2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の記事

2016年2月28日 (日)

旅に出てます

どうも皆様こんにちは。

旅に出てしまいましたナユタです!

新潟旅に味をしめて、またしてもドライブをする予定です。

↓謎の画像たち

旅に出てます

旅に出てます

 
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 



 



2016年2月21日 (日)

秋の新潟ドライブ旅 真野編

皆様、どうもこんばんは。

そろそろ旅に出たい病が発病し始めたナユタです。

旅に出たいと思いつつ、旅行の予定を立てようと思うと眠くなるという病気も併発しております

何でこんなに毎日眠くなるんだろう…。

本当、毎日のようにこたつに入ると眠くなっちゃうんだよなぁ。

後半、全く関係ない話になってしまいましたが、それでは新潟旅真野編をどうぞ~♪

 

真野御陵でお参りを終え、その近くにある「真野歴史伝説館」へ。
 
ここでは佐渡に縁のある人物がロボットで展示してあります。
 
余談ですが、佐渡にはここ以外にも佐渡金山や能楽の里など、ロボットが使われている施設が多いんだよなぁ。
 
167 
中に入ると、前回の日記に出てきた順徳天皇の皇女である慶子内親王がお出迎え。
 
表情がかなりリアルです。
 
174
こちらは日蓮上人が処刑されそうになった途端、雷が落ちて皆が恐れおののいているところです。
 
この奇跡のおかげで日蓮上人は処刑を免れ、佐渡に配流されました。
 
177
能楽の大家、世阿弥
 
室町幕府6代将軍足利義教に弾圧され、やはり佐渡に配流されました。
 
優雅に舞う世阿弥氏。
 
178
くるっと振り返ると、老人の顔が一瞬にして能面を被った姿に。
 
すごいけど…ちょっと怖い
 
182
2階は佐渡にまつわる民話を紹介するコーナー。
 
オーディエンスと思っていた手前の少年も、実は人形だったというオチだったりします。
 
184
佐渡民話の「おけさ猫」
 
貧乏な老夫婦を救うため、猫が人間の姿になってそば屋を切り盛りしているところです。
 
看板娘の猫「おけさ」が唄った唄が「佐渡おけさ」となったのだそうです。
 
185
奥には佐渡出身の鋳金家、佐々木象堂の作品が展示されています。
 
彼の代表作である「瑞鳥」
 
187
こちらは切手のデザインにもなった「駃騠(けってい)」という作品です。
 
佐渡の歴史を分かりやすく展示してあるので、佐渡についての知識を深めたい方にはもってこいの施設だと思います。
 
ただ、ロボット展示の都合上、駆け足で見るというのが難しいので、時間に余裕を持って来ることをオススメいたします。
 
 
うーん、満足だ…と施設を出た瞬間、とんでもない大雨がっ
 
ここへ来て天気予報当たったのかよ…
 
傘は車の中。
 
仕方なく、ジャケットを頭からかぶり、牛若丸スタイルで車の元へダッシュ!
 
結局、頭以外全てビチョビチョに濡れてしまいました
 
豪雨の中、しばらく車内で待機していたのですが、止む気配もないので出発することに。
 
確かに前日、ライトと間違えてワイパー動かしてみたけど、実際にワイパー使うことになるとはな。
 
しかも、とんでもない大雨だし。
 
 
次に向かったのは「アルコール共和国」
 
尾畑酒造という酒蔵で、佐渡における日本酒の聖地だと勝手に思っています。
 
本来なら共和国の外観を撮影するところなのですが、あまりの豪雨のために断念。
 
1453636795776
いつも来る時は助手席でのほほんとしているので好きなだけ試飲をするのですが、今回は運転しているので我慢、我慢
 
粕漬けと日本酒チョコをお土産に購入いたしました
 
 
さて、次は佐渡トキ保護センターに行くぜ!
 
と思ったら、営業時間に間に合わないことが発覚
 
佐渡には何回も来ているのに、佐渡でトキをまだ一度も見たことがないという…
 
ま、色んな場所をいっぱい見学できたから良しとしよう。
 
ということで、レンタカー返却時間ギリギリまで駐車の練習をし(ほとんど失敗…)2日間一緒に過ごしたフィットさんとお別れ
 
二日間で201km走行いたしました
 
ちょっとは運転に自信がついたかな…
 
「ドライブ旅」と言いながら、ドライブはここで終了です
 
199_2 
今日のお宿は両津にある「ホテル志い屋」さんです。
 
学生の頃から何度も泊まっているところです。
 
196_3
夕飯はホテル近くの「多花野」さんへ。
 
佐渡らしいもの、ということで刺身定食をオーダー。
 
197
こちらをご覧ください、ふふふふん
 
最後まで佐渡の味覚を満喫してまいりました
 
202_2
さて翌日。
 
朝風呂を浴びて部屋に戻ってくると、加茂湖に映る綺麗な朝焼け
 
一日目の夕焼けに続き、朝焼けも見られるなんてとてもラッキー
 
203_2
しばらくすると、鳥達がたくさん集まってきました
 
この中にトキはいらっしゃいませんかー? 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年2月14日 (日)

秋の新潟ドライブ旅 宿根木編

皆様こんにちは。

今日はバレンタインデーですね

3歳の姪っ子ちゃんはバレンタインのことをチョコがたくさん食べられるお祭りの日だと思っているようで、何ともほほえましい限りです。

ちなみに私は、今日はチョコを自分買いしてドカ食いする日という認識でおります(笑)

いっぱいチョコ食べたぜこのヤロー!
 
 
ということで、新潟旅宿根木編をどうぞ!
 
 
123
岩屋洞窟を出て、すぐそばの宿根木へ。
 
佐渡には何度も来たことのある私ですが、宿根木は初めて訪れる場所です。
 
車を置いて、町並み散策をいたします。
 
宿根木は江戸時代から明治にかけて北前船の寄港地として発展した港町で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
 
124
狭い土地に密集して建物が建っています。
 
126 
石畳は当時のものがそのまま残っているのだそうです。
 
そして保存地区に残っている106棟の建物は船大工達によって建てられており、そのほとんどが板壁の二階建てになっております。
 
 
130
郵便局局舎跡
 
なかなかモダンな建物です。
 
131
レトロ感漂う町並み。
 
静かで落ち着いた景観で癒されます。
 
こんな素敵な場所があったのに、今まで何で来なかったんだろう…。
 
133
路地の形に合わせて造られた「三角屋」
 
JR東日本「大人の休日倶楽部」のCMで実際に吉永小百合さんが歩いた場所です。
 
確かに、歩いているとあのメロディが聞こえてきそう
 
139
白山神社から見た景色。
 
右手の公民館は工事中…。
 
149
お腹すいたなぁ…とブラブラ歩いていると、るるぶにも載っている「茶房やました」さんを発見。
 
144
レトロでオシャレな店内です。
 
145
カルボナーラを注文。
 
めっちゃめちゃ濃厚
 
こういう濃厚なの、大好きなんだよね
 
146
そしてデザート
 
チーズケーキうまっ
 
コーヒーもうまうまっ
 
店主のおじさんがとってもフレンドリーで、色々と話しかけてくれました。
 
6度目の佐渡で、宿根木は今回が初めてだと伝えると「また来なよ」とおっしゃってくださいました。 
 
ぜひともまた行きたいと思います
 
 
満腹になったところで、再び真野方面に戻ります。
 
ここでの目的は「人面岩」
 
155_2
正式名称は「立岩」というらしいのですが、岩の形が人の横顔に似ているところから「人面岩」の通称で呼ばれております。
 
風がとんでもなく強い
 
そういえば、今日はお昼から天気荒れるって言ってたけど、まだまだ天気持ってるなぁ
 
157_2
次は真野御陵。
 
正式名称は「順徳天皇火葬塚」というらしいのですが、ナビで検索しても全く出てこず
 
順徳天皇は後鳥羽天皇の第三皇子で、鎌倉幕府討伐に向けて承久の乱を引き起こしたことが元で佐渡に配流となった人物です。
 
158_2
順徳天皇のお墓。
 
順徳天皇といえば小倉百人一首の百句目「ももしきや 古き軒端のしのぶにも なほ余りある 昔なりけり」を詠まれた方です。
 
実は有名なお方なのですね。
 
遠目にお墓を眺めて参りました。
 
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

2016年2月 7日 (日)

秋の新潟ドライブ旅 砂金採りとたらい船体験編

皆様、どうもこんばんは。

職場で周りの人が次々とインフルや風邪で倒れ、ただいま戦々恐々中のナユタです…。

今月は出張が多いから、倒れる訳にはいかんのだよねぇ。

風邪には栄養と睡眠!ということで、土日は暴飲暴食して爆睡しておりました(笑)

うん、健康には良くないぞ!

それでは、新潟旅小木編をどうぞー♪

 

金山を見学した後は、一気に南下して西三川ゴールドパークへ。

102
またしても欲に目がくらんだ私は、ここで砂金採り体験をすることに。
 
佐渡に来ると、いつも来てしまうのよね
 
103
入口に入ると、いきなり金ピカの大黒様
 
これは縁起良さそうな
 
2481
水と砂が溜められた川のようなところに案内され、砂金採りスタート
 
制限時間は30分、緑の洗面器を使って砂金を採っていきます。
 
まずは水の底から砂をすくい上げ、洗面器でガラガラ砂を回します。
 
金は砂よりも比重が重いため、底の方に金が沈んでいきます。
 
そして、上の方の砂を水に流していきます。
 
これを繰り返していくと、最後には砂金が残っている、という仕組み。
 
採れた砂金は、水を張った小瓶に入れていきます。
 
105
↑イメージとしてはこんな感じ。
 
中腰になっているので、これが意外と腰に来るんです
 
しかし、これも砂金を採るため
 
腰痛の痛みと戦いながら、ひたすらガラガラ砂を回すこと30分。
 
1453637004639
4粒砂金ゲット~
 
いやぁ、もう少し採れるかと思ったんだけどなー。
 
ちなみにこちら、今までの経験からすると早朝に行った方が採れる率が高い気がします。
 
106
次は、更に南下して小木へ。
 
小木といえば、有名なのがたらい舟
 
佐渡に来たら、たらい舟にも乗らないとね
 
107
ここも人気のスポットのため、たくさんのたらい舟が海に出ています。
 
たらい舟に乗るのは3回目だと漕ぎ手の人に伝えると、「じゃあ、操縦してみますか?」と言われ、たらい舟手漕ぎ体験へ。
 
…何度漕いでも船がバックするのだが(笑)
 
竿を逆手に持ち、手を前に伸ばして8の字に漕ぐのですが、前に進まず岸から無駄に離れていくばかり…
 
うーん、才能ないなぁ
 
まぁ、でも楽しかったから良しとしましょう。
 
2571
他の船の漕ぎ手の人が写真を撮ってくれました。
 
有料で、漕ぎ手の人がかぶっている笠も借りられます。
 
122
次は宿根木近くにある岩屋洞窟へ。
 
謎の巨大仏像を遠目に見ながら、岩屋山に向かって歩いていきます。
 
114
…ここ、本当に観光スポットなんだろうか???
 
117
薄暗い場所に到着。
 
天然の海蝕洞窟なのだそうです。
 
なぜか奥の方にキューピーが…
 
115
こちらは岩屋磨崖仏
 
平安時代の作ともいわれております。
 
119
人気のない場所に並ぶ、たくさんの仏像。
 
120
何となく神秘的な雰囲気だったりします。
 
 
<今回のルート>
 
佐渡金山→西三川ゴールドパーク→力屋観光汽船(たらい舟)→岩屋洞窟

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »