2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月27日 (月)

狩りに出てました

土曜にイチゴ狩りに行ってきました

(実は岡山日記が書けてない言い訳だったり

 

前の支店で一緒に仕事をしていた女子達と、久々に遠出をしてきました

気の置けないメンバー同士で出かけるのって、やっぱ楽しいですな

 

018_2  

季節的にちょうど良かったのか、大きくて甘いイチゴがいっぱい

30分のタイムトライアルとあって、イチゴにひたすら食らいつくアラサー女子達(笑)

こんな姿、男性陣には見せられまい 

 

019

結局、各自40個ほど食い尽くしたのでありました…

こんなにイチゴを大量に食べたのは初めてだなぁ

ほんっとに美味しくて、甘くて、楽しかったっす

それにしてもイチゴって…意外と満腹になるのね

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年2月23日 (木)

真冬の中国地方一人旅 岡山編 その1

前回の天橋立旅からほぼ2カ月ぶり、久々に旅に出ておりました。

 

一日目の目的地は岡山。

今回、出来るだけ新幹線代を浮かせようというケチな魂胆が働き、京都からは在来線で移動。

しかし…意外と岡山って遠いのね

京都から3時間以上かかって岡山着。

190  

駅前では岡山一の有名人がお出迎え。

 

到着が16時という中途半端な時間になったため、今日は18時まで入れる吉備津神社へ行くことに。

この吉備津神社。

山陽道屈指の大社で、祭神の大吉備津彦大神は桃太郎伝説のモデルにもなったのだそう。

そして281歳という大長寿であったところから、長寿の神様としても祀られているそうな。

国宝である本殿は日本で唯一の「吉備津造り」という様式という、とにかく何だかスゴそうな神社なのです。

 

吉備線に乗り、吉備津駅へ。

191  

吉備津駅。

ここって吉備津神社の最寄り駅…なんですよね??

シンプルすぎる駅舎、これこそ旅の醍醐味です

 

193  

駅からしばらく歩いていくと、急に風情のある景色が登場。

195  

ここは吉備津の松並木と呼ばれているのだそう。

197  

夕暮れ時の松並木、味わい深いです。

 

199  

近くの土産物屋ではが働いていました。

さすがは桃太郎発祥の地です。

 

200  

いよいよ本殿へ。

 

202  

201  

まずは本殿で参拝。

 

206  

207  

これが日本唯一の吉備津造り。

出雲大社の二倍の広さなのだとか。

 

204  

境内にあるおみくじ引き場。

桃太郎の各場面が壁面に描かれているのですが、何故かピカピカ光ってる…。

んー、何だかカオス

まぁ、昔はこういう怪しさ満点の神社って、結構多かったよね…。 

 

208  

階段を登っていくと、謎の祈願トンネルが。

209  

「合格」とおみくじが結んであります。

心憎い演出ですな

 

210   

もっとゆっくりしたかったのですが、電車の時間があるのでここまで。

214  

境内にある吉備津神社の文字。 

横を見てみると…。

 

215   

あの「犬養毅」の名前が

大吉備津彦の随神、犬養健は犬養毅の先祖に当たるのだそうな。 

犬養毅の出身が岡山だったとは知らなかった… 

旅は色んな知識を深めてくれますなぁ 

 

一日目はこれで終了。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年2月19日 (日)

旅に出てました

しばらく放置してスミマセン

先週、久々に旅に出ておりました

今回も遠出したぞぉ~

 

ちなみに昨日は土曜出勤してました

「仕事」とか言いながら、旧友の赤ちゃんを見に行ってくるという仕事です(笑)

 

行く途中で撮った写真

スカイツリー、近場で初めてみたわ

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年2月 5日 (日)

オッサン最凶列伝 外伝

旅に行かなくなったせいで、現在日記のネタ切れ気味

こうなったらプライベートの切り売りでもするしかない…ということで、久々に、職場に巣くうめんどくさい人でも紹介しようと思いまして。

つっても、今回は女性なんで「外伝」にしてみました

 

↓以前、シリーズ化しようとして尻すぼみになっていた企画。

オッサン最凶列伝

オッサン最凶列伝2

 

まぁ、うちにの課にも一週間も無断欠勤した挙げ句、「おかげ様で元気でーす!」とか言いながら突然出勤してきた課長(50代後半)とか、ちょっとネジのぶっ飛んだ連中がウジャウジャいるんですけど、今回の主役は隣の課のサチヨさん

 

半年前にうちの支店に異動してきた彼女。

異動当初からちょっと変な人だとは思っていたのですが。

自分のところの課長のカワナカさん(30代後半)が大好きらしく、課長が近くに来ると課長にベタベタ甘えだし、仕事をほっぽり出すという困ったちゃんなのです。

それが事務室ならまだしも、お客さまのいる窓口でもお構いなし。

 

「カワナカさんが既婚だって知っててよくあんな事出来るよね?」

「ほんとさ、仕事しに来てるんだか遊びに来てるんだか、分からないよね」

と、女性陣からはもちろん大ブーイング

 

一度、サチヨさん達と飲みに行った事があったのですが、デコトラの話になった時のこと。

 

「デコトラって何ですかぁ~?オデコのついたトラックですかぁ~?」

と言い出したサチヨさん。

「デコトラ」の「トラ」を「トラック」って認識している時点で、デコトラの意味分かってるんじゃね?って突っ込みたかったんだけど。

しかし、そこにいた男性陣は普通に「デコトラっていうのはさ…」とか教えててさ。

「へぇ~、ヤマダさんってすごく物知りなんですね~」と言われてデレデレしてるし。

 

何この不毛なやり取り? 

成り行きとは言え、この飲み会に参加したことを全力で反省。

 

これが俗に言う「カマトトぶる」ということなんですな、と一つ学習したのでした。

 

さて先日。

昨年4月に異動したメンバー達と飲む機会がありまして。

今回、憧れのイシザワさんも参加するということで、私のテンションは激アップ

当日、私の席は斜め前がイシザワさん、私の隣にはやはり異動組のオヤマさん(50代、男性)という、なかなか良い場所を確保。

その後、4月に定年退職したタジマさんがイシザワさんの隣に座り、久々の再会を懐かしみながら色んな話をしていました。

 

図にするとこんな感じ。

 

   イシザワ  タジマ  サチヨ

壁Γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     テーブル
 |
壁∟_____________

   オヤマ   ナユタ  ヤマダ

 

それは、飲み会開始から一時間後のこと。 

それまで静かにこっちを見ていたサチヨさん。

突然動き始めたかと思うと、何と強引にイシザワさんとタジマさんの間に割って入ってきたではないですか!!!!

そして、オヤマさんにもタジマさんにも、もちろん私にも目もくれず、イシザワさんの胸元に頭をもたれかけさせながら話しはじめたのです!!!

 

…もう、これ殺して良いよね?

 

しかも、内容は全部自分語り。

イシザワさんを相手に、自分の離婚話とか病気の話とか、とにかくディープな話題ばかりしていました。

当然ながら気まずくなる空気。

 

今日は「再会を懐かしむ」ためにみんな集まったんだけど

アンタ、ここの人たちほぼ全員と初対面じゃん

何で急に割り込んできてイシザワさんとだけ話してる訳??? 

 

見ていてイライラが収まらない私。

しかも、イシザワさんが席を立つと、今度はヤマダさんに甘えだす始末。

おーい、お前男だったら誰でも良いんかい!!

 

最初は笑顔で話を聞いていたイシザワさんも、あまりにディープすぎる話ばかりでだんだん困惑気味に。

しかも、何か違和感を感じたのでしょう、唐突に質問を投げかけました。

 

「あのさ、サチヨさんって年いくつ?あ、ごめんね、女の人に年なんか聞いちゃって…」

とイシザワさんが言うと、

 

「え…えーと、昭和36年生まれです」

と、ちょっと気まずそうに答えるサチヨさん。

 

和暦とか分かりづらい答え方すんなよ!

って…え?

 

昭和36年生まれって50歳じゃん!!!!

 

その女子大生みたいな話し方で50歳!!

30代男性限定でベタベタ甘えてるのに50歳!!

てっきり30代後半かと思ってたよ!!

 

意外な展開に一同、フリーズ。

 

「あ、そ、そうなんですか…」

と、いつの間にかイシザワさんも敬語になっていました。

そりゃそうだ、一回り以上年上なんだもん。

 

そんな破壊力満点のサチヨさん、なんと来週から私の課に異動することに

多分、ぶりっ子しまくりの彼女を見てイライラしちゃうんだろうなぁ…

こうなったら、組長あたりを誘惑して大人しくさせて欲しいものです。

まぁ、組長ですら年下なんだけどね。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »