2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月29日 (日)

MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 西武ドーム

※ネタばれあります。

そして、かなり書くのに時間がかかり、今更なタイミングで申し訳

 

それは先月、高遠に向かうバス車内でのこと。

一通のメールを受信しました。

 

それは、ミスチルライブの当選メール

「やったーライブ当選…っていつの分??」

よくよくメールを見てみると、何と翌日のライブではないですか

ダメ元で参加していた、当日券の抽選に当選したのでした
↑ダメ元すぎて、応募した事すら忘れてた 

 

そんな訳で翌日、西武ドームへ。

外はあいにくの雨、そして寒い…

 

120422_1620020001_2   

入口のそばに止まっていたツアートラック。

今まで発売されたアルバムのジャケ写がデザインされています

 

120422_1621020001  

先に当日券の引き替えに行かなきゃ…と思いつつも、ついつい撮っちゃうんだなぁ

 

当日券の引き替えが終わり、グッズ売り場で長時間並び、さて会場に向かおうと思って横を見ると謎のテントが。

何だろう…。

 

120422_1652010001  

写真撮影用に準備されたスペースでした

開演時間が迫ってるけど、これは撮らねばっっ

 

120422_165401  

このタマゴ状の物体。 

 

120422_165302_2  

写真が反射して非常に分かりづらいですが、桜井さんが持っているタマゴのようです。

 

120422_165404  

そしてこれも分かりづらいですが、メンバーのサイン入り

 

さて、今回の会場である西武ドーム。

オープンエアーと呼ばれる方式(平たく言えば壁のないドーム)が採られており、外気と中の気温は同じ。

真冬用の上着を着てても寒い…

今回は当日券だったので座席は全く期待していなかったのですが、スタンド2階席で意外とよくステージが見えるお席。

そして、そのステージ上には11年前のツアーの時に見た、恐竜の骨のセットが…。

さすがはPOPSAURUSでござい。

 

モニターに恐竜の頭骨の映像などが映り、期待は上がる一方。

今回は何から始まるんだろう…とドキドキしていると、「エソラ」のポップなイントロが 

そして、水色の鮮やかなジャケットを着た桜井さんがステージに登場

それから「箒星」「youthful days」と懐かしい曲が次々と流れていきました。

曲間に「寒くな~い?」と桜井さん。

「外は寒くても、ココ(心)は暖かくしていこうぜ~!!」と煽られ、テンション

 

その後も「GIFT」「デルモ」などの曲を。

ちなみに「デルモ」、過去に一度だけライブで演奏したことがある程度で、今までほとんど演奏したことがなかったのだそう。

この年になって、やっと解禁なのだそうです。

さすがに「おりもおりも…」のくだりはカットされてましたが(笑)

 

みんなの、皆さんの、お前たちの曲「終わりなき旅」は良いよなぁ…。

みんなで大合唱しました

普通に歌える周りのファンの人たちもすごいなぁ、っていつも思います 

 

それから「Dance Dance Dance」「ニシエヒガシエ」「フェイク」と大いに盛り上げたところで、モニターには世界にまつわる色んな数字、メッセージが。

これは来ましたね…!!

 

私の大好きな「365日」、それから「しるし」の流れ。

この2曲、歌詞が本当に大好きなんです。

 

そして、桜井さんの「お近づきになりとうございます(だったかな?)の言葉を合図に、メンバーが花道の前方に移動。

この流れは前回のSENSE TOURと同じですね

 

「くるみ」「Sign」ときて「1999年、夏、沖縄」

ロックンロールは生きている
Round About
Worlds end
fanfare
innocent world

 

アンコール。

水色の上着を着た桜井さんが一人で登場。

「みんなのリクエストに応えるよ」と言いつつも、「何言ってるか分かんねぇ~(笑)」ということで、「ラララ」を一人で演奏。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村



 

2012年4月28日 (土)

高遠さくら祭り 番外編

さて、満開の桜を満喫した我々ご一行。

今回の旅はまだまだ続きます。

 

次に向かったのは、山梨県にある御坂農園。

桃源郷の見学です。

さすがに桃の時期は過ぎてるんじゃないの…と思ってたのですが。

農園に着いてみると桃の花も満開

ちょうど一週間くらい前に満開になったのだそうです

またしてもグッドタイミング 

しかも、下にはたくさんの菜の花が。

空の青さ菜の花の黄色桃の花のピンクが目に鮮やかです。

 

この菜の花、実は桃の木の肥料として植えられているのだそうです。

もうしばらくすると、刈り取られてしまうのだそう…。

今の時期だけ、こんな豪華な景色が見られるんですね 

 

よく考えたら、桃の花もちゃんと見たことなかったかも…。

この日は桜と桃と菜の花と、三種類の春の花がいっぺんに楽しめました

春って良い季節ですね~ 

 

毎度おなじみのソフトクリーム。

今度は白桃味

桃の実が中に入っていてオイスィ~

お昼のさくらソフトに続いて、2個目のソフトクリームです

こんなに食べて、お腹壊さなくて良かった…

 

めいっぱい、春を感じられた一日でございました

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年4月22日 (日)

高遠さくら祭り

昨日、桜を見に長野県は高遠に行ってきました。

今回は一人旅ではなく、前の支店の人たちと一緒の日帰り旅行です

東京では既に葉桜になってしまいましたが、高遠は満開

バスが駐車場に着いた瞬間から、桜の美しさに目を奪われていました。

なのに…デジカメを持ってくるのを忘れた

これだけの景色をケータイ(しかもガラケー)のカメラで撮るなんて

 

高遠城址公園。

早速桜雲橋が桜で見えなくなるほどの満開っぷり。 

  

東京は曇ってて寒かったのですが、長野はすごく暖かく、日なたにいると暑いくらいの陽気。

まさに花見日和 

 



太鼓櫓と桜。 

と言いつつも、太鼓櫓は見えません(笑)

 

とにかく、同じような写真を何枚も撮ってしまったのでした…。 

 

中央アルプスをバックに。 

 

品種はタカトオコヒガンザクラというものだそうです。

 

高遠閣と桜。 

 

昼食はおぎのやの「峠の釜めし」

日本一有名な駅弁ですね

しょうゆ味の炊き込みご飯と甘く煮た鶏肉、ごぼう、しいたけ、栗などがトッピングされています。

しかも、渡された時はまだ温かくて

炊き込みご飯大好きな私には、たまらないお弁当でした

あんずが具材として入ってるのが意外でした。

ちなみにこの釜めし容器、持って帰って家でご飯を炊くのに使っても良いそうです

 

そしてさくらソフト

桜餅のお味がしました。

まさに春の味覚です

 

こんなにポカポカ陽気の中で、花見が出来たのは初めてでした

夜になるとライトアップされて、それもまた非常にキレイだそうです 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年4月16日 (月)

オバサン最凶列伝3

職場に巣くう、タチの悪いオバサンの生態を記録する当シリーズ。

今回は社員旅行編です

 

これまでの話はコチラ↓

オッサン最凶列伝 外伝

オバサン最凶列伝1

オバサン最凶列伝2 

 

3月中旬、この日は社員旅行。

その前の週に部署の社員旅行があったのですが、当日になってドタキャンしたサチヨさん。

どうせ今回もドタキャンするんでしょと思っていたのですが、予想に反して楽しそうに登場。

「今日は皆さん、よろしくお願いしま~す

と、伊達メガネをずり上げながら、ブリブリしてバスに乗り込みました。

そして、お席はもちろんお気に入りのカワナカ課長の隣。

そっか、先週の部署の旅行はカワナカさん、不参加だったもんね…。

 

バス車中、そして宿到着後もつつがなく過ぎたのですが、その後の宴会で事件発生

宴会開始時間になっても、一人だけ現れないサチヨさん。

温泉に向かう彼女を見た人がいたため、万が一温泉で倒れてたりしたら大変なので、若手で探しに行ったものの見つからず、電話もつながらないため、最終的には館内放送をかけてもらう事態に。

 

それから20分後。

田舎のヤンキーが着るようなキティちゃんジャージを着たサチヨさんが満を持して登場。

 

「温泉が気持ち良かったんでぇ~、はまっちゃいましたぁ

と臆面もなく言い放つサチヨさん。

 

いやいやいやいや!!!!

アンタが温泉に浸かってたのを、全員がビールも飲まずに待ってたんですけど

しかも、ここの宴会場は2時間しか借りてないわけ

アンタのせいで、宴会時間が残り時間1時間40分しか残ってないんですけど

 

そんな全員の冷たい視線にも全く気付かず、彼女は悠然と組長の隣に座ったのでした…。

ヤバい!!!

組長、こういうイベント事に遅刻する奴を許せないタイプなんだけど!!

 

そして、座った瞬間。

「サカイさんったら全然飲んでないじゃないですかぁ~キャハハ~

と組長に絡み始めるではないですか!!

 

あの…。

くどいようですが、全員アンタを待ってたんですよ

ついでに言うと、組長は強面のくせに酒が一滴も飲めないんですが

唐突な攻撃に、さすがの組長も何も言えなくなってました… 

 

オバサン、すごいよ

 

そして宴会終了後。

二次会を部屋でやることになり、組長が各部屋にお菓子とお酒を配りに来た時のこと。

「サカイさんったら優しいんですね~とサチヨさんが言うと、

「いや、全員の部屋に配ってるから。別にお前にだけ渡してる訳じゃないから」

と冷たく言う組長。

「いやだぁ~!私の事、『お前』とか呼ばないでくださいよぉ~

何故か嬉しそうなサチヨさん。

 

何なんすかこれ?

名前で呼べとでも???

 

困惑気味の組長には気の毒だと思いつつも、旅の疲れとは違う疲れに殺られた同じ部屋の女子達は、彼女と組長を放っといて温泉に浸かりに行ったのでした

 

後はヨロシクね~組長 

 

その後、風呂から戻り、二次会の会場である男性部屋に行くと、カワナカさんに密着しながら体育座りでゲームに参加しているサチヨさんを発見。

 

あれ?

さっきまで組長とイチャついてなかったっけ?? 

乗り換え早すぎ…

 

ここでもサチヨさんの独壇場。

ゲームの順番が回ってくる度に気づかないふりをし、呼ばれると「え~、私ですかぁ~?」というやり取りを何度も繰り返し、周りをイラつかせていました

浴衣姿の男性陣に囲まれて、彼女にとっては楽しい時間だったに違いない…

さすがに最後は男性陣もドン引きしてたけどね 

女子は全員2時間ほどで退散したのですが、サチヨさんだけは男性の部屋に残り、女子部屋に戻ってきたのは2時過ぎ

ベロベロに酔っぱらった状態で部屋の電気を点け、寝ていた私たちのひんしゅくを買いまくったのは言うまでもなく…。

アンタが戻ってこないせいで、ずっと部屋に鍵掛けられなかったんだけど

 

そして翌日。

私たちが起きて身支度を整えていると、

「私、朝食べられない人なんでぇ、皆さんだけで朝ごはんに行ってください~」

と布団から声が。

 

大丈夫、最初から誘うつもりなかったから。 

 

その後、帰りのバスの中で、前日の宴会で自分を皆が探してくれたことに感動したサチヨさん。

「そんなに騒ぎになってたなんて全然知らなくてぇ~とはしゃいでいる姿を見てマジでぶん殴ってやりたくなりました

そこで殴ると課長代理昇進がなくなるから我慢したけど。 

最後の最後の最後まで他人をイライラさせるという、職人技を披露していたのでした。

 

私にとってはこの職場の最後のイベントだったのですが、サチヨさんのおかげで他に何やったか思い出せん…。

私、社員旅行で何したんだっけ???

とにかく、エライ疲れたことしか覚えておりませぬ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

2012年4月 8日 (日)

オバサン最凶列伝2

前回からの続きです。

オバサン最凶列伝1

 

ポスター事件から一週間後。

私が出社すると、

「今日から一緒にお仕事させていただくのでぇ、
よろしくお願いしま~す♪」

と、全力でブリっ子しながら言ってくる彼女。

 

彼女の中では何事もなかったことになってるのだろうか…。

それとも軽い記憶喪失なのだろうか…。

それはそれで怖い

 

うちの課に配属されたサチヨさんは、ダメさではピカ一ヨシオカに付いて仕事を教えてもらうことに。

まぁ、ヨシオカの仕事って簡単だし、一番無害なポジションだしね。

 

極力関わらないようにしていた私ですが、そもそも男性社員にしか仕事を聞いてこないのであまり関係なく。

そして最後に「ここの男性の方って、皆さんお優しいんですねー」と言うのも忘れず。

優しくない女性社員でスミマセン

 

毎日楽しそうにしていた彼女ですが、二週間後。

事件勃発。

ミーティングの最中に、突然泣き出したサチヨさん。

みんなが唖然とする中、課長代理(男)に支えられながら部屋を出て行ったのでした。

 

「ちょっと!あの人何で泣いてんの?

興味津々なパートさんに聞かれるも、

「…いやぁ、私にも分からないです」

としか答えようのない私。

「だって、あの人50歳でしょ?良い大人でしょ?」

「いきなり泣かれたって、困っちゃうよねー」

全員が困惑する中、一時間以上サチヨさんと課長代理は帰ってこなかったのでした。

 

翌日の残業中。

「昨日、何でサチヨさんは泣いてたんですか?」と聞いてみる私。

「それがさぁ…何だか要領を得なくて」と、困惑する課長代理。

「多分、僕がミーティングで『明日からヨシオカさんの仕事をサチヨさんにしてもらう』って言ったからだと思うんだけど…。

『仕事の内容が分からない』とか『お客さまの電話応対で、私が一生懸命説明してるのに、お客さまが全然理解してくれない』とか、とにかく色々言っててさぁ。

どうしよう、ヨシオカさんの仕事が一番簡単なのに、それが分からないって言われたらどうすれば良いんだろう…」

と、後半はグチになってました。

 

うわぁ…。

一時間以上、そんな泣き言を聞かされた代理にちょっと同情。

 

それから3日間、よく分からない理由で休みを取った彼女。

気を遣った代理は、その後彼女に仕事を任せることはありませんでした…。 

 

その後も自分の都合が悪くなると仕事を休むサチヨさん。

そのくせ、病休中の社員の電話番号を調べて突然電話をかけ、彼女に職場の悪口を言いまくったりと訳の分からん行動を取っていたのでした。

そんな状態だから、まさか社員旅行だけ来ることはないだろう、と思ってたのですが…。

 

でも、来たんだな

という訳でまだまだ続く。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 

2012年4月 1日 (日)

オバサン最凶列伝1

以前、腹立ち紛れに書かせていただきましたオッサン最凶列伝 外伝

ここでの主役、サチヨさんが色々やらかしてくれたので、またネタにしてやろうと思います。

本当は社員旅行の話を書こうと思ったのですが、その前の諸々話から書いちゃいますよ。

どうせ、もうお別れですからねっ

旅行ネタは…また時間のある時に 

 

彼女が私の課に異動してくる一週間前の事。

突然、彼女の課の主力商品ポスターをうちの課に貼らせて欲しい、と言いだしたサチヨさん。

そんなの、他課の壁に貼るより、お客さまの目に見える所に貼った方が数倍効果あると思うんだけど…。

「もう、カワナカさんにも部長にも許可は取ってるんですっ!

あ、カタログも置きたいんで、置く場所決めてくださいっ!」

と、鼻息荒く言いだすサチヨさん。

 

「許可取ってるなら貼れば良いんじゃないですか?(何で私に聞くんだよ!)

カタログは、この辺にでも置いたらどうですかね。(何でこっちにやらせんだよ!)

でも、そこの壁って社員の背中側だし、あんまり目立たないんじゃないですかねぇ」

 

と私が言った瞬間。

 

「もう!私がこんなに頑張ってるのに何でそんな事言うんですか!

やっても無駄とか言うなんてひどい!!」

 

と、突然ブチ切れる彼女。

唖然とする私と、たまたまその場にいたパートさん(女性)。

 

「…じゃ、どこに貼りたいんですか?」と聞くと、

「とにかく目立つ場所が良いです!!こことか!こことか!」

と、社員の行動予定表やら営業目標額が貼られている壁を指す彼女。

 

「はぁ?そこはうちの課で使ってる場所なんだけど?

おたくから貼らせて欲しいって言われたからこっちは場所提供しようとしてるのに、何ムチャクチャ言ってんの?」

と、50歳に思わずタメ口でキレてしまった私。

 

「そしたらもういいです!私の一存では決められないのでっ!!」

と、またしてもブチ切れる彼女。

 

来週からうちの課に来るのに、何でケンカ売りに来たんだろう…。

私の無駄になった時間を返して…。

そして、女性の前だと甘え口調にならないんだね…。

 

色々わだかまりやイライラが残りつつも、その日は仕事をしたのでした。

 

そして翌日。

普段、あまり話さないカワナカさんから急に話しかけられました。

 

「あの場所にポスター貼ったら、邪魔だった?」

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?????

「邪魔」なんてワード、一度も使ってないですけど???

 

「目立たないんじゃないですか?とは言いましたけど、邪魔とは一言も言ってないです。

そもそも、カワナカさんと部長が許可出したんだったら、私が反対する訳ないじゃないですか」

と言うと、「まぁそうだよね…」と呟きながら、カワナカさんは去っていったのでした。

 

チクったのかBBA!!!

しかも自分に都合良く脚色されてるし!!

もう許さねぇ!!!

 

コイツとは絶対関わるまい!と心に誓ったのでした。

 

予想以上に長くなったので、まだまだ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »