2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 初春の京都一人旅 京都編 その2 | トップページ | 初春の京都一人旅 宇治編 その2 »

2014年4月27日 (日)

初春の京都一人旅 宇治編 その1

どうもこんばんは。

いよいよGWに突入ですね

私はと言えば、自分の体調が治ったと思いきや、家族全員がダウンしてしまいました

いやぁ、今年の風邪は本当に苦しいので、皆様もお気をつけください

今年は何かと体調不良に悩まされるなぁ

それでは京都旅の続きです

 

二日目、晴れ

この日は早朝から移動する予定…のはずが、まさかの1時間遅刻

前日2時間しか寝てないのに、久々に2万歩も歩き倒したのが原因かと

ま、仕方ないか、ということで、気を取り直して早速宇治駅へ。

317
JR宇治駅前にある茶壷型ポスト

ご当地ポストを探すのも旅の醍醐味であったりします。

商店街を通り抜け、まずは平等院へ。

318_2
中学の修学旅行以来なので、来るのは19年ぶりかな?

いやぁ、久々だなぁ

319
鳳凰堂は、10円玉の表面でおなじみの建物。

また、鳳凰像は1万円札の裏面に載っていたりと、何かとお金に縁の深い場所です。

入り口で入場券を買おうと並んでいると、

「現在、鳳凰堂は改修中ですがよろしいですか?」

と、券売所の人に声をかけられました。

…へ?

320
なんと平等院は現在改修中

しかも修理完了予定は約2ヶ月後(平成26年3月31日)

何でこんなにどこもかしこも工事中なの~

…ちゃんと下調べしない方が悪いんですけどね

ということで、私が見た鳳凰堂のお姿は…。

322
全身ビニールシートに覆われている状態でございました。

私が写真を撮っている姿を見て、海外からの観光客も真似して写真を撮っていましたが、これは撮らなくて良いと思うぞ

大半の展示物は平等院ミュージアムに移設されているので、昔の60円切手のデザインにもなった梵鐘や鳳凰像、そして雲中供養菩薩像などを拝観することが出来ました。

雲中供養菩薩像の精巧さ、緻密さは当時の仏師の技術力を思い知らされます。

何だかんだでかなり長居をしてしまいました

323
それから一度JR宇治駅方向に戻り、縣神社へ。

324
祭神がコノハナサクヤヒメということで、あちこちに象徴であるがデザインされていました。

疲れたので、ここで少し一休み。

327
宇治公園経由で宇治川を渡っていきます。

328
ここら辺からも何となく工事中のニホイが…

何という工事運

332
川べりには何と「鵜飼い」でおなじみの鵜が

333
中にいた鵜を激写

意外と大人しい模様。

334
のどかな景色を見ながら、引き続き宇治川を渡っていきます。

336
朝霧橋のたもとにある「宇治十帖モニュメント」

源氏物語の匂宮と浮橋が小舟に乗っている姿がモチーフになっているのだそうです。

337_2
宇治神社

宇治川を渡ってすぐの場所にあります。

338
何となく、こじんまりとしたイメージ。

339
宇治神社から歩いてすぐの場所にある宇治上神社

こちらは世界遺産に登録されています。

340
仮本殿。

本殿はまたしても修復中

ここまで来ると、もはや憑いているとしか思えない…。

342
境内にあった「願い人形」

千代紙のように色鮮やかでキレイです

343_3
雅な柄を選んでみました

344
中を開くと、願い事が書けるようになっています。

もちろん、縁結びをお願いいたしました

345
仮本殿の横にある清め砂。

347_2
「桐原水」と呼ばれる湧水が湧いています。

「宇治七名水」の一つなのだそうです。

世界遺産なのに、どことなく落ち着ける場所でした。

続く。




にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


« 初春の京都一人旅 京都編 その2 | トップページ | 初春の京都一人旅 宇治編 その2 »

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

京都編楽しい!!
宇治の平等院、他もろもろは残念だったね…
冬は比較的閑散期だから工事すんのかねぇ。
宇治の神社はあんま行ったことないから
新鮮だわ!

食意地の私はいつも、この辺で有名な
抹茶パフェです(笑)

書き込みが出来なくなってたのが、何故か直ったみたいだから、またコメントさせてもらいます。

あっきーへ
京都とか人気観光スポットに行く時は、混雑を避けるために比較的閑散期に出かけるのが仇になって、あっちこっちでビニールシート見学になってしまうんだよね…
とは言え、平等院にしても宇治上神社にしても、工事期間は数年単位だから閑散期は関係ないのか

結局、よく調べてから行かないとダメってことですね。

あらら、平等院鳳凰堂行ってしまわれたんですか・・・。
昨年夏に奈良線沿線の街巡りした時に、そこは改修中なのを知っていたので、宇治市巡りはパスしたのですよ。せっかくナユタさんの為にブログに書いておいたんだけどな~(笑)。
ところで、縁結びの神様をよく行かれていますが、風邪など病気との縁結びが多いような。
神様はちゃんと願い事を叶えてくれるんですね・・・。

よっチィさんへ
今回の旅は、何の下準備もせず、数年前に買ったガイドブックを持って出かけたせいで、ビニールシートに遭遇しまくることになりました…
ま、でも、逆に工事中の期間なんて築年数から見てみれば圧倒的に短い訳で、貴重な姿を見たと言えなくもないと捉えてみたり。

全く、厄年でもないのに何でこんなに病気するんですかね…?

お゛~!宇治の平等院、もうすぐ再興モードだったのに惜しかったですねえ。
紫式部ミュージアムとかもいかれました?
宇治と言えば伊藤九右衛門がいいwwwと思ってしまう大樹でスww

大樹さんへ
最近、工事の匂いに敏感らしく、行く先々で工事中に遭遇します
昔、奈良でもあと10日で工事が終わるというタイミングで古墳を見に行った思い出が(笑)
もう少し早めに計画を立てないとダメですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初春の京都一人旅 宇治編 その1:

« 初春の京都一人旅 京都編 その2 | トップページ | 初春の京都一人旅 宇治編 その2 »