪っぽいです」ってちゃんと伝えたのになぁ。

 

結局、鼻水はおさまってきたけど、とうとう熱が38℃を越え始めました

いやぁ、しんどい

何のために病院行ったんだか…。

という訳で、現在若干朦朧としながら日記を書いております。

昨日もブログを更新しようと思っていくつか記事を書いたんだけど、まとまらんので復活したら続きを書きます。

 

連休もあと1日…

それまでに治るべか

そう言えば、正月休みもノロってたなぁ。

どんだけ休みに風邪引けば気が済むねん、自分

2009年3月15日 (日)

反撃っっ!!

前回に引き続きH君の話。

前回の日記:「お礼は○○で」

 

金曜は職場の飲み会があり、営業担当は早めに外回りから戻ってくるように言われていました。

でないと、その後を引き継ぐ私たち事務担当の仕事が終わらなくなり、飲み会に間に合わなくなってしまうのです。

(個人的には、くっだらねー飲み会なので間に合わないのは大歓迎なんですが。むしろ間に合いたくない

 

「ナユタさん、ちょっと良いですか?」

夕方、突然H君に話しかけられました。

「ん?どうしました?」

「今日、僕、これからお客さんと約束が入ってて、時間内に戻ってこれなそうなんですよ」

「そうなんだー。飲み会間に合わないじゃん」

「いや、飲み会なんてどうでも良いんですけど、僕が遅くなると事務の皆さんに迷惑がかかるんじゃないかと思って…」

「大丈夫ですよ。その分は身体で返せば

…えぇ!

 

ちょっとうろたえるH君。

ふふん、これ、一昨日君が言ったセリフですぞ。

まさか私に反撃されるとは思わなかった様子。

これで前回の借りは返したぜ

 

「いや、あの、僕は身体で払って良いんですけど、でも、欲しがる人がいないんですよ」

「…ふーん」

って返しちゃったけど、これってもしや…

 

今は彼女がいませんアピールだったんじゃ…???

 

……しくじった。

普通に流しちゃったよ~

 

そんなH君ですが、飲み会の時に女性の先輩方から「草食系男子」と呼ばれていました。

んー、まさに草食系。

あんまりガツガツしてるタイプじゃないもんね。

 

ただ、その言われようは本人は不満だったようで、

「僕、ちゃんとエロい事も考えてます

…ってアナタ、草食系を否定したいがために、さり気にとんでもない事言ってますけど

 

別に草食系=エロくない、って事じゃないと思うんだけど…。

2009年3月12日 (木)

お礼は○○で

私の現在気になる人、H君。

隣の営業部署の人です。

 

どーも最近、彼がそばに来ると緊張してしまうんですなぁ。

柄にもなく、そして年甲斐もなく顔が火照ってしまうのです。

それがほんっと恥ずかしくて、「照れてるとかじゃなくて、ものすごい私暑がりなだけなんだからねみたいな自己アピールを一人むなしくやってるんですが。
↑どんだけツンデレ???

だって、周りにバレたら恥ずかしいんだもの。

特に女子は、こういうことに関してはエラく嗅覚が働くので、実は内心ヒヤヒヤしています。

別に社内恋愛が禁止されてる訳ではないんだけど。

 

でも、元々は彼が私のそばに来ると顔を真っ赤にしてたのになぁ。

最近は何だか形勢逆転の気配。

むしろ彼の方が落ちついてるもの。

…これって、私の気持ちバレてる??

 

ここのところ、営業成績が落ち込んでいる彼。

昨日もゴリラ上司からものすごくネチネチ嫌味を言われてて。

だから、ちょうど良い話があったから彼に紹介したのね。

そしたら非常に喜んでくれて。

「ありがとうございます僕、どうやってお礼したら良いですか?」

「んー、何が良いかなぁ…」と、しばし考え込む私。

 

その時、彼が唐突に

 

「じゃ、僕の身体で返せば良いですか?」

 

と言ってきやがったのですよ!!

 

「あぁ、それ大歓迎です

 

なんて答える精神的キャパシティのない私は、

「いや、身体はいらないです身体はいらないですからっっ

って答えるのが精いっぱいでした…

 

くっそー、明らかにもてあそばれてるし

でも、ドキドキしたのは事実。

 

こうなったら、黙って身体で払ってもらえばよかったなぁ。

惜しいことをした。
↑違うって

 

これがもし「内臓を売ってお礼する」的な意味合いだったら、別の意味でドキドキですけどね。

2009年3月 8日 (日)

スプリング、ハズ、カム。

昨日の話ですが、行ってきました。

池袋サンシャイン劇場。

お目当てはもちろん、TEAM NACSの舞台。

私にとっては前作「HONOR」以来、二度目のナックスさんの舞台です。

 

いつもは森崎リーダーが主に脚本を書いているのですが、今回は大泉洋ちゃんの作、演出による「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」

まだしばらく公演は続くので詳しい話は控えますが、本当に面白かった

もう、とにかく笑って、笑って、笑って、ちょっとウルっときて、笑って…の連続でした。

洋ちゃんはホームコメディ系人情モノが本当に上手いと思います。

 

TEAM NACSの舞台は基本メンバー5人だけで芝居をしているのですが、今回は「いや、もう5人舞台に出ちゃってるけどもう1人出るの??」って場面があって、「どうするんだ??」ってドキドキしちゃいましたねぇ。

実際、5人だけ演じるのってスゴイよね。

今回は登場人物が少なかったけど、それでも一人二役演じる人もいる訳で。

その演じ分けってのが本当にスゴイと思います。

バラエティで見るナックスさんは「面白いお兄ちゃん」だけど、舞台上のナックスさんは「俳優」なんだなぁ、って改めて思いました。

 

…素人丸出しのコメントで申し訳ない。

 

とにかく、舞台に引き込まれっぱなしであっという間の二時間でした。

これから観に行かれる方、期待して待ってましょう

チケット取れなかった方、DVDを楽しみに待ちましょう

 

あぁ、早くネタばらししたい…。

 

そうそう、今日の情熱大陸はナックスさんなんで、それもお楽しみに

2009年3月 6日 (金)

後輩君

今日は職場の話を。 

私の職場は高齢化が進んでおり、私のような三十路手前でも実はまだ最若手です。

残念会社だから、新人の採用がここ数年ないんですな。

まぁ、この年でお局様として栄華を極めるのも嫌だけど。

しかし、隣の営業担当部署は辞めていく人が多いので(この時点でダメ会社)毎年新人の採用があるのです。

そこに、私の2年後輩(年は1コ下)に当たるY君という男の子がいるのですが。

見た目は瑛太似の顔立ち180cm超の高身長、そんでもって細身で8等身という抜群のスタイルを誇り、しかも性格は素直いたって穏やかで、「スゴいカワイイ子が来た~!」と、入社当初は女性陣が総出でざわついたものでした。

 

が、しかし。

やはり世の中そうはうまく行かず、彼にはそれなりに欠点が。

 

致命的に物覚えが悪い!!

 

教えても教えても教えても、教えたそばから忘れていくんだな、これが。

三日以内に同じ過ちを二回繰り返した時は、さすがに私もブチ切れたのです、が。

そこは穏やかなY君、どんなに怒られても「はぁ…」とイマイチリアクションが薄め。

 

いやいや、私、結構怒ってるんだけど

ニコニコしてる場合じゃないんだけど

 

しかも、素直さが災いして彼は嘘がつけない

 

最近、彼のキャバクラ通いが発覚。

それ以来、事あるごとに「今日もキャバクラ行くの?」と、からかってるのですが、その度に

「いや、そんなしょっちゅう行ってないですよ!お金ないですし!」と笑顔で返す彼。

「じゃ、お金あったら行くん?」と聞くと、

更に爽やかな笑顔で

 

「もちろんですっ

 

あまりの潔さに、むしろ心地よさを覚えました。

 

そして今日。

なんと彼、メガネをかけ忘れて出社。

「視力そんなに悪くないの?」と聞くと、

「0.1ないんで、全然見えてないです」とのこと。

どうやら、駅に着くまでメガネがないことに全く気付かなかったそうな。

 

何でメガネ忘れちゃうの?

メガネは顔の一部じゃないの?

 

今日一日、彼はずっと目を細めて仕事をしていました。

 

もう、「天然」の一言では済まされない気がしてきたんですけど。

傍から見ている分には面白いしカワイイけど、彼氏にしたら絶対大変だろうな…と思った今日この頃。

2009年3月 5日 (木)

たまには書籍案内

最近、本を読む機会がめっきり減ったような気がします。

 

学生の頃はヒマを持て余してたので、毎月結構な量の本を買っては読んでたのに。

(引っ越し時にそれが荷物となって私を苦しめたのは言うまでもない)

同じ本だって、何度も暗記するまで熟読してたのに。

そんな、かつては「本の虫」だった私も今ではただの「ケータイ依存症」。

 

…これじゃイカン、これじゃイカンぞー

 

ということで、活字離れのはなはだしい私が、今回リハビリがてらに読んだ本がこちら。

ズッコケ中年三人組age43 Book ズッコケ中年三人組age43

著者:那須 正幹
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小学生の頃にハマって読み漁ってた「ズッコケ三人組」シリーズ。

多分、20代、30代の方なら一冊は読んだことがあるんじゃないでしょうか。

私は結構このシリーズが大好きで、新刊が出る度に読んでたっけ。

そんな永遠の小学6年生だった彼らが、40過ぎのオッサンになって帰ってきたのです。

今回は第四弾として、43歳になった彼らの活躍(?)が描かれています。

 

今作は、コンビニの店主となったハチベエが裁判員に選ばれ、中学教師になったハカセが相変わらずの研究熱心ぶりで裁判員制度について説明し、塗装工になったモーちゃんがハチベエの勇姿を応援しに行く、というのが簡単なあらすじ。
↑めちゃくちゃ簡単すぎ。

花山第二小学校のメンバーのその後についても書いてあり、往年のファンには「あぁ、あの子かぁ」と思うこと間違いなし、と思われ。

 

何より今回面白いと思ったのが、ハカセが随所で「裁判員制度」について説明するところ。

もうすぐ始まる裁判員制度について分かりやすく説明してあり、それだけでも読む価値あったなぁと思います。

もちろん裁判員制度についての専門書ではないので、その辺はあしからず

 

私にとってはかなり読みやすい本でした。

 

昔ズッコケ三人組シリーズを読んでた方、一度読んでみてはいかがでしょう?

2009年3月 3日 (火)

開運日和

最近、またネットショッピングにはまり気味。

でも、ネットショッピングってその場のノリで結構いらないものを買っちゃうんだよね…。

しかも、即金で払わないから金銭感覚が若干狂うし。

んなもんで、お金がない時は、絶対サイトを覗かないように自戒しているのですが。

 

しかし。

誘惑に負けて、またまた買い物しちゃいました…。

今回買ったものはコレ。

 

090227_225201

その名も「開運ブレスレット」

何でも「恋愛運、結婚運、金運がUPするのだと。

そして、これを作ってる工場の人が3人も結婚を決めたとか。

 

 

これは決して無駄遣いなんかではなく必要経費ですよ!

だって今、アナタ彼氏いないでしょ!

しかも、恋愛運結婚運までは分かるけど金運までUPって万能でしょ!

これ以上望むとしたらあとは健康運ぐらいですよ!

これで彼氏出来て結婚出来たら安いもんじゃないですか、奥さん!

↑私の脳内に棲む「欲望君」のセールストーク。

 

…欲しい、欲しいに決まっている

↑理性君完敗。

 

と、私の頭の中で理性君は欲望君にいとも簡単に言い負かされ、ついに購入に至ったのでした。

 

でもね。

意外とイイかも。

これを付けるようになってから、職場の気になる人(H君)と毎日しゃべってるんだよね。

接点がなくて、今まで話す機会があんまりなかったんだけど、最近向こうから話しかけてくれるんだよね。

 

これは…これは…もしかして…???

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »