2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月28日 (月)

夏休みのんびり九州一人旅 青島編

皆様、どうもこんばんは。

ナユタでゴザイマス!

どうもご無沙汰いたしておりました。
 
研修に試験に講習会の講師と怒涛の2週間を迎えておりました。
 
いやぁ、久々に追い込まれた…。
 
おかげさまで年内の仕事は全部終わりまして、明日から旅に出たいと思います
 
それでは九州一人旅青島編をどうぞ♪
 
313
青島駅前でうどんを食べて、残り時間は40分弱。 
 
残り少ない時間を利用して、おなじみの青島神社へ。
 
海岸に立つ鳥居がステキ
 
310
横に目をやると鬼の洗濯板
 
ちょうど引き潮でキレイに見えます
 
314
時間がないのでダッシュして鳥居をくぐり抜けます
 
結局、今回も走る旅になってしもた…
 
315
砂浜に立つ狛犬。
 
これを見ると青島に来たなぁと思います
 
316
南国っぽい植物に囲まれた境内。
 
317
青島といえば「海積の祓(わだつみのはらえ)」
 
来るたびにチャレンジしちゃうんだよなぁ
 
319
紙でできた人型の「願い符」に名前、住所とお願い事を書きます。
 
ここでも願うは只一つ
 
縁結びじゃーっ
 
318
そして御神水器に願い符を浮かべ、龍の口から出る水をかけます。
 
今回も願い符は秒殺で沈んでいきましたよ
 
毎回願い符はソッコーで沈むんだけど、なかなか嫁に行かれないんだが…
 
神様、そろそろお願いを叶えていただけないでしょうか…
 
321
御本殿で参拝。
 
昔は島全体が神域とされていたため、一般の人が入ることは禁じられていたのだそう。
 
現代に生まれて良かった
 
322
横には巨人軍の絵馬がビッシリと掲げてあります。
 
323
絵馬が吊るしてあるアーチを抜けて、奥へ進んでいきます。
 
324
元宮。
 
今はもっと手前に御本殿がありますが、元はここに御本殿があったことから元宮と呼ばれているそうです。
 
325
夫婦杉。
 
縁結びのシンボルということで、とりあえず念を送っておきました
 
326
天の平瓦投げ。
 
かわらけを投げて、御幣の近くに張ってある縄の内側に入るか、かわらけが割れれば心願成就となります。
 
前に並んでる女子たちがキャーキャー言ってなかなかどかない…
 
色んな意味で切羽詰まっている姐さんは、後ろで静かにイライラしておりました
 
327
やっと出番来た
 
イライラとともに投げ込んだせいか、かわらけは今回も縄から大きく離れて落下。
 
まぁ、割れたから心願成就ということで良いのかな???
 
 
ふと時計を見ると、バスの時間まであとわずか
 
これはヤバいっ
 
走りづらい砂浜を全力疾走する不審者
 
参道のお土産を見ることもなく、マンゴーソフトも冷凍パインも食べることもなく、本当のギリギリでバスに乗車することができました…
 
宮崎へ戻り、そこから特急きりしまで鹿児島中央へ。
 
そこから新幹線に乗り換えて、久留米へ。
 
 
これにて年内の更新は最後となります。
 
毎度サボりまくりの更新でしたが、お読みいただきまして皆様どうもありがとうございました
 
それでは良いお年を~
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2015年12月13日 (日)

夏休みのんびり九州一人旅 飫肥編

皆様、どうもこんばんは。

試験日があと一週間と迫ってきておりますが、なかなか勉強が進まないナユタです…。

去年同じ試験を受けた2年目社員の男子に聞いてみたところ「あんな試験、余裕っすよ」と言っていたのですが、テキストを開いたら1ページ目で撃沈しました…。

それはキミが頭良いだけじゃないかい

この試験に受からないと業務に差し障るので、何としても受からないといけないので、あと一週間必死こいて頑張ります…。

それでは、九州旅飫肥編をどうぞ!

 
鵜戸神宮の参拝を終えて、次は更に南下して飫肥(おび)へ。
 
JR飫肥駅から飫肥城跡まで行くとなると 15分ほど歩きますが、バスだと近くまで行けるので便利です。
 
お城下バス停で降り、飫肥城跡を目指します。
 
288
小村寿太郎生家
 
飫肥藩の生まれで、日露戦争後のポーツマス条約締結に向けて活躍した人です。
 
6年前も来たはずなのに、全く覚えてなかった…
 
近くで工事をしていたのですが、現場のおじさんがめちゃめちゃフレンドリーに話しかけてくれたのが印象的でした。
 
289
城跡に向かって歩いていきます。
 
292
飫肥と言ったらおび天
 
魚のすり身に豆腐を混ぜて醤油、黒糖を混ぜて油で揚げてあり、フワフワとした食感が特徴です。
 
前回に引き続き、今回もたまごのおび天をいただきました
 
甘じょっぱくて美味しい~
 
プリンのようなたまご焼きも飫肥の名物なのですが、食べ歩きできるようなサイズでの販売がなく、今回も食べられませんでした…
 
293
いよいよ城内へ。
 
295
そこにはゆったりとした時間が流れていました
 
何だか落ち着く場所だなぁ
 
296
リラックマさんも思いっきり深呼吸…
 
298
しあわせ杉
 
四本の杉の対角線上に立つと幸せのパワーがもらえることのことです
 
お腹一杯幸せパワーをいただいてきました
 
304
ここだけ時間の流れが違うような、心穏やかな時間を過ごすことができました
 
305
次はバスで青島へ。
 
海沿いの道を走っていきます。
 
景色がキレイだなぁ
 
307
青島での持ち時間はおよそ一時間。 
 
時間がない中バスを降り、一旦青島駅まで戻ります。 
 
308
青島駅近くにある、職場の人からオススメされたうどん屋さんへ。
 
注文を受けてからうどんを茹でるので、出てくるまで20分ほどかかります。
 
やばい、時間ない…
 
309
20分待って登場の釜揚げうどん
 
麺はかなりやわめです。
 
お出汁は甘めの醤油味。
 
空腹の限界ということもあり、20分待って5分で完食してしまいました
 
これで500円ならお安いんじゃないでしょうかね。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2015年12月 8日 (火)

夏休みのんびり九州一人旅 鵜戸神宮編

皆様、どうもこんばんは。 

いよいよ師走に入りましたね。

ここへ来て、方々から忘年会のお誘いをいただき、雰囲気飲んだくれになりそうな予感のナユタでゴザイマス。

お酒…最近本当に飲めないんだよね…。

ま、無理してまで飲むものでもなかろう、ということで、旧交を温めることを目的に飲み会に参加したいと思います。

それでは九州旅鵜戸神宮編をどうぞー。

 

6日目、この日も晴れ。
 
前回の日記に出てきた「なんじゃこら大福」を朝から食べたおかげで、とんでもなく血糖値を上昇させながら旅をスタート。
 
この日は一日中宮崎旅ということで、宮崎交通の一日乗車券を使用。
 
1800円で一日乗り放題ということで、遠出するなら断然オトクです。
 
まずは、三年前も訪れた鵜戸神宮へ。
 
バスを降りてからが遠いんだよなぁ…。
 
245
トンネルを抜け、階段を下りていくと色鮮やかな建物が見えてきました。
 
246
青空に映えるなぁ~
 
三年前に来た時は天気が悪かったので、今回は天気に恵まれて良かったです
 
南国感漂いまくり
 
254
急こう配の階段を下りた先に本殿があります。
 
波しぶきが荒々しい
 
257
ご本殿は鍾乳洞の中に建てられております。
 
水がポタポタ垂れるなかを参拝。
 
258
何か不思議な雰囲気ですよね。
 
264
お乳岩。
 
非常に分かりづらいですが、お乳の形に似ていることからそう呼ばれています。
 
男性陣が恥ずかしそうに眺めていくのをニヤニヤしながら見ていました(笑)
 
267
お乳岩から滴った水を飲むこともできます。
 
ひんやりしてて美味しい
 
270
参拝を終えて、運玉にチャレンジ
 
268
100円で素焼きの運玉が5個貰えます。
 
269
海の下にある亀石のくぼみに運玉を投げ、くぼみに入るか背中に当たれば願いが叶うというもの。
 
縁日の輪投げ感覚でポンポン投げ込んでみるものの、なかなか入らず
 
…って投げるのに必死でお願い事忘れてた
 
271
しかし、それにしても面白い形の岩が多いなぁ
 
278
最近、割と神社で絵馬を書くようにしています。
 
鵜戸神宮の「う」と卯年の「う」とかけて、鵜戸神宮ではウサギが神の使いとされているのだそう。
 
ということで、ウサギの絵馬に良縁祈願
 
280
並んで奉納されている姿がカワイイ
 
281
鵜戸神宮は今回で2度目ですが、やっぱり何だか好きな場所です。 
 
雄々しい景色を十分に堪能いたしました。
 
ざっぱーん
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »