2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 久しぶりだよ21000 | トップページ | 秋の関西一人旅 彦根編 後編 »

2011年12月17日 (土)

秋の関西一人旅 彦根編 前編

11月末に、またしても旅に出ていました。

今回、行き先に決めたのは彦根城で有名な彦根。

5月に犬山城に行った時に、国宝の四城(姫路、松本、犬山、彦根)を制覇してやろうと思い、虎視眈眈とその機会を窺ってた訳でゴザイマス。

 

一日目。

名古屋まで新幹線に乗り、そこからは在来線で彦根へ。

161  

彦根駅にて。

日本一有名なゆるキャラ、ひこにゃんが颯爽とお出迎え。

 

改札を出て、いつも最初にすることはコインロッカー探し。

デカイ荷物を抱えて行動するのは嫌だし。

すると、駅にあるコインロッカーは既に全部使用中!!

てか、数少なっっ!!

 

慌てて駅を出て付近のロッカーを探すも、そこも満杯。

かろうじて一つだけ空いていたロッカーには「500円硬貨専用」との表示が。

500円玉を持ってなかった私は近くのコンビニで買い物をして、急いで戻りました。

すると、私が狙ってたロッカーにオッサンが荷物だけ入れてウロウロしてるではありませんか!!

多分、オッサンも500円玉を持ってなくて、嫁あたりに両替に行かせたのでしょう…。

くっそ、私も先に荷物入れておけば良かったぁ!!

これだから一人旅はさぁ…。

 

仕方なく、駅員さんに他にロッカーがあるか聞くために駅へ。

そしたら…奇跡的に一個だけ空きが

結局、駅で待ってたら良かったんじゃん…。

彦根さん、お願いですからロッカーをもう少し増設してください!!

ちょっと少なすぎです!!

 

明らかに時間をロスしながら彦根駅を出発。

162  

駅前の井伊直正公像。

なかなか凛々しいお姿。

 

駅から歩くこと10分余。

166   

いろは松(昔、47本あったからそう呼ばれたのだそう)という松並木を抜けて、最初に行ったのは埋木舎

170  

ここは、安政の大獄で有名な井伊直弼が青年時代を送った場所です。

藩主の十四男(!)として生まれた井伊直弼。

しかも母は正室でなく側室。

普通に考えて藩主になれる訳ないじゃん!と世をはかなんだ直弼は、自分の住む家を埋もれ木に例えて「埋木舎」と名付けたのだそうです。

しかし、兄達が次々と急死したため、結果的に彦根藩主、そして大老に。

この人が藩主にならなかったら、更には大老にならなかったら…。

確実に歴史は変わっていたでしょう。

 

171  

172  

埋木舎にあった展示物。

 

そして、いよいよ彦根城内へ。

佐和口から入り、開国記念館へ。

228  

ここでは戦国時代からの近江、彦根の歴史をパネル展示してあります。

井伊直弼没後百周年を記念して建てられたため、なんと入場料無料!

何という太っ腹!!

 

174  

レゴブロックで作った彦根城。

フラッシュの反射を避けて、遠方から撮影。

 

それから金亀児童公園を通過し…。

179  

井伊直弼像。

意外と方々で井伊直弼押しなのがビックリ。

彦根の有名人っていったらやっぱ井伊直弼なんかねー。

 

次に向かったのは玄宮園。

181  

玄宮園とは、大池泉回遊式の旧大名庭園で近江八景を模して造られた縮景園。

 

183  

188

189    

行った時はちょうど紅葉の時期。

紅葉のコントラストに、思わずテンションUP

普段はあまり庭園に興味のない私ですら、シャッターを押しまくってしまいました。

186  

湖面に映る彦根城。

なんて風流な光景なんでしょう…

 

ゆっくり庭園を堪能し、いよいよ彦根城に向かうことに。

入り口で拝観料を払おうとすると、何とそこには…

 

192  

30分待ちって何ー!!!!

ちょっと空いてるディズニーかよ!!!

 

どうもまだまだ書き足りないので次回へ続く。

コインロッカーのグチが長すぎたな。

果たして次回!!待望の彦根城天守閣へは登れるのか!!

そして、ひこにゃんの登場はあるのか!!

乞うご期待!!


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 久しぶりだよ21000 | トップページ | 秋の関西一人旅 彦根編 後編 »

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

確かに!(笑)
空いてるディズニーランドってなかなか的確な表現だ

井伊さんって十四男だったのね!?
なんか、時代が時代だけに、なんか色々あったんじゃないかと慮ってしまうわー
いやー勉強になるわー

おっと、彦根にいらしてたんですね。ようこそ彦根へのひこにゃんのポーズが堪りませんねww
ロッカー、分かります。大きな荷物もって城下町を散策はつらいですものね。
彦根城相当並ぶんですね。紅葉で時期的にも良かった故余計でしょうね。

ひこにゃんあえましたか?

あっきーへ!
コメントに返事してなかった事をすっかり忘れてました…
ゴメン

まさか城に入るのに待たされるとは思わなかったよ…。
さすがはヒコネーランドじゃよ

大樹さんへ♪
せっかくコメをいただいたのに、返信が遅れてスミマセンでした

大きな荷物を持って移動するのは大変なので、ロッカーが少ないのは困っちゃいますよね
あれ以来、あっちこっちでロッカーを探すようになっちゃいました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の関西一人旅 彦根編 前編:

« 久しぶりだよ21000 | トップページ | 秋の関西一人旅 彦根編 後編 »