2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« はじめたい | トップページ | 得意技…??? »

2009年4月12日 (日)

久々の再会

4月になり、役に立たない人ばかりが異動してきた我が職場。

勤続4年の私よりも、勤続ウン十年のオッサン共がはるかに仕事が出来ないという、この現実を受け入れるのに一週間かかりました。

 

果たしてこの人たち私の何倍の給料をもらってるんだろ…。

何倍の給料をもらった上でのこの仕事ぶりなんだろ…。

何で使えないくせに無駄に威張ってるんだろ…。

 

疑問は尽きません。

 

先日、営業に必要な物品が無くなっていたのに、その手配すら出来ない(そもそも無くなったことにも気付いてなかった)オッサン共。

仕方なく、私が少ないコネを駆使して近くの支店に電話をかけ、何とか少しずつ融通してもらうことに。

しかし、どこの支店でも必ず使うものなので、ご厚意で分けてもらってるのに「もっとよこせ」などとは言えず、必要個数の確保に苦慮していました。

「もう、うちの支店なんて潰れちまえば良いんじゃね?」と半ばヤケクソになりながらも、最後の砦、隣の支店へ電話。

 

そう、「アイツ」のいる支店です。

 

すると、アイツ曰く。

「うちには結構在庫あるから、20だったら分けてあげられるけど」

 

おおぅ!!

そんなに貰って良いんですか??

 

という訳で、パートの女性Yさんに車を運転してもらって、隣の支店まで取りに行くことに。

 

到着するまでの20分、何だかワクワクしている自分がいました。

アイツと会うのは、実に7か月ぶりのこと。

「Yさんってアイツと会ったことないですよね?アイツ、めっちゃ面白い奴なんですよー!前なんて…」

と、聞かれてもいないのにアイツの話ばっかりしちゃったり。

 

さすがにもう未練なんてないけど、でも、やっぱり会えるのは楽しみで。

それに、こんな機会でないと会えないんじゃないかっていう気持ちもあって。

 

支店に着いて車を停めると、頭上から声が降ってきました。

 

「まさか、お前自ら取りに来るとはな」

 

上を見ると、相変わらずの笑顔のアイツがいました。

昼休み中にもかかわらず、ずっと待っててくれた、とのこと。

 

「別に待っててくれなくても良かったのにさ」

「お前、昼飯も食わないで待っててやったのに、そりゃねーだろ」

 

コイツ、前とちっとも変わってないや。

それがまた嬉しかったり。

 

物品を分けてもらい、支店の皆さんに挨拶をすませて帰ろうとすると、

「お前、俺には見せたことのないくらい良い笑顔するんだな」

窓口から声をかけてくるアイツ。

「アホか!常にこれくらい最強スマイルしてますから!!」

 

お客さんがいるのに、おバカなやり取りをして帰ってきたのでした。

 

あーあ。

未練なんてないですよ。

未練なんて…。

 

でも…。

楽しかったなぁ。

« はじめたい | トップページ | 得意技…??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の再会:

« はじめたい | トップページ | 得意技…??? »