2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012年1月29日 (日)

秋の関西一人旅 彦根編 番外編

彦根編で入りきらなかった写真をちょっと紹介。

 

彦根城からの帰り道。

226  

「戦国リキシャ」なる乗り物発見

よく見ると…。

 

225  

ひこにゃんがご乗車されている模様。

 

223  

お堀には屋形船。

 

227

のどかな風景です。

小さいけれど風情がある街だなぁ、と思った次第。

 

229  

彦根駅近くのアーケードにあった照明。

井伊家のお膝元らしく、井桁の形になっています。 

こういうこだわり、結構好きなんだよね。

欲を言えば、赤色で井伊の赤備え風にして欲しかったなぁ。

 

111127_1529010001  

前回、岐阜を旅した時に出会った「近江ちゃんぽん」

どうも、ここ彦根が発祥らしいです。

まさか、またこの味に出会えるとは…

野菜やお肉などのたっぷりの具材に、昆布やカツオベースのスープ。

いやぁ、マジでお気に入り。

 

HPを調べてみたけど、やっぱり関東地方の出店はないようです…。
(2012年1月現在)

また、そちらにお伺いした時にいただきま~す 

 

111128_1945020001

帰りの新幹線で食べた「近江牛 大入飯」

せっかく近江に来たのに近江牛を食べてないと思い、購入。

(でも買ったのは京都駅)

 

111128_1945010001  

カレー味のご飯の上に、甘辛く煮た牛肉とタマネギが載っています。

美味かった~

女性が食べるにはちょうど良いボリュームだと思います。

 

早く次の旅に行きたいと思いつつ、なかなか身動きの取れない現状…。

あぁ、出かけたい

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年1月21日 (土)

秋の関西一人旅 天橋立編 後編

天橋立をママチャリで走破して、次に向かったのは籠神社。

ここは別名「元伊勢」と言って、天照大御神たちが伊勢にうつる前にいらした場所なのだそうです。

丹後国風土記によると、天橋立はイザナギノミコトが天に通うために造ったハシゴで、それが倒れて今の形になったのだそうな。

だから、神様は最初、この地にいらしたのですなー。

 

252  

大鳥居。

「下乗」の文字に思わずチャリを降りてしまいました

 

253  

お百度参りの石。

お百度参りってちょっと気になるんだよね…。

境内には、昔からあったお百度石もあるそうです。

 

254  

さざれ石。

小さな石がたくさん集まって大きな石になったもの。

これだけ大きなサイズのものは貴重なのだそう。

 

257  

こちらが本殿。

 

259  

中には天照大御神などの神様がいらっしゃいます。

 

260

水琴窟。

水琴窟とは、地中を空洞にしてその上に水を落とし、その音を楽しむという日本庭園の仕掛けのこと。

余談ですが、これを見た時、スカパラの「水琴窟」がエンドレスリピートしていました。

 

262  

倭宿禰命像。

亀の上にのっていらっしゃいます。

結構目立たない所にあるのに、こんな立派な像があるとは…。

 

ここから裏参道を抜け、向かったのは傘松公園のケーブル乗り場。

ここでは高尾山と同じように、ケーブルカーとリフトが選べますが、私は迷わずリフトへ。

263  

リフトのスリリングな感じ、やめられませんなぁ

ちなみに乗車時間は4分ほど。

 

264  

傘松公園から見る天橋立は、「斜め一文字」と呼ばれています。

もちろん「股のぞき」も有名。

266  

↑こんな感じ。

私も挑戦したところ、近くで見ていたオッサン達から笑い声が…。

どうやら、スカートで股のぞきをしている姿がウケた模様

何だか腹立たしい

しかも、頭に血が上って結局ちゃんと見れなかったし 

 

265  

開運のかわらけ投げ。

穴の中にかわらけを投げて、うまく通れば開運するかも…というもの。

 

270  

願いの鐘。

売店では「願いの鍵」なる南京錠も販売されていて、予想以上にデートスポットっぽい場所でした…。

つっても、私が行った時は平日だったのでご高齢の方ばっかりだったけど。

休日に行かんで良かった

 

天橋立で時間を食ってしまったせいで、傘松公園は30分ほどの滞在になってしまいました。 

 

272  

帰りもリフトをチョイス。

天橋立を見ながら降りていくのは非常に良い眺めでした。 

これはリフトで大正解でしょう

 

帰りはわずか15分足らずで天橋立を激走。

日頃のチャリ通勤の賜物ですな 

 

今回、見事天橋立リベンジを果たす事が出来ました

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年1月13日 (金)

秋の関西一人旅 天橋立編 前編

11月の旅行記を1月に書くのも気がひけますが、前回の彦根旅からの続きです。

記憶も若干曖昧になってきてるなぁ…。

 

一日目、彦根城を見学した後はそのまま足を伸ばして西舞鶴へ。

一年前に泊まった時と同じホテルに宿泊。

 

そう、今回の旅の裏テーマ、それは「リベンジ」

忘れもしない、去年のクリスマス

冬の日本海の恐ろしさを忘れ、軽い気持ちで天橋立に行った私。

しかし、そこで待ち受けていたのはクリスマス寒波という天橋立さんからの手痛い洗礼。

デジカメが壊れるレベルの寒さと大荒れの天気に恐れをなした私は、観光もそこそこに引き上げたのでした…。

あれから一年。

普段、同じ場所に一年以内に行くことはしないのですが、今回だけはリベンジせにゃ気が済まん!ということで天橋立との再戦を試みることに。

 

二日目、早朝。

8時半過ぎには天橋立駅に着くように予定を組んでいたのですが、目覚めたのは既に8時…。

「リベンジ!」とか言ってるくせに寝坊するとかダメすぎ!

 

それでも9時半過ぎには天橋立に到着。

前回より一ヶ月早く来ただけあって、暖かくて穏やかな天気。

 

さて、この天橋立。

全長3.6キロほどの砂州(流水に運ばれた土砂が堆積して出来た地形)で、両側には松が植えてあります。

対岸までは徒歩やレンタサイクル、船で行く方法などがありますが、無類の自転車好きを自認する(?)私としては、今回も迷わずレンタサイクルをチョイス。

ハーレーかよ!って突っ込みたくなるレベルのカマキリハンドルのママチャリをレンタルしてみました。

 

231  

前回もお目にかかった廻旋橋。

タイミングが合えば回る瞬間を見られるのですが、今回は見れませんでした。

 

232  

いよいよ天橋立入口。

 

234  

こんな感じの松並木が続きます。

ちょっと自転車では走りづらい道だったりします。

ハーレーママチャリだからかもしれないけど

 

233  

与謝野鉄幹、晶子の句碑。

前回、あまりの寒さにギブアップした場所。

 

237  

磯清水。

周りが海に囲まれているのにも関わらず、ここからは真水が出るという不思議な井戸。

長寿の霊泉と呼ばれているのだそうです。

 

236  

磯清水のすぐそばに立っている橋立明神。

鳥居をよく見てみると…。

 

238  

びっしりと石が。

何でも、鳥居の上に石を乗せるとご利益があるんだとか。

これは私も挑戦せねば!!

ということで、手頃な石を手にとって投げてみました。

すると…。

鳥居に乗ってた石にぶつかったのか、投げたのとは別の石が粉々に砕け散って落ちてくるではありませんか!!

 

や、やばい…。

誰かの願望を粉々に打ち砕いてしまつた…

 

このままでは乗せた人に悪いので、慌てて別の石を乗せようとしたのですが、これがまた非常に難しいのですよ。

5分ほど粘ったのですが、結局乗せる事は出来ず、諦めて自転車に乗ったのでした。

どこの誰かは存じませんが、スミマセンでしたっ!!

 

240  

ここにも登場、ばせうさんの句碑。

「一声の 江に横たふや ほととぎす」

 

241

ここには8000本もの松が植えられています。

 

244  

夫婦松。

 

250  

中には台風で倒れた松も。

 

たった3.6キロの距離を、一時間近くもかけて移動しました。

おかげでお尻が痛くなったぞ、うん!

 

しかし、まだまだ移動は続くのでありました…。 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年1月 9日 (月)

はつもうで。

三日に初詣に行ってまいりました。

行った先は、恋愛運に効くという事でおなじみの東京大神宮

普段から混んでるし、特に三が日は激混みしてるだろうなぁ、と思いつつ、家族で出かけてきました。

 

11時過ぎに飯田橋駅着。

普段であれば、ここから東京大神宮までは歩いて5分ほど。

しかし、駅からものの数分で謎の行列に遭遇。

え…これってもしや…?

私たちの予想をはるかに超えて、参拝のための長い行列が伸びていました。

 

120103_1322010001  

ちなみにこれは帰りに撮った写真。

うへぇ…。

一瞬、ためらいつつも「初詣ってこんなもんだよね…」と思い、並ぶことに。

 

並んでいる間、ヒマなので人間観察。

カップルが多いのかなぁって思ってたのですが、意外と女子同士で来ているグループが多く。

しかし、この女子グループ達。

女同士だからなのか、言いたい放題の人たちが多くて。

 

後ろでは上司と不倫している同僚女性の悪口、横では社内の女子に手を出しまくってる男性の話…。

いやぁ、巷では結構エグイ話が渦巻いてるんですなぁ。

それとも、私が単に気付いてないだけで、うちの会社もそういう話があるのかしら?

 

中でも異彩を放ってたのが、私の斜め後ろにいた女性。

友達から理想の彼氏の話を振られた途端、とめどもなく話し始めました。

 

「あたしねー、別に男の人の顔が悪くても付き合えるんだけどさー。

でも、遺伝子的に不細工な人は無理だと思うの。

でさ、身長が低いのもちょっとねー。

あと、自営業?生活安定してなさそうじゃん?あれもダメ。

やっぱ会社員じゃないとさー。

でも、ちゃんとした会社じゃないと嫌なんだよねー。

上場してるような会社の人じゃないと…」

 

失礼ですが、何様でいらっしゃいますか?

世の中にそんな人が何人いるとお思いでいらっしゃいますか??

 

これから神様にお参りするとは思えないくらい、高すぎる理想を延々と語る女子。

こんなお願い、いくら神様でも叶えられんやろ

どんな子が話してるのか見てみたかったのですが、結局顔までは見れず。

それにしてもガールズトーク、恐るべし…

 

120103_1321030001

結局、3時間くらいかかってやっと鳥居をくぐることが出来ました。

ちなみにこの写真も帰りに撮影。

とにかく行きは前に進むだけで精一杯だったので…。

 

120103_1247010001  

中に入っても大行列。

 

120103_124901  

お参りをするまでの間、定期的に神主さんがお祓いをしてくれました。

ちょうど私の番になった時、目の前でお祓いしてもらい、ちょっとハッピーな気分になりました。

 

120103_1252010001  

ようやく、お参りする順番が回ってきました。

もちろん、縁結びをお願いしてきましたよ

 

120103_1300010001  

お参り終了後、赤福コーナーへ。

実はこの東京大神宮、元は伊勢神宮の遥拝殿として建てられた歴史があり、正月の三が日は伊勢名物の赤福やおしるこ、お酒が振る舞われます。

3時間以上寒空で立ちっぱなしだったので、赤福の甘みとおしるこの暖かさに癒されました。 

 

その後、お守りを手に入れるため、再び行列へ。

120104_012603  

鈴蘭守り。

すごく分かりづらいですが、鈴蘭の上のところに辰年の絵馬が付いている、今年限定バージョンです。

縁結びのお守りの中で、この鈴蘭守りが一番有名らしいのですが、前回来た時は買い忘れ…

これで今年こそ、恋愛運激UPだと信じたい

 

120103_1326010001  

帰りにはさらに行列が延長。

飯田橋郵便局の方まで伸びていました。 

 

帰りに神楽坂の不二家でお買いもの。

ここでは日本で唯一「ペコちゃん焼」なるものを販売しているのだそうです。

へぇー、知らなかった。

 

120103_1420020001  

焼きあがるまで時間がかかるので、その間外で待機。

 

120103_1425010001  

ペコちゃん焼を焼いている様子。

ちなみにペコちゃん焼とは、たい焼きのペコちゃんバージョン(説明大雑把すぎ

お味は定番のあずき、カスタードやスイートポテト、チーズなど全部で6種類。

 

120103_1850010001  

ちょっと不気味なペコちゃん達ですが、結構食べ応えがあって美味しいです

個人的には苺ミルクとチョコがオススメ

皆さんも、お立ちよりの際にはぜひ一度お試しください 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年1月 3日 (火)

あけまして…

新年明けましておめでとうございます

お正月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、31日に少し部屋の片づけをし、それからは食っちゃ寝、食っちゃ寝の寝正月を過ごしています

お正月ってだらけるよねー

とは言え、4日から出勤なので、あと一日しか休み残ってないんだけど

休みの過ぎるのは早い…。

 

さてさて、2012年がいよいよ始まりました。

今年も旅行にライブにと、自分の好きなことをして思いっきり楽しんでいきたいと思います

 

でもねぇ…。

遊んでるばっかじゃダメだよねぇ…。

 

ということで、今年の目標

 

①何か新しい資格を取る!

去年は結局、社内試験しか受けなかったので、今年は少し勉強しようと思います。

 

②結婚に向けて行動する!

いい加減、もう少し真面目に考えていこうかと…。

自分から動かないと何も始まらないものね

 

③健康に気を配る!

いよいよ本厄突入

病気、怪我、その他もろもろ気を付けていきたいと思います

 

④更新頻度を増やす!

ネタ切れるとすぐ放置してスミマセン

今年こそ、もう少し読み応えのある日記を書くよう頑張ります!!

 

そんな訳で、今年も何とぞよろしくお願いいたします

張り切って決意表明してみました。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »