2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 6月の会津一人旅 お座トロ展望列車編 | トップページ | 合間をぬって »

2016年5月22日 (日)

6月の会津一人旅 塔のへつり編

皆様、どうもこんばんは。

現在、社内で大きなシステム改正があり、その対応に追われているナユタでゴザイマス。

私の仕事は、代理店の人に対して新システムの研修を行ったり実務面でサポートすることなのですが。

私がゴールデンウィークに寝込んでしまったせいでスケジュールが超過密になってしまったという…。

自分のせいとは言え、毎日残業続きの日々でございます…。

唯一良かったことといえば、先行でシステムが導入される代理店の担当が3年目社員のイケメン君で、現在彼と毎日一緒に仕事できることですかね♪

うーむ、役得、役得。

↑下心満載で仕事しております(笑)

システムの本格導入は7月なので、あと2カ月ほどバタバタが続きそうです…。

 

それでは、前回に引き続き会津旅をお送りしたいと思います。

去年6月に行った旅の日記ということで、1年近く前の日記で恐縮ですが、お付き合いいただければと思います。
 
 
 
 
231
列車は湯野上温泉駅で再び停車。
 
近くの観光スポットである大内宿の景観になぞらえて、萱葺き屋根が特徴の駅となっております。
 
232
外には足湯があったり。
 
242
駅舎の中には囲炉裏があったり。
 
240
2002年には「東北の駅百選」にも選ばれております。
 
243
おもてなしの心が伝わる駅です。
 
247
またしても素敵なスポットで停車。
 
この橋は「塔のへつり橋」というそうです。
 
249
ということで、湯野上温泉駅の次、塔のへつり駅で下車。
 
252
何だかもう、シンプルすぎる駅名表示。
 
一応、駅前のメインストリートだったりします。
 
256
4年前にも訪れた「塔のへつり」
 
川の水による浸食で奇妙な形になった断崖で、国の天然記念物に指定されております。
 
それにしても、本当に変わった形の岩です。
 
260
吊り橋を渡ってへつりに近づきます。
 
この吊り橋、結構揺れるんです
 
えーい、もっと揺れろー
↑悪魔
 
258
むしろ、吊り橋の揺れよりもこの看板の方が怖いかも…。
 
261
積み重なっている石質の硬度の違いによって削られ方が変わっているのだそうです。
 
270
橋を渡って奥へと進んでいってみます。
 
へつり側から橋を見てみると、こんな感じ。
 
275
上の方へ登ってみると、お寺の様な建物もありました。
 
276
文字のフォントから、何となくフリーダムな雰囲気を感じ取ってしまうのは私だけ???
 
281
それにしても、穏やかな景色ですなぁ。
 
290
お土産売り場に並ぶ、謎のなめこの置物
 
菌で増える→金が増える、ということで縁起物らしいです。
 
妙にリアルな出来栄えなんだよなぁ…
 
292
電車まで時間があったので、ソフトクリームを食べていると、突然の大雨
 
さっきまで晴れてたやーん
 
ビッチョビチョになりながら駅へと避難。
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 6月の会津一人旅 お座トロ展望列車編 | トップページ | 合間をぬって »

旅日記 ②東北」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
塔のへつり、行きたかったのに、前回は行けなかったところなんです。やっぱりこれを見ていると行きたくなります。そして、


えーい、もっと揺れろー

と同じくしたいですww


大阪からだとやっぱり飛行機になってしまうかなあ…

大樹さんへ
塔のへつり、オススメですよー
何というか、全体的にカオスなんですよね
景色が面白いというのもさることながら、売店で味噌をふるまっていたり、マムシの焼酎漬けが置いてあったり…。

塔のへつり橋は意外と揺れないんですよね

イケメンと仕事とは職場へ行くのが楽しそうですね(笑)

一度に30人以上乗ってはいけないとは・・・
気付いたら団体客がわんさか乗ってきそうで恐ろしいです・・・

なめこの置物、インパクトありますね!

ゆうきさんへ
イケメン君は見た目は爽やかなのに内心腹黒いので、しょっちゅうネタにされていじられてます(笑)
私、一応上司なんだけど…

この規模の橋で30人って結構少ないですよね
こんなにあっさりと敗北宣言をされても困るのですが

なめこの置物は行くたびに気になっているのですが、手にとって眺めてみる決心がつきません(笑)
これ、家にあったら結構なインパクトですよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の会津一人旅 塔のへつり編:

« 6月の会津一人旅 お座トロ展望列車編 | トップページ | 合間をぬって »