2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月20日 (日)

秋のみちのく一人旅 平泉・中尊寺編

毛越寺を後にし、次に向かったのは中尊寺

いよいよメインディッシュの登場です

 

バスを降りると、まず最初に目に入ったのは弁慶の墓

150  

ひっそりと佇んでいらっしゃいました。 

 

151

中尊寺の入り口。

土曜ということもあって、結構な混み具合。

ここからは、しばらく月見坂という坂が続きます。

 

152  

弁慶堂にて。

154

155  

なんとリラックマの絵馬

神社仏閣にまでリラックマが進出しているとは 

 

156

弁慶堂からの眺め。 

かなり遠くまで見渡せます。

 

158  

本堂。 

明治42年の再建だそうです。

 

160  

讃衡蔵。

中には、中尊寺所蔵の仏像や宝物が展示してあるのですが、とにかく人だらけで展示物なんて見えやしない…

仏像にお賽銭を投げることもままならず、建物の外へ押し流されて行きました。

完全に行った時期を誤ったと軽く後悔。 

 

161  

金色堂

建物の中にあります。

ここも人がびっしり。

すし詰め状態の中、金色堂を見学。

案内のナレーションを聞きながら、人と人の隙間から覗いてました。

 

うん…確かにすごい。

教科書に載ってたものと同じものが今、目の前にあると思うとちょっとゾクゾク。

金色に輝く堂内に、螺鈿細工や蒔絵が施された柱…。

900年くらい前にこんな物が造れたという技術力、財力を思うと、奥州藤原氏の勢いが伺い知れます。

 

163  

松尾芭蕉句碑。

「五月雨の 降残してや 光堂」

ばせうさんも金色堂をご覧になったのですなぁ。

もっとも、芭蕉が来た頃は荒廃していたそうですが。

 

167  

166

芭蕉像。

 

170  

白山神社。

中尊寺の鎮守として建てられているのだそうな。

 

171_2

竹林が清々しいですねぇ~

 

172  

能舞台。

幕末に再建され、現在は重要文化財にしていされているそうです。

 

173  

これは…和歌山でも見た「茅の輪くぐり」ではないですか!!

くぐったろー

さすがに3回はくぐれないので、一度だけくぐってみました。

 

まだ時間があったので、もう少し観光をすることに。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2011年11月15日 (火)

秋のみちのく一人旅 平泉・毛越寺編

先々週のことですが、唐突に出かけてまいりました。

行き先は奥州、平泉

前から行きたいと思ってたのですが、何となくきっかけがなくて行けなかった場所。

世界遺産に登録されたのを機に、一泊二日で行ってきました。

 

今回使用したきっぷは「ウィークエンドパス」

信越(JR東日本管内)~東北南部(北限は宮城、山形)二日間乗り放題で8700円

ただし、新幹線に乗るためには特急券が別に必要となっております。

前に販売してた土日きっぷの方が値段は2倍だけど、特急乗り放題だった分使い勝手が良かったんだけどなぁ…。

土日きっぷと三連休パス復活希望

 

大宮まで在来線を乗り継ぎ、一関へ。

一関からは東北本線に乗り換え、平泉で下車。

新幹線はウィークエンドパスだとくりこま高原までしか乗れないので、その先の切符も合わせて購入。

125  

はやぶさ様

ホームにいた人達がカメラを構えて待機してたので、便乗して撮ってみました。

乗ってみたかったなぁ…。

時間が合わなかったので、やまびこに乗りました。

 

188  

平泉駅。

111029_124301_2  

出発が遅かったため、すでにお昼を過ぎていました。

ここからは循環バス「るんるん」に乗って回ることに。

 

最初に訪れたのは毛越寺(もうつうじ)

毛越寺とは、奥州藤原氏二代目基衡、秀衡の頃に伽藍などが建てられたのですが、たび重なる火災でほとんどが焼失。

当時は中尊寺をしのぐほどの規模だったのだそうです。

 

128  

再建された本堂。

 

130  

132  

浄土庭園はほぼ完全な状態で残っています。

 

133  

何故か敷地内で農業をしている方が…。

136  

ネギなんでしょうか?

気になりまする。

 

138  

金堂円隆寺跡地。

 

139  

紅葉が美しいっす。

東北は既に秋ですなぁ

 

140  

鑓水。

池に水を引き入れるためのもので、平安時代から残ってる全国でも珍しいものなのだそう。 

 

142  

常光堂。 

 

146  

147  

素晴らしい景色に、思わず見とれてしまいました

当初は毛越寺に寄るつもりはなかったのですが、景色の良さについつい長居しちゃったし。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2011年11月 8日 (火)

日本全国リラックマ探し 東北編 その2

東北編と言いながら、福島編+αだったりします。

福島はいっぱい種類出てるんだよねー。

 

024  

福島 赤ベコでだららん

 

026  

福島 でだららん

 

025  

福島 白虎隊でだららん

 

028  

福島 三春駒でだららん

 

027  

福島 めひかりでだららん

 

036  

福島 白鳥でだららん

 

031  

福島 喜多方ラーメンでだららん

 

029  

福島 でだららん2

 

030  

福島 でだららん

 

032  

福島 赤ベコでだららん2

 

033  

福島 でだららん3

 

035  

福島 大内宿でだららん

 

034  

福島 野口英世でだららん

 

037  

東北 こけしでだららん

 

115_2  

東北 奥の細道でだららん

 

「東北」というように、広域限定でだららんされているのもあるんです。

それにしても、福島さん、頑張ってますなー。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2011年11月 4日 (金)

日本全国リラックマ探し 東北編 その1

北海道に続いて東北編です。

 

017  

青森 青森りんごでだららん

 

001_2  

青森 ねぶたでだららん

 

018  

秋田 きりたんぽでだららん

 

109

岩手 わんこそばでだららん

 

108  

岩手 盛岡冷麺でだららん

 

021  

山形 さくらんぼでだららん

 

019  

山形 だだちゃ豆でだららん

 

020  

山形 直江兼続でだららん

 

114  

山形 さくらんぼでだららん2

 

110

宮城 笹かまでだららん

 

112  

宮城 牛タンでだららん

 

023  

宮城 伊達政宗でだららん

 

113  

宮城 ずんだ餅でだららん

 

111  

宮城 笹かまでだららん2

 

写真がボケててスミマセン

ストラップは撮りやすいんだけど、ファスナーマスコットと根付はボケたり反射してうまく撮れん

 

リラックマを集めてると、地域の特産物にも詳しくなりますなぁ。

勉強になります。

 

次回は東北編その2です!

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »