2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏休み沖縄ぶらり旅 沖縄からの大移動 | トップページ | 北海道自然満喫一人旅 知床編 その1 »

2013年10月27日 (日)

北海道自然満喫一人旅 釧路湿原編

どうも皆様、こんばんは。

本当は今日試験の予定だったのですが、台風が接近していたために延期

今回はバタバタしてて試験対策をしてなかったので、良かったような悪かったような

ここのところ、台風に予定を崩されまくりだわ

そんな訳で、ひたすら二日間惰眠を貪っておりました…

まぁ、良い休養になったということで。

 

それでは、舞台を北海道に移しての旅行記、スタートです

 

南国沖縄から北国北海道まで、一日で2000km以上の大移動をした私。

北海道…やっぱり沖縄と比べるとかなり寒い

その日はそのまま札幌で一泊。

 

翌日、晴れ

北海道旅が本格スタート

433
まずは札幌から釧路へ。

スーパーおおぞらさんです。

435
お隣にいたのはスーパーカムイさん。

北海道も特急列車カッコ良いんだよなぁ…

それだけに、今回の件は残念でなりません。

旅行に行く前に今回の事件が明るみになってたら、周りから北海道行きを止められてたろうなぁ

436
札幌から4時間かけて釧路に到着。

この日の予定は、ノロッコ号に乗って釧路湿原へ。

ノロッコ号とは、道内の観光地を走るトロッコ列車のこと。

釧路湿原以外にも、富良野・美瑛ノロッコ号や流氷ノロッコ号などがあります。

結構人気のある列車なのですが、この段階ではまだ予約を取っておらず…

まぁ、予約が取れなかった時は早めにホテルに入って休養しよう、と思いながらみどりの窓口に行ってみると、意外とあっさり予約が取れました

437
乗車する前に、駅の近くの薬局で風邪薬を購入。

今回の旅で2瓶目の風邪薬…

439_2
早速、乗車。

二人掛けの座席と窓向きの一人掛けの座席という配置。

右手前は売店になっていて、グッズが売られています。

441
乗ってしばらくすると、乗車証明書が配られました。

こういうのをもらうと、ちょっとテンション上がるよね

442
東釧路を過ぎたあたりから景色が変わり、湿原の風景へ。

岩保木水門が見えてきました。

釧路川と新釧路川の分岐点です。

444
一面に湿原が広がっています。

445
列車は釧路川沿いを走ります。

447
この辺はエゾシカやタンチョウが訪れるそうですが、全く見られず…

こればっかりは自然のものだから、仕方ないよね。

450
ノロッコ号は45分ほどで終点の塘路駅へ。

451
塘路駅そばの見晴台からの風景。

空も大地も広いー

 

当初は塘路駅で二時間ほど過ごしてから知床に向かう予定だったのですが、意外と何もすることがなく…。

なので、戻りのノロッコ号で一旦釧路方面に行き、そこからまた知床行きの電車に乗り直すことに。

453
帰りこそは何か動物が見られるのか…

458
と思ってたらエゾシカ発見

左上の電線下に小さく写っています。

その他にもタンチョウもいたようですが、写真に撮ることは出来ず

467
釧路湿原駅で途中下車。

466
釧路湿原駅の駅舎は、タンチョウの姿をモチーフにしているのだそう。

虫がものすごかったので、一旦駅舎の中で避難

468
在来線に乗って、今日の目的地である知床斜里駅へ。

469
18時過ぎに知床斜里駅に到着。

現代的な建物ですなぁ。

470
この日の夕飯。

何故か、最近北海道に行くとやきそば弁当を一度は食べている気がします

472
今回は中華風醤油味をチョイス。

オイスターソース風味で美味しい

お土産用に買ってくれば良かったなぁ

471
そして、こちらはレモンカツゲン

何となく、栃木のレモン牛乳のようなお味がいたします

セイコーマートに寄ってカツゲンを買うと、北海道に来たという実感が湧く不思議(笑)

旅情の感じ方が歪んできているのかもしれない…

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 夏休み沖縄ぶらり旅 沖縄からの大移動 | トップページ | 北海道自然満喫一人旅 知床編 その1 »

旅日記 ①北海道」カテゴリの記事

コメント

南の島、沖縄経由北の大地へ
凄いパワー・・・
北海道は沖縄と又、違い自然満喫で広大ですね。
行く場所、行く場所が自然に淘汰された作り
綺麗な澄み切った空気を沢山吸い込んでパワー
を貰って、リフレッシュして仕事に取組んで下さい!!

ノロッコ号、北海道の大自然にピッタリですね!
乗って見たくなりました。

南の島から北の台地へ。。。
うーん、ナユタさん、あなた凄過ぎますwww
釧路まで列車の旅もいいですねえ。JR北海道は札幌均衡区間しか乗ったこと無いから、真のローカル線を味わったこと無いんですよねえ。
釧路湿原の駅も車で行けるんで、やはり列車でのんびり訪れてみたい。

ところで俺ってこの記事別の日にカキコしましたっけ?してたら2重投稿ごめんなさい。

越後の田舎親父さんへ
沖縄から北海道へ移動して、一気に気温が下がって景色もガラリと変わりました
やっぱり日本は広いです

沖縄の南国テイストも良かったけど、北海道の短い夏も素敵でした

キハ58さんへ
前回、北海道に行った時はノロッコ号に乗れず、今回念願の初乗車となりました
流氷ノロッコ号も乗ってみたいけど、さすがに冬に北海道に行く気にはなかなかなれません…

大樹さんへ
大丈夫です、今回が初コメですよ
こちらこそ、コメをアップするのが遅くてスミマセン。
北海道の電車旅も結構良いですよ
今のこの時期はさすがにオススメ出来ませんが、今回の件でJR北海道もちゃんと対策を取ってくれると信じて、また数年後に北海道に行ってこようと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道自然満喫一人旅 釧路湿原編:

« 夏休み沖縄ぶらり旅 沖縄からの大移動 | トップページ | 北海道自然満喫一人旅 知床編 その1 »