2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 春の大和路一人旅 三輪編 その2 | トップページ | 春の大和路一人旅 春日大社編 »

2015年4月14日 (火)

春の大和路一人旅 法隆寺編

皆様、どうもこんばんは。

4月から職場が遠くなったせいで、万年寝不足に陥っているナユタです。

今日もいけないと思いながら、つい研修中にウトウトしてしまいました…。

昼食後に4時間の座学って、完全に寝かしにかかってるでしょ(逆ギレ)

…生活態度を改めよう。

 

それでは、大和路旅法隆寺編をどうぞー。

 
150
近鉄桜井駅から筒井駅へ向かい、そこからバスで法隆寺へ。
 
松並木の中を歩いていきます。
 
151
両サイドに並ぶお土産屋さんに心ひかれながらも、国宝・南大門に到着
 
のっけから国宝が登場するとは、さすが法隆寺。
 
国宝、重要文化財合わせて2300点もあるというから驚きです
 
 
154
法隆寺は、7世紀初頭に聖徳太子が創建したお寺です。
 
日本の寺で最初に世界遺産に登録されたのも、この法隆寺です。
 
正岡子規の「柿食へば…」の句を思い出している時、ちょうど鐘が鳴り始めました。
 
157
まずは西院伽藍から見学。
 
五重塔は、言わずと知れた世界最古の木造建築物です。
 
159
よく見てみると、邪鬼が屋根を支えております。
 
四天王に踏みつけられたり、屋根を支えたりと何かと忙しい邪鬼さんですが、これは人の邪心を表しているのだそうです。
 
邪心にしては、愛嬌のある表情をされております。
 
160
そしてこちらも国宝の金堂
 
御本尊が安置されております。
 
中の壁画は昭和24年の火災で焼失したため、現在は再現壁画がはめこまれているとのこと。
 
162
柱には龍が巻きついています。
 
修復の際に付けられたそうで、創建当時はなかったようです。
 
168
回廊の中にある梵鐘。
 
先ほど聞こえてきた鐘の音は、この梵鐘から発せられたもののようです。
 
167
拝観料が値上がりしたことで物議を醸していたようですが、これだけの歴史的建造物を維持していくためには仕方のないことだと思います。
 
くれぐれも、最近起きている油の被害に遭わないようにと祈るばかりです。
 
169
西院を抜けた先にある「聖霊院」
 
こちらも国宝で、聖徳太子の霊を安置しているのだそうです。
 
173
次は大宝蔵院へ。
 
「夢違観音」「玉虫厨子」「百済観音」などの国宝が多数安置されていて、時間を忘れて見学してしまいました。
 
だって、出てくるもののほとんどが白鳳文化の象徴として教科書に載っている代物ばかりなんですもの。
 
176
東大門(国宝)
 
ここから歩いて夢殿に向かいます。
 
177
それにしても法隆寺は広い
 
途中、車が走ってるもんだから、敷地外に出たのかと思っちゃったよ…。
 
182
そしていよいよクライマックスの夢殿が登場
 
聖徳太子の住まいだった斑鳩宮跡に建てられた八角形の建物で、聖徳太子の等身といわれる秘仏「救世観音像」などが安置されています。
 
聖徳太子を供養する目的で建てられたのだそうです。
 
法隆寺のHPを見ていたら、現在御本尊を公開しているようなので、興味のある方は是非とも行ってみてください
 
 
夢殿から中宮寺へダイレクトに行けるようだったので、そのまま中宮寺へ。
 
187
中宮寺
 
聖徳太子の母の発願で建てられたお寺で、こちらの本堂は昭和43年に建てられたものだそう。
 
御本尊の半跏思惟像は、一度は目にしたことがあると思います。
 
とにかく優美でたおやかな表情をされておられます。
 
参拝客が少なくて、法隆寺と比べると寂しげな印象を受けました。
 
 
東大門から法隆寺へ戻る途中、斑鳩神社まで徒歩5分という看板を発見。
 
せっかくここまで来たので、行ってみることに。
 
188
道を歩いていると突然現れた夢殿。
 
手前の生物も謎です…。
 
190
あちらこちらに「すぐそこ」という表示があるものの、なかなか斑鳩神社は現れず…
 
これって「すぐそこ詐欺」じゃね?と思いながらも坂を登っていきました。
 
191
やっとのことで、斑鳩神社に到着。
 
192
御祭神は菅原道真公。
 
以前は法隆寺境内にあったものが、平安時代に現在の場所に移されたのだそうです。
 
 
法隆寺付近には、藤ノ木古墳や法輪寺など他にも見どころがあるのですが、疲れたのでこの日は終了。
 
Img_20150412_210522
この日の夕飯は卵とじうどん。
 
吉野葛でとろみを出したおつゆで、身体がポカポカに温まりました
 
とっても優しいお味です
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 


 

« 春の大和路一人旅 三輪編 その2 | トップページ | 春の大和路一人旅 春日大社編 »

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

法隆寺は行ったことないけど、レポ読んでてかなり行きたくなったー!
私も正岡子規の句を思い出してたら、
その梵鐘も見られるなんて感動だわ
玉虫厨子と百済観音もここなんだー!

中宮寺の半跏思惟像とか
本当に教科書に載ってるものばかりなんだね。

邪鬼がなんだか健気でかわいく見えてしまいました・・・!(笑)
夢殿、聞いたことはありましたが、こういう場所だったのですね!ちょっと想像と違ってました。

すぐそこ詐欺・・・!!田舎に行くとたまにありますよね~。。。遠いだろ!!ってなります。

あ、このコメント入力で、ピッタリ200000アクセスの瞬間でした!!

あっきーへ
法隆寺はどこを見ても国宝だらけで、大宝蔵院では不審者扱いされるんじゃないかっていうくらい、まじまじと眺めてしまったよ…。
これだけ古くて貴重なものがたくさん残っているということは、本当に素晴らしい事だと思います
あっきーも落ち着いたらぜひとも行ってみて

ゆうきさんへ
邪鬼、何となくカワイイですよね
何で頭で支えてんねんって見た時は思わず突っ込んでしまいましたが(笑)

すぐそこ詐欺、今回もしてやられました
徒歩5分って一体誰の足で徒歩5分なんだろう…といつも不思議に思います

キリ番報告、どうもありがとうございます
初めて報告をいただきました

お゛~、法隆寺まで!
法隆寺の拝観料結構しますよね。4桁しますものねえ。。。
いつも東に向かう時、名阪国道に入る前に2ルートあるんですが、そのうちの一つがこの法隆寺前を通るみちなんですが、本当スルーばかりでしたww
もう何年行ってないかなあ。。。。

大樹さんへ
私が訪れる直前に拝観料が1000円→1500円に値上がりして、高いなぁと思いながら参拝していたのですが、これだけの国宝を抱えた世界遺産なら仕方がないと思います。
むしろ今は、警備を厳重にして守ってほしいと思います

移動する時に法隆寺付近を通るなんてうらやましい
なまじっか近いと、むしろあまり行かなくなっちゃうんですよね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の大和路一人旅 法隆寺編:

« 春の大和路一人旅 三輪編 その2 | トップページ | 春の大和路一人旅 春日大社編 »