2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 真夏の九州一人旅 熊本編 | トップページ | 真夏の九州一人旅 高千穂編 その1 »

2012年10月14日 (日)

真夏の九州一人旅 阿蘇編

さて二日目。

天気は晴れ

この日から本格的にバス移動をスタート。

今回の旅のお供は「SanQパス」というチケット。

九州県内を四日間乗り放題で14000円、しかも高速バスにも乗れるというありがたいチケットです

朝一で交通センターをスタートし、2時間ほどで阿蘇へ。

20121008_222612
バス車中から撮影した米塚

伝説によると、神様が米を積み上げて作った山だそう。

頂上は、貧しい人を助けるために神様がお米をすくったので、凹んでいるのだとか。


阿蘇山西駅でバスを降りると、目の前に怪しいお寺が。

335_2
西巌殿寺

実は由緒あるお寺だそうですが、戦国時代の戦乱で大半が焼けてしまったのだそうです。

その後、加藤清正が再建したのだとか。

340_2
入口には、カラフルな紐がぶら下げてありました。

338_2
実はこれ、お願い事によって結ぶ紐の色が違うのだそうな

じゃ、とりあえず赤の恋愛運で(お約束)

 

お参りをすませ、すぐにロープウェイで噴火口へ。

343
世界で唯一、活火山にかけられたロープウェイなのだそうです。

登ること4分。

標高のせいか、風が強いせいか、8月なのに結構涼しい…。

 
そしてすごい迫力!!

346
火口では火山ガスがもくもくと立ち登っていました。

352_2
火山ガスの方向によって立ち入り禁止箇所が変わるのですが、今回は比較的広い範囲で入山することが出来ました。

ガスの匂いもほとんど感じなかったし。

361
しかし、色んな場所で火山ガス注意報のパトランプが設置してあります。

実は危ない場所なんだよなぁ、と思いながら、噴火口を散策。

353
よく見ると、下の方にエメラルドグリーンの「火口湖」が見えます。

358

360
古い火口跡が、地層のようになっています。

362
雲の影がはっきりと地面に映る姿って、あんまり見たことない気がする。

 

まだまだ時間はたっぷりあるので、次は草千里へ。

364
もともとは火口だったこの場所。

乗馬体験をする観光客がたくさんいました。

365
とりあえずヒマだったので、草千里を歩くことに。

その名のとおり、地面は一面の草と馬フ○が…

踏まないように歩くのに必死でした

369
所々水たまりがあります。

 

小高い丘に登ってしばらくボーッとしてると、心地よい風が吹き抜けていきました。

雄大な景色に囲まれていると、細かい事で悩んでるのがバカバカしくなっていきました。

もう仕事なんてどーでもいーやー

368
ここがパワースポットって呼ばれるのも、何だか分かる気がするなぁ

 

まだまだ時間が余っていたので、お土産を買ってから再び阿蘇山西駅へ。

二階の食堂に「火山ラーメン」なる名物があると聞き、「お昼はそれにしよう♪」と意気込んで行ってみたら、食堂は既に終了時間となっていましたorz

いやまだ14時なんですけど…。

20121008_234513
一階の喫茶店で食べた火山灰ソフト

ゴマ味のソフトクリームです。

甘さ控えめでおいしい

余談ですが、SanQパスを持ってるとロープウェイが団体料金で乗れたり、喫茶店で割引が受けられたりと、何かとお得なので提示を忘れずに

20121008_234537
そして、熊本名物の「いきなりだご」

お餅の中に蒸したさつまいもが入っています。

これは紫芋なので、ちょっとどぎつ目の色味になっています。

しかしこれが、結構腹持ち良いんだわ…。

374
阿蘇山上神社。

お参りしていると、突然の大雨が

山の天候は本当に変わりやすいですな

ということで、阿蘇をお暇して次の目的地へ。

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 真夏の九州一人旅 熊本編 | トップページ | 真夏の九州一人旅 高千穂編 その1 »

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

唯一のロープウェイって、先に作ったら、
活火山になっちゃったの??

ここ行ってみたい~~!!
見ているだけで、癒されるね~~。
すんごいエメラルドグリーンが綺麗だね~。
ちょっと、赤ランプが怖いけど(笑)

(前回コメントから続き)
しかも阿蘇に行きました(笑)
交通手段はあそぼーい!&レンタカーで◎
ただ、残念なことに入山規制でCエリアしか入れず。
それでもせっかく来たしとロープウェイであがってみたら、ほどなく全エリア規制がかかりました^_^;
中岳見れてうらやましいなー☆

米塚、かわいい山ですよね。昔、阿蘇ユースホルテルにとまって、行きました!

こんばんは。SanQパス俺も知ってます。あれって本当安く便利ですよねえ。といいつつまだ使ったことはないんですが、いつの日か絶対使ってやろう!と思っています。
阿蘇山俺も行きました。火口湖の色って幻想的ですよね。

あっきーへ
活火山は危険だから、なかなかロープウェイを作るのが難しいんじゃないかと思われ
見学ポイントの近くには噴火した時の待避所もあるくらいだし
「心臓の悪い人は登らないでください」みたいな看板を見て、ちょっとビビリながら登ったアタクシなのでした

ましゅへ
まさか阿蘇山まで一緒とは(笑)
入山規制がかかったのは残念だったね
私が行った頃もちょうど噴火してた時だったから、あまり期待してなかったんだけど、おかげ様で見学することが出来ました

キハ58さんへ
本当は米塚も近くで見てみたかったのですが、バスの運行状況を考えて車内での撮影のみになりました
さすがキハ58さん、やはり色んな場所に行かれていますね

大樹さんへ
今回、SanQパスには大変お世話になりました
高速バスに何回か乗れば、元取れちゃいますもんね
火口湖の色といい、阿蘇山の風景といい、ここは本当に力を与えてくれる場所だと思いました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の九州一人旅 阿蘇編:

« 真夏の九州一人旅 熊本編 | トップページ | 真夏の九州一人旅 高千穂編 その1 »