2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 春の石川歴史と景色堪能旅 再び金沢編 | トップページ | 春の石川歴史と景色堪能旅 鶴来編 »

2015年9月21日 (月)

春の石川歴史と景色堪能旅 白山比咩神社編

皆様、どうもこんばんは。

気が付けばシルバーウィーク真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしですか?

私はといえば、週3回ペースの飲み会にやられ、現在胃を痛めております。

接待飲みって食べないでひたすら飲むばかりなので、続くと結構辛いのよね。

そして、明日は休日出勤という…。

はぁ…社会人って大変ですなぁ…。

それでは、またしても間が空いてしまいましたが石川旅をどうぞ~。

 

石川旅最終日、晴れ。

この日は白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)へ行くことに。

全国にある白山神社の総本社で、縁結びの神様として有名です。

896
今回利用したのは「恋のしらやまさんきっぷ」というもの。
 
通称「恋しらきっぷ」は、野町-鶴来間の電車往復と、鶴来-一の宮間の片道バス乗車券、和菓子引換券と辻占と呼ばれるおみくじ引換券、願い事を書く用紙と結ぶ赤い紐付きという、とにかく縁結びに特化したきっぷだったりします。
 
金沢駅からバスで野町駅に行き、そこから電車で鶴来へ。
 
900
2両編成の電車のうち、一つだけハート形の吊り革があります
 
早速見っけ―
 
904
鶴来駅からバスに乗り、最寄りの一の宮バス停へ。
 
鳥居をくぐり、階段を登っていきます。
 
906
外は暑いのに、敷地内に入った瞬間から涼しく感じます。
 
何だか清浄な空気で満ちてる感じがするなぁ
 
木漏れ日を浴びながら先へ進みます。
 
917
癒し系の禰宜さんがお出迎え。
 
920
こちらが御本殿。
 
早速縁結びを祈願
 
923
恋しらきっぷに付いていた「奉納恋文」に願い事を書き、授与所に持っていくと、舞姫(巫女さん)が恋文とパンフレットに割印を押してくれます
 
こちらが割印をしたパンフレット。
 
恋文を赤い紐で結んで舞姫に渡して終了。
 
すごく素敵な笑顔で受け取っていただきました
 
これだけ色々やってもらえるなんて、縁結び効果出ちゃうんじゃない???
 
926
参拝終了後、境内にあるハート探し。
 
933
よくよく見ると、色んなものがハート形になっています。
 
パンフレットに載っている絵を参考に、ハートを見つけていきます。
 
940
帰りはバスが3時間先までないので、歩いて鶴来駅まで戻ることに。
 
旧加賀一の宮駅
 
2009年に廃線となった北陸鉄道石川線の駅です。
 
廃線の駅って、いつ見ても物悲しさを感じます…。
 
942
景色を見ながらブラブラ。
 
波切不動明王。
 
944
菊姫酒造。
 
946
無料休憩所。
 
少し休みたかったのですが、なぜかこの日は閉まっていて入れず…。
 
950
醤油屋さん。
 
醤油の香ばしい匂いが辺りに漂っています。
 
2キロ以上の道のりでしたが、風情ある景色を眺めながら楽しく歩いていきました。
 
986
恋しらきっぷに付いていた和菓子引換券で交換したのは、常山生菓子店さんの「プリン大福」
 
長い間持ち歩いたのでちょっと溶けてしまいましたが、お餅がフワフワで柔らかくて美味
 
お店のご夫婦も優しそうな方達で、また行きたいなぁと思います。
 
987
こちらは辻占引換券で入手した辻占
 
辻占とは、砂糖菓子の中に小さなおみくじが入っていて、3枚のおみくじの文章を並べて占う、というもの。
 
988
辻占の中から出てきたおみくじ。
 
それぞれ「思いがとどく」「うぬぼれがつよい」「あとのたのしみを」と書いてあります。
 
…どういう意味なんでしょう???
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 春の石川歴史と景色堪能旅 再び金沢編 | トップページ | 春の石川歴史と景色堪能旅 鶴来編 »

旅日記 ⑤北陸」カテゴリの記事

コメント

お体大丈夫ですか?社会人の接待、、、俺らの世界ではそういうのが無いので接待と聞くだけでうーん。。。となってしまいます
白山比咩神社、、、ほお~、俺みたいなすぐに縁が切れる男には絶対必要な神社ですな。
辻占、俺ならどうなるのか。。。

大樹さんへ
出向する際に、接待の多い職場というのは分かっていたので覚悟はしていたのですが、やはり毎日飲み会となると結構しんどいものがあります…

白山比咩神社は縁結びの総本山みたいな場所ですから、ぜひとも行かれてみてはいかがですか?
個人的に、私はすごく空気の合う場所だなぁと思いました
辻占は暗号すぎて、未だに読解出来ておりません(笑)

週に3回も?!?!?!
それはぐったりしますね・・・・最近、ほんとに心配しちゃいますよーナユタさん。無理せずにですよー!!

酒造って何だか良い雰囲気ですね。
僕、こういう建物の前を通ると何だか落ち着きます。
あ、いや、酒好きという話じゃなくて(笑)

最後の3種類のうち「あとのたのしみを」って全然わからないですね・・・謎解き??(笑)

はじめまして。
あっきーさまのご紹介で遊びに来てしまいました。
すちゃらかと申します。

私は城めぐりや寺社仏閣巡りなどをやっています。

とても、読みやすく、楽しいブログでとても参考になりました(^^♪

白山比咩神社は私も行ってみたいと思っていましたので
とても参考になります(^◇^)

これからもよろしくお願いします

ゆうきさんへ
どうもご無沙汰いたしております…。
そちらにも遊びに行けず、どうもスミマセンです
ひとまず怒涛の飲み会ラッシュが落ち着いたので、日付が変わる前に家に帰れるようになりました(笑)

最初、鶴来駅まで徒歩で戻ることになった時、正直「めんどくさっ」って思ったのですが、歩いてみると結構風情のある町並みが続いていて、意外と楽しかったです
ただ、月曜だったせいか、結構閉まっているお店が多かったのは残念でした

すちゃらかさんへ
こんな開店休業中の当ブログに遊びにきてくださいまして、どうもありがとうございます
私も城と神社仏閣が大好きです
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします

あっきーからすちゃらかさんのブログの事も聞いていますので、今度遊びに行かせていただきますね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の石川歴史と景色堪能旅 白山比咩神社編:

« 春の石川歴史と景色堪能旅 再び金沢編 | トップページ | 春の石川歴史と景色堪能旅 鶴来編 »