2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 冬の東海不思議探しの旅 岐阜編 | トップページ | 冬の東海不思議探しの旅 犬山編 その2 »

2017年5月 5日 (金)

冬の東海不思議探しの旅 犬山編 その1

皆さまこんにちは。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

私は既に昼夜逆転生活で、明け方に寝て夕方に目が覚めるという最悪な生活パターンに陥っていまふ…。

こんなに簡単に人は堕落してしまうのでしょうか?

あぁ、試験なかったらめっちゃゲームやりたいわぁ。

試験なかったら旅行に出かけたいわぁ。

試験なかったら…。

欲望が止まりません(笑)

 

それでは東海不思議旅、今回からは犬山編に突入します。

どうぞー。

Dsc_1433
二日目。

まずはお宿で朝ごはん。

うわーい、豪華だ

Dsc_1434
特に気になったのは「朴葉みそ」

朴葉みそは飛騨高山の名産品で、朴葉の上に乗せた甘じょっぱい味噌を焼いて、ご飯につけて食べます。

まさか朴葉みそが食べられるなんて…

満腹になり、岐阜駅に向かいます。

この日はレンタカーで一日ドライブ。

Csc_2093
まず車で向かったのは犬山城

今日もすごく良い天気だなぁ

Csc_2097
国宝五城の中でも犬山城って結構好きなんですよね

Csc_2099
犬山城に行く前に、手前の三光稲荷神社を通ります。

Csc_2100
そこには若い女子たちがひしめき合っておりました。

楽しそうですなぁ…(遠い目)

姫亀神社という縁結びの神様です。

女子たちのキャッキャいう声に圧倒され、お参りできずに退散っ

くぅ、悔しい。

Csc_2102
銭洗い稲荷なるものもありました。

Csc_2104
そして定番のおもかる石。

願い事を思いながら石を持ち上げ、石が軽いと感じたなら願いが叶い、重いと感じたなら叶わない、というもの。

めっちゃめちゃ重いんだろうという覚悟をして持ち上げて、予想よりも軽かったと思い込む作戦を取るのは反則なんでしょうかね?

Csc_2106
千本鳥居。

一か所だけで色々充実している場所です。

Csc_2111_2
更に進んで針綱神社

華麗な山車で有名な犬山祭は針綱神社の例大祭です。

Csc_2115
いよいよお待ちかねの犬山城へ。

1537年に織田信長の叔父である織田信康が築城した、日本最古の木造天守です。

小ぶりながらも上品なお城ですなぁ。

Csc_2120_2
そして安定の急こう配の階段

角度すごすぎっ

袴と足袋で登ったら、私だったら絶対すっ転ぶ自信があります

階段を登って最上階の天守閣へ。

Csc_2126
天守閣からは木曽川がよく見えます。

Csc_2129
犬山城のすごいところといえば、2004年まで個人所有の城であったということ。

平成になっても城主がいたのですよ!

現存十二天守の中で、歴代城主の肖像が写真の城なんて、恐らく他にはないんじゃないでしょうか?

しかも最後の城主の手にはブランデー…。

うーん、ダンディー。

 

犬山城を出て、犬山城下町へダッシュ!

Csc_2146
お目当ては昭和横丁にある「蔵屋」というお店の「恋小町だんご」

SNS経由で人気に火が付き、店は常に大行列とのことでしたが、開店直後だったのであまり並ばずなくてすみました。

8つあるお団子のうち、2種類は自分の好きなフレーバーが選べます。

Dsc_1470
これがその恋小町団子

うわー、カラフルでカワイイ

はちみつゆず、もも、いちごなどの色とりどりのお団子に、甘いお茶がついて500円。

見た目もかわいいけど味も美味しい

Csc_2140
それにしても昭和横丁、かなりレトロで面白い建物です。

Csc_2141
昭和横丁の名の通り、昭和感溢れる物が満載。

こういうところ、結構好きなのよね。

二階にある甲冑体験コーナーが気になって覗いてみたのですが、ちょっとビビッてやめてしまいました…

団子を食べ終わって外に出た頃には、店先はすでに長蛇の列。

はぁ、やっぱりダッシュして良かった…。

Csc_2147
城下町、犬山城の景色とマッチする素敵な場所でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

« 冬の東海不思議探しの旅 岐阜編 | トップページ | 冬の東海不思議探しの旅 犬山編 その2 »

旅日記 ④東海」カテゴリの記事

コメント

犬山ですかあ。20代の頃みんなでワイワイここに遊びに行って以来の地です。あの頃は若かったので、犬山城もそこそこにここからほど近い「お菓子の城」の方に遊びに行って盛り上がっていた記憶が…いや、きっと今でもお菓子の城に目はの可能性が(笑)

個人的には昭和横丁、これはかなりポイント高しですね!恋小町だんご俺も好きなのトッピングして食べてみたい!
朝食の朴葉みそおいしいですよね。俺も高山の宿で食べました!あれ最高♪

大樹さんへ
返信がすっかり遅くなってしまってスミマセン…。
犬山に行くときにお菓子の城も気になったのですが、犬山城と恋小町だんごに引っ張られてこちらを選んでしまいました。
恋小町だんご、見た目だけじゃなくて味も美味しいのがポイントです

朴葉みそも美味しいですよね!
まさか岐阜市内で食べられると思ってなかったのでビックリでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の東海不思議探しの旅 犬山編 その1:

« 冬の東海不思議探しの旅 岐阜編 | トップページ | 冬の東海不思議探しの旅 犬山編 その2 »