2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の記事

2017年8月26日 (土)

go to hell!!

皆さま、どうもこんばんは!

しばらく放置してすみません…。

やっと仕事が落ち着き、今日から旅に出ております。

行き先は地獄ですけど(笑)

 

 

短いですが、目一杯楽しんできます!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月14日 (月)

日本全国御朱印集めの旅 杵築大社・湯島天神編

皆さま、どうもこんばんは。

気が付けば三連休も終わりですが、いかがお過ごしになられたのでしょうか?

私はといえば…

 

一日目:ドラクエ11

二日目:病院行きがてら国盗りと称して電車移動

三日目:そういえば旅行の予定まだだったじゃん!ということで旅行のプランニング

 

こんな感じで過ごしましたです、はい。

いよいよ再来週から久々の長旅に行ってきます!

とは言え、飛行機は手配したものの、まだ予定は3日目までしか立てていません(笑)

果たして旅行までに間に合うのか!?

また「行き当たりばったりでしたー」と言い出さないのか!?

そうならないように、早いとこ予定立てます。

 

さてさて、前回で岩手旅が完結したのですが、実をいうと旅ネタのストックが切れまして(笑)

いやいやー、なに書こうかな。

ということで、次の旅ネタが書けるようになるまで御朱印コレクションでも披露しようかと。

それでは、まずは初めての御朱印から。

 

<杵築大社(きづきたいしゃ)編>

 

そもそも、今まで御朱印に興味がなかった私が御朱印集めをするようになったのは、後輩から御朱印入れの袋をもらったことでした。

「ナユタさんが好きそうな柄なので」と、赤い御朱印入れをくれた後輩は御朱印集めが趣味で、神社仏閣巡りが好きな私を御朱印集めの道へと引きずり込んだのでした…(笑)

とはいえ、彼女の場合は何度も同じ神社を巡り、季節ごとの御朱印を集めるというガチの御朱印コレクターなのですが。

といったきっかけで、時間を見つけてはちまちま御朱印集めに精を出すようになったのでした…。

 

御朱印帳を準備して数日後。

ついに御朱印をゲットするチャンスに巡り合いました。

Dsc_1709
栄えある御朱印トップバッターは杵築大社。

JR武蔵境駅から徒歩5分の場所にあります。

Dsc_1710
初代松江藩主の松平直政が将軍家より賜ったこの土地に御用屋敷を設けて鷹狩場とし、出雲より杵築大社(現在の出雲大社)と稲荷社を勧請したのが始まりなのだそう。

Dsc_1713
確かに出雲大社と似た雰囲気を感じるかも…。

駅近なのに落ち着いた雰囲気があります。

Dsc_1718
そして初御朱印ゲット。

貼るタイプだったのですが、まさかの貼る場所を間違えて2ページ目に貼ってしまうという(笑)

 

<湯島天神編>

Dsc_1781
仕事中に近くを通りかかったので御朱印をいただきに参上。

いやいや、たまたま通り道だったんですよ…。

結構雨が降ってたのですが、いつ行っても人が多いです。

そして私が行くときはいつも雨…

Dsc_1783
言わずと知れた学問の神様、菅原道真公をお祀りしています。

創建はかなり古く、458年と伝わっているそうです。

大化の改新の200年近く前…

Dsc_1805
御朱印はいたってシンプル。

杵築大社で貼る場所を間違えた関係で、湯島天神が一番最初のページに収まっています。

 

こんな調子で地味に続く(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月 6日 (日)

岩手童話と民話を巡る旅 盛岡編

皆さま、どうもこんばんは。

おかげさまで試験も無事に終わり、これでやっと一息つけるようになったナユタです。

風邪は相変わらず治ってないけど。

喉というより喉付近のリンパが痛いという、ちょっと心配な状況になってきました。

健康は本当に大切だよね!って不健康になる都度思ってるんだけど…。

ま、とりあえずしばらくは(ドラクエしながら)安静にします。

それでは岩手旅最終回をどうぞ。

 

岩手最終日。

この日は午後から予定が入っていたため、観光出来るのは午前中のみ。

ということで、半日かけて盛岡の街をそぞろ歩き。

盛岡駅から循環バス「でんでんむし」に乗り込みます。

県庁・市役所前で降りて、まずは裁判所方面へ。

Csc_3286
盛岡の桜の名所として有名な石割桜。

石の割れ目から桜が伸びています。

実際には、石の割れ目に桜の種が入って成長していったようなのですが、あたかも石を突き破りながら伸びているように見えるところから、パワースポットとも呼ばれています。

一度、桜の咲いている時期に見に行ってみたいです。

Csc_3288
さらに歩いて桜山神社へ。

Csc_3290
盛岡城跡地にある盛岡藩の藩主たちを祀った神社で、金運にご利益があるとも言われているそうな…

Csc_3291
金運にご利益ありそうなナイスガイを発見(笑)

Dsc_2067
御朱印もちゃんといただきました

ほんと、御朱印ってデザインが様々ありますよね。

Csc_3292
桜山神社といえばもう一つ見どころが。

本殿脇にある階段を登っていくと…。

Csc_3294
烏帽子岩という巨石があります。

な、なんちゅう大きさ…

およそ7mの大きさで、本殿の屋根と比べてもその大きさが分かります。

盛岡城を築城した際に出現した大岩で、歴代藩主は宝大石として大切にしてきたのだそうです。

木陰で風が気持ち良くて、しばらく烏帽子岩のパワーを吸い込んでおりました。

 

桜山神社から歩いて、お次は三ツ石神社へ。

こちらもなかなかのパワースポットとして有名な場所です。

Csc_3306
神社の入口にある標識には「鬼の手形 DEMON'S HAND PRINTS IN THE ROCKS」との記載が。

英語にすると何だかオシャレですなー。

Csc_3305
早速中へ。

Csc_3310
神社名の通り、本殿真横に三つの大岩があります。

6mという大きさで、これまたエラいサイズです…

伝説によると、悪さをしていた鬼たちを捕まえた三ツ石の神様が岩に鬼をくくり付け、二度と悪さをしないように岩に手形を押して誓わせたのだそう。

岩に手形を押したところから岩手の由来になったとか、また、鬼が「二度と来ない」と誓ったところからこの地域を「不来方(こずかた)」と呼ぶようになったとか、鬼が来なくなって村人が踊って喜んだのが「さんさ踊り」の起源とか、岩手にまつわる由来がゴロゴロしている場所であります。

こんな色んな由来がある場所なのに、意外とひっそりした場所にあるんですよね。

Csc_3316
鬼の手形は消えちゃったのか、探してもよく分かりませんでした…

しかし、それにしても岩手って本当に巨岩が多いよなぁ。

Csc_3327
あまり時間がないので、最後に上の橋へ。

Csc_3323
青銅製の擬宝珠が有名で、1609年、1611年に作られた擬宝珠が計18個も残っています。

古さもさることながら、これだけたくさん残っているのも珍しいのだそうです。

Csc_3325
空気が澄んでるなぁー

Csc_3326
浅田次郎原作「壬生義士伝」の看板。

Dsc_2007
最後に盛岡に戻り、早めのお昼ごはん。

冷麺をいただきましたよー。

麺がしっかりした歯ごたえで、かなり満腹になりました

辛さもノーマルにしたので程よい辛さで美味しかったです

 

岩手中のパワスポを巡り、力をたくさんいただいてきました

特に遠野はまた行ってみたいなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »