2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月30日 (日)

夜型人間

最近、ちょっとばかり体調不良です。

すぐにお腹壊すし、頭痛、肩こりはひどいし、生理痛はひどいし…。

精神的なものなのかなぁ?

気持ちも何だか落ち込み気味だし

職場が冷房が入らない上に窓が開かない部屋なので、それで体調崩したってのもあるのかもしれないけど。

 

私の友達にも病気の人が多くて、30代に差しかかる頃ってちょうど病気にかかりやすい頃なんでしょうかね…。

とりあえず、気になって検査を受けたんだけど結果は良好だったので何が悪いかは分からず

ま、結果が悪かったら逆に困っちゃうけどね。

30を目前にして健康に気をつけたくなった今日この頃、今回はこのネタで。

 

ブログネタ: 朝型ですか? 夜型ですか?参加数拍手

 

私は生粋の夜型人間です。

夜だったら何時まででも起きてられるくらいの宵っ張りで。

大学の頃はしょっちゅう徹夜で飲み会に参加していたけど、いつも朝まで起きてたもんなぁ。

ま、飲み会途中で寝た奴には「顔にいたずら描きの刑」が処されるので意地でも眠れなかったのですが。

 

今も根は夜型人間なんですが、やっぱり社会人になるとなかなか夜更かし出来ないよね…。

翌朝の事を考えると早く寝ないと、って思うんだけど。

と思いながらも何故かいつも寝るのは1時過ぎ。

ヘタしたら2時過ぎることもしばしば。

美容に必要な「シンデレラタイム」に寝てた事があんまりないもの。

 

…やっぱり夜型は治りません

 

私の場合、生活習慣を変えないと健康になれない気がする…。

もう少し早く寝るようにしよう、と心に誓うのでした。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月23日 (日)

パンツ食ったことある?

「パンツクッタコトアル?」

小学校の頃流行ったワードの一つです。

「ある」って言うと「えぇー!パンツ食べたのぉ~」とか大騒ぎするのね。

今となっては何が面白いんだか、と思う私は子供の心を失くしてしまったんですかねぇ…。

 

そういう訳で(どういう訳だ)突然ですが、パン作ってみました。

まぁ、たまたま強力粉とイーストがうちにあったからなんですけど。

(前にケーキを作ろうとして薄力粉とベーキングパウダーと間違えて買っちゃったのは秘密です)

 

今回作ったのは、基本中の基本のバターロール。

まずは分量を量って混ぜ合わせる。

この辺は余裕だな。

 

…あ。

 

塩と砂糖を間違えたー!!(古典的)

分量の4倍の塩を投入してしまいました…(涙)

すくい出そうにも混ざっちゃって取り出せず…。

 

ま、いっかと30秒で諦める私。

人間、諦めが肝心です。 

 

こねて発酵を繰り返すうちに、だんだんタネがふわふわになってきて、触っててキモチイイ。

これはヤミツキになるのぉ…。

不必要にこねくり回してみる。

100522_1929010001 

発酵が終わった状態。

100522_1939010001  

小分けにして、もう一度発酵。

100522_2001010001  

ふくらんだところでいよいよ焼き上げ。

この頃になると、かなり触り心地の良さがMAXに。

100522_2019010001  

そして完成。

良い感じの焼け具合です。

 

気になるお味は、ちょっとしょっぱいけどフワフワで美味しかったです

普通のオーブンでも意外と簡単に出来るもんなんだねぇ。

 

FPの勉強そっちのけでこんなことしています(笑)

携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月16日 (日)

太陽のまち

八王子を離れて早五ヶ月。

しかし、何だかんだで週一に近いペースで八王子に出没しています。

せっかく新宿にも池袋にも近くなったというのに、何か欲しいものがあると八王子に向かってしまうこの習性…

慣れとは恐ろしい。

でも、離れてみて良い街だったなぁと思ったのもまた事実。

絶対、八王子で私を見かけた人は「引っ越したって嘘だべ?」って思ってるよなぁ。

 

とは言え、やはり離れてしまうと情報には疎くなるもので。

 

先週、京王八王子駅に行った時のこと。

京八の駅ビル(その名もK-8)にはデカデカとファンモンの写真が貼ってありました。

何でもファンキーモンキーベイビーズフェアなるものを開催しているのだとか。

しかも、期間中は駅ビルの館内放送まで行っている様子。

↓その時のポスター。

100509_1333010001  

さすが八王子観光大使

八王子を愛してやまない彼らの気持ちに、八王子サイドもやっと追い付いてきたのでしょう。

すごい力の入れようです。

今年は節分の時も高尾山で豆まきしてたし。

 

ファンモンファンの人は、これを機に八王子に来てみてはいかがでしょう?

…って今日で終わりか!!


携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月14日 (金)

天誅!!

日常生活であまりネタのない人間なものなので、ネタ探しのためにコネタマを見ていたら気になるテーマが。

ブログネタ: あなたは佐幕派?倒幕派?参加数拍手

 

高校生の頃、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」に激ハマリしてました。

どれだけハマってたかと言うと、「竜馬がゆく」を連続で8回読み返してたくらいのハマりぶり。

まぁ、高校生の頃ってお金がないから本なんてそんなに買えなくて、それでずーっと読み返してたって部分もあるんだけど。

最初は興味本位で「何読んでるのー?」って聞いてきたクラスメイトの子たちも、私が4回目を読み始める頃には「あんなに何度も読み返しているってことは相当面白いに違いない」と、みんなで「竜馬がゆく」を読み始めるという、静かなブームが沸き起こってたのでした。

実際、すごく面白い本ですけどね。

大体、龍馬好きな人って「竜馬がゆく」きっかけでハマった人が多いし。

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そんな訳で、当然高校生の頃は大きく倒幕に傾いていた私。

ついでに一人で尊王攘夷に走り、「異人の言語など受け付けぬ!」と英語の勉強をおろそかにするという、おバカな女子高生でもありました

↑尊攘運動に走ってるあたりで龍馬の思想とはちょっとずれちゃってるけどね

この頃、同時進行で「世に棲む日日」も読んでたので、思想的には高杉晋作の方に傾倒していたのかも。

これも大好きなんだよね。

特に2巻以降の高杉がメインになるあたり。

世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) 世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

四カ国連合艦隊との和議交渉の席において、諸外国の代表を相手に甲冑を着て日本の歴史を朗々と語りだしたというくだりが個人的には好き。

 

なので、当時は佐幕思想などというのは到底私の中にはなく、新撰組も「敵じゃ!」ぐらいにしか思ってなかったのです。

でも、佐幕派は佐幕派で私利私欲のために動いていた訳じゃなく、諸外国の脅威から日本を救おうと躍起になってたんだってことにだんだん気付いてきて。

新撰組だって護る対象が違ってただけで、目的としては同じ方向を向いていたんじゃないかって思えるようになってから、新撰組のことも好きになりました。

もともと、新撰組は武州多摩の出身者が多いから私にとって身近でもあるしね(笑)

当時、幕府は身分の低い人間でも良い人材なら積極的に登用していたみたいだし、純粋に幕府=ダメって訳でもなかったんじゃないか、と。

 

今の人達は、結果的に「倒幕」という流れで日本の未来が出来上がっていったことを知ってるから「倒幕派」を推すだろうけど。

でも、その当時生まれていたら、どっち側についてたかなんて絶対分からんなぁって思う。

第一、身分や立場で思想は変わるだろうし。

通ってた剣術道場で変わることだってあるんだし。

 

倒幕、佐幕うんぬんよりも、どれだけ国のことを想って行動したのか、が最終的には重要なんじゃないだろうか、と。

 

たまには真面目なことも書いてみる(笑)

携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月10日 (月)

癒えぬ傷

連休明け、職場で営業のオッサンから

「連休中は何してたの~?実家に帰省してたのかな~?」

とニヤニヤしながら聞かれ、

「パラサイトシングルなんである意味実家に寄生してますけど

と思わず答えそうになったナユタです、こんにちは。

何か知らんけど、今度の職場はみんな根掘り葉掘り聞いてくるんだよなぁ…。

特にオッサンという人種が最近苦手で仕方ない。

前の職場は結構ジェントルメンが多かったから、年配の男性社員とも仲良くやってこれたんだけど…。

 

そういう些細な事でイライラしているせいか、ピアス穴の調子が悪いです。

左耳から常に血が混じった膿が出てくるんです…。

穴を開けて二ヶ月くらいは調子が良くて毎日ピアスを付け替えてたんだけど、今はもう怖くてピアスを外せなくなってます。

一応、毎日消毒はしているんだけど。

穴を開けて三ヶ月超。

そろそろ安定しても良い頃だよね???

 

という不安を、ピアス穴を開けてから8年経つ妹に相談したところ、

「うーん、私よりナユタの方が福耳だからじゃね?」

という答えが。

 

…って答えになってないー!!

何で福耳=ピアス穴の治りが悪いになるんじゃ!!

そもそも、普通のピアスが使える時点でそこまで福耳やないやろー!!

 

「ま、私も三つ目開けた時は半年以上グズグズしてたからね、しばらくかかるんじゃない?」

妹よ、怖いコメントをありがとう…。

 

うーん、まだまだ回復には時間がかかりそうです。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月 4日 (火)

お節介はほどほどに

GWも4日目を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はせっかくの長期の休みなのに、特にすることもなく家でグダグダしております。

だってさぁ、この時期はどこに出かけても疲れるだけだしー。

家にいた方が楽だしー。

 

…虚しい。

本当はどっか出かけたかったなぁ。

 

まぁいいや。

6月頃になったら、また旅に出始めるんで。←宣言

 

そんな訳で、ヒマに任せてブログを更新いたしております。

本当はFP2級の勉強をしないといかんのだけど…

 

以前のブログ(「地獄旅行へようこそ」)で出てきた課長代理(50代、女性)

何故か私の事を色々詮索するんですわ、これが。

旅行の時も結構絡まれて。

 

「その財布って、もしかして男に貢いでもらった奴ぅ~?(既に激酔い)」

「いや、自分で買ったんですけど…」

「ほんとにぃ?ナユタさんって男の影が全っ然見えないんだけどぉ

「…そうですねぇ。(そりゃ私が知りたいくらいじゃ!!!)」

「何度も聞くけどさぁ、ほんとに彼氏いない訳ぇ??」

「むしろ誰か紹介して欲しいくらいですよ…」

 

と私が言うや否や、ニタリと笑う課長代理。

 

しまったぁぁ!!!

 

「紹介」なんて言葉を口に出してはいけなかったぁぁぁ!!!

が、時すでに遅し。

 

「そうなのぉ?そしたらさ、営業のハヤシさんどうよ?
あの子、私の弟と同い年でさぁ、何だかほっとけないのよね。
良い男だし、ノリも良いし、むしろ独身でいる意味が分からないのよねぇ」

何故かハヤシさんを全力で売り込み始める課長代理。

まぁ、確かに悪い人ではないけど…。

でもさぁ。

 

年、一回り以上離れてるんだけど!!

私が定年退職する頃に平均寿命的に逝っちゃうくらいの年の差なんだけど!!

大体、親と年の近い課長代理の弟と同い年の時点でアウツじゃねーの???

 

しかもさぁ。

その人、宴会の時に全裸になっちゃった人なんだけど!!!

もはやノリの良さが度を越してるし!!!

 

ハヤシさんに嫁を提供したいがために、どんだけ必死なんですか!!

私、そこまで結婚とか焦ってないんですけど!!!

 

それからというもの、事あるごとにハヤシさんと何かと接点を持たそうとする課長代理。

いやいや、仕組むのとかマジ勘弁なんですけど…。

旅行中に男の部屋を襲撃する!とか言い出したのも、元はそれが原因だったし。

 

そしてつい先日。

誰かと話していたハヤシさんの言葉が聞こえてきました。

 

「いやぁ、あの旅行以来、ナユタさんと仲良くなれたっていうか、分かり合えたっていうか…」

 

え???

私達いつの間に分かり合えたの???? 

 

ハヤシさんが完全に乗り気になってるぅぅぅ!!!

どうやら課長代理が焚きつけてる模様。

 

いやもう、これ、どーしたら良いんだべな??

お願いだからほっといてくれ…。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年5月 3日 (月)

カンゲキ!

土曜に宝塚を見てきました。

演目は「虞美人」

項羽とか劉邦の出て来る、紀元前3世紀の中国が舞台のお芝居です。

 

今回、友達の先輩が急に行けなくなったとかで、それで私に声がかかったという次第。

私にとっては初宝塚。

オカンに「宝塚なんて、お金持ちの奥様が見に来るんだからキレイな格好をして行かないと!」と言われ、うろたえる私。

まじっすか??

 

友達と有楽町駅で待ち合わせて、東京宝塚劇場へ。

100501_154201  

↑東京宝塚劇場。

100501_1544030001  

中は赤じゅうたんにシャンデリア。

豪華すぎる…。

人が集まってるのは、ポスター(?)を撮影するため。

 

友達も先輩も熱心な宝塚ファンで、「宝塚友の会」なるファンクラブに入会しているそう。

しかも今回は友の会優先公演とかで、周りにいるのはガチなファンばかり。

そして友達もご多分にもれず、着いた途端にパンフレットを買い、公演チラシが折れないようにクリアファイルを持ってくるという徹底ぶり。

なるほどー。

今度から私もライブに行く時はクリアファイルを持って行って行こうっと。

 

客層はと言うと、意外と年齢層は幅広くて若い女性も結構いたし、初老の男性や子供の姿も見えました。

でも、結構みんなセレブリティな格好してるわ。

友達はジーパンだったけど(笑)

「月一で来てるから、もう慣れちゃったんだよねぇ」とのこと。

つ…月一

 

いやぁ、しかし。

さすがは宝塚ですなぁ。

衣装が豪華だし、負けず劣らずセットも豪華。

舞台の色んなところにセリがついてるんだもんなぁ。

しかも、曲は全部オーケストラの生演奏。

演目の面白さもあって、かなり没頭して見入ってしまいました…。

 

そして「出演者全員が女性」という事実。

これ、ついつい忘れがち。

どうやったら、あんなに低い声で、しかも大きな声を出せるんだろう?

しかも立ち方、歩き方もすっかり男性なんだよね。

 

最後は10分ほど歌と踊りのショーがあり、スパンコールキラッキラのお衣装で現れたキャストのカーテンコールで幕が下りたのでした。

 

うーむ、宝塚…。

豪華だ…。

 

機会があればまた見に行きたいですのぉ。

携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »