2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 東京ドーム | トップページ | 日帰りはとバスツアー »

2012年6月10日 (日)

真冬の中国一人旅 宮島編

しばらくほったらかしになってしまい、どうもすみません

忙しさ半分、無気力さ半分でダラダラしちゃいました…

もう、今更「真冬の」とか名乗るのも何だかなぁ…と思いつつ、2月の旅の話です。

 

さて3日目。

予想外の大雨

しかし、雨にめげてる場合ではないので、サクサクと宮島に移動。

 

宮島口からは船で宮島へ。

331  

あの大鳥居が見えてまいりました

ちなみにこの大鳥居、下で固定している訳ではなく、自立しているのだそうです 

強風とかで倒れないのが不思議。 

 

そして上陸。

予想以上に雨がひどい…

 

334  

335

337_2

雨のせいか、鹿様のテンションも若干低め

始終、こんな後ろ向きの鹿様ばかりお見かけしました。

↑むしろ鹿の写真ばっかり撮ってる事にビックリ  

 

最初に行ったのは千畳閣

かの秀吉が、戦で亡くなった人を弔う読経を行う場所として建立したそうな。

畳八百畳以上の広さがあることから「千畳閣」という名がついたものの、途中で秀吉が亡くなったため、天井も壁もない建物になったのだとか。

001  

002

確かに広いです。

003  

010  

中にはたくさんの扁額が。

008  

巨大しゃもじが壁に立てかけられていました。

007  

お隣は五重塔。

005  

下を見ると厳島神社。

 

013  

雨の勢いが増す中、次はいよいよ厳島神社へ。

015  

ちょうど引き潮だったので、鏡の池がバッチリ見えました。

018  

高舞台。 

019  

高舞台の先端で鳥居を見ていると、なんと鳥居に向かって歩く鹿の姿が

021

歩いて鳥居をくぐるのは難しそう…残念。

025  

能舞台。

これも有名ですね。

 

033

宝物館。

「平家納経」や「毛利氏重来の具足」など、かなり見所満載です。

 

026

大願時。

もはや滝レベルの雨。

028_2

029

「祈願木」ならぬ「祈願杓」

しゃもじ型が珍しかったので、奉納してみました。

余談ですが、いつもこういう所で字を書くと、滲みまくって何書いたか分からなくなるんだけど…

 

036

雨が降ってなかったらもっと良かったのになぁ…

 

という訳で、中国旅は完結です

いやぁ、無駄に長引いてしまった

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 東京ドーム | トップページ | 日帰りはとバスツアー »

旅日記 ⑦中国」カテゴリの記事

コメント

雨の宮島、看板の下で雨宿りしている鹿たちが何ともかわいらしいですね。
干潮の時に厳島神社の鳥居、俺も一度くぐってみたいものですね。

厳島神社行ってみたいスポットの一つです。
前にテレビで結構特集してて、
荘厳な雰囲気に行ってみたいと思った~。

しかも、しか(シャレでない)可愛いね~。

こんばんは。
何年か前に宮島に行きました。
私が行ったときは夏だったのですが、
台風が近づいていて雨がザーザー
降って、弥山のロープウェーも
乗れなかったのを思い出し、
自分の記憶とかぶります。

大樹さんへ
私も一度でいいから、鳥居をくぐってみたいと思ってます。
条件が揃わないといけないから、なかなか厳しそうですが

鹿様の無気力ぶりが可愛いです

あっきーへ
そうなのよ、厳かな雰囲気で襟を正したくなるような雰囲気なのよ
一度は行ってみて~
本当はもう少し島の中を散策したかったんだけどね…。

まー坊さんへ
やっぱり、宮島は晴れている方が断然良いですよね
さすがの大雨に、ちょっと観光してぱぱっと帰ってきてしまったのが、今となってはもったいないです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の中国一人旅 宮島編:

« MR.CHILDREN LIVE TOUR POPSAURUS 2012 in 東京ドーム | トップページ | 日帰りはとバスツアー »