2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の記事

2012年9月17日 (月)

バースデー四国一人旅 高知編

更新が途切れがちですみません…

そして、連休中も出勤ですorz

まぁ、まだ敬老される年齢じゃないから仕方ない…と、強引に納得してみる

 

今治からは再び特急で移動。

198

202  

要所要所で絶景を挟んでくる四国さん。 

 

今治からおよそ三時間半で、高知駅到着。

高知の滞在時間は二時間ちょっと

うーん、これじゃ桂浜往復は難しいなぁ、ということで、市内散策へ。

206  

高知駅。

駅の天井が開いててオシャレな駅舎だなぁ、と思います。

205  

駅前のモニュメント。

左から武市先生、坂本先生、中岡先生と書いてあります。

高知も人材が多いですからねぇ。 

 

207

お馴染みの日本三大がっかりスポット、はりまや橋。

今回も安定のがっかりっぷりでした。

 

208  

ちょうど私が行った6月は、武田鉄矢が龍馬の格好をしているSBのCMが流れていた頃。

そのCMとの関係性は不明。 

でも、龍馬って原付乗ってても特に違和感なさそうに思えるのが不思議。

 

特に何もすることがなかったので、帯屋町付近の商店街を散策。

209

立志社跡。

自由民権運動で有名な板垣退助などが設立した政治団体です。

 

210  

「武市先生殉節の地」と書いてあります。

ここにあった牢の中で、武市は切腹をしたのだそうです。

何度も高知に来たことはあったけど、この辺を歩くのはおそらく初めて。

そして、高知に来る度に「なぜ『竜馬がゆく』を読み返して来なかったんだと後悔する私。

 

211  

高知大神宮。

「大神宮」という名称の割には、結構ひっそりと建っていました。

金色の鳥居っていうのも珍しい。

…なーんて思いながらフラフラしていたら、いつの間にか高知城へ。

 

 

213  

「板垣死すとも自由は死せず」でお馴染みの板垣氏。

ま、本人は言ってないんですけども。

216  

良妻として有名な千代さん。

こういう女性になりたいなぁ、と「功名が辻」を読んでいた頃は思っていたっけな。(遠い目)

 

218  

戦前は国宝(今でいう重要文化財)に指定されていたため、このような碑が建っています。

222

山内一豊像。

千代さんと仲睦まじかったんだから、銅像も隣同士で建ててあげれば良かったのに…とお節介ながらいつも思います。

 

この時点で17時過ぎだったため、城内には入れず。

何だかんだで一度も城の中に入ったことがないんだよなぁ…。

市電に乗り、駅へと引き返したのでした。

223  

高知駅内にある「eki cafe」で必ず注文する「龍馬ラテ(320円)」

ココアパウダーと抹茶パウダーの2種類があります。

今回の龍馬さんは、若干顔を赤らめている模様(笑)

 

 

短い滞在を終え、特急で中村へ。

~まだまだ続く~


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2012年9月 2日 (日)

バースデー四国一人旅 今治編

二日目、薄晴れ

早朝より高松から愛媛方面へ移動。

この日、最初に向かったのは今治。

今治といえば今治城

藤堂高虎が初期の頃に建てた海城です。

以前にテレビで見て、すごく気になっていたので行ってみることに

 

今治駅からは、レンタサイクルで移動。

駅前のレンタサイクル屋のおばちゃんが、すごくアットホームな方で心が和みました

 

それでは出発

すると、駅前で気になる銅像を発見

172  

真田十勇士の猿飛佐助

なにゆえ、こんな所に

どうやら、立川文庫の作者の一人が今治市出身という縁で、駅前に銅像があるらしいです

旅先では、思いがけない出会いがあるものです

 

最初の目的地は、四国八十八ヶ所霊場第五十五番札所の南光坊。

水曜どうでしょうで洋ちゃんが「なんこぉぼぉ~」って言いながら、棒を振り下ろしていた場所です。

そういえば、四国八十八ヶ所のお寺って、まだ一箇所も行ったことなかったもんなぁ

 

176  

173  

四国八十八ヶ所の中で「坊」が付くお寺は、この南光坊だけ。

178_2

弘法大師像。

足に巻いてある布は、何なんでしょうね???

177  

中でお遍路さんと遭遇。

181  

隣には大山祇神社が建っています。

 

そしてまたチャリに乗り、今治城へ。

183  

今治城。

日本三代水城と呼ばれるだけあって、水上に建っているように見えます。

海に面しているという地の利の悪さを逆に生かし、海を堀にしてしまったという高虎。

さすがは築城の名人

 

184  

今治城と藤堂高虎。

最初に建っていた天守は亀山城に移築され、その後の天守閣については詳しい資料が残っていないため、再建された天守については「模擬天守」と呼ばれているのだそうです。

 

早速、中に入ってみる。

187

何だか階段が学校みたい…。

中は6階建て、エレベーターなし

しかし、中の資料の充実っぷりは凄かった

資料の多さも然ることながら、解説が丁寧で、ついじっくり読んでしまいました。 

 

例えば、たんすの数え方。

昔はたんすは竿を通して運んでいたところから、たんすは「さお」で数えるようになったのだとか。

高虎、高吉の次の藩主である久松定房は家康の異父弟。

その縁で、松平姓を名乗ることを許された、とか。

更には、久松氏は菅原道真公の子孫であることから、家紋が梅の紋なのだとか。 

へぇー、勉強になるなぁ

 

190  

天守閣からの光景。

瀬戸内海が一望できます。

涼みながら、ふと時計を見てみると時間は城に登る時の時間のまま。

 

…時計が止まってたーーーー 

 

慌ててケータイを見てみると、既に出発30分前

あぁぁ、ご当地グルメの今治焼豚玉子飯を食べたかったのにー

今治焼豚玉子飯 公式サイト

 

レンタサイクルを借りるとき「絶対、食べてみてね!」と言われていた焼豚玉子飯。

B-1グルメグランプリに入賞したこともある焼豚玉子飯。

気になってたのに 

またまた心残りが増えてしまいました。

仕方なく、次なる目的地高知へ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »