2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

2011年5月30日 (月)

GW東海旅 番外編

さてさて今回の東海旅。

4日目は友達と会って、それからバスで東京まで帰ってきました。

Tちゃん、久々に会えて楽しかったよ~

(以上、業務連絡)

 

という訳で、ここからは番外編。

旅先で食べたものをご紹介していこうか、と。

 

まずはコチラ。

110502_0845010001  

きしめん。

名古屋駅コンコースにある驛釜きしめんにて。

写真は冷やし温玉おろしきしめんです。

しょうゆベースのおダシに、上に乗ってる鰹節が噛むと味がぎゅっとしみ出してきて、なかなか美味。

それにしてもきしめんって、麺にコシがあるからなのか、見た目以上に満腹になります。

今回、かなりギブ寸前でした

調子に乗って天むすとか頼まなくて本当に良かった…。

 

そして岐阜にて。

110502_1254010001  

近江ちゃんぽん

初めて食べました。

ちゃんぽんって言うと長崎ちゃんぽんのイメージしかないけど、近江ちゃんぽんはちゃんぽん麺ではなく普通のラーメンの麺で、スープも白濁ではなくて透明なスープ。

上に乗ってるキャベツなどの野菜の甘みが生きてて、非常においしかったです。

昆布ダシのあっさりしたスープは溶き卵を混ぜてスープ単品で出てきても良ぐらい

肉のあぶらは浮いてたけど、全くこってり感がなくて女性受けする味だと思います。

この店、東京に進出してないのかな…?

 

0001  

名古屋駅の驛麺通りで食べた、名古屋コーチン塩ラーメン

本当は味噌ラーメンにしようと思ったのですが、夕方5時からの限定50食という言葉に惹かれて塩ラーメンにしたのですが、これ正解

名古屋コーチンのみでダシを取ったというスープは、コクがあるんだけどあっさりしてて、全部飲み干したくなるお味でした。

トッピングのフライドオニオンも甘みがあって、スープにピッタリ。

そして麺は堅めの細麺。

男の人だと、ちょっと量的に足りないかもしれないけど、絶対食べてみて欲しいです!!

 

どうした訳だか麺ばっかり

駅近くで一人で入れるお店ってなると、どうしても麺率が上がっちゃうんだよね

何て偏った食生活なんだ(笑)

一応、他のものも食べてたんですけど

 

110504_130901  

帰りの恵那峡SAで食べた飛騨牛コロッケ

アツアツでウマウマ~。 

本当は伊勢で松坂牛コロッケを食べたかったんだけど、思いのほか高くて手が出せず

ということで、なぜか岐阜でリベンジを果たしたのでした…

 

110504_131201  

恵那峡SAでは、白川郷・飛騨フェアを開催中。

決して白川郷も飛騨も近くはないと思うのだが…。

ま、同じ岐阜県内、ということで。

 

110504_1309020001  

何となく祭りな雰囲気を醸しているSA。

最近のSAは面白いですなぁ。

 

約一ヶ月に渡ってお送りしたGW東海旅、これにて完結。

現在、次の旅行の計画を立ててます

 

前日に慌てて計画を練るなんてことのないように、今度こそちゃんとしたプランニングしないとね

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年5月25日 (水)

GW東海旅 二見浦編

午後からは伊勢を離れ、二見浦へ。

二見は伊勢と鳥羽の中間くらいにあります。

 

内宮前でバスを待っていると、バスの案内係のおじさんから突然の申し出が。

「夫婦岩に行かれる方、いらっしゃいますか?

あぁ、結構いらっしゃるので臨時バス出しましょう

ということで、急きょ臨時バスが出ることに

三重交通さん、グッジョブっす!!

 

ということで、30分ほどで夫婦岩東バス停に到着。

 

150  

バス停の目の前にある二見シーパラダイス。

151  

駐車場にある水槽にはトドがいらっしゃる

無料で見せてくれるなんて、何と太っ腹な水族館なんだ!!

 

二見プラザというお土産屋を抜けて、まずは夫婦岩へ。

海岸沿いに遊歩道があって、歩くととても気持ち良い~

本当は、伊勢神宮にお参りする前に二見浦に行って禊を行うのが流れらしいのですが。

また順序が逆になっちゃった…。 

 

153  

途中にある竜宮社。

 

154  

夫婦岩。

鳥居の上でカラスが羽を広げてるのが何だか神秘的。

写真が小さくて見えづらいと思いますが

ここから昇る朝日が素晴らしいそうです。

本当は早起きして来ないといけないスポットだったのね…。

 

ちなみにこの大しめ縄を張り替える、大注連縄張神事が年に3度行われるそうです。

一番直近の張り替えは5月5日

私が行ったのは5月3日

 

またフライングしちまった…。

ま、5日に行ったら大混雑で何も見れなかったと思うので、まぁ良かったという事で。

 

155  

二見興玉神社。

何故か写真が斜めってしまいました…。

 

158  

天の岩屋。

天照大御神が隠れたという場所です。

157  

156  

天細女命。

天の岩屋の前で半裸で踊った女神様です。

着物の前がはだけててセクシーでございます。

 

その後、二見浦駅まで歩いてから電車で鳥羽へ。

 

110503_154801  

鳥羽と言えば真珠、真珠と言えばミキモト

ということで、駅前にそびえ立つ御木本幸吉翁の像。

 

159

観光船を遠くに眺め。

 

すっかり疲れてしまったので、ちょこっとだけブラブラして名古屋へ舞い戻ったのでした。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年5月23日 (月)

Mr.Children Tour 2011 SENSE

旅日記の途中ですが、ちょっとブレイク。

書くのが随分と遅くなりましたが、7日にライブに行ってきました~

私にとって、9回目のミスチルライブ

前回の「SUPERMARKET FANTASY」から約1年半ぶりの参戦。

久しぶりだぁ 

 

今回の会場はさいたまスーパーアリーナ

天気はあいにくの雨。

110507_1745010001  

写真がボケボケなのは、きっと雨のせい…。

しかも、ギリギリで会場に着いてしまったためにグッズが買えず

結局、通販でストラップとキーホルダーを買ったのですが、まだ届いてないです。

どれくらいで届くんだろ??? 

 

開演10分前に着席。

アリーナ席の20列目ということで期待してたのですが、予想以上に良い席でビックリ。

ファンクラブに入っててほんとに良かった!!

ただ、通路側なので監視員(?)の人が横に立ってるのが気になる…。

私、めっちゃ飛ぶ気マンマンなんだけど

 

そして、ほぼ定刻通りにライブ開始。

バックに流れる映像が、何だか幻想的。

ラピュタっぽい近未来的な建物、そして何かを象徴しているようなルービックキューブ…。

否が応にも期待が高まります

 

最初は何の曲から始まるんだろう…とドキドキしていたら、意外や意外の「Not Found」

そうきましたか!!!

そして「HOWL」からの「名もなき詩」で思わず絶叫!!

名もなき詩を聴くと、高校受験を思い出すなぁ…。

ミスチルの曲は、その曲ごとに思い出があるので聴くと色んな思い出が蘇ります。

 

それから「HANABI」「くるみ」「花」「es」と続いたのですが、くるみを聴いているあたりで思わず涙が出てきました。

今の日本に対して、静かに手を差し伸べてるような気がして。

大変な状況だけど、でもいつかまた笑える日が来るよって言ってくれてるような。

あなたの事を必要としている人が、きっといるよって伝えてくれてるような。

色んな思いが入り混じって、胸が熱くなりました。

 

そして曲は「Dive」「シーラカンス」へ。

スクリーンに映る泡が本当の深海みたい。

その後に出てくる、カオナシみたいな仮面をかぶった少年が気にかかる…。

 

それから私の大好きな「365日」

妹が結婚式の時に流したかった…って言ってたけど、すごくよく分かるなぁ。

じゃ、私の式の時に…っていつになることやら(笑)

 

「ロックンロールは生きている」「フェイク」とノリの良い曲が来てからの「ポケットカスタネット」

ポケットカスタネットも大好きなんだよね。

個人的には切ない思い出のある曲なんですが、やっぱりイイ。

 

そして「HERO」!!

これも懐かしい!!

新潟に住んでた時によく聴いてたなぁ…とまた思い出に浸ってしまいました。

雪の降る中、いつも聴いてたんだよね。

 

そして最後の曲「Prelude」を歌って2時間でライブ終了。

「30分じゃね?」って思うくらい、すごく短かった…。

そしてアンコールを求める拍手の中、ほどなくしてメンバーが戻ってきました。

 

アンコールは「fanfare」など3曲。

あれ?「かぞえうた」は?と思ってたら、その後に最後に歌ってくれました。

Jenが珍しく、まともな提案をした結果生まれた曲なのだそうです。

ライブで聴いてみたい、と思ってたので、聴けて良かったです。

 

あぁ、何だかもう思い出せない…。

だけど、すごく良かったなぁ。

あいまいな記憶を頼りに書いてるので、ぼんやりした内容で誠に申し訳なし

 

そして、今度はSENSE - in the field - に参加したい!!と強く思ったのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年5月19日 (木)

GW東海旅 伊勢神宮編 後編

外宮を出て、次は内宮へ。

内宮はちょっと距離があるので、路線バスに乗っていきました。

バスの本数は元々そんなに多くないみたいですが、この日は臨時バスが随時出ていたおかげで、待たずに乗れました。

ここで使用したのはみちくさきっぷという、バス一日乗り放題のきっぷ(1000円)。

駅から内宮までの往復だと元は取れないけど、何ヶ所か寄り道するならオトクです。

ガイドブック情報だと内宮近くは道も混んでバスが進まない、って書いてあったのですが、意外とスムーズに内宮到着。

 

139  

内宮正面。

しかし、すでにここから混みまくり。

 

140  

五十鈴川を見ながら宇治橋を渡り。

 

142  

内宮にも謎の石がありました。

ただ、人だかりがすごいのと広く縄を張ってあるせいで近づけなくて、外宮の三ツ石ほどの力は感じられず

うーん、残念…。

 

143  

正宮にお参りするための列。

もはや初詣レベルの混み具合。

お参りするのに40分以上かかりました…。

 

144  

内宮の式年遷宮御敷地。

 

145  

そして荒祭宮へ。

外宮の多賀宮同様、お願い事はここでするのが筋らしいっす。

ここも大行列…

まぁ、ここまで来たからにゃ待ちますけどねっ

結局、30分以上かかりました。

 

前に、どっかのサイトで「5円玉9枚で45円(始終ご縁)お賽銭を投げて祈る」という記事を読んだので、この日のために5円玉をいっぱい集めてたのですが。

あっちこっちお参りしたり、賽銭箱に入らなくて入れ直してるうちに荒祭宮に着く頃には5円玉がすっかり不足してました…。

 

あぁ…始終ご縁…。

 

ま、普通にご縁があれば良いのよね!!

 

内宮を出たあとは、お決まりコースのおかげ横丁へ。

 

146  

そしてやっぱり混みまくり…

お腹がすいたので、ついつい食べまくってしまいました

110503_121201  

とうふソフト。

豆乳の優しい味がします。

溶けやすいので急いで食べないといけないんだけど

大好きなんだよね、コレ。

 

110503_121601  

同じ店で売ってる、おからドーナツ。

これもふんわり軽くて優しいお味。

 

110503_124001  

チーズ入りさつま揚げ。

アツアツをいただきました!!

チーズがトロトロでおいしい!!

 

そして極め付けがこれ

110503_1254010001  

伊勢うどん。

…箸でつかむとブチブチ切れるのは仕様なんでしょうか??

ガイドブックにはコシのある麺って書いてあったんだけど…。

ちょっと期待外れ 

 

伊勢を満喫し、次は二見浦へ。

この日の旅はまだまだ続く。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年5月15日 (日)

GW東海旅 伊勢神宮編 前編

三日目、のち

珍しく早起きをし、JR名古屋駅から快速みえに乗って伊勢へ。

本当は近鉄を使う方が楽なんだけど、JRが発売している青空フリーパスが魅力的だったので、今回はこちらを使用しました。

豊橋から鳥羽や米原までのフリー区間が一日乗り放題で2500円(ただし、使用できるのは土日祝のみ)というきっぷです。

 

でもねぇ…いつも思うんだけど、快速みえの本数か車両ってもっと増やせないのかなぁ?

せめて土日だけでも増発できないのかしら?

いつ乗っても激混みなんだよね…

結局、知らないご家族とボックス席にご一緒(というかお邪魔)して伊勢市駅まで行くことに。

 

110503_093101  

伊勢市駅。

ここから歩いて伊勢神宮の外宮へ。

ガイドブックには徒歩10分とあったけど、意外ともっと早く到着。

129  

外宮は天照大御神の御食事を司る豊受大御神を祀っています。

 

131  

外宮にあった、謎のパワースポット。

三ツ石というらしいです。

石の上に手をかざすと、フワッとした気の流れみたいなものを感じました。

…こういうのって大概気のせいって感じがするけど、これは他のとは違うなぁ。

嫁に行きたい、嫁に行きたい…と、とりあえず念じてみる。

 

132  

正宮。

ここでまずは日頃の感謝の気持ちを伝えます。

133  

式年遷宮御敷地。

伊勢神宮では20年に一度、社殿を建て替えます。

今度の建て替えは平成25年。

 

135  

続いて別宮へ。

お参りをするための列が長々と続いていました。

ここは風宮。

本当は多賀宮→土宮→風宮の順番らしいけど、思いっきり逆からお参りしてしまいました…。

シマツタ

逆からでもちゃんと御利益があることを期待…。

 

138  

多賀宮にお参りするための列。

行列に恐れをなしてか、途中で脱落する人も結構いました。

でも、お願い事は多賀宮で伝えることという情報を事前に聞いてたので、根気よく並びましたよ。

 

後ろに並んでいたのが私と同年代くらいの女性グループで、色々と会話してたのが耳に入ってきました。

「ここって、衣食住の神様なんやろ?何お願いしよ?」

「うちはもちろん、家族全員の健康を祈るよ」

「アンタんとこは家族がおるからなぁ…。うちはどうしよ?そか、あれか…早く白い衣装が着れるように祈らんと!!」

 

あぁ、私も同感です。

と、見ず知らずの人に心の中で同調する私。

てか、「白い衣装」の中身をちゃんと確認してないけど…。

まさか死装束とかじゃないよね?

 

137  

結局、お参りするのに30分待ち。

それにしても、GWは混むって聞いてたけど本当に混みまくり。

ここ、まだ外宮なんですけど…。

この調子だと内宮はどれだけ混んでるんだか

 

予定を思いっきり押しながらも、次はいよいよ内宮へ。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年5月 8日 (日)

GW東海旅 犬山編

岐阜でお昼を食べ、午後は犬山へ。

目的は国宝・犬山城

犬山遊園駅から歩いて犬山城へ。

117  

木曽川沿いに歩いていくと、丘の上にある犬山城がよく見えます。

また山登りか…

昔は山城が基本だったんだから、まぁ仕方ないんだけどね

 

128    

途中、手前にある針綱神社に行ってみました。

寄るつもりはなかったんだけど「犬山城の天守閣がよく見えます」という看板に釣られて境内へ。

せっかくだからお参りするべ…ということでお参りしたのですが、どうもここは安産にご利益がある神社とのこと。

あ、安産はまだちょっと早い…

 

121  

110502_142401

さてこの犬山城。

日本の国宝に指定されている四城(姫路、松本、彦根、犬山)の中で最も古いのだそうです。

知らなかった

そういえば、この四城の中で彦根城には行ったことないなぁ…。

よっし、次は彦根じゃな

ここで、また新たな目標が生まれたのでした。

 

125  

そしていよいよ城内へ。

階段の急勾配っぷりが半端ない

手すりにしがみつきながら登りました。

勾配もさることながら、一段一段の高さもあるんだよね。

昔の人なんて今より背が低かったんだから、もっと小さい階段にすれば良いのに…。

それとも、階段の省スペース化を目指した結果なんでしょうか。

古い城を登るたびに、いつも疑問に思うんだよなぁ。

 

122  

途中、具足など色んな資料が展示されていました。

これは犬山城の模型。

ヨレヨレしながら急勾配の階段を登り、やっと天守閣へ。

124  

123  

天守閣からの眺め。

風が気持ち良い!! 

 

天守閣には歴代城主の肖像画や写真が展示してありました。

最後の城主はなぜかブランデーを飲みながらのお写真。

しかも、結構最近の写真だし。

ちなみに犬山城は2004年までは日本で唯一の個人所有の城だったそうな。

個人的に城を持ってるなんて、うらやましすぎる

殿様って響き、良いなぁ~。

 

127  

近くにある犬山市文化資料館。

犬山祭で使われる山車。

飛騨高山の屋台と似てるような気がするのは、木曽川を挟んだ対岸が岐阜という距離だからでしょうか。

 

この後、長良川鉄道に乗って国盗りをしてから帰りましたとさ。

3日目に続く。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


2011年5月 6日 (金)

GW東海旅 岐阜城編

2日目、快晴

まずは岐阜へ。

今回は名鉄のゴールデンウィーク1DAYフリーきっぷを使用しました。

名鉄1日乗り放題+manakaのストラップ付きで2500円という、オトクなきっぷです。

ちなみにmanakaとは名鉄のキャラクター。

110504_214901  

これが付属のストラップ。

果たしてカワイイ…のか?

 

名鉄岐阜駅からバスに乗り、最初に向かったのは岐阜大仏。

何でも日本三大大仏らしいです。

へぇぇ、知らんかった。

103  

中に入ろうとすると、入口は閉まっていて張り紙が。

104

む、無人なの 

ブザーを押すと、奥からオバちゃんが走ってきました。

何ともアットホームな日本三大大仏です。 

 

中に入ると、大仏さまが静かに見下ろしていらっしゃいました。

うーん、何て穏やかな表情。

すごい癒されるお顔をされてます。

実はこの大仏、竹製の骨組みに漆を塗った和紙を張り付けているという、エコな大仏様だったりします。

金属製じゃないんだ…。

 

そして大仏様を取り囲むように五百羅漢が配置されてるのですが、この羅漢様達がまた個性的な面々で…。

近所のオッサンが紛れ込んだようなフレンドリーな雰囲気。

この庶民的な感じも良い。

ただ、残念なことにこの五百羅漢は濃尾地震で大半が破損し、残ってるのはわずかなんだとか。

 

次は金華山のふもとにある岐阜公園へ。

岐阜大仏から歩いてすぐの所にある、大きな公園です。

若き日の信長像があると聞いて探したのですが、見つからず

後で調べたところ、別の場所に移動したのだとか。

知らずに探しちゃったよ

105  

信長居館跡の冠木門。

以前はこの近くに信長像が建っていたのだとか。

 

それから金華山ロープウェイへ。

3分間の空中遊泳。

新緑の鮮やかさがいとまぶし。

うん、気持ち良い!

113  

ちなみに岐阜大仏でロープウェイ割引券がもらえます。

 

ロープウェイを降りて、それからは徒歩で岐阜城へ。

110502_105601  

距離は500メートルとのことですが、歩くと結構息が切れました。

やべ、運動不足だ…

108  

岐阜城。

斎藤道三、織田信長の居城であり、竹中半兵衛が一時占拠したことでも有名。

場内は資料館になってるのですが、誰かが最近描いたと思われる肖像画が結構な割合を占めていました。

せめて濃姫をもっと若く描いて欲しかった…。 

 

109

天守閣からの眺め。

長良川が見えます。

 

110502_113401  

山頂で食べたチョコバナナソフト。

岐阜とは一切関係ナシ。

 

114  

信長公居館跡、鋭意発掘中

帰りのロープウェイの中から撮影。 

 

岐阜を離れ、犬山へ。

つづく。

 

115  

JR岐阜駅前の信長像。

信長さま、金ピカすぎです

心なしかキン消しっぽく見えるのは私だけ?

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


2011年5月 5日 (木)

GW東海旅 名古屋編

5月1~4日の4日間、旅に出ていました。

行き先は名古屋、岐阜、三重。

って、よく考えたら今年の正月も名古屋をブラブラしてたんだわ

 

今回の移動手段は高速バス

東京~名古屋間で往復6500円というのは非常に魅力的。

ただ、この連休で道路が混むんじゃないかという不安は多々ありましたが…。

予定としては所要時間5時間半とはなっているものの、前々日は1時間、前日は何と6時間も遅れたらしく

いやぁ、今日は一体何時間かかるんだろう…

 

ところがふたを開けてみれば、まさかの15分遅れ

ほぼ定刻で名古屋到着。

…そんなあっさり着いちゃって良いの??

遅れる前提で考えてたから、むしろこの後の予定を考えてないし

 

この辺が地元の、大学時代の友人Tちゃんのアドバイスに従い、最初に行った先は大須。

092  

大須観音。

094  

大須観音の敷地内にあるからくり時計

突然動き出してビックリ。

一日数回の上映時間にたまたま遭遇した模様。

093  

やたらクオリティが高いのに、無料公開しているあたりが素晴らしい。

ちなみにこのお方は尾張7代藩主の徳川宗春公らしいです。

 

110501_165901

近くに建ってたビル。

度肝を抜かれるデザインです。

「こっちじゃ」と意外とフレンドリーなお仁王様です。

 

096  

商店街の中にはおいしそうなお店がいっぱい並んでました。

でも、満腹で手が出ず…無念。 

 

097  

次に向かったのは栄。

ビルに観覧車が付いてるサンシャインサカエ。

ビル一体型の観覧車って西日本に多いような気がするのは気のせい??

 

098

テレビ塔。

整然と区画された様子がちょっと札幌大通りと似ているかなぁ、と。

 

疲れてたので、この日はここまで。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2011年5月 1日 (日)

いよいよ、始動!

久々に7連休という長い休みをもらったのに、毎日をのんべんだらりと過ごすのはもったいない

ということで、唐突に旅に出ることにしました。

またしても無計画・貧乏旅でゴザイマス。

こんな、朝3時にブログを更新している時点で無計画なんだけど…。

早よ寝らんかい

 

今回の行先は、何となく伊勢方面としか考えてないです…

ま、でも足と宿だけ確保しとけば何とかなるじゃろ

 

そういうことで、まぁ行ってまいりまする

携帯アクセス解析

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »