2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 縁結び出雲一人旅 玉造湯神社編 | トップページ | 縁結び出雲一人旅 境港編 »

2013年6月10日 (月)

縁結び出雲一人旅 松江編 その1

二日目。

この日は見事に予報が的中して雨

風邪引きにはたまらんですなぁ

 

松江駅から20分ほどバスに乗り、まずは八重垣神社へ。

ここは、ヤマタノオロチ退治の舞台になったという伝説のある場所。

八重垣神社の由来は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が稲田姫命(イナダヒメノミコト)を助けるために、八重垣を作ったところから来ています。

181
ここも縁結びで有名なスポット。

182_2
雨に濡れながら、お参りを済ませます。

183
そして、今回のメインイベントで使用する占い用紙(100円)をいただきました。

既に若干文字が見えてますけど…。

そして、境内の奥に進み、佐久佐女の森にある鏡の池へ。

185
鏡の池に、10円玉か100円玉を乗せて占い用紙を浮かべ、沈んだ場所と時間からいつ頃ご縁があるのかを占うというもの。

いかにも女子が大好きそうなシチュエーションだわね

ということで、私も。

 

いざ、尋常に勝負

 

気合の入ったピカピカの100円玉をオン

184_4
水に浮かべると、占い用紙に書かれている文字が浮かび上がってきます。

「神助により良縁さずかる 西と北 吉」

ほほぅ、なるほど。

…と感心している間に、占い用紙は足元で沈んでいきました。

その間、およそ2分。

15分以上経っても沈まなかったらご縁が遠い、とのことなので、これはご縁が近いということなんでしょうか

しかも、足元ってことは身近な人

187
占い用紙が雨に濡れたせいで、みんな比較的早く沈んでいた気がするけど…

き、気のせいだよね

190
ちなみに八重垣神社には「夫婦椿」なる二股の椿が三本生えています。

枯れてもまた生えてくるのだとか。

189
素戔嗚尊と稲田姫命が結婚したことから、古代結婚式発祥の地となっているのだとか。

 

八重垣神社でパワーをもらい、再び松江駅へ。

ここからは周遊バスに乗ります。

193
ぐるっと松江レイクライン。

車内で縁結びパーフェクトチケットを見せると一日乗車券(500円)を渡されるのですが、何と有効期限日数分渡してくれるのです!

つまり、初日にレイクラインに乗ると3日分の一日乗車券が渡されます。

これってさすがに採算度外視すぎなんじゃなかろうか…。

余計な心配をしながら乗り込むこと10分。

まずは松江城で下車。

199
天守閣。

江戸時代から現存するもので、現在国宝化に向けての運動も行われているのだそう。

こういう武骨な城、結構好きです。

中の展示も充実しているしで、結局一時間の滞在予定を延長して見学してしまいました。

(このうちの数十分は、城内にあるハートの木目を探すことに費やしていたのは秘密です)

200
最上階からは宍道湖が見えます。

結局ハート型の木目を見つけられぬまま城を下り、少し足を伸ばして城山稲荷神社へ。

201
 

203
石段を登っていくと…。

204
 

205_2
大小様々な狐の像が佇んでいました。

ここは、あの小泉八雲もよく来た場所なのだとか。

206
八雲が特に気に入っていたのがこの2体。

なかなか雰囲気のある場所でした。

208
それから、塩見縄手と呼ばれる街並みをブラブラ。

しかし、雨、雨、雨…。

209
天気が良かったら、堀川遊覧船にも乗ろうと思ってたんだけどね。

最近、本当に天気に恵まれないわ

と、ため息と咳を連発させながら再び松江駅へ戻ったのでした。

 

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 縁結び出雲一人旅 玉造湯神社編 | トップページ | 縁結び出雲一人旅 境港編 »

旅日記 ⑦中国」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今回は松江方面ですか!大分昔に行ったきりですが、そろそろまた山陰も攻めたいとは思っていたんです♪
しかし、ナユタさんは通なところ攻めてらっしゃいますね。前回のブログも拝見しましたが、全く存在を知りませんでした。松江方面行くときはおいらもチェック
願い石に願うは。。。フフフww
占い用紙面白いですね。これもやってみたいww

1年ぶりに松江を見ました。宍道湖が花をそえてくれる素敵な城下町ですよね!

こんばんは。
良縁にすぐ巡り会えるといいですね。
今年の夏は出雲・松江の旅に決定!!
すごく参考になります。
この続きも楽しみです。
つぎは出雲ですよね

初コメです
はじめまして、私は一人旅が大好きで
いつも楽しく拝見しています。
去年は天橋立や金刀比羅宮に行った際も
参考にさせていただきました。
今年は7月に北海道へ一人旅の予定なので、
またまた参考にさせていただいております。

出雲・松江は何回か行ったことがありますが、
八重垣神社は行ったことがなかったです。

これからも更新、楽しみにしています!

大樹さんへ
今回は、玉作湯神社と八重垣神社に行ってみたくて出雲行きを決めたというのが本音だったりします。
だからこそ、風邪引いたのが悔やまれます
願い石は、意外と男性の方が熱心にお祈りしている人が多かったような…
大樹さんも、全力でお祈りしてきてください

キハ58さんへ
松江城近くの塩見縄手とか、城下町らしさの残る街並みでした
素敵な街ですよね。
いつか住んでみたいと思ったり

まー坊さんへ
素敵な街ですので、ぜひぜひ行ってみてください
今回はかなり女子旅みたいなノリになってしまいましたが、きっと楽しめると思います

良縁は…まだ巡り合っていない模様…

コロンさんへ
初コメ、どうもありがとうございます
こんな行き当たりばったり旅を参考にしていただけるなんて、非常に光栄です
北海道一人旅は良いですよねー
気持ちがおおらかになります

少しでも参考になるよう、今度からは走らないで済む旅にしようと思います(笑)

学生時代の4年間暮らした町です。

八重垣神社にある八重垣平安閣で友達が結婚式挙げたんで、ひと際思い出があります。この辺は風土記の丘とか色々神がかったエリア?!なんですよね

松江城のある城山公園は時々花見したりしてました。松江観光には宍道湖と共に外せない所ですね、暮らしていてもホントに素晴らしい街でしたよ。

レフティさんへ
学生時代、松江に住まれていたんですね
今回松江に滞在してみて、この街のゆったりした時間の流れ方とか、情緒のある雰囲気とかに心惹かれました
本当に良い街だと思います
引退したら住んでみようかな…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁結び出雲一人旅 松江編 その1:

« 縁結び出雲一人旅 玉造湯神社編 | トップページ | 縁結び出雲一人旅 境港編 »