2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月26日 (日)

いつの間にやら1000

先ほどこのブログを見に行ったところ、

カウンターが1000を超えてました

何だか嬉しいなぁ

見に来てくれている皆さん、本当にどうもありがとうございます

ただ…そのうちの500くらいはおそらく自分で踏んでいるんじゃなかろうか、とも思っているのですが。

最初の頃なんて、誰も見にきてくれなくてちょっと焦ったもん。

 

ブログには大概アクセス解析なる機能が付いているのですが、これが結構面白いんです。

例えば何時頃に何人が閲覧したかとか、どこの地域の人が見に来てるのか、とか分かるようになっています。

(だからってどこの誰かが特定できる訳ではないので安心してくださいね)

 

その中に「検索ワード/フレーズ」という項目があります。

これは、訪問者がどのような言葉を組み合わせて検索して訪れたかが分かるものなんです。

例えば、検索サイトで「ミスチル」と検索した時に、このブログが引っ掛かって見に来た人がいれば、それで1アクセスとなります。

 

それがねぇ…結構面白い事になってんだわ。

笑えたのが「三十路 寂しい」という検索フレーズ。

「三十路 寂しい」って言葉でこのブログがヒットて

いやいや、寂しくなんてないから!!

当方面白おかしく生きてますから!!

 

あと、気になったのが「痔 手術 理由 隠す 恥ずかしい」

…スマン。

ただ、ひたすらスマン。

私のブログでは、恐らく解決策は見いだせなかったであろう…。

ま、それ以前にこのフレーズで引っかかってるこのブログって一体…

 

一番謎なのが「ゴリラ 飼育」という言葉。

…どんな情報をお探しだったんでしょうか。

動物園にお勤めの方だったんでしょうか。

うちのゴリラ上司でよろしければ、ぜひとも飼育していただいて構わないのですが。

マジで多摩動物園あたりに置いてこようかと真剣討議中なんですけど。

 

そして極めつけは「お経はどうして癒されるのか」

「…そんな事書いたっけ???」って、思わず古い記事を読み返しました。

 

いやぁ、かなり思いがけない言葉でヒットするもんなんですね。

明らかにこのブログを見に来る目的ではなかったにしろ、たまたま見に来ただけにしろ、面白いと感じてこれからもここに遊びにきていただければなぁ、と思っています。

 

という訳で。

これからもよろしくお願いします

 

追伸:

ブログパーツ、また一つ追加しました。

今日の恋愛占いです。

右側、ピアニカのブログパーツの下にあるので、良かったら引いてみてください。

2009年4月25日 (土)

酔っぱらい人生

実はわたくし、結構お酒は好きです。

お酒が好き、というより、みんなでワイワイ飲むのが好きなんです。

(お酒も好きだけど、最近は量がこなせなくなったんだよね…)

ま、飲みの席では当然、色んなドラマが生まれる訳であり。

という訳で、コネタマのネタを。

  

 

コネタマ参加中: 酔ったら止まらない?!お酒の失敗談教えて!

 

 

大学時代、部活でゼミでと毎晩バカみたいに飲んでいたあの頃。

酔っ払って看板を傘でぶん殴ってたとか、ベンチで寝てて知らんオッサンにお持ち帰りされかけてたとか(柔道部の友達が救ってくれた)、すごいスピードでほふく前進をしてたとか、伝説には事欠かない私。

そんな私も社会人となり、さすがに最近ではそれほどまでの醜態を晒す事もなくなりました。

とは言いつつ、社会人になってすぐの頃、飲みすぎて駅のトイレで寝てしまったことはありましたが…。

 

それは去年のこと。

職場の飲み会に嫌々参加した時。
(職場の飲みは基本嫌々参加してるけど)

その当時、職場の雰囲気とか支店長の独裁者っぷりに嫌気が差していた私は、のっけからハイスピードでチューハイをかっくらってました。

元々、お酒を飲むと食べ物が入らなくなるというオヤジみたいな性質の私は、結構酒が回るペースが早いのです。

その日も早々と酩酊し、周りに絡みまくる最悪な私。

そして、こともあろうか大嫌いな支店長のスピーチが始まると、

流れていたB'zの「Blowin'」を大声で熱唱してスピーチの邪魔をしていたそうです!
↑本人ほとんど記憶ナシ。

必死で止める周りと

「邪魔すんじゃねーよ歌わせろよと騒ぐ私。
↑これも記憶ナシ。

 

あんまり覚えてなくて良かった。

こんな事しっかり覚えてたら、これから先支店長の影に怯えて生きなきゃいけなくなるもん。
↑反省の色もナシ。

 

その後も女子連中とつるんでH君を羽交い絞めにして背筋を触りまくったりと、好き放題やっていたそうな。

その頃はまだH君に対して何の感情も抱いてなかったから出来たんだよね…。

今から思い出すと、あの頃しばらくH君から避けられてた覚えあるもん。

でも、今は普通に仲良くしてるってことは、もう許してくれたって事なのかな?

たとえ許してくれてなくても、これからも背筋は触るけど。

 

どっちにしろ、こんなんじゃ嫁に行けねぇ…。

 

それにしてもお酒って怖いよね。
↑すっかり他人事。

 

気をつけよう、私。

2009年4月14日 (火)

得意技…???

コネタマ参加中: あなたの“プチ自慢”を教えて!

取り立てて人様に披露できるような特技などなく、いつも履歴書の「趣味・特技欄」を埋めるのに苦労する私。

お茶を濁して「楽器演奏」なんて書いてるけど、「ではここで演奏してください」なんて言われたら、恥をかくのは必至。

 

…特技とか、そもそもそんなん聞いてどうすんの?

宴会部長を採用しようとか思わん限り、特技とか関係なくね?

 

でも、そんな私でも、実はしょーもない特技があるんです。

それは…。

 

猫の威嚇!!

 

猫に向かって「シャー!!」って言うと、猫の動きを封じる事が出来るのです!!

 

……。

…ショボイっすか?

…ショボイっすよね…

 

 

それは、私がまだ大学生だった頃。

大学にはあっちこっちに野良猫がおり、猫には事欠かない生活だったのですが。

しかし。

…私には全っ然なついてくれん

いくら「おいでー」と呼んでも、絶対寄り付かない!!

そこで、私が編み出した技が、例の「シャー!!」だった訳です。

そう、猫が威嚇する時の「シャー」って声を真似してみたら、これが効果てきめんで。

猫は必ず「ビクッ!!」ってするんです。

一瞬、動きが止まるんです。

 

ただ、それだけです。

だって、私が近付くと、やっぱり逃げるんだもん。

 

まぁ、これを履歴書に書いて、

「ほほう、アナタ猫の威嚇が出来るんですか。じゃ、ここでやってもらいましょうか

って重役なんかに言われて、社長が見ている目の前で「シャー!!」なんて言わされた日にゃ、その会社の存続自体が危ぶまれますが。

 

そんな無駄特技ですが、うちの妹は「そんな訳ないでしょ」と全く取り合ってくれず。

「だって、やってみたけど普通に猫通過してったよ」

 

…やってみたんかい!!

 

そんな訳で先日、妹と歩いていると、猫がのっそりと歩いてきました。

これはチャンス

 

いいか、姉ちゃんの生き様よく見とけ!!

これが本物の「シャー!!」だ!! 

 

渾身の力を振り絞って「シャー!!」

猫、完璧に「ビクッ!!」としてました。

 

見たか妹よ、これがモノホンの「シャー!!」じゃよ。

と、妹に伝えようとした、その時。

 

「お姉さんたちぃ、一緒に飲みませんかぁ??」

 

……。

何でこんなタイミングでナンパ???

「シャー!!」って言ってる女子をなぜナンパ???

知らない人とは言え、こんな姿を見られるのは恥ずかしいんだけど!!

 

 

「シャー!!」の威力は猫の動きを封じるだけでなく、ナンパされることもあります。

試される際は、周りに人がいるか確認した上で行ってください。

2009年4月 7日 (火)

はじめたい

コネタマからまたネタチョイス。

コネタマ参加中: この春、新たに始めたいこと、やりたいことは?

 

この春、はじめたいこと。

やっぱ、三十路手前の女子ならば習い事でしょ!!

先輩は、最近乗馬を始めたらしいのですが、乗馬って武将みたいでカッコ良いよなー!!
(私は単に武将になりたいだけ)

それを言った時、周りから「それを言うならセレブでしょ!」と言われたのは言うまでもない。

まぁ、先輩と同じことを始めるのもなんだし。

 

ってことで、実は何かしらの音楽を始めたいのです。

元々、小さい頃からピアノを習ったり、高校、大学と吹奏楽部に所属してたので、音楽に対しては親しみがあるので。

 

でも、何を始めるか、それが意外と難しいのさ。

最初は、大学の頃に始めたトロンボーンを再開しようかな、とも思ったんだけど。

でも、トロンボーンって重くてデカイから、持ち運びが大変なんですよ。

よく、自動改札で楽器が詰まって通り抜けられず、焦って通ろうとして腹部を強打したっけね。

それと、年と共に肺活量が半端なく低下してるので、もうトロンボーンは厳しいかな、と。

 

じゃあ何だ?

ピアノか?トランペットか?ギターか?エレキベースか?

…どれもやってみたいんだよなぁ。

やっぱり、でも練習場所を確保出来るものが良いのかなぁ。

いっそのこと、「こまつ」みたいにピアノとトランペットを同時に演奏するべか。

…そんなに器用じゃないって!!

 

ちゅーことで、結局ボイストレーニングにしようかなって考えてるんですけど。

でも、「どこに行こう?」とかそれはそれで色々考えちゃうんですよね。

 

…私がこの春、一番先に始めなきゃならないのは、どうやら「優柔不断を直す」ってことみたいです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »