2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010年6月28日 (月)

バースデイ四国旅 こんぴら参り編

二日目。

この日はちょっとハードスケジュール。

まずは早朝から琴平へ。

もちろんこんぴらさんにお参りをするためでございます。

 

ことでん琴平駅から参道の入り口へ。

既にこの距離にちょっと萎える私。

先はまだまだ…どころかスタートすらしてねぇ

100620_0819010001  

いよいよ階段。

両サイドには「杖貸します」の看板がちらほら。

杖なんて使わんぞ!と思いつつもわずか数十段でしんどくなってくる。

完全に運動不足だよね…。

自分の老化ぶりを激しく痛感。

 

大門を過ぎ、更に階段を登る。

まだ8時過ぎなのに、意外と登っている人が多くて驚き。

でも、これ暑くなったらもっとしんどいから、早朝に登った方が正解だね。

早朝でも十分しんどいけど♪

 

114  

旭社。

この辺になると、もう汗の量が半端ない。

ベンチで一休みして、更に奥へ。

うぅ、膝が、膝がぁ!!

 

010  

ひたすら階段を登り続ける。

2年前に来た時って、こんなにしんどかったっけ?

これが20代と30代の差か…恐ろしい。

 

そして登ること785段、本宮到着。

やっと着いたよぉ。

115 116

入りきらないので横から撮影。

 

それにしても、ものすごい達成感。

まだまだ奥社があることには気付かないふりをしてみました…。

いや、もう無理っす。

 

017 018

本宮では幸せの黄色いお守りを購入。

こんぴら狗とセットになっております。

 

帰りは行きの3分の1の早さで戻ってきました。

楽だー!!

正味一時間ほどで往復出来ました。

 

100620_0920010001  

帰りに食べた讃岐うどん。

コシが強くて美味い

さすがはキングオブうどん。

 

もっとうどんを食べ歩きたかったけど、香川に別れを告げて愛媛へ。

携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

2010年6月27日 (日)

バースデイ四国旅 徳島編

先週、四国へ行ってまいりました。

2010年度一発目の旅でございます。

もちろん一人旅だけどねー

 

一日目、高松空港着。

そこからリムジンバスで高松駅へ。

時間が早かったのでホテルで荷物を預かってもらい、鳴門へ直行。

そう、この日の一番の目的は鳴門のうずしお

100619_171101_2  

鳴門駅からバスに乗って、鳴門観光港へ。

何種類か船があるのですが、今回はアクアエディという観潮船に乗ってうずしお見学。

このアクアエディ、最大の売りは海中からうずしおが見れる、というもの。

船内に小窓が付いていて、そこからは海中の様子が見えるのです。

107  100619_1611010001

こんな感じ。止まってる時は魚も見えました。

そしていざ出航。

 

…うーん、揺れるなぁ。

これは船酔いしそうだ…。

そして小窓を見ているとまるで溺れた気分に…。

思わず船外へ避難。

 

ほどなくして船は鳴門海峡へ。

 

…。

意外と見えない。

 

それでも大鳴門橋に差し掛かる頃には潮の激しくぶつかる様子が見えるようになってきました。

100619_1625020001   108

しかし、ちょうど巻き始めの時間だったため、あまり大きなうずしおは発生せず…。

期待していただけに、ちょっと残念。

一応、見える時間を調べてきたんだけどね。

今度来る時は、うずしお発生時刻に完全に照準を合わせて来ようと思います。

 

次は徳島へ移動。

眉山と徳島ラーメンを堪能しようという魂胆。

ただ、あまり時間がないのでまずは眉山へ。

眉山は阿波おどり会館という所からロープウェイで登ることが出来るのです。

しかも夜間は料金が安くなるという親切システム。

109  

2基合わせて30人くらい乗れるのに、何故か私一人で乗車。

まぁバカップルと一緒になるより全然いいけどねっ

110  

眉山からの景色。完全にどんよりしております。

 

わずか10分ほどの滞在時間で下山するのでした。

だって、徳島ラーメン食べたいんだもん。

 

しかし、結局タイムアップとなり徳島ラーメンは食べられず…。

ちょっと無念すぎ。

泣く泣く高松へ戻ったのでした…。

 

二日目へ続く。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

2010年6月25日 (金)

悲劇は繰り返される…のか?

職場内最凶の名を欲しいままにしていたモトムラがこの度、とうとう他支店に異動することに。

桃鉄のキングデビルが離れて行った時「やったー!!うれしすぎるー!!」っていう気持ちの私。

まさにキングデビル級の男であった。

  

ケータイのスケジュールに、彼の送別会をなぜか「葬蔑会」と登録してしまったのは、おそらく私の日本語が拙いせいでしょう…。

ニホンゴってムズカシイワー。

 

いやー、オッサン最凶列伝シリーズが続かなくなっちゃうなー。

ヨシオカの1トップじゃ心もとないよなー(でもないけど)

残念だなー(v^ー゜)ヤッタネ!!

 

しかし、世の中はそうそう上手くはいかず。

モトムラと交換で来る人っていうのも、なかなかのクセモノらしいのです…。

ちなみに50代前半の女性らしいのですが。

 

とりあえず、情報収集を試みる私。

その人と知り合いだという人達に聞いてみて分かった事。

 

・腕毛がフサフサ。

・かなりの酒豪で、酒が入ると大暴れする。

・カラオケマイクで人をぶん殴ったこともあるらしい。

・過去に金銭がらみの不祥事件を起こしたことがある。

 

…あれ?

何このダメな感じ?

核弾頭を打ち込んだら向こうからトマホークで迎撃されてますけど?

 

キングデビルがいなくなったと思いきや、またキングデビルカードを引いちゃった気分。

何でうちの会社ってこんな人間しかいないんだろう…。

 

しかし、そんな中、課長代理(50代女性)だけは別のリアクション。

 

「飲める人が来るって聞いたから楽しみなのよねー」

 

どんだけ飲むことしか考えてないのよ!!

お願いだから、みんなまとめて異動してくれ…。

 

オッサン最凶列伝、名前を変えて再登場の予感。


携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月22日 (火)

なりますた

なりますた
おかげさまで、先日30歳になりました…。

つっても、何も変わらないけど。

「三十路手前」から「三十路ドストライク」になってしまった訳ですが、引き続き当ブログをご愛顧いただきます様、よろしくお願いいたします。

旅に出てて更新が遅れたので、まずはご挨拶だけでも、と。

水曜どうでしょうのHPみたく「旅に出ています」って表示するようにしようかなぁ…。

写真は、高知駅内のカフェで頼んだラテです。
モノクロに映える方でございます。


携帯アクセス解析

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

2010年6月15日 (火)

ちきゅうに やさしい

この時期になると「クールビズ」が合言葉になってきますね。

私の職場でも「クールビズのため、冷房は28度に設定しましょう」とかいう通達が。

 

…っておいコラ

ちょっと待てや

 

そもそも冷房なんてついてないじゃん

室内は連日30度越えてるじゃん

 

それとも「心の中の熱さは28度に」とか訳わからんことを言ってるの?

会社に対する温度感は常に氷点下ですけどねっ

 

何でも「冷房期間は7月から」という決まりがあるらしく、まだ冷房は入らないのです…。

それどころか「環七沿いでうるさいから」という理由で窓も開けられず、事務室内は完全にサウナ状態なのです…。

しかも端末からは絶え間なく熱風が吹き荒れているのです…。

 

地球に優しくしたいがためにどんだけ社員に厳しく当たるんですかこのバカ企業は

 

と、声を大にして叫びたい。

 

仕事をしていても、あまりの暑さにたまに意識が飛ぶんだよね

おかげさまで、すっかり夏バテしてます(でも痩せない)

 

先日、とうとう巡回で訪れた産業医から「この部屋で仕事なんて出来る訳ない!!」と怒られたそうな。

いいぞ産業医!!

そして「早急に改善するように」とも言ってくれたそうな。

完全にメシア降臨です。

 

で、その後。

改善策として扇風機を買ってくれました。

窓を開けても良いという許可が下りました。

 

あの…。

冷房は???

 

どこまで地球を甘やかせば気が済むんだろう。

そして自分で作ったルールにどこまで厳しいんだろう、この会社。

 

色んな意味で現在脳内メルトダウンしています。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月13日 (日)

ライフプランニング

遅ればせながら、少しずつFPの勉強を始めました。

あんまりほったらかしてたら通信教育の会社から「早く解答用紙を送ってください」的な督促が来ちゃったもので…

通信教育って、意外と親切なのね。

 

改めて勉強してみて、よくもまぁこれだけ知識のない状態で試験に受かったもんだなぁ、と思うことしばしば。

一から勉強し直しです。

 

FPの学習内容の中で「ライフプランニング」というものがあります。

簡単に言えば、将来のイベントにかかる出費などをあらかじめ予想して、それに対してどれだけの費用を確保しなくてはならないのか、というのを計算していくものなんですが。

例えば、将来結婚式を挙げるとしたら、子供が産まれたら、マイホームを買うとしたら…とライフイベントは色々ある訳で。

 

こういうのって自分を例題にして考えると勉強になるし、自分自身も面白いしで一石二鳥だなぁ、なんて思いながら、具体的に考えてみたんです。

考えてみたんです…。

考えて…。

 

 

35歳…独身。さすがに気まずくなり親元を独立。

    →家賃や家具、電化製品等の購入費用の計算。

40歳…やっぱり独身。医療保障の充実した保険に入る。

    →保険の見直し、自分に必要な保障額の計算。

45歳…相変わらず独身。老後のためにマンション購入。

    →マンション購入のための資金の計算。

50歳………。

 

 

何この悲しすぎる未来日記

 

あれ、何でだろう?

涙が止まらないや…。

 

ライフプランニングってこんなに悲しいものだったっけ???

携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月 9日 (水)

旅の予定を立てましょか

6月になり、いよいよ旅シーズン到来となりました。

基本「交通費を抑えて遠出する」というコンセプトで予定を立てるので、JRのおトクなきっぷは出かける前にチェックするようにしているのですが。

結構商品内容って変わるからね。

それにしても魅力ある商品が減ったよなぁ。

 

あれ???

 

土日きっぷがなくなってるぅ~

 

結構愛用していたのに…。

 

※土日きっぷとは。

JR東日本が発売していた、フリーエリア内(大体宮城から長野あたりまで)の電車が新幹線などの特急を含めて土日の二日間乗り放題のきっぷ。

しかも、4回まで指定席も乗れるという優れものなきっぷだったのです。

金額は18000円と多少割高ではあるけど、それでも東京からだと新潟往復だけで十分元が取れちゃうし。

ちなみに去年仙台に行ったのも土日きっぷを使用したのでした。

 

今年発売されたウィークエンドパスも、土日きっぷと同じフリーエリア内で使用可で、値段が8500円と一見良さそうに見えるんだけど、特急は別料金という…。

好きなだけ特急に乗れるってのが土日きっぷの最大の魅力だったのにさぁ。

これじゃ、青春18きっぷとそんなに変わらないじゃん!!!

(まぁ、青春18きっぷは特急に乗る時はその区間の乗車券と特急券を買わないといけないのでその点は多少良いけど)

 

値段を安くするのは良いんだけど、結果クオリティが落ちたんじゃ意味ないよね。

まぁ、普通の人は特急乗り放題はそんなに魅力ないのかもしれないけど…。

 

しかも、三連休パスまでなくなったなんて

 

JR東日本よ…君には失望したよ。

 

結局、今回は東北方面の旅はやめました。

東北だったら青春18きっぷでのんびり行くさ。

 

ということで、今回の行先は四国!!

2年前に引き続き、二度目の四国です。

日程は3日間しかないので全県を回るのは難しそうですが、前回行けなかった所を中心に見てこようと思います。

このタイミングで四国なんて、大河ブームに乗ってるみたいで実は敬遠していたのですが、このきっぷを発見してから四国行きを即決しました。

その名も「バースデイきっぷ」

誕生月の三日間、特急(しかもグリーン車)が乗り放題で一万円とな

同伴者も三人まで同額で行けるとな

同じく三日間乗り放題の四国フリーきっぷと比べると、15700円(しかも乗れるのは特急普通席のみ)と良さは一目瞭然!!

 

JR四国君、グッジョブだぜ!

そんなグッジョブなJR四国のホームページはコチラ

誕生月に四国に行かれる方には絶対オススメです。

 

いやぁ、誕生月バンザイ!

まもなく30になるという現実を忘れて浮かれております。


携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

2010年6月 5日 (土)

オッサン最凶列伝2

我が職場に巣くう、ダメなオッサン二人。

その名もモトムラとヨシオカ。

この使えないオッサン達の存在に日々イライラさせられる私。

悪霊二人に早いところ成仏してもらうべく、今回も書いちゃいました。

前回のモトムラ編に引き続き、今回はヨシオカ編です。

 

↓前回のモトムラ編。

オッサン最凶列伝

 

さてこのヨシオカ。

年は50代後半。

元々は管理職だったらしいけど、今は降格して平社員に。

大体、降格した人間ってやる気無い奴が多いけど、このオッサンもご多分に洩れず。

就業時間の半分はトイレに行くかタバコ吸ってるか窓口で油売ってるかで、とにかく働かない。

 

そして、元管理職だけあって、かなり上から目線。

前に、ヨシオカが当社の商品に詳しいお客様の対応をしていた時。

「前にお宅で○○って新商品が出たじゃない?△△と□□が特徴で…」

ってお客様が話し始めた途端、

「そんなの知ってるし」

って二コリともせずに返したヨシオカ。

 

オメーが自社商品を知らないでどないすんねん

知ってて当たり前やろがーーーー

そもそもタメ口とかあり得ないんだけどーーーー

 

しかもあろうことか、話を遮られて完全にムッとしたお客様に商品を売り込もうとしているの!!

このタイミングで商品買う訳なくね???

もう、KYとかいうレベルじゃないんだけど。

 

この上から目線は同僚やパートさんに対しても同様で。

前に職場での飲み会で、男子若手社員に

「お前としゃべっても一銭にも得にならないからお前とはしゃべらない」

って言い放っていました。

いやいや、こっちはオマエとしゃべるだけで得どころか時間という損失が発生してるんだけど

 

パートさんに対しても「こっち見るなよ!」とか言ってくるし。

 

それはこっちのセリフだ

 

そのくせ自分より強い人間には媚びるという、典型的なダメ人間っぷり。

それなのに、最近私に媚びてくるようになったんですけど…。

 

なぜ???

 

いずれにしてもうっとおしい。

 

世の中にはダメな奴が多いんだなぁ、と。

それともうちの会社がダメ人間が多いのか???


携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月 2日 (水)

花札でコイコイ

最近、花札にハマっています。

きっかけは、任天堂のサイトでもらった特製花札。

DSのソフト購入などでもらったポイントをためてもらったものなのですが、これが結構良いんです。

100529_1713010001  

100529_1713020001  

100529_1716020001  

札の一部がマリオのキャラクターに。

 

今まで花札のルールなんて知らなかったけど、これがきっかけでケータイで「こいこい」で遊ぶようになりました。

…って花札使ってないじゃん

 

しかし、花札って面白いのぉ。

絵柄がすごくオシャレだし、ルールもシンプルだけど奥深い。

相手がどう出るか、予測しながら札を出していくその駆け引きが面白いのです。

気がつくとケータイを開いては勝負を挑んでいます。

といってもレベル最弱で闘ってるけど

レベル最弱の相手を叩きのめすという姑息な戦い方をする私。

 

とりあえずの目標は、ある程度強くなって妹に勝つことです。

その時までマリオ花札は取っておこうかと。


携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »