2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 旅に出てました | トップページ | 狩りに出てました »

2012年2月23日 (木)

真冬の中国地方一人旅 岡山編 その1

前回の天橋立旅からほぼ2カ月ぶり、久々に旅に出ておりました。

 

一日目の目的地は岡山。

今回、出来るだけ新幹線代を浮かせようというケチな魂胆が働き、京都からは在来線で移動。

しかし…意外と岡山って遠いのね

京都から3時間以上かかって岡山着。

190  

駅前では岡山一の有名人がお出迎え。

 

到着が16時という中途半端な時間になったため、今日は18時まで入れる吉備津神社へ行くことに。

この吉備津神社。

山陽道屈指の大社で、祭神の大吉備津彦大神は桃太郎伝説のモデルにもなったのだそう。

そして281歳という大長寿であったところから、長寿の神様としても祀られているそうな。

国宝である本殿は日本で唯一の「吉備津造り」という様式という、とにかく何だかスゴそうな神社なのです。

 

吉備線に乗り、吉備津駅へ。

191  

吉備津駅。

ここって吉備津神社の最寄り駅…なんですよね??

シンプルすぎる駅舎、これこそ旅の醍醐味です

 

193  

駅からしばらく歩いていくと、急に風情のある景色が登場。

195  

ここは吉備津の松並木と呼ばれているのだそう。

197  

夕暮れ時の松並木、味わい深いです。

 

199  

近くの土産物屋ではが働いていました。

さすがは桃太郎発祥の地です。

 

200  

いよいよ本殿へ。

 

202  

201  

まずは本殿で参拝。

 

206  

207  

これが日本唯一の吉備津造り。

出雲大社の二倍の広さなのだとか。

 

204  

境内にあるおみくじ引き場。

桃太郎の各場面が壁面に描かれているのですが、何故かピカピカ光ってる…。

んー、何だかカオス

まぁ、昔はこういう怪しさ満点の神社って、結構多かったよね…。 

 

208  

階段を登っていくと、謎の祈願トンネルが。

209  

「合格」とおみくじが結んであります。

心憎い演出ですな

 

210   

もっとゆっくりしたかったのですが、電車の時間があるのでここまで。

214  

境内にある吉備津神社の文字。 

横を見てみると…。

 

215   

あの「犬養毅」の名前が

大吉備津彦の随神、犬養健は犬養毅の先祖に当たるのだそうな。 

犬養毅の出身が岡山だったとは知らなかった… 

旅は色んな知識を深めてくれますなぁ 

 

一日目はこれで終了。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 旅に出てました | トップページ | 狩りに出てました »

旅日記 ⑦中国」カテゴリの記事

コメント

吉備津神社、赴きあって素敵ですよね。長ーい回廊は行かれましたか。フルーツの国のレポ続き楽しみにしています


お゛~~~~~!岡山っすか!いいですねえ。
しかし京都から鈍行とは。。。
俺も18きっぷ持っているときはやったことありますが、姫路から先の岡山までは一気に電車が少なくなるし大変ですよねえ。

桃太郎さん桃太郎さん、岡山はやはり桃太郎ですねえwwと言いつつ、さんざん岡山行っていてあまり桃太郎と縁のないところばかり行っていますorz。。。

今週末から香川にいました。近いところにいたかな

香川から岡山見えて桃太郎さんの伝説の話など聞いてたので
行ってみたくなった
鬼の売り子さんは是非会ってみたいね。
きびだんごは食べたかな?

キハ58さん、こんにちは
回廊、見て来たのですが電車の時間が迫ってたので、ちょっと覗くだけになってしまいました
怪しいおみくじ引き場に見とれてる場合ではなかった…

大樹さん、こんにちは
関西以西の土地勘がちょっと狂っているらしく、京都も岡山も近いっしょと勝手に思い込んでいました
姫路くらいまでは近いんだけどなぁ

岡山の土産物屋に並んでるキャラグッズがみんな桃太郎コスで、ちょっとウケました
と言いつつ買ってきちゃったけど

あっきーへ
きびだんごを貰ったら、桃太郎と奴隷契約を結ばないといけなくなるとガイドブックに書いてあったので、食べなかったっす
…きびだんごの存在を完全に忘れてただけだけど

私も香川、一瞬だけ上陸したよ
岡山~香川間の近さにちょっと感動

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の中国地方一人旅 岡山編 その1:

« 旅に出てました | トップページ | 狩りに出てました »