2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 進展遅し | トップページ | 酔っぱらい人生 »

2009年4月20日 (月)

ヨリ?

先週木曜日。

夕飯を食べ終わってボーっとしていると、突然「アイツ」から電話がかかってきました。

 

「もしもしぃ?今度のゴールデンウィーク空いてる?」

「今の所、別に予定入れてないけど…何?」

と、私が聞くと、

 

二日で100kmくらい歩いて箱根まで行こうってOと計画立ててるんだけど、お前も来る?

途中、寝袋で夜を明かす予定なんだけどさ。

いやぁ、他に参加する奴がいなくてさー。

お前、どうせヒマだろ?

 

…これが、半年以上連絡が途絶えてた女子へのお誘い文句ですよ。

つーか、寝袋で野宿のお誘いの時点で、私が女子だっていう認識が彼にはあるのかしら?

前から、その辺は疑問に思ってたところなんだけど。

 

「帰りはロマンスカーで帰るんだぜ?どうよ、お前興味津津だろ?」

「いや、何でだか知らんが全く興味が湧かないんだけど…」

「え?マジで?

Oの誕生日にすごい冒険をさせてあげようと思ったんだけど、お前も協力しろよ」

「いやいや、普通そんなイベントに参加したがる女子ってあんまりいないから

 

こういう、一方的にガンガン押す姿勢は昔から変わらないなぁ。

 

彼らはどうも体育会系というか、筋肉バカというか、無駄に体力を酷使するイベントが大好きなのです。

誘いの内容はいつも「富士山登頂」とか、吹奏楽部出身には過酷なものばっかりで。

大体、私が半年以上連絡を絶ってたそもそもの発端は、以前アイツに誘われた登山の打ち上げの席で、アイツの幼なじみからアイツに彼女がいることを聞いたからなんだけど。

 

…絶対、私が距離を置いてた理由をアイツは分かってないんだろうな。 

まぁ、今更そんな事をアイツに伝えるつもりもないけどさ。

 

結局、この話は単なる電話するための口実だったようで、それからアイツとは電話で延々と2時間以上話し込んでいました。

 

何だろうなぁ、彼女がいるんだったら彼女を誘えば良いのに。

ゴールデンウィークだって彼女と過ごせば良いのに。

そもそも、同期の女の子と2時間も話し込んでる時点で、彼女に対しての背徳行為だと思うんだけど。

そりゃ…一緒に話しててすごく楽しいけどさ。

 

もしかしたら、前みたいに元に戻れるんじゃないの?っていう下心が疼いてきて。

その一方で、彼女では満たされない部分を私で補おうとしてるだけなんじゃないかって思ったり。

昔みたいには純粋にアイツを信じられなくて。

「都合の良い女」なんて絶対嫌だし。

 

ただ、何も考えずに「女友達」って割り切っちゃえば良いんだろうけどさ。

 

今まで連絡を絶つことによって保ってた、アイツへの未練やら色んな思いやらが、また強くなりそうで怖いです。

« 進展遅し | トップページ | 酔っぱらい人生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

吹奏楽部って結構体力ありそうだけどねw

未来さん、コメントどうもありがとうございます(*^-^)
吹奏楽部でトロンボーンを吹いてたのはかれこれ7年くらい前のことで、もう今はすっかり衰えてしまいました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨリ?:

« 進展遅し | トップページ | 酔っぱらい人生 »