2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 合間をぬって | トップページ | 癒しの青森一人旅 五所川原編 »

2016年6月 5日 (日)

癒しの青森一人旅 青森市内編

どうもこんにちは。

絶賛疲労困憊中のナユタでゴザイマス。

新システム研修が大詰めを迎えており、月曜からの一週間、全支店で行われる研修に立ち会うことになりまして。

まぁ、大変なのを承知で自分から志願したので文句は言えませんが。

…全部出るって言わなきゃよかったよ…。

サポート役とはいえ、3時間×7回の研修に一週間で参加するというのは厳しいなぁ…。

とりあえず、ぶっ倒れないことを目標に頑張ります。

なんてグチをこぼしつつ、会津旅の途中ですが先日行ってきた青森旅の様子をお伝えしたいと思います。

 

5月29日(日)晴れ。

月曜に休みをもらっていたので、土曜からの2泊3日の旅を予定していたのですが、あまりの疲労っぷりに土曜日はダウン。

そもそも予定すら立てていない状態だったため、土曜日に予定を立て、日曜から旅に出たのでした。

002 

新青森駅。

新青森から青森への在来線が少ないので、ここからバスで青森駅へ向かいます。

まずは腹ごしらえ、ということで向かった先は…。

004
青森駅から塗布10分弱の「青森魚菜センター」です。
 
青森といえば「のっけ丼」
 
サンドウィッチマンが出ていた北海道新幹線開業のCMを見て、行ってみたいと思ったんだよね~
 
003
まずは案内所で10枚綴り、1080円分の食事券を購入。
 
ご飯を食事券1枚と交換し、それから食べたい具材をのっけてもらうだけ。
 
決して広くない市場の中に、所狭しと色々な具材が売られています。
 
これは目移りするわぁ。
 
今回、私がのっけたのは…。
 
1464532198736
トロ、まぐろ中おち、サーモン、カンパチ、玉子焼き、ホタテというチョイス。
 
1464532230530
ホタテが肉厚すぎるやろー
 
そして甘い
 
1464532244512
青森に来たらマグロは食べないとね 
 
脂がのっております
 
1464532208536
手前は前沢牛
 
注文したら目の前で焼いてくれました
 
柔らかくて脂が口の中で溶けるー
 
そして奥は「イガメンチ」
 
イカをたたいたものと玉ねぎを合わせて油で揚げたもので、ほんのり甘くてサクサクした食感がこれまた美味です。
 
これで1250円也
 
食事券が足りなくなった分は現金で購入いたしました。
 
あぁ、今見てもお腹が空いてくるわぁ
 
これは大満足
 
009
すっかり重くなったお腹をさすり、青森駅で乗車したのは「リゾートしらかみ」です。
 
さすが、窓が大きいです。
 
011
記念乗車スタンプ。
 
012
川部駅からは語り部による津軽弁の昔話が聞けます。
 
地元の言葉で聞く昔話は味わい深いですよね
 
まだまだ乗っていたいという思いにかられつつ、木造駅で下車。
 
013 
私が木造駅で見たかったもの、それは…。
 
024
亀ヶ岡遺跡で発掘された遮光式土偶がドーンといらっしゃる、この駅舎です。
 
こちらの土偶、通称「しゃこちゃん」は高さおよそ17メートル、なかなかパンチが効いています。
 
017
駅近くの公園も竪穴式住居風です。
 
020
しゃこちゃん、出来た当初は列車が到着すると目が光っていたそうです…
 
それ、結構なミステリーな気が
 
遠くにいてもめっちゃ目立つわ
 
しゃこちゃんに見送られながら、一つ駅を戻って五所川原に向かいます。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 合間をぬって | トップページ | 癒しの青森一人旅 五所川原編 »

旅日記 ②東北」カテゴリの記事

コメント

のっけ丼!!
これ自分でチョイス出来るんですか!
なんて魅力的な!!(゚Д゚;)
ホタテ美味そうです!!

しっかし土偶がドドンと駅舎サイズでいらっしゃるとは・・・・・・・こわ・・・・

ゆうきさんへ
そうなんです、好きなものを好きなだけのっけられるのがのっけ丼なんです
いかを食べたかったのですが、まだシーズンではないということで残念ながら食べられませんでした…
ホタテの大きさと厚みには本当にビックリしました

しゃこちゃんの存在感には圧倒されっぱなしです

知ってる知ってる!
テレビでも結構やってますものね。俺もたぶんここでだったら卵焼き入れてしまうだろうなwwこういうところ行ったら絶対地元海鮮!て思うけど卵焼きの魅惑には勝てん。。。

この土偶、歴史の教科書でも見ますよね♪そしてUFO関連でもwww

大樹さんへ
玉子焼き、なぜか入れてしまいました…
なぜなんでしょうね??
そしてイクラを入れ忘れたことを、食べ終わってから後悔しました(笑)

遮光式土偶は絶対歴史の教科書に出てきますよね
縄文時代にこんなに精巧なものを作ってしまうとは、縄文時代の人ってスゴイですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒しの青森一人旅 青森市内編:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/06/06 08:42) [ケノーベル エージェント]
青森市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 合間をぬって | トップページ | 癒しの青森一人旅 五所川原編 »