2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月28日 (日)

北海道列車で一人旅 札幌編

夏休み+土日の6日間で、北海道に旅行に行ってきました。

今回の目標は「行ったことのない所に行ってみよう

↑当たり前っちゃ当たり前

 

以前、3年前に北海道旅行をしたことはあるのですが、その時の目標はあくまで国盗り

なので、ひたすら電車に乗って移動するという「ただただ特急に乗りまくるだけ」という無味乾燥な旅に終始したのでした。

挙げ句、はじっこの3ヶ所は国盗り出来ずに残ってるし

そういうことで、今回は前回盗り残した3ヶ所である稚内、根室、江差をメインターゲットに。

 

110827_2230010001

今回使用した北海道フリーパス。

7日間特急を含めて北海道全線、JRバス乗り放題+6回まで指定席が取れるという、北海道旅には欠かせないきっぷであります。

長距離の電車移動がメインだったら、確実に元は取れます。

個人的にはJR四国のバースデーきっぷと並んでコスパの高いきっぷだと思います。

GWやお盆、年末年始は使えないのでそこだけ注意。

 

1日目、

前日飲み会で飲み過ぎたせいか、最近熱帯夜で寝不足だったせいか、体調不良MAX

頭痛と胃痛に悩まされながらの出発。

行かなくて良いなら行きたくない、くらいの具合の悪さで飛行機に乗り込みました。

当然、飛行機内でもグッタリ。

飛行機降りてもグッタリ。

早めにホテルにチェックインして、ホテルで寝込んでました…

本当はこの日は札幌から小樽まで足を伸ばす予定だったのですが、そんな気力もなく

 

こんなに体調不良の状態で旅に出たのは初めてでした。

体調は万全に整えていかないとダメだね…

 

その後、多少調子が戻ったので、やっつけで札幌市内を観光。

093  

まずは定番の時計台。 

言わずと知れた日本3大ガッカリ名所です。

  

094  

大通公園では盆踊り大会が開催されてました。

095  

HTBが主催だったのでしょう、onちゃんとokちゃんがいらっしゃいます。

みんな、onちゃんうちわを持っててうらやましい…。

 

110820_1350010001  

札幌駅直結のエスタに入ってる「けやき」の味噌ラーメン

白髪ネギ、キャベツ、人参、きくらげ、メンマなど具だくさん。

濃厚なスープが中太麺にからんで食べ応えアリなラーメンでした。

調子悪い…とか言いながら10分ほどで完食してしまった自分が怖い…。

 

特に何をする訳でなしに一日目、終了…。

二日目に期待。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年8月23日 (火)

旅行中の一コマ

旅行中の一コマ
旅行中の一コマ

 
今日の出来事。

私が旅行カバンを背負いながら階段を降りていると、階段の下段で遊んでいる2歳くらいの女の子がいました。

その時、その子の母親が子供を注意。

「ほら、○○ちゃん、そんな所で遊ばないの!

お姉ちゃんに踏まれるよ!!

 

…。

私、そんなに踏みそうにドスドス歩いてましたかね???

いくら私でも子供は踏まねーよ!!

 

その後、何故かその子にバシバシ叩かれたのでした…。

まだ踏んでないんだけど!!

 

写真は夕飯です(笑)

北海道らしさを求めるあまり、結局コンビニで夕飯を買ってしまいました…。

電車移動ってお腹が空かんのよね。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年8月21日 (日)

夏休み中♪

夏休み中♪

↑ピカチュウ様(後ろ姿)

ピカチュウのお子様支持率パネェっす。

羽田空港にて。

土曜から北海道に来ています。

もちろん、一人旅です!!←強調

しかし、風邪が振り返したらしく、思いっきり体調不良…。

一日目はホテルでゴロゴロするという体たらく。

早く治して美味いもん食べないとっ!!

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年8月17日 (水)

日本全国リラックマ探し 北海道編 その1

私の趣味、それは国内一人旅と地域限定リラックマを買い集めること。

ただ、いかんせんリラックマが増えすぎてしまって、自分でも何を持ってるのか把握出来てないのが実情…。

旅行に行くたびに「これ持ってたっけ?」と悩み、買った挙げ句にカブるという悪循環に陥っているのです。

なので、備忘録のつもりでブログにアップしとこう、と思った次第。

もう、完全に自分のためだけに書いておりまする。

という訳で、まずは北海道編から

001  

ラベンダーでだららん

 

002  

とうもろこしでだららん

 

006  

まりもでだららん

 

004  

でだららん

 

007  

時計台でだららん

 

008  

ジンギスカンでだららん

 

100_2 

いかめしでだららん

 

014  

クリオネでだららん

 

009  

ラーメンでだららん

 

011  

アザラシでだららん

 

012  

地ビールでだららん

 

その2へ続く…。 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


2011年8月14日 (日)

夏休み攻防戦

先々週、体調不良のため3日間会社を休んでました。

休み明け、無理を押して出勤すると、そこに待ち構えていたのは組長

「良かったー、ナユタさんが毎日休んでるから、俺、心配で夜も眠れなかったよ」

 

…それってただ単に寝苦しかっただけじゃね??

 

具合悪いんだから余計な事言ってくるんじゃねーよ。

と思いながらふと壁を見てみると、そこには驚愕の事実が。

 

壁のボードには、社員の夏期休暇の予定表が張り付けてあるのですが。

良く見ると、いつの間にか私と全く同じ日程で組長も休みを取っていたのです

 

6月から9月までの4ヶ月、122日間も選択肢があるのに、何で私と夏休み丸かぶりしてんの?

あえてみんなが取らない時期を狙って夏休みを取ったのに

しかも、有休を1日足して4日間休みを入れてたら、奴も4日間休み入れてやがんの

傍から見ると、二人で休み合わせましたみたいになってるんだけど!

 

組長…。

一体、何がしたいんですか…。



挙げ句、パートのオバちゃんから

「ナユタさんと組長さん、仲良く夏休み取ってるのねぇ。

まさか一緒に出かける訳じゃないわよね?

と言われる始末。

 

え?

出かけるってどこにですか?

お礼参りとかですか?



おいおい、意味不明な疑いまでかけられてるんだけど…。

 

そしてその翌日。

「俺、再来週から夏休みだから、仕事の話はその翌週に言ってくれるかな?

ちなみにナユタさんはいつ休み取ってんの?」

と聞いてきた組長。

 

「…私も再来週からです」と答えると。

「そっか、じゃ、ちょうど良かったな」と言って立ち去っていきました。

 

何を白々しく聞いてきとんじゃい

「ちょうど良かった」じゃなくて「ちょうど合わせた」が正解だろうがぁぁぁ!

これで行き先まで言ったら、マジで付いて来るんじゃなかろうかと心配です。

 

やべーよ、ヤクザに狙われてるよ…。

色んな意味で。

 

今夏、小さい竹内力みたいなオッサンと一緒に夏休みを過ごすことになるかもしれません…。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年8月13日 (土)

富山一人旅 高岡・氷見編

この日はまだまだ遊びます

黒部を離れ、次に向かったのは高岡。

銅器の生産地として有名です。

 

高岡での目的は、日本三大大仏と言われる「高岡大仏」

実は、以前岐阜大仏を見に行った際に色々調べたのですが、日本三大大仏と呼ばれている大仏は全国にいくつかあるそうで。

その中でも最も第三位として有力なのが岐阜大仏高岡大仏なのだそうな。

(あくまでも噂ですが)

ならば、両大仏を見て甲乙付けようじゃないかと勝手に思った次第。

 

202  

高岡駅前には、万葉歌人の大伴家持の銅像がありました。

 

203  

大仏に向かう途中の商店街内にいらっしゃった、桃太郎御一行様

何故…。

ブレーメンの音楽隊御一行様も近くにいらっしゃいました。

 

駅から歩いて10分ほどで、高岡大仏に到着。

206  

意外や意外、アウトドア派の高岡大仏。

まさか、屋外にいらっしゃるとは

205  

元々は木製の仏像だったらしいのですが、1900年に火事で焼失。

高岡銅器の技術を生かし、その後30年かけて再建されたのだそうです。

…30年

 

下は回廊になっていて、仏画などが展示してありました。

結局、岐阜大仏と高岡大仏、どっちも甲乙は付けられず。

まぁ、どっちだって良いじゃない

 

高岡では大仏だけを見学し、次なる目的地、氷見へ。

氷見は藤子不二雄A先生の出身地なのだそう。

209  

氷見線にはハットリ君列車が走っているらしいです。

乗れなくて残念…

 

全力でハットリ君押しのご町内。

210  

号泣するシンちゃん。

211  

ニンニンとご登場のハットリ君。

212  

本名:ケムマキケムゾウって知らなかった…

213  

獅子丸カワイイ

 

219  

ハットリ君ストリートからほど近い場所にある光禅寺。

中に入ると…。

214  

何と、ハットリ君、怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造の4人の石像が。

ここは藤子不二雄A先生の実家なのだそう。

ちなみに全部、等身大とのことです。

あくまでも像の高さが等身大、ってことなんでしょうか?

 

221  

光禅寺近くにある虹の橋。

時間になると、ハットリ君のメンバーが登場します。

110724_1832010001  

110724_1834010001  

ハットリ君のオープニングに合わせてフルメンバー、参上

そしてみんな、思いっきりずぶ濡れです。

 

そうこうするうちに、電車の時間が近づいてきました。

氷見カレーがすごく気になってたのですが、時間がなくて断念…

そして、再び富山に戻っていったのでした。 

3日間のうち2日は移動に充てたので、結局今回は実質この一日しか活動してなかったな…。

翌日もたっぷり時間をかけて、無事東京まで戻りましたとさ。 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年8月 8日 (月)

富山一人旅 黒部峡谷編 後編

前回の続きです。

 

192  

欅平駅。

トロッコ列車を降りて、最初に向かったのは人喰い岩

駅から徒歩5分のところにあります。

 

167  

奥鐘橋を渡り…。

168  

169  

頭上に迫る岩が人を食べてるように見えるところから、人喰い岩の名が付いたそうです。

 

171  

人喰い岩の先にあった、謎のヘルメット置き場。

何だろう、と思って隣の看板を読んでみると…。

170  

落石の可能性があるので、自己判断で進んでください、とのこと。

なるほど…

 

172  

再び奥鐘橋を渡り、今度は猿飛峡へ。

 

175  

猿飛峡は、黒部峡谷の中で一番川幅が狭く、猿が飛び越えて渡ったというところから付いた名前なのだそうです。

欅平駅から徒歩20分と表示してあるものの、結構アップダウンが激しいのと、所々水が垂れてて滑りやすくなってるのとで、歩くのにちょっと難儀しました。

サンダル履きとか超ナメてたわ…

 

176  

気温20度とは言え、歩くと汗が吹き出しました。

風景はとても涼しそうなんだけどね。

 

178  

至る所にある「落石注意」の看板。

184  

確かに、こんな岩がゴロゴロしてて怖いっちゃ怖いです。

 

179  

180  

そして、いよいよ猿飛峡展望台へ。

水の色がキレイ

 

181  

涼しい風が吹いて、非常に心地よいです。

182  

183  

水が澄んでいます。

 

187  

帰りはヘロヘロになりながら、来た道を戻りました。

 

190  

欅平の足湯。

189  

近くには滝が。

マイナスイオン~

191  

乳白色のぬるめのお湯が、疲れを癒してくれます

 

ここまでの所要時間、約一時間。

余った時間で軽くお昼を取り、再びトロッコ列車に乗車。

195_3  

帰りは車中、ずっと爆睡してしまいました

せっかくのリラックス客車がもったいない

 

110724_1355010001  

宇奈月駅売店にあった「肉巻きドッグ」

「B級グルメ」を自称する謙虚さが気になり、ついつい購入。

ソーセージに肉でも巻いてあるのかと思いきや。

Photo  

甘辛く煮たバラ肉の中に、ご飯とチーズが入っていました。

何これ、超ウマイんだけど

これは隠れた逸品と勝手に認定。 

 

思いっきり遊び、思いっきり食べて次なる土地へ移動…。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



2011年8月 6日 (土)

富山一人旅 黒部峡谷編 前編

二日目、

この日の最初の目的は黒部峡谷。

地鉄本線で宇奈月温泉まで行き、そこから徒歩で宇奈月駅へ。

139  

宇奈月駅。 

 

ここからトロッコ列車に乗ります。

トロッコ列車は完全予約制。

私は事前にネットで予約をしていきましたが、マジこれ正解。

乗り場には人が溢れてて、ちょっとビックリ。

まぁ、夏休みだからねー。

 

165  

これは普通客車の車両。

行きは特別客車、帰りはリラックス客車と少し贅沢をしてみました。

 

進行方向右側がオススメ、とるるぶに書いてあったので、迷わず右側の座席をゲット

すると、窓の外からカメラを提げた若い女性が近づいてきました。

どうやら、記念撮影をして後ほど販売する模様。

一人旅をしていると、よくこういうサービスに遭遇するんだけど、これほんとに嫌なんだよね…。

「お一人ですか?はーい、じゃ、笑ってくださーい

と言われても、さっぱり笑えんわ

何となくかわいそうな感じでカメラに収まり、トロッコ列車が出発。

 

143  

最初のポイント、山彦橋。

列車の音がやまびこのように聞こえるのが名前の由来。

ビューポイントに来ると、富山出身の室井滋のナレーションで教えてくれます。

 

144  

宇奈月ダム。

橋の赤色が目に映えます。

 

145  

199  

新柳河原発電所。

古城をイメージして建てられたのだそうです。

オシャレな建物ですなー

 

146

エメラルドグリーンの湖面がとても美しい。

山に雲がかかって、何だか神秘的な感じ。

 

心地よい風が吹いてきて、車内はちょっと寒いくらいです。

夏でも羽織れる上着があった方が良いと思います。 

 

147  

真ん中にまっすぐ伸びてる白い線は、温泉を引くパイプなんだそうな。

 

148  

右下にある吊り橋は、何と猿用の吊り橋だそうです。

だから吊り橋に手すりがないんだとか。

 

149  

仏石。

赤い服を着せた、仏像の形の岩です。

 

151  

150  

順調にトロッコは進んでいきます。

青い橋は後曳橋という、60mの高さにかけられている鉄橋。

谷底を写したかったんだけど、うまく写らず…。

152  

…やっぱ、分かりづらいですね

 

154  

155  

水が気持ちよさそう~

 

157  

人道トンネル。

トロッコ列車の運行は11月30日まで。

でも、トロッコの運行が終わっても、発電所の人たちには仕事がある訳で。

なので、冬場はこのトンネルを使って登っていくのだそうです。

所要時間、およそ6時間…。

あんな狭いところを、かがんで6時間も歩くなんてシャレにならん

 

161  

黒部川第二発電所。

モダン建築として有名です。

197  

背後には「ねずみ返しの岩壁」がそびえ立っています。

これは帰りの車内から撮影。 

 

162   

釣鐘に似てるので名前が付いた、東鐘釣山。

 

166  

万年雪。

年中雪が溶けずに残ってるそうです。

 

196  

乗車時間およそ80分で、終点欅平に到着。

トンネルを抜けた瞬間に広がる絶景に圧倒されっぱなしでした。

ここから黒部峡谷を散策したのですが、それはまた次回に。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »