2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012年6月22日 (金)

春の東北一人旅 弘前城編

今年のGW。

どこへ行こう?と色々悩んでいるうちに体調不良でダウン

結局、ずっと寝込んでおりました

 

そしてその翌週。

ギリギリまで休みをもらえるか分からない中、半ば強引に旅行に行くことに

今回の行先は青森、秋田、新潟。

前々からリゾートしらかみに乗ってみたいという思いから、今回行き先に選びました。

 

しかし、当日。

山手線が運転見合わせ…。

迂回して大宮まで向かったため、予想より一時間遅れで新幹線に乗り込みました

 

126_2 

憧れのE5系

窓際の席にコンセントが付いているなんて、N700系みたい

と、変な所で興奮してみました。

写真は前回撮ったのを使い回し。

 

新幹線駅の新青森から在来線の青森駅、更に弘前駅へ。

 

174

一日目の目的地は弘前城

そう、一度行ってみたかった場所です

弘前城と言えば、桜の名所で有名なのですが、行ったのはGW明け。

さすがに桜はもう無理かな…と思いながら園内に入ってみると。

 

175_2  

桜咲いてたー

181_2  

よく見ると葉桜も多いのですが、まだまだキレイです

 

184_2  

ここは咲いてたら、きっと素晴らしい光景だったに違いない

 

188  

そしていよいよ、お目当ての弘前城。

江戸時代以前に造られた現存天守の中で、最北かつ最東端に位置するのだそうです。

 

190  

御滝桜。

青森出身の版画家、棟方志功が命名。

完全に葉桜。

 

192  

残念ながら時間外だったため、中には入れず。

園内を散策することにしました。

 

193  

194

場所によっては、結構残っています。

 

198  

さくらのトンネル。

すっかり「葉桜のトンネル」になってましたが、夕日に伸びた木の影が何となく情緒があったので良し、と。

 

電車が遅れたり、ホテルに行くまでに迷ったせいで、この日は弘前城のみで見学終了…。

意外と何も出来んかった

 

<おまけ>

青森の新名物、その名も「味噌カレー牛乳ラーメン」

これは試さねばいかんじゃろ!と思っていると、何とカップラーメンを発見

ということで、さっそく食してみました。

200  

天下のマルちゃん商品。

牛乳ではなく粉乳を使ってるため、「味噌カレーミルクラーメン」という商品名になっています。

 

201

気になるお味は…。

まろやかなスープの味の中に、時々カレーのピリピリしたスパイスを感じるという、ちょっと複雑なお味でした。

そして、翌朝ホテルの朝食でも出たあたり、青森での普及度は半端ないとみた

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年6月18日 (月)

日帰りはとバスツアー

土曜日、前の支店の人たちと、またしてもはとバスツアーに参加してきました

別の職場になっても誘ってくれるなんて、本当にありがたいです

 

今回は比較的近くの山梨が目的地。

雨が降る中、まずは富士山五合目まで向かいました。

 

この日はかなり寒くなるという予報を聞き、長袖シャツにカーディガンという春先ファッションで出かけた私。

しかし…まだまだ甘かった

富士山は冬の寒さでした

 

060

右側に写ってるおじさんの格好が、この日の正解ファッション。

寒すぎるので、とりあえず中のお土産屋さんに避難。

 

062  

富士山めろんぱん。

063  

本当のメロンの風味にビターなココアがふりかけられていました

ついつい買ったものの、結局は母のおやつになっていました…。

 

064  

冨士山小御嶽神社。

066  

寒いけど、とりあえずお参りしました。

良縁、良縁、っと。

 

お次は昼食を挟んで桔梗屋見学。

言わずと知れた「信玄餅」で有名なお店です。 

 

中に入ると、早速工場見学。

068

信玄餅の餅の部分です。

067  

これは黒蜜の容器。

072

こちらは「信玄桃」の色付け作業。

「シルシルミシル」で取り上げられてから、売上が大幅したのだとか。 

 

075  

074  

信玄餅生産ライン。

意外と人の手が入っていることにビックリ。

077  

あまりにじっくり見過ぎたため、いつの間にかおいてけぼりを食ってました

 

079  

工場を抜けると「お菓子の博物館」につながっていました。

これ…どこからどこまでがお菓子なんだろう??? 

 

ちなみにこの日の入場者数は、およそ3200人だったとのこと。

とにかく混んでて身動きが取れず

085

桔梗信玄ソフト。

バニラソフトの上に、黒蜜、きなこ、餅が乗っています。

まさに信玄餅

これはうみゃい

 

それから、最後の一大イベント「さくらんぼ狩り」

かの有名な佐藤錦が30分食べ放題

しかし、昼食後でしかも桔梗信玄ソフトを食べたあとにさくらんぼは食べられん…。

と思っていたのですが。

 

090

087  

いざとなったらバクバク食べてました(笑)

 

農園の方は「高砂」という品種を推してましたが、やっぱり佐藤錦の甘さが好きだなぁ

30個くらいは食べたかなぁ

 

こんな感じの駈け足ツアーでしたが、バスだと電車で普段行けない所に行けるので、新鮮な気持ちで参加できました。

絶対、一日で太ったけどねっ

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年6月10日 (日)

真冬の中国一人旅 宮島編

しばらくほったらかしになってしまい、どうもすみません

忙しさ半分、無気力さ半分でダラダラしちゃいました…

もう、今更「真冬の」とか名乗るのも何だかなぁ…と思いつつ、2月の旅の話です。

 

さて3日目。

予想外の大雨

しかし、雨にめげてる場合ではないので、サクサクと宮島に移動。

 

宮島口からは船で宮島へ。

331  

あの大鳥居が見えてまいりました

ちなみにこの大鳥居、下で固定している訳ではなく、自立しているのだそうです 

強風とかで倒れないのが不思議。 

 

そして上陸。

予想以上に雨がひどい…

 

334  

335

337_2

雨のせいか、鹿様のテンションも若干低め

始終、こんな後ろ向きの鹿様ばかりお見かけしました。

↑むしろ鹿の写真ばっかり撮ってる事にビックリ  

 

最初に行ったのは千畳閣

かの秀吉が、戦で亡くなった人を弔う読経を行う場所として建立したそうな。

畳八百畳以上の広さがあることから「千畳閣」という名がついたものの、途中で秀吉が亡くなったため、天井も壁もない建物になったのだとか。

001  

002

確かに広いです。

003  

010  

中にはたくさんの扁額が。

008  

巨大しゃもじが壁に立てかけられていました。

007  

お隣は五重塔。

005  

下を見ると厳島神社。

 

013  

雨の勢いが増す中、次はいよいよ厳島神社へ。

015  

ちょうど引き潮だったので、鏡の池がバッチリ見えました。

018  

高舞台。 

019  

高舞台の先端で鳥居を見ていると、なんと鳥居に向かって歩く鹿の姿が

021

歩いて鳥居をくぐるのは難しそう…残念。

025  

能舞台。

これも有名ですね。

 

033

宝物館。

「平家納経」や「毛利氏重来の具足」など、かなり見所満載です。

 

026

大願時。

もはや滝レベルの雨。

028_2

029

「祈願木」ならぬ「祈願杓」

しゃもじ型が珍しかったので、奉納してみました。

余談ですが、いつもこういう所で字を書くと、滲みまくって何書いたか分からなくなるんだけど…

 

036

雨が降ってなかったらもっと良かったのになぁ…

 

という訳で、中国旅は完結です

いやぁ、無駄に長引いてしまった

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年6月 3日 (日)

MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 東京ドーム

先々週になりますが、ミスチルのライブに行ってきました

今回は東京ドームでの公演

実は4月にも西武ドームの追加公演に参加してきたので、その話も交えながらライブレポしていこうと思います

(ただ単に西武ドームのライブレポが間に合わなかっただけ、ともいう…)

 

5月26日、土曜、

予想通り東京ドームは大混雑。

前回の西武ドームでグッズは買ってたので、早めに今回は座席に着くことにしました。 

 

120422_1620020001  

ちなみにこちらは全て西武ドームでの画像。

 

120422_1621020001  

東京ドームでもあったんだろうけど、見つけられなかったなぁ

 

120422_1652010001  

謎のテント。

近づいてみると、撮影用スペースの模様。

 

120422_165401  

このタマゴは…?

 

120422_165302

桜井さんが持っているタマゴのようです(かなり分かりづらい写真でスミマセン

 

120422_165404  

よく見ると、メンバーのサインまで

 

さて、今回のステージ。

ファンクラブで取った割には1階スタンド席という、イマイチなお席。

前回、当日券で入った西武ドームとそんなに変わらない席で、ちょっとがっかり

 

ステージ上には懐かしい恐竜の骨のセットが…。

さすがはPOPSAURUSでござい。

 

モニターに恐竜の頭骨の映像などが映り、期待は上がる一方。

今回は何から始まるんだろう…とドキドキしていると、「エソラ」のポップなイントロが 

そして、水色の鮮やかなジャケットを着た桜井さんがステージに登場

それから「箒星」「youthful days」と懐かしい曲が次々と流れていきました。

 

その後も「GIFT」「デルモ」などの曲を。

ちなみに「デルモ」、過去に一度だけライブで演奏したことがある程度で、今までほとんど演奏したことがなかったのだそう。

この年になって、やっと解禁なのだそうです。

さすがに「おりもおりも…」のくだりはカットされてましたが(笑)

 

みんなの、皆さんの、お前たちの曲「終わりなき旅」は良いよなぁ…。

みんなで大合唱しました

普通に歌える周りのファンの人たちもすごいなぁ、っていつも思います 

 

それから「Dance Dance Dance」「ニシエヒガシエ」「フェイク」と大いに盛り上げたところで、モニターには世界にまつわる数字やメッセージが。

これは来ましたね…!!

私の大好きな「365日」

歌詞が本当に大好きなんです。

しかし、前回歌った「しるし」がなぜか省略… 

あれ、西武ドームの時より曲数減ってる…? 

 

その後、桜井さんの「お近づきになりとうございますの言葉を合図に、メンバーが花道の前方に移動。

ドラムセットも下からせりあがってきました

この流れは前回のSENSE TOURと同じですね

 

「くるみ」「Sign」ときて「1999年、夏、沖縄」

ロックンロールは生きている
Round About
Worlds end
fanfare
そして、もはや定番の「innocent world」をみんなで熱唱していると、何と巨大なタマゴ風船が運ばれてきました!!

上にはね上げて遊ぶアリーナ席と、それを眺めるスタンド席…

触りたかったなぁ…。 

アンコール。

桜井さんが一人で登場。

西武ドームの時は「みんなのリクエストに応えるよ」と言いつつも、「何言ってるか分かんねぇ~(笑)」ということで、「ラララ」を弾き語りで演奏。

東京ドームでは何を歌うんだろう…と思っていると、何と「東京」を弾き語り

意外や意外。

お父さんとの後楽園ドームでの思い出を語っていました。

 

西武ドームの方が30分ほど時間が長く、曲数も3曲ほど多かったです。


にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »