2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月26日 (火)

タイムマシンに乗って

4月もそろそろ終わり、いよいよGWに突入いたしますが、皆様お元気でしょうか?

この時期って、何故かテンションが上がらないっていうか、無気力になるっていうか、イマイチ調子が狂うんだよね。

そんな私は既に四月病なのかもしれません…。

仕事とかメンドクセ。

学生時代に戻りたし…ということで、久々にコネタマからのお題です。

 

ブログネタ: もし学生時代に戻れるなら、何をしたい?参加数

 

戻れるなら、絶対大学時代が良いです。

そして、1限目の家族法の授業を毎回寝坊して、結局単位を落とした私に言ってやるね。

 

「将来、仕事でめっちゃ相続絡んでくるからね」と。

「毎日のように戸籍謄本見たり、相続の説明をするようになるからね」と。

 

あの頃は楽な方に流されまくって、ほとんど勉強しなかったからなぁ…。

部活とバイトにほとんど時間を費やしてたからね。

大学時代、いくらでもあった勉強する機会を無駄にして、今改めて通信教育で勉強し直してる時点でもったいないよね。

 

でもなぁ…。

そういうダメな生活がすっごく楽しかったんだよなぁ…。

 

結局、もし大学時代に戻っても、結局また遊んでしまうんだと思います。

そしてまた10年後に「何であの時勉強しなかったんだよ!」って自分に怒ったり。

でも、こんな楽しい時間を過ごすことも人生にとっては貴重なんだよ、とも言いたい。

 

ということで、学生の皆さん。

勉強も大切だけど、好きな事をする事も大切ですから。

 

と、ダメ社会人はつぶやいてみるのでした。

未だに好き放題生きてる奴が言うのもおかしな話だけどさ

携帯アクセス解析

↓クリックよろしく↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年4月18日 (月)

Love is Blindness

イシザワさんが異動して早半月。

だんだん、寂しさを感じるようになりました

事務室のドアが開く度に、イシザワさんかと思って見ちゃったり。

彼が以前使ってた座席に、つい目をやってしまったり。

最初の頃は「意外といなくても平気だな」なんて思ってたんだけど…。

何だか、最近イシザワさんの事を考えてる割合が増えた気がします。

 

とは言え、以前よりも頻繁にメールするようになったのは良かったです。

いつもめっさ短いメールしか返ってこないけど

 

そんなイシザワさんですが、職場ではよく「男前」とか「イケメン」とか呼ばれていました。

お客様からも「あのハンサムな営業の人は?」って言われたり。

最近は太ってきたせいか、若干愛嬌のある顔立ちに変わってきてるけど…。

 

ただ、彼は重度の花粉症患者。

毎年、この時期になると目が腫れぼったくなり、完全に人相が変わってしまうのです。

その話を以前、たまたま母と妹にしたところ、珍しく二人とも食いついてきました。

「そんなにイケメンの人が職場にいるの?見たいんだけど!」

「具体的に誰に似てるのよ?」

 

そこでハタと困る私。

…確かに「イケメン」とは呼ばれてるけど、一体誰に似てるんだろ?

普段から例えベタを自認する私としては、この手の質問が一番苦手なのです。

「んー、誰だろう?強いて言うなら…松潤かな?」

「ええ!!松潤だったらめっちゃイケメンじゃん!!」

「いや、強いてだから!!そんなに似てるってほどでもないから!」

さすがに松潤は言い過ぎたと自分でも思ったんだけど、ついつい言ってしまいました

ま、どうせ家族がイシザワさんを見る事はないだろうし…。

 

それからテレビで松潤を見る度に

「ナユタの職場の人って松潤に似てるんだよねー?」

「写真とかないの?見たいんだけど」

とせがむようになった母と妹。

「いや、雰囲気が似てるだけだし…」

「だって、色んな人がイケメンって言ってるんでしょ?」

「今度『母が見たいって言ってるんで』って言って、写メ撮らせてもらいなさいよ」

とか、勝手に盛り上がってるし。

写メ撮らせてもらえるならとっくに撮らせてもらってますって!

 

それから約一ヶ月後の3月末。

送別会で撮った写真を全員分現像して、小分けにしていた時。

テーブルいっぱいに写真を広げていると、ふと母が覗きこんできました。

「ねぇ、ナユタが言ってた松潤って…もしかしてこの人?」

指差した先には酔って思いっきり変顔をしたイシザワさんの写真が。

 

しまったーーーーーー!!!

見られてもうたーーーー!!

 

「…この人のどこが松潤なのよ?」

「ナユタちゃん的には松潤に似てると思ったんだ?ハハハ!」

妹も覗きこんで大爆笑する始末。

「いや、だから雰囲気が松潤っぽいって言ったじゃん!」

「雰囲気も何も、どっちかって言ったら彦麻呂じゃない!」

「ほんとだよ、期待してマジ損した」

 

いや、普段はもう少しイケメンなんだって!!

花粉症で顔が腫れてるのに変顔してるから彦麻呂っぽいだけだって!!

 

私が勝手に「松潤似」って言ったがために、ブーイングを受けるイシザワさん。

イシザワさんは何も悪くないのに…。

挙げ句、自分の知らない所で彦麻呂呼ばわりされてるし。

何だかもう、良く分からないけどスイマセン!!

 

もし万が一、イシザワさんとうちの家族が会う事になったら気まずいな…。

と、完全に余計な事を考えてしまったのでした。

 

携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年4月11日 (月)

すとれすふる

とうとう、新年度が始まりましたね。

うちの支店にも新しい課長代理が来ました。

今度の課長代理は30代後半の男性。

前髪がうっすら後退し始めてる以外は大人しそうな、これといった特徴のない人です。

ただ、実務経験8ヶ月、しかも4月から課長代理になったという、頼りない事極まりないというのが最大の不安ポイントではありましたが…。

 

異動二日目の月曜日。

早速、課長代理は人間ドックのため休み。

…えっ???

実質新年度一日目から休みだと???

日付なんていくらでも選べるのに、よりによってこんな大切な時期に休みますかね?

いやぁ、これは空気読めない人が来ちゃったもんだなぁ…。

 

火曜日。 

出勤時、誰とも挨拶をしないで事務室に入る代理。

そしてお昼の時間になると、黙って消えてしまう。

せめて「お昼行ってきます」くらい言えないもんかねぇ。

挨拶って社会人の基本だと思うんだけど…。

でも、そんな事を部下の私が指摘するのもおかしいよね…。

よっぽど「あいさつの魔法」を歌って気付いてもらおうかとも思ったのですが、ちょっとイカれた子だと思われるのがオチなのでやめました。 

ポポポポーン。

 

水曜日。

「仕事が分からない」という課長代理のために、資料を揃えて渡し、更には内容について説明。

すると、代理は「あー、はいはい」と話途中で別の仕事へ。

 

…ってオーイ

 

仕事分かんねーっていうから、こっちは仕事の手を休めて資料を探してわざわざ説明してんだろがー!!

聞く気ないんだったら最初から聞いてくるんじゃねー!!

この時点でわずかしかなかった代理への信頼感は0に。

 

木曜日。

どうしても一人では判断出来ない案件があり、課長の所に相談。

実務経験8ヶ月の代理じゃ、相談しても何も出来ないだろうし。

課長に事の経緯を説明してると、ふと後ろに気配が。

振り返ると、そこには立ち聞きしている代理の姿が。

 

…イヤー

気持ち悪いだろー

 

何なの?アナタ家政婦なの?

そのうち「あーら旦那様~」とか言われちゃうの??

 

その後も課長が私を呼ぶと、呼ばれてもいないのに付いてきて黙って話を聞くという、ビミョーにストーカー状態に。

一言「どうしたんですか?」とか聞けば済む話なのに…。

 

そして金曜日。

「今日は前の支店の送別会なんですー」と、仕事途中でいそいそと帰っていきましたとさ。

こういうどーでも良い情報は報告するんだな。

 

まだ一週間しか一緒に仕事してないけど、どうした訳だか仲良く出来る気がしないです。

 

この会社って、どーしてダメな奴が多いんだろう…。

おかげさまで、胃の調子が悪いです。

合掌。

 

携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年4月 3日 (日)

去り際に分かる人となり

※最初にお詫び

前回の記事「ひまつぶしにでも。」で動画を貼ってたのですが、ケータイでは全く見られなかったんですね…。

ケータイ派の方、どーも、すいやせんでした

もう2年以上、ここでブログ書いてるのにねぇ…。

分かってなすぎだよねぇ…。

  

今年も人事異動の季節がやってまいりました。

正直、地震の影響で交通機関が混乱してるし、書類や制服を作ってる工場が被災して物資が充分に行き渡らない状況なので、今回は異動は見送られるんじゃないのかなぁ、って思ってたんです。

しかし、そんな私の甘い予想に反しての大量異動

特に、私の課では3分の2以上が異動するという事態に。

「これって、残される方も辛いな…」って誰かがつぶやいてたけど、私も全くの同感。

これだけメンバーが入れ替わると、職場の空気も大きく変わっちゃうんだろうな…。 

 

異動するメンバーの中にはもちろん、私の憧れのイシザワさんも入っていました。

でも、イシザワさんの場合は最初から異動するって分かってたせいか、あまり寂しさを感じないんだよね。

しかも、何と異動先が私の家からすぐ近くの支店

イシザワさんも「近所に異動になったから、通勤が楽だよ」って言ってたけど、実は意外とご近所にお住まいだったのね…。

と、今になって知る真実。

むしろ、スッピンでブラブラしてる時に遭遇しない事を祈るばかりです…。 

 

そして、直属の上司である女性課長代理も異動。

しかも実家の九州へ帰ってしまう、ということで二度ビックリ。

変な人とくっつけようと画策したり、酔って目の前で大リバースされたりと散々な目に遭わされたけど、仕事上では色々とお世話になったし、やっぱり寂しいなぁ…。

 

そこで、何か最後に記念品をあげよう、という流れに。

発案したのは何と後輩のミカワ君

気が利かなくて、いつも周りから怒られてばっかりなのに

うーん、君も4年目にしてやっと成長してくれたか

と、ナユタ先輩は少なからず感動した訳ですよ。

出会いや別れを通じて人は成長してゆくのね…。

 

したら、ミカワ君。

「女性の欲しい物って良く分からないので、記念品購入はナユタさんお願いします」

 

え?アンタ発案しただけ?

せめて「僕も行くので一緒に来てくれませんか?」とか、自分で動く姿勢も見せろや

買いに行くのが嫌なんじゃなくて、他人任せのその姿勢に私は怒ってるの

という先輩の腹の内が読める訳もなく、言うだけ言って立ち去るミカワ君。

高学歴で頭の良い子なんだけど、人の気持ちが分からないんだよねぇ…。 

多分、出世しないんだろうなぁ…。

  

ま、彼にお任せしても鍋のフタとか訳の分からん物を買ってきそうなので、私一人で言ってきましたけど。

結局、女子社員有志からのプレゼントと色紙、私個人からのプレゼント、それ以外の人へのプレゼント購入などでバタバタして、寂しさよりも忙しさが勝った一週間となったのでした。

色紙のレイアウトを考えたり、メッセージカードを作ったり。

送別会の写真を全員分現像して、異動する人みんなにメッセージを書いたり。

 

…実は、こういうの結構好きなんだけどね

さすがに、一人で仕事終わりに黙々と作業するのは大変だったけど。 

 

で、31日。

夕方になり、異動の挨拶が終わって、気分もグッと盛り上がったところで、いよいよプレゼントを渡すことに。

「代理、これは私たち内勤一同からです…」

「あ、ほんと!どうもありがと!」

と言うと、中身も確認せずにそのまま段ボールの中へ

 

えぇぇぇぇぇ!!!

開けてもくれないの???

 

ちょっと萎えながらも、次のプレゼントへ。

「これは女子社員有志からです…」

「有志って、誰からか分かるの?」

「みんなで色紙を書いたので…」

「あ、そうなんだー。悪いわねー」

で、これもポイ

 

せめて色紙くらい読んでくださいよ…。

 

で、最後。

「これは私個人からです」と言って、最後のプレゼントを渡す私。

「えー!何入ってるのー、これ?」

「そんな、大したものじゃないですけど…」

「ほんと、どうもありがと!」

と言うと、これも段ボールへin

 

…その段ボール、実家に郵送するって言ってた奴じゃん!

いつ開けるかも分からないじゃん!!

 

何だかさぁ…。

買った私以外はどんなプレゼントなのか、誰も見てない訳じゃない?

せめて開けて他の人にも見せて欲しかったんだけど…。

つーか、そのまま段ボールへポイはねーべや…。 

貰ったものをどうしようと貰った人の勝手だけどさぁ。

 

でも、やり甲斐ないよね…。

別の意味で涙目です。

 

次の歓迎会はミカワ君にお願いしようっと…。  

 

携帯アクセス解析

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »