2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月26日 (日)

初秋のみちのく一人旅 白石編

どうも皆様こんばんは。

最近、寝ても寝ても寝足りないナユタでゴザイマス

ご飯を食べると、どうも眠くなってしまって

何だろう…身体が冬眠を欲しているのか…?

↑などと、更新が滞っていた言い訳をしてみました(笑)

それでは、前回の蔵王編からの続きです。

 

白石蔵王駅で遅いお昼を取ったあと、少し迷っていました。

新幹線駅の白石蔵王駅から、在来線の白石駅まで少し距離があるのですが、ほとんど来ないバスを待つか、それとも荷物が重いけど歩くか…。

結局、歩くことを選択。

実は私、まだ幼稚園に上がる前のことですが、2年ほど白石に住んでいたことがありまして。

当時の記憶はほとんどないのですが、ちょっと思い出に浸ってみたいなぁと思ったり。

 

ゆっくりと歩きながら、色々な想像を巡らせていました。

もし、あの時引越ししなくて、そのままここに住んでいたとしたら?

小、中、高校と学生時代をここで過ごして。

きっと、東京に憧れて大学は東京に行くって言い張ったりしたんだろうな。

それで、東京で一人暮らしをして、そのまま就職して、たまにここに里帰りして。

今見ているこの景色も、もしかしたら見慣れた景色になってたのかもしれない…。

20140112_032442
なーんて考えていると、当時通っていた音楽教室が。

そして道路の向かいには、本来入園する予定だった幼稚園。

懐かしいと思うほどの記憶はないけど、話には聞いていたのですぐに分かりました。

今回の旅は、むしろ親が来た方が懐かしがったかもしれないなぁ。

ここで、親不孝な自分を少しだけ反省。

289
こちらが在来線の白石駅。

どっちかって言うと、こっちの方が栄えているイメージ。

ここから商店街を通って白石城へ向かいます。

290
「ポチ武者こじゅーろう」の顔出し看板。

思いっきり目鼻あるし、ここから顔を出すのは若干無理があるんじゃなかろうか…。

291
こちらは白石蔵王駅で見かけた「こじゅうろうくん」

そして、両者とも若干名前がカブっているんだけど。

294
市役所の道を通り抜けて、白石城に到着。

ここは、伊達政宗の側近として有名な片倉氏の居城で、明治期に取り壊されたものを1995年に再建したものだそうです。

296
結構小さめのお城です。

297
小十郎さんの鎧。

鎧の下にある写真は鬼小十郎まつりの写真です。

私が行く2週間前に開催された模様。

こちらのお祭りは、大坂夏の陣における片倉軍と真田幸村軍との合戦の様子を再現したもの。

幸村の死後、幸村の子どもたちが片倉家に保護された縁で、伊達家の家臣となり仙台真田家は現在まで続いているそうです。

こんなところにも真田幸村との繋がりが…

298
天守からの風景。

昔から「城のある町と海のある町に住みたい」と思っていましたが、実は、両方とも実現していた事が判明。

まぁ、白石城は私が引っ越してから再建されたものですが。

300
天守から見た枡形虎口。

303
近くには武家屋敷などの見所もあるのですが、そろそろタイムアップ。

帰り道を間違って、神社に迷い込んでしまいました。

304
そこで見つけた旗。

片倉小十郎公が邪を払っています。

待受にしたら運気が上がりそう

305
仙台まで在来線で行き、そこからは一ノ関まで新幹線で移動。

仙台で「萩の月」を買ったりと寄り道をしているうちに、一ノ関到着が大分遅くなってしまった…。

だって、萩の月美味しいんだもん。

ということで、この日は一関で一泊。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2014年1月13日 (月)

初秋のみちのく一人旅 蔵王編

どうも皆様こんにちは。

ノロから復調を遂げ、おかげざまで元気になりました

むしろ、しばらくまともに食べられなかった反動からか、異様に食欲が増進しまくりなんだけど…。

これはこれでヤバイ

それにしても、健康って本当にありがたいですなぁ。

誰か一人が倒れるのだって大変なのに、家族全員動けなくなっちゃってさ。

正月で病院も薬局も開いてないし…。

いやぁ、久々に新年早々ひどい目に遭いました

こればっかりは気を付けてどうにかなるものでもないけど、皆様も是非ともお気を付けください。

 

もうすでに昨年の話になってしまいましたが、10月下旬にちょっくら東北に行ってきました。

この当時、あまりにも仕事のストレスが溜まりすぎて、軽くキレかけていたのですよ。

何が何でも大自然に癒されてやると思い、紅葉を見に行こうと旅に出ることに

 

一日目、晴れ

東北新幹線に乗り、まずはは白石蔵王駅へ。

269
新幹線駅にしてはちょっと寂しげな佇まい。

259
早速ゆるくないゆるキャラがお出迎えしてくれました。

白石城の城主、片倉小十郎をモチーフにした「こじゅうろうくん」です。

正面よりも横から撮った方が、よりアンニュイ感が出て良かったかもしれません。

260
白石と言えば有名なのが「温麺(うーめん)」

温麺とは、そうめんと似ているのですが、油を使っていないこと、そして長さがそうめんより短いのが特徴です。

ちなみに我が家は、小さい頃から温かいそうめんを「うーめん」と呼んでいて、最近までうーめんとそうめんの違いがよく分かってなかったという…

時間があったので、駅中にあった温麺の館に立ち寄ることにしました。

261

262
入って左手には、たくさんのこけしコレクション。

265


266


267
そして右手には、温麺の作り方についての説明&ロウ人形。

暗い建物の中にいきなりのロウ人形で、ちょっとビビってしまいました

 

20分ほど見学をし、それからバスに乗って蔵王へ。

スカル柄のリュックに草履履きという、やたらとファンキーなお婆様を車内で発見

地方に行くと、たまにこういうオシャレすぎるおばあちゃんっているよね。

何だかもう…カッケーっす!!

 

市街地を抜けると、乗客の数もまばらに。

バスの運転手さんがすごく親切な方で、わざわざ滝の見える場所で途中下車してくれました。

270
しかし肝心の紅葉は…イマイチ。

それにしても、途中山道で酔わないかと声をかけたり、トイレの心配をしてくれたりと、本当に親切な運転手さんでした。

乗客全員に気を配っていて、まさに惚れてまうやろー状態。

宮城交通さん、GJでした

 

およそ二時間弱で、蔵王山頂に到着。

…めっちゃ寒い

272
まだ10月下旬ということで、ジャケット+マフラーという装いだったのですが、さすがは東北、予想を超える寒さです。

まぁ、山頂だから当たり前だけど。

ここでの持ち時間は40分。

急いで目的の「お釜」を見に行くことに。

274_2
足場の悪い斜面を降りていると、下の方から歓声が。

前方を見てみると、見事な深緑の湖面が姿を現していました。

お釜ですが、光の加減で色んな色に見えることから、別名「五色沼」とも呼ばれているそう。

もっと間近で見てみたい

と思い、慌てて近づいていくと…。

277
瞬く間に湖面は深い霧の中に。

オーマイゴー!!

いやいや、この風の強さならきっと霧は晴れるさと、しばし粘っていたところ…。

279_2
お釜、再登場。

紅葉は見られなかったけど、この景色を見られただけでも良かったかな。

281
その後、山頂にある神社にお参り。

285_2
小ぶりのお社です。

286
神社に設置されている温度計は何と3℃!

そりゃ、寒い訳だ…。

20140112_032348
売店で見つけた牛タンまん350円。

中にコリコリした食感の牛タンが入っていました。

それ以外は普通の肉まんなんですが、売店のオバちゃんが電子レンジで思いっきり温めてくれたおかげで、しばらく触ることも出来ないというアツアツぶり

何の罰ゲームっすか

いや、もうバスに乗らないといけないんだけど…

 

再びバスに乗り、また2時間ほどで白石蔵王駅へ。

さっきの運転手さんだーと思いつつ、気がつけば爆睡しておりました

288
白石蔵王駅で温麺をいただくことに。

元々、病気の父のために考案されただけあって、そうめんよりも若干麺が柔らかめかな。

身体が暖まって美味しい

そして心なしか、おダシが我が家の温麺の味と似ているような…。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2014年1月 6日 (月)

祝・5周年♪

あけましておめでとうございます

2014年初めての更新でございます。

そして本日、当ブログは開設から5周年を迎えることが出来ました

(2009年1月6日以前の記事は、ミクシイで書いてた日記を引っ越したものです)

当初は多くても一日8ヒットしかなかったブログも、何とか5年で10万ヒットを記録することが出来たのも、ひとえに皆様のおかげでございます。

いやぁ、ありがたやありがたや。

これからも、遅い更新ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それにしても、思い起こすは5年前。

当時、私は年末にノロにかかっていて、会社を休んでいた時にこのブログを立ち上げたんだっけ。

まだあの頃は三十路手前だったからこのブログタイトルにしたのですが、当初は三十路越えたらタイトルを変えようって思ってたんだよなぁ。

結局、何も思い浮かばずそのままになってるけど。

そのうちブログタイトル詐欺とか言われないだろうか…。

あの時、ノロで会社を休んでなければ、このブログを立ち上げることもなかったんだよなぁ。

 

…なーんて年末から感慨にふけっていたのですが、そうこうしているうちに何と家族がノロに罹患

唯一元気だった私も、看病をしているうちにノロの餌食に

ということで、年末年始、我が家は野戦病院の様相を呈しておりました…。

何だよこの偶然

ノロわれているのか!!

おかげ様で現在は、家族全員ギリギリ元気です。

ただ、まだ胃の調子が悪いのか、食べるとちょっと気分悪いけど

明日、会社の新年会なんだけど行ぎだぐねぇ

課長がキーキーうるさいから、参加しないといけないしなぁ、はぁ

↑会社の公式行事は冠婚葬祭以外は用事があっても参加しろ!が口癖なのです

 

気を付けないと、5年後「ブログ10周年!」とか浮かれてるタイミングでまたノロに襲われるかもしれません…。

それまでブログが続けば、だけど。

 

という事で、皆様、くれぐれも体調にはお気をつけくださいませ。

そして、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

そして…ノロは勘弁



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »