2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 話の途中ですが | トップページ | クリスマス京都旅 京都パワースポット編 »

2011年1月13日 (木)

クリスマス京都旅 舞鶴・淡路島編

二日目。

前日夜に舞鶴でも結構な雪が降ったので翌日の移動が心配されたのですが、見事な晴天

 

西舞鶴駅からほど近い場所に田辺城があることを知り、出発前に寄ってみることに。

田辺城というのは、歌人としても有名だった細川藤孝(幽斎)が建てたお城だそうな。

ちなみに舞鶴という地名は、この城の雅号・舞鶴城(ぶかくじょう)から取られたのだそうです。

かなり雅なネーミングでございますなぁ。

 

駅前から歩いて5分ほどで田辺城着。

110  

101225_0928010001  

よっし、城登ったるでー!!と意気込んで中へ。

すると…。

105  

中は思いっきり工事中

…いつも行く先々で工事中なのは何でなのかしら???

 

実際は中の公園を整備してるだけで、元々城はなかったようです

時間があったので、城門にある資料館を見学。

入館料無料なのがありがたいです。

 

その後、西舞鶴駅に戻り、そこからは高速バスで神戸の三宮へ。

101225_094502  

西舞鶴のバスターミナルにあったかまぼこ製造機。

ちなみに舞鶴はかまぼこが有名らしいです。

色々と無料で展示している舞鶴の太っ腹ぶりに感動。

 

舞鶴から三宮までは約二時間ほど。

高速バスをチョイスしたのは電車よりも値段が安く、時間がかからないということの他に地域限定リラックマを途中のSAで買おう、という思惑が働いたからです。

駅よりもSAの方がリラックマ売ってることが多いもんねー。

 

が、しかし。

「当バスは途中下車はいたしません」という無情なアナウンスが…。

 

マ、マジすか???

「丹波限定黒豆でだららん」が欲しかったのに…。

無理やり腹痛でも起こしてSAに寄ってもらおうかとも思ったのですが、そんな悪事が働けるはずもなく…。

諦めてそのまま三宮まで移動したのでした。

 

そして三宮からは再び高速バスで淡路島へ。

淡路島、初上陸です。

「淡路夢舞台」という所でバスを下車。

ここは植物園や野外劇場、ホテルなどが集まった施設、とのこと。

 

111  

やたらとオシャレな外観。

カップルと親子連ればっかで肩身が狭いのは気のせいではあるまい

 

やっぱりここでも私の目的はリラックマ。

オシャレ噴水には目もくれず、向かう先はお土産屋。

 

が、しかし。

リラックマが売ってない!!!

他のご当地ものの品ぞろえは充実してるのに、何故リラックマはないんじゃー

リラックマの知名度ってこんなもんなの???

 

112  

淡路島でまたしても目的を見失う私。

とりあえず海と空が綺麗でした。

 

リラックマに振られっぱなしのまま、次なる目的地京都に向かったのでした。

113  

京都駅前の噴水。

キレイで何か腹立たしい。

 

114  

 

携帯アクセス解析



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 話の途中ですが | トップページ | クリスマス京都旅 京都パワースポット編 »

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく見ています★

田辺城、一昨年行きましたが、野良猫がうじゃうじゃ居て、近くのオバちゃんのあげる餌を貪るように食べまくってました。

えほんキブンさんへ。
どうもはじめまして
コメントありがとうございます

スローペース更新ですが、これからもよろしくお願いします!!

レフティさんへ。
私が行った時はなぜかネコはいませんでした
早朝だったせいですかね?
寒かったせいですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス京都旅 舞鶴・淡路島編:

« 話の途中ですが | トップページ | クリスマス京都旅 京都パワースポット編 »