2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 岩手童話と民話を巡る旅 遠野編 その3 | トップページ | 日本全国御朱印集めの旅 杵築大社・湯島天神編 »

2017年8月 6日 (日)

岩手童話と民話を巡る旅 盛岡編

皆さま、どうもこんばんは。

おかげさまで試験も無事に終わり、これでやっと一息つけるようになったナユタです。

風邪は相変わらず治ってないけど。

喉というより喉付近のリンパが痛いという、ちょっと心配な状況になってきました。

健康は本当に大切だよね!って不健康になる都度思ってるんだけど…。

ま、とりあえずしばらくは(ドラクエしながら)安静にします。

それでは岩手旅最終回をどうぞ。

 

岩手最終日。

この日は午後から予定が入っていたため、観光出来るのは午前中のみ。

ということで、半日かけて盛岡の街をそぞろ歩き。

盛岡駅から循環バス「でんでんむし」に乗り込みます。

県庁・市役所前で降りて、まずは裁判所方面へ。

Csc_3286
盛岡の桜の名所として有名な石割桜。

石の割れ目から桜が伸びています。

実際には、石の割れ目に桜の種が入って成長していったようなのですが、あたかも石を突き破りながら伸びているように見えるところから、パワースポットとも呼ばれています。

一度、桜の咲いている時期に見に行ってみたいです。

Csc_3288
さらに歩いて桜山神社へ。

Csc_3290
盛岡城跡地にある盛岡藩の藩主たちを祀った神社で、金運にご利益があるとも言われているそうな…

Csc_3291
金運にご利益ありそうなナイスガイを発見(笑)

Dsc_2067
御朱印もちゃんといただきました

ほんと、御朱印ってデザインが様々ありますよね。

Csc_3292
桜山神社といえばもう一つ見どころが。

本殿脇にある階段を登っていくと…。

Csc_3294
烏帽子岩という巨石があります。

な、なんちゅう大きさ…

およそ7mの大きさで、本殿の屋根と比べてもその大きさが分かります。

盛岡城を築城した際に出現した大岩で、歴代藩主は宝大石として大切にしてきたのだそうです。

木陰で風が気持ち良くて、しばらく烏帽子岩のパワーを吸い込んでおりました。

 

桜山神社から歩いて、お次は三ツ石神社へ。

こちらもなかなかのパワースポットとして有名な場所です。

Csc_3306
神社の入口にある標識には「鬼の手形 DEMON'S HAND PRINTS IN THE ROCKS」との記載が。

英語にすると何だかオシャレですなー。

Csc_3305
早速中へ。

Csc_3310
神社名の通り、本殿真横に三つの大岩があります。

6mという大きさで、これまたエラいサイズです…

伝説によると、悪さをしていた鬼たちを捕まえた三ツ石の神様が岩に鬼をくくり付け、二度と悪さをしないように岩に手形を押して誓わせたのだそう。

岩に手形を押したところから岩手の由来になったとか、また、鬼が「二度と来ない」と誓ったところからこの地域を「不来方(こずかた)」と呼ぶようになったとか、鬼が来なくなって村人が踊って喜んだのが「さんさ踊り」の起源とか、岩手にまつわる由来がゴロゴロしている場所であります。

こんな色んな由来がある場所なのに、意外とひっそりした場所にあるんですよね。

Csc_3316
鬼の手形は消えちゃったのか、探してもよく分かりませんでした…

しかし、それにしても岩手って本当に巨岩が多いよなぁ。

Csc_3327
あまり時間がないので、最後に上の橋へ。

Csc_3323
青銅製の擬宝珠が有名で、1609年、1611年に作られた擬宝珠が計18個も残っています。

古さもさることながら、これだけたくさん残っているのも珍しいのだそうです。

Csc_3325
空気が澄んでるなぁー

Csc_3326
浅田次郎原作「壬生義士伝」の看板。

Dsc_2007
最後に盛岡に戻り、早めのお昼ごはん。

冷麺をいただきましたよー。

麺がしっかりした歯ごたえで、かなり満腹になりました

辛さもノーマルにしたので程よい辛さで美味しかったです

 

岩手中のパワスポを巡り、力をたくさんいただいてきました

特に遠野はまた行ってみたいなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 岩手童話と民話を巡る旅 遠野編 その3 | トップページ | 日本全国御朱印集めの旅 杵築大社・湯島天神編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ②東北」カテゴリの記事

コメント

ドラクエ……
ぜんっぜん、安静にする気ねぇーーー!!!!!
ちゃんと寝なさいYO!!

そして、オ◯フ…(笑)
ヤバイってヤバイって、ディ◯ニーパトロールに、訴えられちゃうってーー!(笑)

あっきーへ
いやぁ、夏風邪ってしつこいっすねー
先週耳鼻科に行ったら「プリンターのトナーが原因です」という、ちょっと的外れな診断をいただき、今週はちょっと病院に行く気が失せてしまったのですが、これがあと数日続くようならまた病院に行きます…。

オ〇フ?
はて何のことかしら…???
ちょっとスレンダーな縁起の良いダルマにしか見えませんが…?

にゃるほどーw上の方が書かれていた桜山神社のオラフwやばいですねえw(あっ、名前フルで出してもうたw)
「ギュッと抱きしめて~」と今にもしゃべりだしそうですww

やっぱ暑い夏には盛岡冷麺ですねえw辛い唐辛子スープでアクセントもばっちりですね♪

大樹さんへ
彼はだるまはだるまでも、雪だるまじゃなくて頭に桜が咲いた普通のだるまなので…
決してオ〇フとかいうキャラではないです…

盛岡で最後のご飯ということで、前日のジャージャー麺リベンジか冷麺かで悩みましたが、今回は冷麺をいただきました
辛すぎなくて美味しかったですよー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手童話と民話を巡る旅 盛岡編:

« 岩手童話と民話を巡る旅 遠野編 その3 | トップページ | 日本全国御朱印集めの旅 杵築大社・湯島天神編 »