2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 信越春探しの旅 戸隠編 その2 | トップページ | 風邪引き… »

2013年5月12日 (日)

信越春探しの旅 善光寺編

今日は職場のバーベキュー大会でした。

天気が良くて、というよりむしろ晴れすぎ

楽しかったのですが、炎天下に長時間いたため疲れてしまい、さっきまで寝ておりました

…もしかしたら、眠かったのはビールの飲み過ぎのせいかも

夜、ちゃんと寝られるか不安になりながらの更新です。

 

二日目。

この日は善光寺参りからスタート…と思いきや、バスが来ない

15分間隔で来るって書いてあるのに、20分以上待っても来ないんだけど

初っぱなから予定は狂いまくり

146
バス停から善光寺まで歩きます。

まず最初に仁王門が見えてきました。

横にはたくさんのお寺が建っています。

147
早朝のため、仲見世も人通りはまばら。

なぜか女子高生数人がキャピキャピしながら善光寺に向かって歩いてたんだけど、長野の女子高生は早朝から善光寺参りをするのでしょうか…。

148
途中にあった六地蔵。

001
そしてこちらが「ぬれ仏」

伝承によると、明暦の大火で有名な八百屋お七の霊を慰めたものだとか。

149_2
山門を抜け…。

150
本堂に到着。

スタートからつまづいたせいで、善光寺で観光できる時間はおよそ30分

時間がないので慌ただしくおびんずる様を撫でていると、ふと近くに自動券売機があるのが目に入りました。

その名も「お戒壇めぐり」

お戒壇めぐりって何だろう?

混雑している時はすごい時間がかかるって書いてあるけど、今は参拝者も少ないから大丈夫かなぁ…?

よく分からないイベントながら、せっかく来たからには参加しないともったいない!!ということで、早速参加してみることに。

 

朱塗りの手すりの着いた階段を下りて、いよいよ地下ダンジョンへ。

すると…。

階段を下りると、その先は一面の真っ暗闇でした。

え?え?

ここで何をするの??

訳が分からぬまま手探りで壁を探し、そろそろと先に進んでみることに。

 

しばらく歩いていると、前方からカップルらしき二人組の会話が。

「鍵、ここにあるよ」

「鍵?」

「そう、この暗闇の中で鍵を見つけるんだよ」

「あ、あったー

え!!そういうルールだったんすか

慌てて鍵を探すも見つからず、そのまま出口に到着…

一瞬、戻ろうかとも思ったのですが、後ろから声が聞こえてきたので、諦めて外へ出ました。

 

ちなみにこのお戒壇めぐり、真っ暗な回廊の中で極楽の錠前を探し当て、ご本尊と結縁するのが目的なのだそう。

ちゃんと事前に調べておけば良かった…

無知ってほんと、恐ろしいわ

次に行った時は、絶対に極楽の錠前を見つけるんだから

152
善光寺ではちょうど桜が満開

153_2
よく見ると「おみくじを結ばないで」と流麗な文字で注意書きが。

154
何とか30分で回りましたが、ここは絶対一時間以上は見ておかないと全然足りません。

おやきも食べられなかったし…

157
七味唐辛子で有名な「八幡屋磯五郎」

「七味マカロン」なるお菓子を販売していましたが、時間がなくて購入できず。

002
代わりに長野駅でストラップを購入。

こちらは長野新幹線開通15周年記念モデルとのこと。

よく見ると、横に新幹線の絵が描いてあります。

 

イマイチ消化不良のまま、長野を後にし新潟へ。

<おまけ>

142
前日に飲んだ「よなよなエール」

軽井沢の地ビールで、非常に香ばしいです。

「オレンジやマスカットの香り」とありましたが、確かにフルーティな香りがします。

145
13℃と高めの温度で飲むのがオススメと書いてあるので、注いで時間が経ってから飲んでみることに。

そしてお味は…うん、濃厚。

しっかりしたお味で、苦味も結構強め。

普段、安い発泡酒しか飲み慣れていないので、この濃厚さにちょっとビックリ。

ビール好きな方にはたまらない一品だと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 信越春探しの旅 戸隠編 その2 | トップページ | 風邪引き… »

旅日記 ③関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。善光寺って行ったこと無いので、俺も行ったときには手探りの中お戒壇巡りで錠前をタッチし、恋愛成就を。。。いや違った、ご本尊と結縁するぞおww

よなよなエール、、、面白いビールですね、ちょっと飲んでみたい♪

matsuが善光寺の地下に行ったときは人がすしづめ状態でカギどころではなかったことを思い出しました。
ところてんのように押し出されて終わりでした。

確かに今日は暑かったですね。
僕の方もマラソン大会暑さにへばりました。

地ビール「よなよなエール」僕も前に
近所で売っていたので飲んだ事ありますね。
アルコール弱いのであまり記憶に無いけど
写真見たらこっちでも写真撮ったの探して
みたら同じビールでした。

えええーーー!
戒壇めぐり、鍵触れなかったの!?
残念
まぁ、あの暗闇を楽しんでお参りしたってことで!
ちなみに、長期の休みが取れないおいらは関東圏はよく行くので、善光寺はなにげ3回ぐらいいっておる(笑)

八幡屋に寄れてるなんて
お土産ちゃんと押さえてるよ!!
ストラップ可愛いね

ビールはとてもタイムリーだぁぁ
どっかのスーパーで信州市やってて、
今日見た(笑)
気に入ったら買っておくよー

大樹さんへ
どうやら、右側の壁の腰付近を伝いながら探すと見つかるそうです
入口で渡されたパンフレットにしっかり書いてあったのに、読まずに降りていったのが失敗でした
次回行った時はしっかり見つけないと、極楽に行けません

matsuさんへ
確かに、観光シーズンの時はめちゃくちゃ混雑するらしいですね
しかも真っ暗だから、みんな急いで先には進めないという…。
せっかくオフシーズンの早朝に、しかもほとんど人がいない状態の時に見つけられないとは無念なり…

petaさんへ
マラソン大会、お疲れ様でした
この暑さの中で走るのは、本当に大変だったと思います
炎天下でビール飲んで肉を食べてただけの私が言うのも何ですが(笑)
よなよなエールはモンドセレクション金賞受賞とかで、結構有名なビールらしいですよ

あっきーへ
普段神社にばっかり行ってるので、どうもお寺は勝手が違うみたいで…って言い訳してみた
昔、どこかで「暗闇の中で五感を研ぎ澄ませる」みたいなイベントをやってたから、その一環なのかんぁ…なんて思った私がおバカちゃんでした
長野までは近いから、またそのうちリベンジするさー
そして、よなよなエールは4月から全国のローソンでも発売になったらしいよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信越春探しの旅 善光寺編:

« 信越春探しの旅 戸隠編 その2 | トップページ | 風邪引き… »