2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 山口一人旅 長府編 | トップページ | 山口一人旅 秋吉・岩国編 »

2010年9月26日 (日)

山口一人旅 下関編

さてさて五日目。

心配していた台風も無事に通過

本当は、朝から秋吉台に向かう予定だったのですが、台風のせいで見れなかった所をもう一度回ろうと思い、再度唐戸方面へ。

 

まずは御裳川バス停で下車。

ここには四ヵ国連合艦隊と戦った時の長州砲のレプリカが。

251  

一時間おきに大砲を打つ音が聞こえてきます。

 

更に、ここは壇ノ浦古戦場址ということで義経と平知盛の銅像も。

256  

254  

258  

八艘跳びをする義経と

257  

錨を抱える知盛。

銅像好きにはたまりませんな

100908_084701  

100908_084702  

足元には大河で義経を演じたタッキー達の手形まで。

 

255  

ちょっと至れり尽くせり感は否めませんが。

でも、これくらい大々的にやってもらった方が来た甲斐がありますよね。

ここはオススメです、ほんと。

 

そしてここは九州をつなぐ関門人道トンネルもあるのです。

259  

じゃ、ちょっくら九州にでも行ってくるかね、と思ったところ…。

100908_085401  

まさかの通行止め

水曜どうでしょうみたく、徒歩で渡りたかったんだけどなぁ…。

予定通り夏休みが取れてれば通れたのに!

 

失意のまま駅近くまで戻り、日和山公園へ。

公園まで階段を登るのですが、これが想像以上にキツイ…

汗だくだくで登った上には高杉の銅像がありました。

260  

似てない気がするのは私だけ、ですかね?

むしろ天津木村っぽいんだけど…。  

261  

銅像側から見た景色。

 

こんな高い所に銅像を建てたのは、きっと高杉に下関の街並み、そして海の向こうに広がる世界を見せてあげたかったんでしょうね。

粋な計らいですのぉ。

登って初めて納得。

 

そんな見所満載の下関を離れ、次に向かったのは秋吉台。

まだまだ続く。

 

携帯アクセス解析

↓クリックよろしくです↓

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 山口一人旅 長府編 | トップページ | 山口一人旅 秋吉・岩国編 »

旅日記 ⑦中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口一人旅 下関編:

« 山口一人旅 長府編 | トップページ | 山口一人旅 秋吉・岩国編 »