2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月30日 (木)

会津一人旅 喜多方編

さて二日目。

この日は早起きをして、磐越西線に乗り込みました。

目的地は喜多方

070  

蔵の街、喜多方は会津若松から20分弱で行けます。

駅には8時半頃到着。

喜多方には、朝からラーメンを食べる「朝ラー」なるものがあるそうなのですが、ガッツリ朝食を食べて満腹の私は、とりあえず歩いて街並みを散策することに。

 

059  

蔵見世。

お土産や甘味などを扱っている所ですが、時間前で空いてませんでした

あんまり早い時間に来るのも考えものです…。 

 

060  

大和川酒造。

喜多方は造り酒屋も多くあります。

見学してみようかなぁって思いつつ、何だか勇気がなくて入れず。

試飲してベロンベロンに酔っぱらってもいけないし

今回の旅は微妙に引っ込み思案な私…。

一人旅で引っ込み思案は致命的なんだけどね 

 

061

安勝寺。

全国的にも珍しい、蔵造りのお寺です。

 

この後、雨の勢いが増してきたので、また駅方面へ戻ることに。

せっかくなので、行きとは違う道を歩いてみよう…としたところ、ものの見事に迷子になり…

 

どこだよ…とウロウロしていると、ネットで見かけたお店を発見

前日、おいしい喜多方ラーメンのお店を探していた時に評判の高かったお店。

御三家「まこと食堂」

分かりづらいところにあるから行けないだろう…って思ってたのに、思いがけず着いちゃったよ 

 

062  

まこと食堂外観。

土日はものすごい行列とのことだったので、2~3時間待ちを覚悟してたのですが、すぐに中に入れました。

うーん、これも風評被害の影響なのかなぁ…。

ここはテーブル席と座敷席があるのですが、今回は座敷席へ。

壁には一面のサイン色紙が飾られてありました。 

 

110611_0953010001  

待つこと10分ほどで中華そばがお目見え。

煮干しととんこつの合わせスープに太麺がほど良くからんで、コッテリしているように見えて、結構あっさりしたお味でした。

すぐに完食

 

064  

ちなみにこちらも有名店「坂内食堂」

ここも、本来ならいつも長蛇の列が出来てる店らしいのですが、それほどの混雑は見られず。

入りたかったのですが、さすがに二杯も食べられる気がせず断念

朝ごはん、食べて来なけりゃ良かった…。

 

069  

喜多方ラーメンの元祖「源来軒」

喜多方駅から比較的近いところにあります。

 

完全に喜多方ラーメンの有名店の外観をハシゴする旅になってるんだけど

もう少し、長い時間滞在してればあと何食かは食べられたと思うんだけど、さすがに3時間程度じゃ無理ですな。

せっかく行ったのにもったいない…

 

065  

レンガ造りの蔵。

お醤油屋さんの店舗側から、ガラス越しに中が見えるようになっています。

ラーメンの事しか考えてないって思われるのも面映ゆいので、一応蔵の写真も載せてみましたよ。

 

この日は午後に別の場所に行く予定だったので、お昼前に電車に乗って再び会津若松へ。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年6月21日 (火)

会津一人旅 鶴ヶ城編

6月10日から福島県は会津に行ってきました。

今回の移動手段は高速バス

値段と移動時間を考えると、やっぱ高速バスって良いんだよねー。

 

途中の阿武隈PAで休憩していると、自衛隊員の人たちと遭遇。

まだまだ震災の影響が色濃く残ってることを痛感。

 

新宿から4時間半ほどで会津若松駅に到着。

110610_1723010001  

心なしか閑散としているような…。

 

今回、旅のおともに選んだのは「会津ぐるっとカード」

110621_1718010001  

連続二日間、会津地域のJR、会津鉄道、バスなどが乗り放題というきっぷです。

2600円というお手頃価格にひかれ、購入。

モデルコースなどが紹介してある冊子や、電車とバスの時刻表までセットになっていて、なかなかの使い勝手

かゆい所に手が届く内容になってました。

 

この日の目的地は、言わずと知れた鶴ヶ城

バスに乗って、鶴ヶ城まで移動。

 

057  

周遊バスの「ハイカラさん」

車内は結構ガラガラ。

観光客というより、地元のおばあちゃんが利用しているという感じでした。

 

途中の七日町駅前でバスが停車。

すると、陣羽織を羽織った武将二人が乗ってくるではありませんか!!

 

何かのイベントっすか???

 

と思いきや、乗客のおばあちゃんから「暑い中、ご苦労なこって…」と声をかけられる武将二人。

これって特に珍しいことではないの??

他の人も特に驚く様子もなく。

 

「周遊バスに乗り込む武将二人」という画を写真に撮りたかったのですが、あまりに普通な感じだったので「撮らせてください」と言えずじまいでした…。

そして鶴ヶ城前で、悠々とバスを降りる武将二人。 

最近の武将は、バス通勤が基本なのかもしれません。

 

なぜかお土産屋さんの中を抜け、鶴ヶ城へ。

二見浦の時もそうだったけど、お土産屋の中を通るのって最近流行ってるのかしら?

 

051

 

鶴ヶ城には、10年以上前に部活のメンバーと旅行に行ったことがあります。

その頃の印象としては「武骨な城」という印象があったのですが、久々に行ってみるとシアターが中にあったり、体験学習コーナーがあったりで、随分内容が変わったようでした。

記憶違いかもしれないけど…。(イマイチ覚えてない

何だか近代的な建物だなぁ。

瓦が赤瓦に葺きかえられたり、走長屋が増築されたりと外見も大幅に変わった様子。

053  

上から見た走長屋。

走長屋は中に入ることもできました。

 

走長屋の入り口には陣羽織の武将が。

見学をして戻ってくると「どうでした?」とにこやかに話しかけてくる武将。

「いやぁ、10年くらい前に来たことがあるんですけど、その頃と比べると随分変わったみたいですねぁ」

と答えると、まさかの

「そうなんですか?」

とのお答え。

 

私、何か間違えました?

てか、何で質問に質問で答えるんですかね???

 

「前に来た時は走長屋はなかったと思うんですけど…」

「あぁ、走長屋を増築しましてね。すごい金がかかったみたいですけど」

 

うーん、何とも正直なお答え。

「金がかかった」のくだりは必要なかったような気がするけど…。

 

055  

お堀。

お堀って何か好き。

 

この後、バスで東山温泉や飯盛山方面を回って一日目終了。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年6月20日 (月)

またたび。

会津旅の記事もまだ書き上がらぬ中、またしても旅に行ってきました。

今回は職場の先輩とのドライブ旅。

 

こんなに遊び呆けてて大丈夫なんだろか…と若干不安になってみる。

ま、そんなこと言いながら遊んじゃうんだけどね…

 

043_3  

真田幸村スティッチ。

戦国武将モノってついつい買っちゃうんだな。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年6月13日 (月)

おでかけしましょ!

金曜からの三日間、旅に出てました。

行先は会津若松。

 

ふぅ、疲れた~

高速バス移動は疲労がたまりますなぁ… 

ま、この話はまた追々書いていく、ということで 

 

110610_150901  

鶴ヶ城のゆるキャラ、その名も「お城ボくん」

「お城」「ロボ」らしいです。

鶴ヶ城の庭に静かにたたずんでいらっしゃいました。

城にロボをぶつけるという発想が実に斬新。

 

動いている姿を見てみたかったなぁ…

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年6月 8日 (水)

プチしあわせ

今日、仕事でかかってきた電話を何気なく取ったところ、懐かしい声が。

「相変わらず綺麗な声だなぁ」

 

そ、その声は…。

4月に転勤したイシザワさん!!

しかも、声ほめられたんだけど

 

要件は、仕事の処理について教えてっていう、たったそれだけだったんだけど。

でも、ちょこちょこ雑談したりして、気付けば20分近くも話し込んでしまいました

超うれしい~

 

最近ストレス溜まりまくりだけど、今日は完全にストレス吹っ飛んだもんね  

 

以上、短いけどコネタマからのネタでございました。

ブログネタ: 最近、うれしかったことを教えて!参加数

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


2011年6月 2日 (木)

思いがけない告白

先日、4月に異動した人達と集まって飲もう!ということになりました。

当然、イシザワさんにも声がかかったのですが、体調不良によりキャンセル

久々に会いたかったのになぁ…。

 

そういう訳で、若干テンション下がり目で行ったものの、いざ飲んだらすごく楽しくて。

やっぱねぇ、今の職場の人達と比べるとすごく気の合うメンバーだったんだよねぇ。

現メンバーとの懇親会を「懇親したくねーし」という理由でサボった身としては、つくづくそう思わざるを得ないのでした。

 

ところがその懇親会。

「飲み会」という名の付くものには全て出席!!という酒豪のアカイワさん(50代女性)という同僚が参加してたのですが。

酔いが回ってきた頃に、私を掴まえて懇親会の様子を話しはじめました。

 

「ちょっとぉ、ナユタちゃーん、何でこの間来なかったのよぉ~。

アンタが来なくて寂しがってた人がいたんだからねぇ~」

と、ニヤニヤしながら話すアカイワさん。

 

「誰ですか、その奇特な人は

ちょっと、警戒気味に答える私。

 

と、ここでアカイワさんのエンジンがフルスロットルに。

 

「そりゃ、誰とは言えないけどさ~、この間転勤してきた人の中にM田さんって人がいるでしょー。

M田さん、ナユタちゃんを狙ってるんだって。

大丈夫、彼は仕事はしっかりしてるし、大人しそうだからナユタちゃんなら尻に敷けるから良いと思うわよ。

オバちゃんが太鼓判押したげる!!

おっと、これはあくまでもオ・フ・レ・コなんだけどね

 

その言葉に食いつく他のオバちゃん達。

「エムタさんって誰?」

「M田って…今度営業に来たモリタさんよ、モリタさん!」

「誰だっけ、顔思い出せない」

「じゃ、今度モリタさんの席に案内してあげるわよ」

 

…オフレコどころか全開でオンになっとるやないけー!!

しかも、何その明らかに特定されやすい匿名は!!

そして、男を選ぶ基準が「尻に敷けるか」っておかしくね???

 

「何だナユタちゃん、男がいるのか?

ナユタちゃんの仲人は俺がやるって決めてるんだから、今度ソイツ紹介しろよな!」

と、定年退職したオジさんまで乗ってくる始末。

 

あ、あの…。

私もまだ、モリタさんとほとんど話したことないんだけど…。

確かに、思い返してみれば何度かガン見されたような覚えはあるけど。

 

それにしてもさぁ、何でそんなロクに話した事もない人のことを軽々しく「狙ってる」とか言えるんだろう…。

そして、それをよりによって何でアカイワさんの前で言っちゃうんだろ…。

オバちゃん達はこの手の話題が大好物だって事に気づけよ!!

 

そして、メンバーが入れ替わってすっかり空気の悪くなった職場に、オバちゃん達の好奇の目だけがギラギラと輝くのでした。

 

…ますます仕事しづらくなったわ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »