2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の記事

2015年11月29日 (日)

夏休みのんびり九州一人旅 宮崎編

皆様、どうもこんばんは。

いよいよ師走に突入ですね。

そろそろ試験勉強しないといけないなぁと思いつつ、土日になると寝てばかりという…。

平日の睡眠時間が短いから、その分土日が眠いのかしら??

と、言い訳をしてみる今日この頃。

それでは、九州旅宮崎編をどうぞ!

 

霧島神宮を観光後、特急きりしまで宮崎へ。

まだ時間が早かったので、一旦荷物をホテルに預けて再び外出することに。

行き先は宮崎神宮です。

230
宮崎神宮に来るのはおよそ6年ぶり。
 
前回来た時は、ちょうど結婚式が行われていて、白無垢姿の花嫁さんを見ながら「いいなぁ…」と羨ましく思った記憶があります。
 
まさか6年経っても一人身だとは思わなかったけどなっ
 
223
到着したのが17時頃だったので、もう入れないかなぁと思いながらも先に進んでみました。
 
224
まだ参拝しても大丈夫な様子…。
 
225
人が少ないということもあってか、清々しく感じました。
 
本当は、神社にお参りするのは午前中がベストらしいですけど。
 
226
ご祭神は古事記や日本書紀に出てくる神武天皇、そしてその父母であるウガヤフキアエズノミコト、タマヨリヒメノミコトです。
 
ここも神話に深く関係のある場所です。
 
229
参拝終了後、お庭をブラブラ。
 
謎のダンシングブラザーズ
 
一体、どなたなんでしょうね?
 
お仁王様なんでしょうか。
 
 
帰りは宮崎神宮駅から宮崎へ行き、それから特急にちりんに乗車。
 
三日間電車乗り放題のきっぷを買ったので、思う存分電車に乗っちゃいます
 
とは言え、あまり遅くなるのも大変なので、とりあえず日向市へ。
 
232
何でも日向氏はひょっとこ踊り発祥の地らしいです。
 
ひょっとこさんがお出迎え。
 
233
日向市出身の俳人、若山牧水の像。
 
234
元ロッテの黒木選手、メジャーリーガーの青木選手も日向市出身ということで、手形が飾られていました。 
 
235
駅舎はとても近代的な造りとなっています。
 
なんでも、鉄道に関する国際コンクールであるブルネル賞で最優秀賞を受賞したのだとか。
 
 
大分付近まで行きたかったのですが、この日は日向市でUターン。
 
宮崎に戻りました。
 
238
宮崎といえばクレープの自販機(笑)
 
初めて宮崎に来た時に見つけて以来、毎回なくなっていないか心配で見に来てしまうという、個人的観光スポットだったりします。
 
今回もちゃんと残っていて、まずは一安心。
 
240
お味はチョコレートをチョイス。
 
ゴトンという鈍い音とともに、瓶に入ったクレープが登場。
 
瓶を置いて中身だけ持って帰りました。
 
1444653744095
こちらがそのクレープ。
 
チョコソースとチョコチップが入って200円。
 
リーズナブルなお値段で、可もなく不可もなくといった感じです。
 
次に宮崎に来る時もちゃんと残っていて欲しいなぁ。
 
…ふと気になって3年前の記事を確認していたら、その時も「チョコレート」を選択していたことが判明
 
今回は違う味にしとけば良かった
 
3年経っても全く進化してないなぁ、私。
 
1444653778200
こちらは本当の宮崎名物、その名も「なんじゃこら大福」
 
ぶっ飛んだネーミングに、思わず購買意欲がそそられてしまいました(笑)
 
1444653822166
デ、デカイ…
 
中を割ってみると、イチゴと栗とクリームチーズが大福の中に入っているという、まさになんじゃこりゃ感満載の仕様。
 
イチゴと栗はともかく、クリームチーズ???と思ったのですが、思ったほど違和感はありませんでした。
 
むしろ…このボリュームに殺られました
 
これは、話のネタにぜひともっ
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2015年11月23日 (月)

夏休みのんびり九州一人旅 霧島編

皆様、どうもこんばんは。

取組発表大会も無事に終わり、ホッとしているナユタです。

残念ながら入賞は逃してしまいましたが、来年に向けての課題も見つかったので、まぁ良かったということで。

よし、これでしばらく遊べるぞー!!

とは言いつつ、来月も出張やら試験やらでバタバタの予感…。

これから忘年会シーズンだしねぇ~。

それでは、九州一人旅霧島編をどうぞ!

 
5日目、晴れ。 
 
この日は当初、SL人吉に乗って旅をする予定だったのですが、チケットが取れずに断念。
 
さすが大人気ですな…。
 
ということで、急きょプランを練り直しての旅となりました。
 
熊本から新幹線で一気に鹿児島中央へ。
 
188
そこから日豊本線で霧島神宮駅へ。
 
191
霧島と言えば、坂本龍馬と妻お龍が日本初の新婚旅行に訪れた場所としても有名です。
 
バスが来るまで町をブラブラし、霧島神宮へ。
 
194
「日本発祥の地」の文言とともに天狗がお出迎え。
 
196
神域でのお約束、長い階段を登っていきます。
 
199
龍馬とお龍をここでも全力アピール
 
よし、あやかるぞー
 
201
鳥居をくぐり抜けて御本殿へ。
 
霧島神宮のご祭神は天照大神の孫であるニニギノミコトで、合わせて妻のコノハナサクヤヒメ、子や孫の神様も祀られております。
 
203
真夏なのに不思議と涼しいと思える場所でした。
 
清浄な気を感じるなぁ…。
 
私にとって相性の良い場所なのかもしれません。
 
217
今回の旅に途中から参加のリラックマさんです。 
 
JAXA仕様でのご参加。
 
204
龍馬の新婚旅行にあやかって、祈願絵馬をしたためてまいりました
 
お願い事はもちろん縁結び
 
最近、あっちこっちで絵馬を書いてるんだけどなぁ
 
なかなか効果のほどは見えてきません…
 
210
霧島の眺め。
 
龍馬、お龍のパネル奥の展望台から撮影
 
遠くまでよく景色が見えます
 
214
招霊(おがたま)の木
 
巫女さんの振る鈴と似た形の実がなる木で、神域に植えられることが多いです。
 
218
ご神木の杉
 
樹齢およそ800年の巨木です。
 
 
霧島神宮は何度も行ってみたいと思いつつも行けなかった場所だったので、今回念願叶って良かったです
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2015年11月16日 (月)

夏休みのんびり九州一人旅 天草編

皆様、こんばんは。

今週末、社内業務についての取組発表大会があり、その準備に追われているナユタです。

まさか私が発表者になるとは思っておらず、準備に取りかかったのが先週からという…。

支店の皆さんに助けてもらって何とか形は出来てきたものの、現在発表原稿作成で軽く追い込まれ中です(笑)
 
しかも支店長から「優勝狙えそう?」とか変なプレッシャーをかけられる始末…。
 
優勝する気があるなら、一月前からちゃんと準備しておりましたですよ。
 
きっと来年も私が担当するんだろうから、来年こそは頑張ろう…。
 
 
ということで、追い込まれモードではございますが、九州旅天草編をどうぞ!
 
152
熊本から私が乗ろうとした電車、それは「A列車で行こう」
 
同名のジャズナンバーから命名された、ちょっと大人の雰囲気漂う列車です
 
熊本から三角(みすみ)まで40分ほどの乗車になります。
 
183
車内にはバーラウンジもあります。
 
お酒が用意されてるあたりも大人の列車といった感じ。
 
154
A列車のAとは天草のAなのだそうです。
 
内装にもこだわってるなぁ
 
156
こちらは記念乗車証。
 
182
三角駅
 
教会風の建物です。
 
ここから歩いて5分ほどの三角港へ。
 
158
三角港
 
名前の通り、全力で三角形です
 
ここからは天草宝島ラインという船に乗って移動します。
 
162
A列車と運行時間を合わせてあり、ロゴや船内BGMもA列車と同じものが使用されています。
 
こちらもオシャレやな。
 
17分ほどの乗船で松島へ。
 
165
天草では天草が生んだスーパースター、天草四郎がお出迎え
 
うーむ、イケメン…。
 
 
今回の目的は「イルカクルージング」
 
船に乗ってイルカの群れがいるスポットまで行き、イルカを観察するというもの。
 
ここ天草では天然のイルカが見られるということで、今回の旅で一番楽しみにしておりました。
 
しかし…船を待っている間に雨がどんどん降り始め…
 
一応、HP上では天候、時季に関係なく98%の確率で見られるとのこと。
 
そして、もしイルカが見られなかったら1年間無料チャレンジ券をお渡ししますとうたっており、自信のほどがうかがえます。
 
166
時間になったので、いよいよ乗船。
 
本降りの雨の中、席が空いてなかったので外のベンチへ。
 
船が動き出すと、風がっ雨がっ
 
風圧がすごくて呼吸がしづらい
 
水を飲もうにも、溺れているような感覚に陥ります。
 
こんなんで40分も船に乗っていられるんだろうか…
 
そしてポイントに到着。
 
ここからは船がイルカの群れを探します。
 
168
…いたーーーー
 
イルカのヒレが見えてきました
 
169
キューキュー鳴いてるよぉ
 
172
もはや入れ食い状態(笑)
 
この時期はちょうど出産期ということで、母子イルカも見ることができました
 
小型の船の方が、より群れに近づきやすいようでした。
 
いやー、これは本当に感動しました
 
絶対オススメです
 
1444653545487
帰りの船が来るまで、リゾテラス天草をブラブラ。
 
天草名物「塩キャラメルソフト」
 
想像以上にかなり濃厚なお味です
 
1444653567110
そしてこちらは塩メロンパン(だったかな?)
 
天草塩パンラボというお店で購入。
 
後でゆっくり食べるつもりだったのですが、我慢できずに駅で食べてしまいました…
 
どうして人は、甘くてしょっぱいものに魅力を感じてしまうのでしょうね
 
美味しいものをいっぱい食べて、熊本に戻ってきたのでした。
 
1444653583833
この日の夕飯。
 
熊本といえば「タイピーエン」
 
野菜たっぷりのご当地グルメです。
 
1444653601086
中華風スープに白菜、ニンジンなどの野菜や揚げた卵が載っています。 
麺が春雨になっているからか、結構食べ応えアリ
 
この日は全力で食道楽をいたしました
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

2015年11月 8日 (日)

夏休みのんびり九州一人旅 熊本編

皆様、どうもこんばんは。 

最近、遅起き昼寝早寝のナユタです。

このままではネコのごとく、人生の大半が睡眠時間になってまう…。

どうも、この時期は冬眠モードに入ってしまうようで。

もう少し有意義な休日を過ごしたいと思う今日この頃。

 

それでは、九州旅熊本編をどうぞ!

 

九州旅4日目、予報では前日から大雨となっていました。

今日も船に乗る予定なんだけどなぁ…。

まずは市電に乗って、水前寺成趣園へ。

天気はギリギリ薄曇りです。

118
商店街の中にある長寿の大鳥居
 
120
大鳥居にある説明書き。
 
よく見ると、<長寿の元気を頂くために>の部分に一部紙が貼ってあります。
 
それぞれ「大人の男性だけ見て下さい」「女性だけ見て下さい」と書いてあります。
 
うぅ、気になりまくるわ
 
ということで、こっそり覗いたのですが「女性だけ…」の回答が意外すぎて思わずのけぞってしまいましたよ(笑)
 
何という変化球
 
ちなみに「大人の男性だけ…」は、予想通り過ぎる内容でした(笑)
↑見たんかい
 
皆様、気になるとは思いますが、内容についてはご自身で確認してみてください
 
145_2
さすがはくまモンの本場ということで、くまモンさんが笑顔でいらっしゃいます
 
123
いよいよ園内へ。
 
水前寺成趣園は初代肥後藩藩主である細川忠利が造った桃山式回遊庭園で、阿蘇伏流水が池の水をたたえています。
 
127
綺麗な景色だなぁ~。
 
植え木などで東海道五十三次の景色を模しているといわれています。
 
130
敷地内にある出水神社
 
細川家歴代藩主を祀る神社です。
 
132
境内にある長寿の水
 
これはいただきませんと…
 
ひんやりとして美味しいお水でございました。
 
これで長生きできそうです
 
131
こちらが出水神社のご本殿。
 
商売繁盛、無病息災などの他に縁結びにも御利益があるのだそうです
 
135
紋は細川家と同じ九曜紋となっております。
 
139
細川家初代藤孝(幽斎)と三代目忠利。
 
何故か二代目忠興の像はないという…。
 
細川ガラシャの旦那さんなのにね。
 
御祭神としては忠興とガラシャも祀られているそうです。
 
140
敷地内にある能楽殿
 
夏には薪能が催されるそうです。
 
142
古今伝授の間
 
和歌に堪能であった細川幽斎が八条宮智仁親王に古今集を伝授した建物で、大正元年にこの場所に移築されたのだそうです。
 
144
ここから見える景色が一番美しいのだそうです。
 
これで天気が良かったらなぁ…
 
熊本には何度も来ていましたが、水前寺成趣園には今回が初めての訪問だったので良かったです。
 
146
熊本駅へ戻ってみると、気になる車両が。
 
これって「あそぼーい!」じゃん
 
148
あそぼーい!のキャラクター、くろちゃんが車両いっぱいに描かれております
 
うわー、乗りたい
 
しかし、今回は別の電車にこれから乗車いたします
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2015年11月 1日 (日)

夏休みのんびり九州一人旅 佐世保編

皆様、どうもこんばんは。

先週、初めてレンタカーで旅に出てきたナユタでゴザイマス。

いやぁ、車に乗るまでは緊張したけど、いざ乗ってみたら非常に楽しかった!

今度からは車での移動も旅行の選択肢にしようと思ったのでした。

それでは九州旅佐世保編をどうぞ!

 

3日目、晴れ。

この日は佐賀から佐世保へ移動します。

前から気になっていた「九十九島クルーズ」へ。

084
こちらは今年4月に就航したばかりの新造船「みらい号」
 
海賊船がモチーフとなっております。
 
085
船内には宝箱など、遊び心満載の内装となっております。
 
087
いよいよ船が出港
 
九十九島とは「たくさんの島」という意味だそうで、実際には208の島々からなるそうです。
 
それにしてもこの船、驚くほど揺れません
 
これは船に弱い人でも安心かも。
 
091
遠くに浮かぶオジカ瀬とクルーズ船。
 
093
九十九島では真珠の養殖も盛んなのだそうです。
 
よく見ると「TASAKI」という表示があります。
 
096
風光明媚な景色が続きます。
 
106
これは長南風島(ながはえじま)だったかな?
 
たくさん人が上陸しておりました。
 
50分ほどのクルーズを楽しむことができました
 
1444653516248
佐世保駅へ戻るバスを待つ間、付近をブラブラ。
 
コーンがラングドシャになっているソフトクリームを発見
 
これ、東京でも見かけたことあるんだけど、一度食べてみたかったんだよね
 
美味しいんだけど、コーン部分がもろくてすぐに崩れるのが難点
 
111
佐世保駅。
 
どことなく南国感が漂っております。
 
112
JR佐世保駅は日本最西端の駅だったのですね…
 
知らんかったよ。
 
さて、佐世保といえば佐世保バーガー
 
出発まで時間はないですが、佐世保バーガーを売っているお店を探します。
 
…すると、何となく気になるものが。
 
115
その名も「レモンステーキ弁当」
 
佐世保名物だそうな。
 
気になるので、この日のお昼はレモンステーキ弁当をいただくことにいたしました
 
116
お弁当の中身はコチラ。
 
醤油で煮た牛肉の上にレモンが乗っていて、レモンの酸味でサッパリした味わいです。
 
疲労回復にも良いですな
 
 
その後、佐世保から鳥栖まで特急みどりに乗り、そこから熊本に行くはずがまさかの寝過ごし
 
気が付けば福岡県の二日市まで来ておりました…
 
仕方なく、在来でゆっくりと熊本へ。
 
おかげで熊本城に行けなくなってしもた…
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »