2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

北海道自然満喫一人旅 函館編

皆様どうもこんばんは。

年内最後の更新でございます。

30日まで仕事、土日は年賀書きと非常にバタバタしておりました

何とか年内ギリギリで北海道旅、完結編です

 

北海道最終日、雨

この日は函館を観光。

628
まずは腹ごしらえに函館のご当地グルメ、ラッキーピエロへ。

589
お馴染みのチャイニーズチキンバーガーとラキポテのセットをオーダー。

590_2
注文したてなのに、なぜかひしゃげてしまったチャイニーズチキンバーガー…

591_2
こちらはラキポテ。

非常に美味しゅうございました

609
腹ごしらえを終えて、五稜郭へ。

595
最初向かったのは箱館奉行所

こちらは3年前に復元されたものです。

596

599
さすが新しいだけあって、建物がキレイです。

603
今回復元されたのはほんの一部。

605
中には面白い展示物も。

こちらは中央の円の上に駒を置くと、上のパネルにその人物の紹介が出る仕組み。

こういうの、大好きなのよー

それ以外にも、復元した時の資料が展示してあり、見ごたえがありました。

606
外にあった顔出し看板。

何故そんな所から顔を出す仕組みになっている…?

611_2
天気が大分荒れているので、屋根を求めて五稜郭タワーへ。

五稜郭には何度も行ったことがあるけど、タワーに登るのは今回が初めて。

613
入ると早速、土方のアニキがお出迎え。

やっぱり五稜郭=アニキなんですなぁ。

614
そして、またしても顔出し看板。

またしても謎位置からの顔出しとなっております。

615
エレベーターに乗り、上野展示スペースへ。

五稜郭が五角形にクッキリ見えます

617
上にも土方アニキが鎮座していらっしゃいました。

619

624
五稜郭の歴史をミニチュアで展示してあるのですが、このミニチュアが結構仕事が細かいんですよ。

思わずガン見してしまいました

621
外は雨がひどくなる一方…

函館に来ると、二日目は雨が降るのも私の旅の中ではお約束。

622
一月前に行われたGLAYライブのパネルが。

地元だものね。

625
帰りがけ、人だかりが出来ているので覗いてみると、コンピューター手相占いなるものが。

ミーハーな私も早速やってもらいましたよ。

626
スキャナで手相を取り込み、診断をしてくれます。

「感受性が豊か」と言われました

フヒヒ。

 

今回、風邪をこじらせながらの旅でしたが、今になって思えば楽しかったなぁ…。

それでは皆様、良いお年を…



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2013年12月23日 (月)

北海道自然満喫一人旅 札幌~函館編

皆様こんばんは。

もうすぐ一年も終わりですなぁ

早く年賀状の印刷をしないと…と思いながらもなかなか進まないナユタです

この時期は飲み会など色々とイベント目白押しですが、前の職場の人達から「どうせ空いてるでしょ?」25日に飲み会に誘われました。

どうせって何やねん

「残念ながら…空いてます」と返事しておきましたけどねっ

ということで、クリスマスは平均年齢50代後半のメンバーと飲んだくれてきます

 

いよいよ北海道旅も終盤。

前回の北海道旅からかなり空いてしまいましたが、札幌~函館編をどうぞー。

 

4日目は旭川から札幌へ。

当初は札幌を過ぎて南千歳まで電車に乗り、そこから支笏湖に行く予定だったのですが、一週間経っても治らない体調を前に、とうとう一つの決断を下したのでした。

「…病院行こう」

旅の予定を変更するのは正直気が進まなかったのですが、旅行が終わったらしばらく休みが取れないことは分かっていたので、札幌駅を出て一番最初に見えた病院に行くことに。

問診票に書かれた住所を見て、驚く先生。

「お住まいは…え、東京??あ、観光で来札されたんですか。

せっかくの旅行なのに、それは大変でしたねぇ」と、同情してくれました。

まさか「一週間前に沖縄で発症しました」とは言えず…。

飛び込みで入った病院でしたが、すごく良い先生でした

診察券も作ってもらったことだし、今度札幌で体調崩したらここの病院に行こうっと。

588
ちなみに病院で熱を測ったら37℃を軽く超えていました。

薬を投与され、一気に荷物が病人仕様に…

 

一時間ほどで診療が終わったので、残った時間で少しだけ札幌観光をすることに。

その前に、前回の北海道旅でやり残した無念を晴らすために、とあるお店へ。

二年前に根室に行った時に食べられなかったエスカロップ

札幌でエスカロップを扱っているお店があることを知り、札幌駅からすぐの「丸海屋」さんへ。

ここで念願のエスカロップさんとご対面

564
バターライスの上にミルフィーユカツ、スープにコーヒーまで付いてきて850円

元々は地元の漁師のために考案された料理というだけあって、ボリューム満点

そして2年越しのお味は…。

カツが柔らかくて美味しいー

ポテサラ大好きー

と、最初はテンションでいただいていたのですが、体調が悪かったせいか完食ならず…。

せっかくやっと出会えたのに…。

どうせなら体調が良い時に出会いたかった…。

リベンジを誓い、店を後にしたのでした。

565_2
まだまだ時間があったので、ちょっとだけ札幌市内観光。

観光馬車やー
 

567
日本三大がっかり名所、時計台にも立ち寄り。

知らないおじさんから「写メ撮ってもらえませんか?」と頼まれ、お互いに撮影し合うことに

570
大通公園とさっぽろテレビ塔。

大通公園って、整備されていて綺麗ですよね。

大通公園を見ると、B'zの「love me, I love you」のPVを思い出します。

569
大通公園にある石川啄木像。

旭川駅にも啄木像があったなぁ、そう言えば。

啄木さんは北海道にご縁があったのですね。

 

まだ一時間ほど時間があったので、久々に豊平館に行こうと思い立ち、中島公園へ移動。

豊平館に前に行ったのは8年くらい前だったかなぁ…?

571
って休館かい

572
コバルトブルーの建物は、ものの見事に工事の足場で覆われていたのでした…

575
まぁ、下調べもなしに行ったらこうなりますわな…仕方なし。

ここでタイムアップ。

北海道最後の目的地、函館へスーパー北斗で移動。

577
3時間ほどで函館へ。

こちらは大沼公園の車窓。

いつも素通りするだけで、まだ行ったことないんだよなぁ

579
列車旅はここで終着。

 

ホテルで少し休憩してから、お約束の函館山へ。

今回もバスに乗り、函館山を登ります。

580
この日は午前中まで雨が降っていたそうですが、午後から雨が上がったとのこと。

確か、前回来た時も午前中は雨が降ってたような…

583
今回もキレイな夜景を堪能することが出来ました

別の場所では漁火や、青森の夜景まで見渡せるという大サービスっぷり

函館山の夜景とは相性が良くて、今のところ毎回見られてラッキー

585
山を降りてから夕食。

函館駅前のゆうみんで「函館チャンポン麺」を

…辛い

白菜、もやし、人参などの野菜の他に豚肉、タコ、イカ、あさり、エビなど具がたくさん乗っているのですが、とにかく唐辛子が辛い

スープはかなりあっさりです。

辛いのが得意な方はどうぞ。

 

いよいよ次回は北海道最終日。

何とか年内に結了させられるかな…。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2013年12月11日 (水)

初冬の高尾山堪能旅

皆様どうもご無沙汰しております。

12月に入り、師走という言葉の通り、慌ただしい毎日を送っております。

仕事が忙しいというより、働かない部下たちの仕事が私の所に回って来てるだけなんだけど

私のところに仕事が集中しすぎて、イライラが止まらんぜよ

真夏の北海道旅の途中ですが、今回は急遽高尾山の話を書こうと思います

 

土曜日のこと。

天気が良かったので久々に高尾山に行くことに。

(今回の件であっきーにお世話になりました。ありがとう、あっきー

こう見えても昔、就職する前に高尾山で数ヶ月だけアルバイトをしていた私。

あれから9年になるのね…

058
出発が遅くなってしまい、到着したのは既に午後。

京王線高尾山口駅を下車し、まずはケーブルカーとリフトの乗り場がある清滝駅へ。

いつもはケーブルカーなのですが、今回はリフトで登ってみることに。

059
デジカメを落とさないように…と撮影していたら目の前に「DANGER」の看板が(笑)

061_2
12月なのにこの紅葉

もう紅葉シーズンは終わってるだろうと思ったのに、思いがけず楽しむことが出来ました。

065
この急勾配、なかなかなものです

高所恐怖症の人だとちょっと大変かも

068
12分の空の旅を終え、いよいよ山道を登り始めます。

こちらは池袋、新宿方面の景色。

雲がなければスカイツリーや江ノ島も見えるそうな。

072
まず最初に向かったのはサル園

074
飼育員のおじさんが解説をしてくれます。

名前の付け方とか、色々な話を聞かせてくれました。

076
子ザルがカワイイ

078
サル園で長居しすぎてしまい、気が付けば夕暮れの気配。

急がねばっ

根っこがクネクネしているところからその名が付いた「蛸杉」

079
蛸杉のそばには「ひっぱり蛸」がいらっしゃいました。

開運らしいです。

082
健脚、腰痛の神様。

下駄の形の絵馬を奉納するようになっています。

085
途中、道が二手に分かれています。

急な階段で距離の短い「男坂」と、緩やかな上り坂で距離の長い「女坂」

いつもは無難に女坂を選ぶのですが、今回は男坂をチョイス。

108段の階段は予想以上にしんどい…(||´Д`)o

086
ごまだんごや天狗せんべいの誘惑に負けそうになりながらも、薬王院の山門に到着。

087
大天狗、小天狗像がお出迎え。

088
右側が私の昔のバイト先である、お札授与所。

時間が遅くなったせいか、ガラガラです。

093
階段を登り、本堂でお参り。

090
天狗先生もお元気そうで何より。

091
更に階段を登り、今度は本社へ。

この上に奥の院もあるのですが、今日はここまで。

095
「天狗注意」

097
やっぱり高尾山は空気が美味しいなぁ

098_2
帰りはケーブルカーで下山することに。

正月~立春まではものすごい人出だし、それ以降はスギ花粉が半端ないので、ちょうど良い時期に行ったと思います。

なにより紅葉が楽しめて良かった

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »